僕は今中学3年生です。そして、学校の国語の宿題で、杜甫の「春望」を訳してこい、というのがでました。提出が明日で、調べたのですがみつかりませんでした。

もし、訳せる方がいらっしゃったら、教えてください。お願いします。

<春望>
国破山河在/城春草木深
感時花濺涙/恨別鳥驚心
烽火連三月/家書抵万金
白頭掻更短/渾欲不勝簪

<春望 書き下し文>
国破れて山河在り
城春にして草木深し
時に感じては花にも涙を濺ぎ
別れを恨んでは鳥にも驚かす
烽火三月連なり
家書万金に抵る
白頭掻けば更に短く
渾て簪に勝へざらんと欲す

このQ&Aに関連する最新のQ&A

宿題 詩」に関するQ&A: 詩の宿題について

A 回答 (2件)

ここに載っています。


http://www.hi-ho.ne.jp/~kinhaga/syunbou.htm

でも、ちゃんと内容を理解してね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても役にたちました。
はやくからの返事、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/06 01:44

懐かしい!あたしも中学の時やりました。

ハチゴン絶句ですね
こういった訳文を書かせる宿題はどうかとおもいます。
時代背景や文化をしらなくてはわからないと思うのですが。
わたしの時は先生がそのまま訳文をいってくれました。
書き下し文が宿題でしたね。
多分先生はあなたの正確な訳文は求めていないでしょう。
もし、正確な訳文をもってこれるのだとしたら、本当によくしらべたか、
それとも誰かに教えてもらったのかということになります。
だから、想像力を使って自分の考えで文章をつくってみましょう。
国破れて、、、なら、国はなくなっちゃったんだな。って具合いに。
中学生にも難しい詩ではないので、ほとんどハズレることはないでしょう。
もし間違ってたとしても大丈夫。先生を試すチャンスです。
どう試すかは君で考えてください。
そしてあまり良くない先生だということが判明したら高校でよい先生にめぐりあうことをいのりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分で訳してみることにします。
すぐに返事をくれてありがとうございました。

お礼日時:2001/12/06 01:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q氷川きよしの白雲の城がとても好きです。

氷川きよしの白雲の城がとても好きです。

…が今ひとつ、歌詞の意味がわかりません。
日本の歴史だとなにかピンポイントで指していますか?

若武者、とか言葉が出てきます、戦国時代のことを歌っているのでしょうか?

曲の背景やエピソード知っている方教えてください!

Aベストアンサー

>若武者、とか言葉が出てきます、戦国時代のことを歌っているのでしょうか?

そうではありません。この歌は、荒れ果てた城跡に立った作者が、隆盛を極めた昔の姿を思い浮かべようとしたが、現実の目の前の光景を見たときに、人の世のはかなさ・むなしさが一層のものになったよ、ということを歌ったものです。

この詞を判りやすく書くと以下のようになります。

人の一生などは、はかないものだ。
城跡の空には今日も雲が流れているよ。
コケの付いた石垣を見ながら
この城が栄えていた昔をイメージしようと思うけれども
ただ風の音がヒューヒューと聞こえるだけだ。

城は黙って建っているだけで何も語らない。
もちろん天は永遠に動かない
(城や天から見れば)取るに足らない人生なのに、人の心だけが、ああでもない、こうでもないと揺れる。

昔は水を満々にたたえ、月を水面に映していたお堀も、今は水が枯れてしまって、枯れたお堀に咲く雑草の花に露が付いているだけだよ。
大手門(正門)には数え切れないほどの年月に及ぶ枯葉が積もっては腐っていったのだろうなぁ。

草をふとんにして寝転がっていると
誰が鳴らしているのか、笛や琴の音が聞こえるたような気がする。
昔は、月の光の下に格好よく立つ若武者の姿があったはずだが、その姿は今はどこにいったのだろう?(今はその影も無い)

ああ、荒れ果てた城の秋が終わろうとしている(寂しいものだ)

>若武者、とか言葉が出てきます、戦国時代のことを歌っているのでしょうか?

