ACCESS2000ですが、今あるACCESSのファイルのレコードに、他のファイル(エクセル)か若しくは、別のテーブルのレコードを加えることができますか?
どなたか教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ファイル→外部データの取り込み→インポート


でファイルの種類をACCESSのファイルにしておくと他のデータベースからデータをインポートできます。また、ファイルの種類をエクセルにすればワークシートのデータをインポートできます。このとき新しいテーブルとしてインポートして下の方法で加えると安全でしょう。

同じデータベース内のテーブルからテーブルへレコードを加えるならば「追加クエリ」を使います。クエリを普通に作ってデザイン画面で「クエリ→追加」で普通のクエリから追加クエリにすることが出来ます。
追加クエリは他のテーブルの特定(または全て)のレコードを特定のテーブルに加えたり、フォームの非連結テキストボックスに入力したデータをテーブルに加えたりするのに使います。こちらだとプグラム実行中でも簡単にできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。月曜日早速やってみます。

お礼日時:2001/11/24 12:02

追加クエリでできると思います。


まず必要なデータがExcelにあるのならインポートしてAccessのテーブルにします。
次にそのテーブルから必要な列(フィールド)だけをクエリとして取り出します。このときオートナンバー型の列は取り出さないで下さい。
あとはクエリのデザインビューで「クエリ」→「追加クエリ」→「実行」で追加できるはずです。もちろん追加クエリの列名と追加される側のテーブルの列名は揃えておいて下さい。

あっ、先に(今)回答されてしまいました。オートナンバー型のところだけでも参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さらに詳しくありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/24 12:04

インポートでできませんか?


テーブルのウィンドウで何もないところで右クリックで
出てきたツールバーにインポートがあるんで
インポートウィザードにしたがってやってみては?

それとも、プログラム中で実行するつもりでしょうか?

この回答への補足

今テーブルAにレコードが100件あって、さらにそのテーブルにレコードを50件追加して、150件のレコードの一つのテーブルを作りたいのですが、インポートすると、テーブルが2つになって、一つにできないのです。

補足日時:2001/11/24 11:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェッチでデータが上書きされます

こんにちは。perl + html + mysqlのコーディングで悩んでいるので質問させてください。
複数フィールド+複数件(例えば13フィールド+3件)のデータがテーブルに存在する時、SELECT文でそのデータを取得したいとします。
分からない所はフェッチの部分なのですが、

$i=0;
while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
$i++;
}

----[中略]-----

for($i=0;$i<$rows;$i++){
print "[SELECTデータ->$i]\n";
for($j=0;$j<13;$j++){
print "$selectdata[$i][$j]\n";
}
print "<BR>\n";
}

表示されたデータが3件とも、3番目のデータが表示されます。
フェッチで取得したデータを配列にいれる段階で、上書きしているような気がするのですが、具体的にどこが悪いか分かりません。
ご教授お願いいたします。

こんにちは。perl + html + mysqlのコーディングで悩んでいるので質問させてください。
複数フィールド+複数件(例えば13フィールド+3件)のデータがテーブルに存在する時、SELECT文でそのデータを取得したいとします。
分からない所はフェッチの部分なのですが、

$i=0;
while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
$i++;
}

----[中略]-----

for($i=0;$i<$rows;$i++){
print "[SELECTデータ->$i]\n";
for($j=0;$j<13;$j++){
print "$selectdata[$i][$j]\n";
}
...続きを読む

Aベストアンサー

いや、
>$i=0;
>while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
>$i++;
>}
これを

my @selectdata;
while ( my $array_ref = $sth->fetchrow_arrayref ) {
push @selectdata, [ @{$array_ref} ];
}

みたいな感じで受け取ったリファレンスを一旦デリファレンスして、
その要素を含む新しい無名配列を生成すれば良いと思いますけど。

QAccess2000で同じテーブル内のレコードをコピーしたい

いつもお世話になっています。
Access初心者です。
Aテーブル内の特定のレコードBをコピーしてレコードCとして追加したく思っています。
当然キーとなるものは連番で取得します。
今はレコードBを全て呼び出してそのデータを新規レコードCに入力する方法を取っています。
Insert文みたいな感じの構文みたいなのがあるのでしょうか?

