最近巷では、赤字のため社会保険の健康保険料の値上げを言っていますが、どうして扶養している人の分を取らないのでしょうか?たとえば、本人だけの場合も、扶養家族が5人いても、標準報酬月額が一緒であれば保険料は一緒ですよね。扶養1人についていくらか出してもらえば赤字の解消になると思うんですけれど・・・。国民健康保険の場合は扶養が増えれば保険料も上がるのではなかったでしょうか?この考えはおかしいでしょうか?

A 回答 (4件)

 社会保険の場合も、扶養の分も含めて保険料を算定はしています。

国保の場合は、1人ごとに所得割を計算し、均等割も資産割も計算して合計を算出していますが、社会保険の場合は加入者の家族の所得を把握できませんし、保険への加入や離脱による月割計算をするのが大変ですので、各事業所で算出が可能な給料月額を基準として、保険料を算出する方法を取っています。この給料に対する率は、現在の月額から来年度からは年俸制度に改正がされるようですが、加入者の人数や医療費の伸びを見込んで率を決定しています。

 したがって、給料が同額であれば給料から引かれる保険料も同額となりますので、1人で加入している人も家族4人で加入している人も、負担する金額は同額となるという矛盾が生じます。社会保障制度は相互扶助である、と言えばそれまでですが、納得がいかないのは当然でしょう。

 病院にくい可能性は誰でも同じですので、家族が多ければ当然病院にいく可能性も高くなり、保険給付を受ける額も多くなります。したがって、負担する額も応分の負担をするというのは、道理にかなっていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
<社会保険の場合も、扶養の分も含めて保険料を算定はしています。>とありますが、こういう算定はしておりません。5・6・7月の給与で標準報酬月額を決めております。(もちろん月変の場合もありますが)それと、家族の所得の把握は必要ないと思います。健康保険料の扶養親族になれば1人につき○○○円と決めれば良いわけですよね。すみません。回答をいただきながら反論してしまいました。

お礼日時:2001/11/30 20:13

負担金の矛盾は、扶養者分の負担の問題だけではありません。


本来であれば、国民全てを国民保険化したうえで、国民全てから平等な保険料の徴収を行い、個々の企業からは雇用している人数にあわせて、追加徴収(税金をかける)を行うなどの抜本改正をしないと不公平感はなくなりません。
現在の社会保険は、組合によっては返金があるなど、不公平感をさらに助長するようなシステムが目立っています。

ですから矛盾についての考えは間違いないと思いますが、それだけではなくもっと?と思うべきことがあると思います。
    • good
    • 0

 No1の追加です。

社会保険の場合も、扶養者も含めた全体の加入者数で保険の負担率を決めていますので、標準報酬月額を基本に算定する率は、当然扶養者の分の医療費も含めた率で計算されています。でなけれは、1年で社会保険は破綻します。

 被扶養者も含めて全体の加入者の医療費を推測して、保険給付割合と自己負担割合から被保険者の負担額を算定し、事業主と被保険者で負担していますので、給料の8.4%程度でしょうか、その負担率は被扶養者の分も当然含んでいます。
    • good
    • 0

税収にも多少似ている部分があるかと思います。

所得に対しての直接税と消費にたいしてなので所得にかかわらず平等性を持つ間接税(消費税)など、将来の社会保険制度の展望を検討するにあたり、一定的な所得に対しての部分とお医者さんにかかった分だけ払う、自己負担料は消費税のような二軸でのバランスで財政を安定するように考えられていると思います。

また、扶養が増えると支払いが増える制度にしてしまうと、さらに核家族化が進むことも考えられ社会体制そのものにも影響されて、扶養を持たない(子供を作らない)ことで、少子化を増長する原因にもなりかねないのではないでしょうか。

それに保険という性質上、矛盾と安全安定への先行投資はやむを得ないかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q健康保険任意継続制度について

このたび会社を退職することになりました。あと15日ほどで退職日を迎えます。健康保険は任意継続制度を利用しようとしているため、会社に健康保険任意継続の申請書を送ってもらうことになりました。そこで質問ですが、
(1)健康保険任意継続の場合でも、今の健康保険証は会社に返却しないといけませんか?
(2)(1)が返却する場合、健康保険任意継続申請後は新しい健康保険証が作られ、送られてくるのでしょうか?
(3)現在かかりつけの医療機関がしばらく続く予定で、退職日に健康保険証を返却した場合、申請手続きができるまで医療機関に健康保険証の掲示を言われた場合、どうすればよいのでしょうか?
(4)HPでみると「加入を希望される方は、資格喪失日(退社日の翌日)から20日以内に、健康保険組合に申請書を提出し、保険料を納めなければなりません。」とあります。退職前から健康保険任意継続申請をしておいて、退職後にすぐに医療機関で使えるようには出来ませんか?

