最近、元モーニング娘。の市井紗耶香さんと中澤裕子さんが「FORK SONGS」というアルバムを出しましたが、その最後に収録されている曲「翼をください」の歌詞についての質問です。
このアルバムに収録されている歌詞のAメロは、
一番が「いま私の~」と「この背中に~」で、サビになります。
二番は「子供の時~」で、サビになります。
それで、私が昔中学だったかで習ったので、
「いま富とか~」で始まるAメロがあった記憶があるのですが、どうなんでしょうか?確か二番だったように記憶してるんですが。
私の記憶間違いでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そいういうときは「歌ネット」で検索が吉です。


参考URLにトップページのアドレス入れておきますから
検索してみてくださいね。
(検索結果への直リンは規約上できないので、お手数ですが)
これを見る限り「記憶違い」の線が濃厚ですね。
私もこの歌詞のとおりだったと記憶しています。

参考URL:http://www.uta-net.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
歌ネットでは、確かに「いま富とか~」はないのですが、他のところでは二番の始めが「いま富とか~」になっているものがありました。
作詞は同じ山上路夫という人です。
どうして違うのですかね?
では。

お礼日時:2001/12/03 13:02

 あくまでも、こういう話を聞いたことがある、という程度のことなのですが…。


 この曲は数年前に、なんだかのスポーツ大会(オリンピックだったかワールドカップだったか……その手のイベントにはまったく興味がないのでわからないのですが)のテーマ曲になりましたよね。その際に、「名誉ならばいらないけど」という歌詞では、頂点(すなわちそのスポーツをする者としての名誉)を目指す大会のイメージにふさわしくないということで、その部分をカットして編曲した、という話を聞いたことがあります。ソースがなんだったかは忘れましたし、信憑性も薄い話ですが、一応ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
なるほどなあ、と思いました。でも、歌詞代える(飛ばす?)くらいなら、別の曲にすればいいのに、と思いますね。よっぽど曲がイメージにぴったりだったのか、直前に言われて変更出来なかったか・・・
面白い情報をありがとうございました。
では。

お礼日時:2001/12/05 12:58

こんにちは。


下記URLに歌詞が載っていますので、確認してみてください。

参考URL:http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
確かに教えていただいたサイトでは、二番の始めが「いま富とか~」になっていましたが、歌ネットなどでは、「いま富とか~」はありませんでした。(二番の始めは、「子供の時~」でした。)
どうして違うのでしょうか?作詞は同じ人なのに。
では。

お礼日時:2001/12/03 13:06

記憶違いではないと思います。


私もその歌詞を知っています。
著作権承認の記載が無かったのでURLは載せられませんが、Googleで「翼をください 今私の」で検索してみてください。
歌詞が載っているサイトが結構ヒットします。

参考URL:http://www.google.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
調べるサイトによって、二番の始めに「いま富とか~」が入っているものと、入っていないものがありました。
どうして違うのでしょうか?
では。

お礼日時:2001/12/03 13:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「翼をください」は劣悪な反教育的な歌詞じゃないですか?

小中高の合唱コンクールにおける定番曲と言えば、「翼をください」です。
しかし、この歌詞ってヒドすぎじゃないですか?

-今 私の願いごとが
-かなうならば 翼が欲しい

翼を持って何がしたいのかと思えば、何もない。
ただ飛びたいだけかよ。
「悲しみの無い自由な空へ」って、地上はそんなに悲しみだらけか?
地上はそんなに不自由なのか?
例えば「空を飛んで遠い国の人達と仲良くなりたい」とか、そういう夢とか希望とか
そんなんは無いのかよ。
…と、いろいろツッコミたくなってしまいます。

この歌詞のテーマとは、「現実逃避」でしょう。
あるいは、「空=天国」と解釈するなら「自殺願望」とも取れます。
私は、こんな鬱な歌が教育の場で堂々と歌われる事に疑問を感じております。

この歌詞を聞いて、私と同じように感じた方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

>この歌詞のテーマとは、「現実逃避」でしょう。

そういわれてみたら そうかも。

現実 生きていくからには、いろいろなしがらみがあります。
そのしがらみが苦しくて耐え切れず、全てのしがらみにより悶絶している状態から逃れる手段は自殺。

でも、自殺するかというと、生きることを選択しているわけですから、現実、自由(死)ではなく、しがらみ(生)を選んでいるってわけです。


宗教でいけば、天が悲しみの無い世界とされます。
だから宗教をする人は、現実から逃れるために、宗教にあこがれ、はまる。


宗教以外にも沢山の現実逃避があります。
そしてアニメもファンタジーの世界も現実逃避の手段の一つ。


宮崎アニメは子供達に現実逃避をたやすくさせ、子供達が現実を受け入れることを妨害してしまい、結果 ニートが増大した とも言われます。


子供に夢を持たせるのはいいことだ。
だけど、不可能を可能だと思わせることは、むごいこと。
一時的なシェルターのはずだったのに、居心地がいいから出てこない。


で、天照は現実を拒絶して天の岩戸に隠れましたよね。
それで神々は おもしろおかしい芝居をして、「あら? 現実の世界 にぎやか」と顔を出したところを捉えられた。


現実は、シェルターに避難している若者は、両方をうまく渡り歩ける達人なので、この世とあの世をうろうろしている。
どっちにも属していないので、とても不安定。

大地性が無いなら、現実に戻ってこない。
大地性があれば、翼をください を詠いながらも、自殺せず、現実を生きるでしょう。


これと似たものに「コンドルは飛んでいく」という歌があります。
「暗すぎる」ということで、学校で合唱をするとき選ばれなかった曲ですが、メロディーは哀愁があり美しいです。

内容は
http://www.eigo21.com/03/pops/condor.htm
大地性があるので、いったっきりじゃなく 最後には戻ってきてますね。

最初は天にあこがれたわけですが、結局 大地に足をつけて生きたい という願望に変化しています。
元に戻っている。


同じ人が作詞したものに、サウンド オヴ サイレンスってあるんですが、これは現実逃避した人には何を言っても無駄って内容。
「現実逃避し続けることは、癌のようにだんだん体を蝕んでいくことなんだぜ。出した手をつかむんだ」って言っても、現実逃避ばかりしている人には心に届かない。

やがてシェルターから出れなくなって「どうしても出れない」って苦しみに悶絶し、本当に心があの世に行ってしまうことになっちゃう。
手遅れ。
あの時、出した手をつかんでくれていたら。
もう 飲まれてしまっては助けようが無い。
本人が望んだ結果だが、あり地獄に落ちた人の断末魔の叫びは、耳を塞ぎたくなるものがある。

>この歌詞のテーマとは、「現実逃避」でしょう。

そういわれてみたら そうかも。

現実 生きていくからには、いろいろなしがらみがあります。
そのしがらみが苦しくて耐え切れず、全てのしがらみにより悶絶している状態から逃れる手段は自殺。

でも、自殺するかというと、生きることを選択しているわけですから、現実、自由(死)ではなく、しがらみ(生)を選んでいるってわけです。


宗教でいけば、天が悲しみの無い世界とされます。
だから宗教をする人は、現実から逃れるために、宗教にあこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報