ID登録せずに、ニックネームで質問できる♪教えて!gooアプリ

歌手がカバー曲を出すときに、誰に許可をとって出すのでしょうか?
1.曲を歌っている歌手
2.作詞、作曲者
もし、1も関係してくるとしたら、何人もがカバーしている曲ありますよね。そういう曲は全員に許可をとるのでしょうか?
また、曲が同じで歌詞を変えて歌う場合には、
1.曲を歌っている歌手
2.作曲者
3.作詞者
のうちどの方に許可をとるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> カバー曲を出すときには『著作者人格権』には引っかからないんですか?



作詞者・作曲者の意図と違う形でカバーをされたら、
当然「著作者人格権」の侵害になります。
ですから、ちゃんと許可を取った上でカバーしないといけません。

> またカバー曲には、その『著作者人格権』ってないんですか?

著作権は作詞者・作曲者の権利です。
歌手・演奏者やレコード会社の権利は「著作隣接権」といいます。

> 同じメロディーで歌詞が違う、英語の歌の日本語版とかにも(これも一応カバーって言うこともあり
ますが)それはあるのでしょうか?

あります。

有名な例では、おなじみのクリスマスソング「WHITE CHRISTMAS」。
これは、英語の原詞で歌わないと作者の許可が降りません。
そのため、他の言語でレコーディングして発売することはできません。

また、FOLDERがJACKSON5の「I WANT YOU BACK」を日本語でレコーディングする際にも、
日本語版の歌詞の英訳を作者に提出させられ、
それで「元の歌詞にはこんなこと書いてないぞ」と言われて書き直させられました。

ここらへんは作者の方針にもよります(カバーされることに寛容な作者もいます)。
しかし、きちんと話を通して許可を得ないと権利の侵害になることには変わりありません。

参考URLとして、JASRACによる「著作者人格権」についての解説を貼り付けておきます。

参考URL:http://www.jasrac.or.jp/profile/copyright/person …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もありがとうございました。
非常によく分かりました。
もやもやが解けた感じですっきりしました♪

お礼日時:2001/11/22 21:33

基本的には作詞・作曲者だけでOKです。



私が少し前に回答させていただいた質問に、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=170809
小泉今日子がヒットさせた「素敵なラブリーボーイ」という曲は
もともとは林寛子の曲だったけど、
小泉から林寛子には挨拶の一言もなかった、というのがありました。
1.に話を通すというのは「挨拶」程度のものであるようですね。

また、歌詞やメロディを改変する場合も、基本的には同じなのですが、
その場合には著作者人格権も絡んでくるため、
通常にカバーするときよりも神経を使う必要はあります。
嘉門達夫、王様、ダンス☆マンなど、
替え歌or変わったカバーをウリにしているアーティストは
なかなかOKが出なくて苦労しているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうござます。
あと、補足でもう少し質問したいんですが、カバー曲を出すときには『著作者人格権』には引っかからないんですか?
またカバー曲には、その『著作者人格権』ってないんですか?同じメロディーで歌詞が違う、英語の歌の日本語版とかにも(これも一応カバーって言うこともありますが)それはあるのでしょうか?

お礼日時:2001/11/22 15:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q著作権について。ライブで有名アーティストの曲を勝手に歌ってもよいものな

著作権について。ライブで有名アーティストの曲を勝手に歌ってもよいものなのでしょうか?

よく素人さんがライブで歌ってますよね。
それでお金を取ってもよいのでしょうか?

また、有名アニメのキャラクターなどを題材にして歌詞と曲を作り
それをライブで歌ってもよいのでしょうか?

Aベストアンサー

>ライブで有名アーティストの曲を勝手に歌ってもよいものなのでしょうか?

ライブハウスや飲食店は、JASRACと規模による包括契約を結んでおり、定額を納めていますので、勝手に歌っても大丈夫です。
http://www.jasrac.or.jp/info/play/index.html

もちろんJASRACの管理楽曲以外も演奏されることがあるのですが、その場合は、正当な権利者から申し立てがあれば、その要望に従わなければなりません。
しかし、著作権法違反は「親告罪」といって、正当な権利者(本人または代理人)にしか訴えの権利がありません。したがって現状は野放し状態です。
正当に対価を払って演奏したくても、外国のマイナーな曲の場合は、どこに申告すればよいかすら分かりません。したがって、どうしても演奏したいというのであれば、演奏してしまって、もし正当な権利者が何か言ってきたらそれに従うという考え方で良いと思います。

>ある音楽家が、自分で作詞・作曲した楽曲を、知り合いのお店で自分で弾き語りしていた所、JASRACの人がお店にやってきて「楽曲の使用料をJASRACに払え」と言って来たらしいです。
お店側が「演奏していたのは作詞作曲した本人だ」と説明しても「払うのが決まりだから」って話になり、かなり揉めたらしいです。

JASRACが正しいです。
JASRACに著作権を信託した場合は、自分の曲でもJASRACに楽曲使用料を支払わなければなりません。そのような規則になっています。
下記のQ8をご覧下さい
http://www.jasrac.or.jp/contract/trust/faq.html#08
他人に財産の管理を任したのに、一方で自分は勝手に使ってよいなどとすれば管理を任された側はキチンとした管理ができません。信託した楽曲は、日本中どこでも演奏されるごとにJASRACに使用料が支払われます。演奏したのが本人でも他人でも関係なく支払うという約束になっています。もちろん手数料を差し引いた金額が本人のもとに還元されます。

また、JASRACと信託契約するためにはそこそこ売れているアーティストでないとダメなので、アマチュアレベルの音楽家には関係がありません。
http://www.jasrac.or.jp/contract/trust/condition.html

>このように、例え本人だろうとも、版権を所有しているレコード会社に許可なく、勝手に演奏したり歌ったりしてはいけません。金を取るなど、もってのほかです。

CDなど市販の音源には「原版権」というものがあり、著作権とは別の権利として保護されています。
しかし、市販の音源を使わずに生演奏する場合は、「原版権」はまったく関係がないので、レコード会社の許可は要りません。
お店での有料のライブも問題はありません。

≫また、有名アニメのキャラクターなどを題材にして歌詞と曲を作り
≫それをライブで歌ってもよいのでしょうか?