Aベストアンサー

会社で人事(健康保険担当)をしてます。

1.必ず一度返却となります。
2.新しい保険証がご自宅に送られてきます。
 (会社が手続きの場合です。ご自分で行けばその日に発行してもらえます)
3.病院によるので私が退職者に説明する時はこういいます。
  ・現在の保険証のコピーを提出し、説明すれば保険適用でやってくれる病院もあるので病院に確認。
  ・上記がダメであれば会社で「現在任意継続申請中」の証明書を作ってもらう。
  (これで大丈夫か再度病院に確認)
  ・それでもダメなら最初は実費で保険適用外(10割実費)で支払っておき、
   新しい保険証が届いたら「療養費支給」の手続きをして7割返金してもらう。
4.残念ながら退職前に手続きはできません。
 一度喪失手続きをしてから同日で任意継続となるので、喪失手続きが退職日前に出来ないからです。

一番早い方法は、会社にやってもらう「喪失手続き」を退職日の翌日に必ず手続きしてもらい、手続きが終わったら連絡をもらいそのまま質問者様が任意継続をするのが早いです。それなら退職日の翌日に任意継続保険証は発行してもらえます。

会社で人事(健康保険担当)をしてます。

1.必ず一度返却となります。
2.新しい保険証がご自宅に送られてきます。
 (会社が手続きの場合です。ご自分で行けばその日に発行してもらえます)
3.病院によるので私が退職者に説明する時はこういいます。
  ・現在の保険証のコピーを提出し、説明すれば保険適用でやってくれる病院もあるので病院に確認。
  ・上記がダメであれば会社で「現在任意継続申請中」の証明書を作ってもらう。
  (これで大丈夫か再度病院に確認)
  ・それでもダメなら...続きを読む

Q 定年退職後の治療・・・やめた会社の健康保険を、いつまで使える? 保険料は?

 定年直前に病院にかかると、退職したあとでも、会社の健康保険を使って治療を受けられると聞きましたが、いつまで受けられるのですか? 治るまでですか?
 その場合、退職した会社に、あるていど保険料を納めるのでしょうか?

Aベストアンサー

継続療養 と云う制度があります。
この制度は、在職時の被保険者期間が継続して1年以上ある場合に、退職時に健康保険で治療中の病気、ケガに限り、初診から5年間を限度に、その病気が治癒するまで退職後も引き続き治療を受けることができます。
ただし、残念ながらこの制度は平成15年3月31日をもって廃止となります。

手続きは、退職日の翌日より10日以内に、「資格喪失後継続療養受給届」を、会社を通して、又は、社会保険事務所(組合健保の場合は健康保険組合へ)に提出します。

詳細は、参考urlをご覧ください。

他には、「任意継続」という制度があり、退職後2年間に限り、現在の健康保険資格が継続できます。
詳細は、下記のページをご覧ください。
http://www.sia.go.jp/outline/iryo/kiso/ki06.htm

任意継続は、今までの会社が負担していた保険料も本人が負担することになり、保険料が2倍になります。

国保の保険料は市町村により違いますが、一般的には、前年の収入を基に計算され、それに均等割・家族割りが加算されます。
市の国保の窓口に電話をすると、計算してもらえますから、任意継続と比較して有利なほうを選択しましょう。

国保の保険料は前年の収入で保険料が変わりますから、来年になると保険料が安くなる場合があります。
来年になったら、もう一度、国保の保険料の計算をして貰うと任意継続よりも安くなる場合があります。

ただし、任意継続は、2年間は脱退できません。
そこで、国保の方が安くて任意継続を辞めて国保に入りたい場合は、任意継続の保険料を納付期限までに支払うのをストップします。
そうすると、納付期限で任意継続の資格がなくなります。
そこで、国保に加入の手続きをします。
後日、社会保険事務所(又は健康保険組合)から、任意継続の資格がなくなったとの通知が来ます。

参考URL:http://www.d-kenpo.com/keiryou.htm

継続療養 と云う制度があります。
この制度は、在職時の被保険者期間が継続して1年以上ある場合に、退職時に健康保険で治療中の病気、ケガに限り、初診から5年間を限度に、その病気が治癒するまで退職後も引き続き治療を受けることができます。
ただし、残念ながらこの制度は平成15年3月31日をもって廃止となります。

手続きは、退職日の翌日より10日以内に、「資格喪失後継続療養受給届」を、会社を通して、又は、社会保険事務所(組合健保の場合は健康保険組合へ)に提出します。

詳細は、参考url...続きを読む

Q国民健康保険加入後に社会保険任意継続できますか?