Access2000
Win Xpを使用しています。
質問自体が見当違い?とかかもしれませんが、どうぞアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

NO1さんの回答の補足ですが、
追加クエリを作成は、クエリをデザインビューの状態で、クエリの種類の下向き▼をクリックすると、追加クエリに設定する事ができます。

一度それを設定し実行すると、実行した分だけ追加されますので、まず、ファイルをコピーしておいて試す事をお勧めします。

QiPhone「データの取得方法」について

こんにちは。先々月くらいにiPhoneを購入した者です。
iPhoneの「データ取得方法」について質問があります。
予想外にパケット通信料の請求が多かったため、サファリや天気など通信
を必要とするアプリを使用しないようにし、「データの取得方法」をフェ
ッチの15分ごとに変更しました。ただ、「データの取得方法」のプッシュ
とフェッチの違いがよく分かっておらず、プッシュをONにしたままが通信
の節約になるのか、それともフェッチの15分間隔(若しくは30分)が良い
のか分かりません。メールの量は送受信併せて1日30~40で、使わない時
は全く使いません。ただ緊急を要するメールもあるので手動でのメール
取得は考えていません。
前述したように、プッシュとフェッチどちらがパケットの節約になるのか
教えていただきたいと思います。その他パケット通信節約のための小ネタ
などがあれば教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ExchangeServerやMobileMeなど、サーバ側から自動的に送られてくるメールがプッシュメール、通常のメールのように自分から取りに行くメールがフェッチです。
プッシュであれば一定時間ごとにメールボックス確認に行く手間がないため、その分安くはなります。
が。通常のメールをプッシュで使うことはできないので、基本的に選択肢はあってないようなものです。
ExchangeServerやMobileMe使ってなければ、回答としては変わらないってことになります。

ただ、基本的に通信をおこないまくる携帯なので、パケット通信はかかるもんだと思っておいたほうがいいです。

Q別のACCESSデータベースのテーブルのレコードを追加したいのです

別のACCESSデータベースのテーブルのレコードを追加したいのです

同じ内容のデータベースが二つあります
データベース1とデータベース2を其々別の人がデータを入力しています
データベース1にデータベース2のテーブルで T_データT_データ明細の二つのレコードを追加したいのですがどの様にすればよいでしょうか

ご指導をお願いいたします。

Aベストアンサー

レコードカウントで採番する場合は、

rsInMain.AddNew
rsInMain!番号 = rsInNUM!番号 + 1
rsInMain!項目1 = rsOutMain!項目1
rsInMain!項目2 = rsOutMain!項目2
j = rsInMain!番号
rsInMain.Update

のところで、

rsInMain!番号 = rsInNUM!番号 + 1



rsInMain!番号 = rsInMain.RecordCount + 1

に置き換えればいいです。

それと、

'T_番号の更新
rsInNUM.Edit
rsInNUM!番号 = rsInNUM!番号 + 1
rsInNUM.Update

の部分はコメントアウトするか削除します。


こちらの環境では、レコードソースを
クエリ、テーブル、SQLどれも問題はないのですが。
一応、簡単にT_テーブルでオートフォームでフォームを
つくり、あとボタンをくっつけた簡単な
フォームでやっています。

QPL/SQL内の共通関数の引数にフェッチしたレコードごと渡すのは可能?

カーソルでレコードを検索し、フェッチします。
その後、INSERTする共通関数を呼ぶのですが、
フェッチしたレコードの値でINSERTしたいのです。
引数で1コずつ渡すと数が多いので、フェッチしたレコードごと引数で渡せないかと
それって可能ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 共通関数の引数にカーソルのレコード型(cursor_name%ROWTYPE)を
使用すればよいと思います。
ただこの場合は、汎用性に乏しいのですが・・・。

 よって個人的にはINSERT先のテーブル名のレコード型が
お勧めです。[テーブル名%ROWTYPE]
 カーソルのレコードから移し変える処理が必要になりますが、
登録処理が簡単に記述できますネ。
(INSERT INTO TAL_NAME VALUE record_type;)

QAccess VBA 抽出したレコードをフィールドを増やして別テーブルに追加する方法

2つのクエリーで抽出したレコードを結合し、そのレコードにID番号をつけて別のテーブルに追加することはできないでしょうか?