>作詞作曲が自分で、レコード会社に版権が無く、自分が版権を持っているなら、何を何処でどう歌っても構いません。

レコード会社は関係がありません。
「版権」というのは、CDや楽譜などを出版する権利ですから、「著作権」とは別のものです。ある曲を作った場合、その曲が書きあがったときに自動的に著作権が発生します。
盗作でないのなら、何を題材にしようとも自作の歌詞・曲を演奏するには誰の許可も要りません。
ただし、上記の通り、その曲の著作権をJASRACに信託している場合は、自作の曲でも管理者であるJASRACに楽曲使用料を支払わなければなりません。

>では学生の素人バンドでもアーティストの曲を勝手にカバーして歌っている人達は
皆、違法なのですね。

上記のとおりで、すくなくとも、お店で歌っている場合は合法の場合が多いです。

>もう少しお聞きしたいのですが、
では動画サイトにアーティストの曲を勝手に演奏したり歌ってみたりしている人が
山のようにいますがあれはどうなんでしょう?あれも本当は違法ですか?

youtube などは、音楽著作権管理団体と包括契約を結んでおり、ほとんどのものは合法です。お店での演奏と同じ扱いです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/23/news094.html

(アレンジャー、音楽関係出版社勤務経験あり)

>ライブで有名アーティストの曲を勝手に歌ってもよいものなのでしょうか?

ライブハウスや飲食店は、JASRACと規模による包括契約を結んでおり、定額を納めていますので、勝手に歌っても大丈夫です。
http://www.jasrac.or.jp/info/play/index.html

もちろんJASRACの管理楽曲以外も演奏されることがあるのですが、その場合は、正当な権利者から申し立てがあれば、その要望に従わなければなりません。
しかし、著作権法違反は「親告罪」といって、正当な権利者(本人または代理人)にしか訴えの権利...続きを読む

Q曲のアレンジのやり方

バンドの既にできている曲(デモ段階)のアレンジはどうやれば良いのでしょうか。
音源を渡されアレンジしてみてと言われたのですが、自分は作曲やアレンジ経験もなく、コードの知識もありません。
なのでアレンジと言っても何をどうすれば良いか分かりません。曲に音を足すのでしょうか。メロディを変えてみたりするのでしょうか。よく分かりません。何かコツがありましたら回答よろしくお願いします…
ちなみに楽譜はないです

Aベストアンサー

>バンドの既にできている曲(デモ段階)のアレンジはどうやれば良いのでしょうか。
作曲は、素人でも鼻歌でできますが、曲のアレンジは専門職なので、すでに回答が出ているとおり、まったく知識も経験もなくできるものではありません。

バンド用の譜面を書いていく手順としては
1.音源のメロディーを譜面に書き留める(耳コピーしたものを五線譜に書き表す能力が必要です)
2.それにコードを付ける(コード進行の理論などの知識が必要です)
3.リズムを決めてドラムパートを書く(この作業はドラム譜が書けなければできません)
4.ベースラインを書く(先に書き込んだコード進行に基づいて、ベースラインを考えて書き込みます)
5.コードに基づいてギターパートの譜面を書く
6.コードに基づいてピアノパートを書く
更に、必要に応じて、イントロを作曲したり、間奏を書いたり、エンディングを付けたり、コーラス(ハモリ)を書いたり、カウンターメロディーを作って加えるなどの作業があります。

しかし、一番簡単なのは、メロディーを五線譜に書き留めてコードを付けるということです。
その譜面があれば、イントロは「ケツ四」(曲の最後の四小節をそのままイントロとして利用する)でいくとか、ベース、ギター、ピアノさんにはコードネームを見ながら適切に弾いていただく。
ドラムさんには、基本リズム(エイトビートロックだとかボサノバだとかレゲエだとか)を示して、奏者のセンスにお任せするということです。プロの奏者なら、メロディとコードが書いてあれば、簡単な打ち合わせで演奏できます。

>バンドの既にできている曲(デモ段階)のアレンジはどうやれば良いのでしょうか。
作曲は、素人でも鼻歌でできますが、曲のアレンジは専門職なので、すでに回答が出ているとおり、まったく知識も経験もなくできるものではありません。

バンド用の譜面を書いていく手順としては
1.音源のメロディーを譜面に書き留める(耳コピーしたものを五線譜に書き表す能力が必要です)
2.それにコードを付ける(コード進行の理論などの知識が必要です)
3.リズムを決めてドラムパートを書く(この作業はドラム譜が書けなけれ...続きを読む

Qカバー曲とは何ですか。

場合と分野によって種々意味があるのなら、全部教えてください。

Aベストアンサー

No1 です。

歌をカバーするのなら
「山田さん(歌手)の曲のカバー」とか
「山田さんが歌っていた曲のカバー」という言い方をしますね。

カバーという言い方をするのは、商品化する場合に使われるような気がしますので、コンサートなどで他人の曲を歌う場合などには使われないと思います。
ちなみに、アマチュアがそれをすると「コピー」といわれます。


人気Q&Aランキング