先日、自己都合で会社を退職しました。社会保険を任意継続せずに国民健康保険に加入しましたが、保険料が社会保険の3倍だったのですが、当日中に病院に行きたく国民健康保険に加入しました。保険料が高額のため負担が大きく困っています。任意継続すれば良かったのですが今後悔しています。退職日から20日以内なら国民健康保険加入しましたが任意継続可能でしょうか?わかる方いたら教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

#1さんは勘違いをされているようです。

任意継続は退職後のお話ですから勤めていた会社とは全く関係がありません。
退職後20日以内なら任意継続被保険者にはなれますので問題ないような気はしますが。

今更遅いのですが退職後の健康保険の手続をしていないときの診療代金については一旦全額支払い、保険が決まってから療養費支給申請にて精算すればよかったんです。
保険に加入していなければならないというお考え自体に誤りはなかったのですが・・・・・・。

任意継続になった場合国保の資格を無かったことにするわけですがその場合国保から「国保の資格で受けた診療に関する医療費の全額返還」を求められます。
最終的には任意継続した健康保険に療養費の支給申請をすることになります。
結局療養費支給申請をしなければならないことを考えれば保険加入の手続を少し後にしても良かったのではないかと思います。
とにもかくにも在職中に加入していた健康保険に問い合わせをして指示を仰いでください。

Q退職後の健康保険で任意継続健康保険の場合

任意継続健康保険の場合保険料はどこへ払うことになりますでしょうか?

Aベストアンサー

今の会社の健康保険の保険者に支払うことになります。
政管健保なら、政府
健康保険組合なら、健康保険組合
私学共済組合なら、私学共済組合

たぶん振込みとなると思います。

Q任意継続健康保険の確定申告で領収証は必要でしょうか。

任意継続健康保険の確定申告で領収証は必要でしょうか。


銀行で振込の時の領収印が入ったものがあります。
健康保険料領収書

任意継続健康保険と書かれてなくて、社会保険事務所長宛てなのですが。

Aベストアンサー

社会保険料控除のうち、国民年金及び国民金基金については、平成17年分より控除証明書の添付が義務付けられましたが、それ以外については、控除証明書の添付は義務付けられていませんので、任意継続の健康保険についても、領収書等の添付は不要となりますので、申告書に記載されるだけで控除は受けられる事となります。

ただ、税務署に確定申告に行かれる場合は、確認のために提示を求められる場合もありますので、念のため、ご持参されておいた方が良いとは思います。
(もちろん、提示も要件とされていませんので、それがなくても申告に問題はありませんが)

Q厚生年金、会社の健康保険、国民年金、国民健康保険の手続き

厚生年金、会社の健康保険、国民年金、国民健康保険の手続き

私は女性なのですが、
「自分が就職した時」は、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、加入手続きをしてくれると思います。

「在職中に結婚した時」
「在職中に住所が変わった時」も、
会社に結婚や転居の届をすれば、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、姓変更、住所変更の手続きをしてくれると思います。

「自分が退職した時」
厚生年金と会社の健康保険は、会社が自動的に停止してくれると思うのですが、
国民年金と国民健康保険は、どんな手続きが必要でしょうか?

「自分が退職後に、夫が会社を退職した時」

「自分が退職中に、夫が就職した時」

「自分が退職中に、夫が転職した時」

妻の国民年金、国民健康保険について、
どのような手続きが必要でしょうか?

必要な手続きとやり方を知る方法が何もないのですが…。

また、国民年金と国民健康保険に加入中に転居した場合は、
役所に転居届を出せば、
国民年金と国民健康保険についても、
転居の手配をしてくれますよね?

以前、そうしてもらった覚えがあります。

もしお分かりになる方がいらっしゃれば、ぜひお教えください。
どうぞよろしくお願い致します。

厚生年金、会社の健康保険、国民年金、国民健康保険の手続き

私は女性なのですが、
「自分が就職した時」は、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、加入手続きをしてくれると思います。

「在職中に結婚した時」
「在職中に住所が変わった時」も、
会社に結婚や転居の届をすれば、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、姓変更、住所変更の手続きをしてくれると思います。

「自分が退職した時」
厚生年金と会社の健康保険は、会社が自動的に停止してくれると思うのですが、
国民年金と国民健康...続きを読む

Aベストアンサー

「自分が退職した時」
国民年金と国民健康保険は、どんな手続きが必要でしょうか?

国民年金は社会保険庁
 国民健康保険は管轄の役所

 それぞれに出向いてご自分で手続きをします。

Q任意継続健康保険について

去年の暮れに正社員を退職して、健康保険は政府管掌(社会保険事務所)の任意継続健康保険を利用しております。

先月の上旬より派遣として働いているのですが
任意継続健康保険料が毎月10日までの支払いですので保険料を支払ったのですが、昨日になって派遣元より派遣健保の健康保険証が届きました。加入年月日は今月の一日になっております。

働く際に今月末までは、試用期間だからということで
保険関係は加入しないはずでしたが、健康保険証が
届いてしまい困惑しております。

保険料は支払ってしまったし、政府管掌の任意継続健康保険の有効期間はいつまでに
なるのでしょうか?