1枚のガラスの値段表を作りたいと考えています。

使用するテーブルは、1つ目がサイズ表でサイズ番号と2つの辺の長さの3つのフィールドからできています。2つ目はガラスの種類表で種類番号と種類名の2つのフィールドでできています。3つ目は値段表で上の2つの表の5つのフィールドにID番号と値段の2つのフィールドがあり全部で7つのフィールドです。

いま、フォームにサイズ表と種類表のサブフォームをつくり、それぞれ結合したいレコードを表示させています。そこからフォームに値段を入力し登録ボタンをクリックすると値段表に新しいレコードを追加するような登録ボタンを作りたいです。

簡単な例でも構いません。
VBAがわかる方、教えてください。

Aベストアンサー

ウーン!チクッと無駄で複雑な仕組みを作り上げようとしています。
例えば、

<Table1>

ID  Data1
1   A
2   B

<table2>

ID  Table1_ID Table3_ID  Data1
1   1     1      XX
2   1     1      YY

<Table3>

ID  Price
1   \1,000
2   \2,000

という設計であれば、ノープログラミングで目的を達成できます。

<クエリ1>

ID  Table1.Data1  Table2.Data1  Price
1   A        XX      \1,000
2   A        YY      \1,000

SELECT Table2.ID, Table1.Data1, Table2.Data1, Table3.Price
FROM Table1 RIGHT JOIN (Table2 LEFT JOIN Table3 ON Table2.Table3_ID = Table3.ID)
ON Table1.ID = Table2.Table1_ID;

正に、この<クエリ1>が「1枚のガラスの値段表」です。

****************************************************************

なお、質問に即答すれば、

Private Sub コマンド0_Click()
  Dim strInsertSQL As String

  strInsertSQL = "INSERT INTO Table3 (ID,Price) Values (3,3000)"
  CnnExecute(strInsertSQL)
End Sub

と、SQLのINSERT文を作成し実行すれば可能です。

CnnExecute()については、要求があれば示します。

ウーン!チクッと無駄で複雑な仕組みを作り上げようとしています。
例えば、

<Table1>

ID  Data1
1   A
2   B

<table2>

ID  Table1_ID Table3_ID  Data1
1   1     1      XX
2   1     1      YY

<Table3>

ID  Price
1   \1,000
2   \2,000

という設計であれば、ノープログラミングで目的を達成できます。

<クエリ1>

ID  Table1.Data1  Table2.Data1  Price
1   A        XX      \1,000
2   A...続きを読む

Qデータハザードについて(パイプライン)

こんにちは。コンピューターアーキテクチャのパイプラインの項目の勉強をしていて、データハザードについて分からない問題があったので、質問させていただきます。

以下の二つのパイプラインの動作がよくわかりません。


基本的にはフォワーディングによって解決するデータハザードですが、メモリアドレス生成のときはフォワーディングは間に合わないので、結果の格納(W)が終わらないと命令フェッチ(F)ができないそうです。つまり
add r1, r2 .r3    F D E W
lw r4, dpl(r1)         F X X DEW

となるそうです。しかし
ld r2, c(r1)
subi r1, r1, 4
のように「ロード命令の次に算術命令」という順番ですと、ハザードは生じないそうです。


下の場合は上と違いr1のデータを更新するだけなのでフォワーディングによって改善ができるという解釈でよろしいのでしょうか?
上は本に書いてあったものなのですが、下のはインターネットから調べたものなのであっていない可能性があるので質問しました。

ちなみに両者ともロード命令の場合なのですが、ストア命令でも同じような振る舞いになるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。コンピューターアーキテクチャのパイプラインの項目の勉強をしていて、データハザードについて分からない問題があったので、質問させていただきます。

以下の二つのパイプラインの動作がよくわかりません。


基本的にはフォワーディングによって解決するデータハザードですが、メモリアドレス生成のときはフォワーディングは間に合わないので、結果の格納(W)が終わらないと命令フェッチ(F)ができないそうです。つまり
add r1, r2 .r3    F D E W
lw ...続きを読む

Aベストアンサー

「データハザード」ってのは, 端的にいうと「ある命令で得られた結果をそのあとの命令で使うために, 前の命令が終わるまで『あとの命令』の実行を止めなきゃならない」って状態.

ここに挙がっている例だと, 上のやつは add で得られた r1 を次の lw で使うから, 「r1 が得られるまで lw を実行できない」ということになる. ところが下の場合には ld の結果である r2 はそのあとで使わないから, ここで見えている分についてはハザードは生じていない (さらにあとの命令で r2 を使っていたら, ld とのタイミングでハザードが起きるかもしれん). あるいは,
ld r1, c(r2)
subi r1, r1, 4
なら明らかにハザードが起きる.

そして, はっきりいうと「ロードの場合はメモリからレジスタにデータを移すので算術命令のデータがメモリに書き込まれるまではストールしてしまう」というのは何をいっているのかよくわからん. もっというと「算術命令のデータがメモリに書き込まれる」とか「算術命令がメモリにデータを書き込む」とかの意味がわからん. どういうこと? どうせ MIPS かなんかの RISC なんだろうから, そもそも「算術命令の結果」がメモリに書き込まれることはありえないよ.

それぞれの命令を実行するために「確定していなければならないデータ」がなんなのか, そしてそれらが「どのタイミングで確定するのか」を確認してください. ここの例だと「add の結果がどこで出てきてどのタイミングにフォワーディングできるのか」とか「メモリアドレスをどのタイミングで生成するのか」とか, です.

とはいえ, 上の例で「どのステージが同時に起きているのか」がわからないんだよね.... add の D と lw の F が同じクロックと思っていい?

参考URL:http://akademeia.info/index.php?%A5%D1%A5%A4%A5%D7%A5%E9%A5%A4%A5%F3%A5%CF%A5%B6%A1%BC%A5%C9

「データハザード」ってのは, 端的にいうと「ある命令で得られた結果をそのあとの命令で使うために, 前の命令が終わるまで『あとの命令』の実行を止めなきゃならない」って状態.

ここに挙がっている例だと, 上のやつは add で得られた r1 を次の lw で使うから, 「r1 が得られるまで lw を実行できない」ということになる. ところが下の場合には ld の結果である r2 はそのあとで使わないから, ここで見えている分についてはハザードは生じていない (さらにあとの命令で r2 を使っていたら, ld とのタイミングで...続きを読む

QAccess2000でAccess97のテーブルを利用する方法

Access97からAccess2000へのコンバージョンを行っています。様々な問題が発生しているのですが、解消困難な問題があり質問させて頂きます。
まず、背景・環境など長くなりますが、説明します。
自社で開発したプログラムの97→2000への移行を行っていますが、予算とマシンスペックの問題で、ユーザーのOS(95、98、2000、XP)、Office(97、2000)共に混在する状況となります。また、一人のユーザーが複数の事業所で仕事をしており、使用するマシンも一定ではなく、一台のマシンを複数のユーザーが使用します。
問題となっているプログラムは、プログラム本体とデータ部分がそれぞれ別のmdbファイルとして構成されており、本体からテーブルのリンクでデータ用mdbを利用しています。
また、ワークグループを利用しパスワードによるアクセス管理を行っています。
データ部分は、他のプログラムでも利用しており、そのプログラムも97版と2000版が混在しています。
そのため、データmdbは97で利用したいと思っています。
ところが、2000のプログラムでDlookup関数を使用し、97データの取得結果が正しくありません。途中で切れたり、余計な文字が後ろについてしまいます。リンクテーブルを選択クエリにしても同じでした。

(正)東京三菱銀行→(誤)東京三菱銀行??○!!
(正)123456→(誤)1234
Dlookup("フィールド名" & "","リンクテーブル名")
という風に文字列の後に空文字を加えると正しく表示されます。
ただ、すべてのDlookup関数を調べ処理を追加するには数も多く、今後の保守に問題が残ります。
また、データを2000に変換すると問題が発生しません。しかし、互換のため、97形式でデータmdbを作成することも考えたのですが、設定したワークグループセキュリティが解除されることも判明しています。
解決方法か関連情報をお持ちの方、ご教授お願いします。

Access97からAccess2000へのコンバージョンを行っています。様々な問題が発生しているのですが、解消困難な問題があり質問させて頂きます。
まず、背景・環境など長くなりますが、説明します。
自社で開発したプログラムの97→2000への移行を行っていますが、予算とマシンスペックの問題で、ユーザーのOS(95、98、2000、XP)、Office(97、2000)共に混在する状況となります。また、一人のユーザーが複数の事業所で仕事をしており、使用するマシンも一定ではなく、一台のマシンを複数のユーザーが使用します。
...続きを読む

Aベストアンサー

DLookUpはAccessのライブラリの関数です。バージョンの違うDBに、バージョンの違う同名のAccess関数を使用するのはどうかと、、、

SQL文で問い合わせても一緒ですか?

可能であれば、ADOを利用することをお勧めします。

Q「スーパーフェッチ」と「プリフェッチ」の違い

Vistaで「スーパーフェッチ」機能とはよく使用するアプリケーションをメモリにプリロードするとありますが、XPの「プリフェッチ」機能にも似たような記載がありました。
この両者の機能で決定的な違いは何処でしょうか?
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

どのデータをプリロードするかを選択する戦略が賢くなったということです.

XPでは単に最も最近使ったデータを優先的に選んでいましたが,Vistaでは今までの履歴を学習してより最適な(次に必要になりそうな)データを選ぶようになりました.