Aベストアンサー

任意継続被保険者の資格喪失としては、あなたが社会保険の資格を取得した日と同日で、資格喪失することとなります。

ですので、任意継続の保険証が使用できる期限は10月31日までとなります。
11月1日以降は、新たに交付された保険証を使用してください。
すでに、今月中に任意継続していた保険証を使ってしまった場合は、その病院に新たに交付された保険証を提示することが必要です。

また、任意継続の資格喪失には、保険者(ご質問の倍ですと社会保険事務所)に対し、新たに健康保険制度に加入した旨を伝えれば、喪失の方法を教えてくれます。
すでに支払ってしまった今月分の保険料については、後日返還されますのでご安心ください。

>働く際に今月末までは、試用期間だからということで保険関係は加入しないはずでしたが、健康保険証が
届いてしまい困惑しております。

健康保険法や厚生年金保険法では、「試用期間」と言う文言は存在しません。
ですので、試用期間中であっても正社員と同様に働いている場合は、常時雇用されているものとみなし、社会保険に適用されることとなります。(強制適用です。)

任意継続被保険者の資格喪失としては、あなたが社会保険の資格を取得した日と同日で、資格喪失することとなります。

ですので、任意継続の保険証が使用できる期限は10月31日までとなります。
11月1日以降は、新たに交付された保険証を使用してください。
すでに、今月中に任意継続していた保険証を使ってしまった場合は、その病院に新たに交付された保険証を提示することが必要です。

また、任意継続の資格喪失には、保険者(ご質問の倍ですと社会保険事務所)に対し、新たに健康保険制度に加入し...続きを読む

Q健康保険の扶養について

健康保険の扶養者についてなのですが従業員の奥様がパートで働きに出るので扶養から外れてパート先の方で健康保険に加入しますがパート期間が3ヶ月の限定です。パート期間終了後にまた夫の扶養に入ることは可能なのでしょうか。
総務担当が初めて手続き等よくわかっていませんので教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

可能です。
必ずきちんと扶養をはずして、また入れてと手続きしてください。
そうしないと奥様が無年金になってしまいますので。

奥様がパート先で厚生年金に加入した時点で厚生年金の扶養(3号から2号に変更)が外れてしまうため、再度扶養に入るときに手続きしないと、国民年金3号被保険者になれません。

今は健康保険と年金手続きが連動していますのでね。

Q健康保険任意継続の取り下げ願い

健康保険の任意継続をしていましたが、親の扶養に入るため任意継続をやめたいのですが、社会保険事務所に扶養に入るのは任意継続をやめる理由にならないと言われました。社会保険事務所から『健康保険任意継続被保険者資格取得申請書の取下げ願い』という用紙が送られてきたのですが、用紙には 取下げ理由の記入欄があります。何と記入すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

 任意継続は保険料を支払わなかった場合に、自動的にその月の11日くらいで資格がなくなります。あえて取得申請書を提出するということは、加入してすぐに任意継続を止めたいということかと思いますが、社会保険事務所はなかなか認めてはくれませんので、事実を記入することは認められないのであれば、1か月分の任意継続保険料を支払って、次の月から保険料を支払わないで、親の扶養になる方法が良いかと思います。理由としては色々な理由が想定されますが、事実ではないことを記載するように進めることは出来ませんので、ご理解ください。

Q扶養家族の健康保険について教えてください。

従業員の子供さん(21歳)が近々就職されるのですが、その就職先は労働保険は入っているが、社会保険は入っていないようで、健康保険についての相談がありました。
就職先の会社で健康保険に入れないのであれば、国民健康保険になるのでしょうが、月収が13万円程度なので支払いが苦しいので、そのまま親(弊社従業員)の健康保険に入ったままにしておきたいとの相談がありました。(同居です)
これは可能なのでしょうか?
子供さんの年収130万円を超えるので、やはり無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

どうもこんにちは!


健康保険の扶養対象の条件に、「年間収入が130万円未満」という項目がある以上、無理だと思います。
http://www.recruit.co.jp/kenpo/HTMLDATA/body1B1.html

一度、国民健康保険の支払額を算定して貰ってみてはいかがでしょうか。
収入によっては、通常の健康保険と金額が変わらない場合もあるようです。
http://www.town.heguri.nara.jp/sukoyaka/kokuho/kokuho01.html


ご参考まで


人気Q&Aランキング