参考URL:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0226/mobile366.htm

QACCESS ACCESS VBA テーブル テーブル変換 番号 個数 変換

私はプログラム初心者です。
業務の中でACCESSを使っております。
ACCESSでテーブルの変換についてのプログラムが分からなかったので
質問させて頂きました。


以下のようなテーブル(テーブル1)があります。
管理番号|NO|名前
1|NO.1|スプーン
2|NO.2|スプーン
3|NO.3|スプーン
4|NO.1|フォーク
5|NO.2|フォーク
6|""|ナイフ
7|NO.1|お鍋
以上のテーブルを新たにテーブル(テーブル2)を作成し、次のようなにしたいです。
管理番号|台数|名前
1|3|スプーン
4|2|フォーク
6|1|ナイフ
7|1|お鍋

テーブル変換の機能
・名前が同じ物の個数を表示する
・名前が同じ物の管理番号は若い番号にする

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Access2003でのクエリ作成手順になります。(他バージョンでもほぼ同じでしょう)

・「デザインビューでクエリを作成する」から対象のテーブルを表示させます。

・クエリデザインツールバーにある「Σ」をクリックします。
 (デザインの欄に「集計」が追加されます)

 もしくは、クエリの種類を1度「クロス集計」にし、「選択」に戻しても同じ状態になります。

・テーブル内の「管理番号」をダブルクリックします。
 フィールドに「管理番号」、テーブルに対象テーブル名、集計に「グループ化」が表示されます。
 集計のところを「最小」に変更します。
 並べ替えのところを「昇順」に変更します。

・テーブル内の「NO」をダブルクリックします。
 フィールドに「NO」、テーブルに対象テーブル名、集計に「グループ化」が表示されます。
 集計のところを「カウント」に変更します。

・テーブル内の「名前」をダブルクリックします。
 フィールドに「名前」、テーブルに対象テーブル名、集計に「グループ化」が表示されます。

・ここで、表示を「データシートビュー」に切り替えます。(注1)
 管理番号の最小、NOのカウント、名前 の表が表示されます。
 名前「ナイフ」部分のカウントが得たいものではなく「0」になっています。
 これは、NULLのデータはカウント対象外となっているためです。

・表示を「SQLビュー」に切り替えます。
 1行目中ほどに 「 Count(テーブル名.[NO]) AS NOのカウント, 」があります。
 NOに限定した個数を求めるのでなく、単にレコード数を得たいので
 これを 「 Count(*) AS 台数, 」に書き換えます。
 XXXXX AS YYYY は、XXXXXをYYYY名で、という意味合いになるので、
 同様に「管理番号の最小」->「管理番号」に修正します。

・表示を「データシートビュー」に切り替えます。

これで求めたいクエリは作成することができました。
このクエリをそのまま使うのではなく、結果をテーブルに書き出すには続いて以下を行います。

・表示を「クエリ デザイン」に切り替えます。

・メニューの「クエリ」->「テーブル作成」をクリックします。
 テーブル名を入力し、「OK」

 クエリデザイン上変化はありませんが、以上で終了です。

確認)
表示を「SQLビュー」に切り替えます。
1行目最後あたりに、「 INTO テーブル名 」が追加されています。
これが結果をテーブルに書き出す命令部分になります。


(注1)
「'*'で選択したフィールドはグループ化できません。」というメッセージが出たら、クエリ作成をいったんあきらめます。
(クエリデザインの画面を閉じます)
メニューの「ツール」->「オプション」の「テーブル/クエリ」タブの「クエリ デザイン」部分の「全てのフィールドを表示する」チェックを外し「OK」します。
クエリ作成を初めからやり直します。

(注2)
(注1)の変更は、以降も変更されたままとなるので、今回だけ回避するには、
表示を「SQLビュー」にし、1行目最後の「 テーブル名.名前, * 」の「 , * 」を削除します。


書く練習がてら、初心者向けに書いてみましたがいかがでしたでしょうか。

Access2003でのクエリ作成手順になります。(他バージョンでもほぼ同じでしょう)

・「デザインビューでクエリを作成する」から対象のテーブルを表示させます。

・クエリデザインツールバーにある「Σ」をクリックします。
 (デザインの欄に「集計」が追加されます)

 もしくは、クエリの種類を1度「クロス集計」にし、「選択」に戻しても同じ状態になります。

・テーブル内の「管理番号」をダブルクリックします。
 フィールドに「管理番号」、テーブルに対象テーブル名、集計に「グループ化」...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報