そうではありません。この歌は、荒れ果てた城跡に立った作者が、隆盛を極めた昔の姿を思い浮かべようとしたが、現実の目の前の光景を見たときに、人の世のはかなさ・むなしさが一層のものになったよ、ということを歌ったものです。

この詞を判りやすく書くと以下のようになります。

人の一生などは、はかないものだ。
城跡の空には今日も雲が流れているよ。
コケの付いた石垣を見ながら
この城が栄えていた昔をイメージしようと思う...続きを読む

Q「春望」の解釈を教えて下さいませんか?

有名な杜甫の漢詩「春望」の最後の二行がどうして、そのような意味になるのか教えて下さい。

国破山河在
城春草木深
感時花濺涙
恨別鳥驚心
烽火連三月
家書抵万金
白頭掻更短
渾欲不勝簪

「白髪は掻けば髪の毛はさらに短くなり、今ではまったく冠を止めるピンもさせない程だ」

渾欲不勝簪

の部分がよく分かりません。特に文法的にご教示願えればと思います。

Aベストアンサー

渾:全く ( at all)   
欲:~になりそうだ(be going to)

不:できない(not)
勝:耐える(持ちこたえる)(bear)
簪:かんざし(hairpin)

まったく、(薄くなった髪の毛が)かんざしを持ちこたえられなくなりそうだ。

となると思います。

Q至急春望の口語訳を教えてください。

至急春望の口語訳を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

 このサイトへ質問を書き込むパソコン操作能力があるなら、yahoho!やgoogle等の検索サイトで、
 春望 口語訳
をキーワードに(間にスペースを入れてください)検索しましょう。

あなたが質問なさってから7時間余り、検索ならキーボードを打つ速度にもよりますが、せいぜい数分でしょう。

 試しに私自身がgoogleで入力した時は、「春望(スペース)」入力した時点で、検索候補に「春望 現代語訳」というのが現れましたよ。(「口語訳」より「現代語訳」の語を使って検索する人が多いのですね。)

 白居易の詩なら、

 香炉峰 口語訳

で検索すれば見つかります。もちろん

 香炉峰 現代語訳

でもいいですよ。

 また、このサイトの検索機能を利用すれば、過去の同様の質問をいくつも見ることができます。あなたの質問も表示されます。

 ただし、この場合は「口語訳」とかは付けずに「春望」「香炉峰」だけで検索する方がうまくヒットするようですね。(googleとかではヒット数が膨大になるので付けた方が絞り込めます。)

 頑張って漢文の達人になるとともに、検索の達人にもなってくださいね。

 このサイトへ質問を書き込むパソコン操作能力があるなら、yahoho!やgoogle等の検索サイトで、
 春望 口語訳
をキーワードに(間にスペースを入れてください)検索しましょう。

あなたが質問なさってから7時間余り、検索ならキーボードを打つ速度にもよりますが、せいぜい数分でしょう。

 試しに私自身がgoogleで入力した時は、「春望(スペース)」入力した時点で、検索候補に「春望 現代語訳」というのが現れましたよ。(「口語訳」より「現代語訳」の語を使って検索する人が多いのですね。)

...続きを読む

Q杜甫の詩

学校で杜甫の詩「秋興八首」の八首目の担当となり、調べて発表しなければならないのですが、地図にものってなく、どんなに色々な辞書(事典)を使っても固有名詞でわからない個所があります。
詩の中に「昆吾御宿」とあるのですが、唐の時代の「昆吾」(地名)「御宿」(川の名)が、現在の中国のどこにあたるのか(省、地区、県名などで書いていただければ嬉しいです)、ご存知の方がいらっしゃれば、教えていただきたいのでが・・
ちなみに唐の時代は「昆吾」は藍田懸、「御宿」は長安懸にあったようです。

Aベストアンサー

 昆吾は陜西省藍田県(中華民国時)東北部の地名ですが、藍田(西安市の南)までは、見つけましたが、昆吾は見つけられませんでした。御宿も長安城の南(西安市)、樊川の西まではわかりましたが、正確な地点はわかりませんでした。

参考URL:http://members.nbci.com/yipsoso/shaan_xi.jpg

Q杜甫の春望について

杜甫の春望について
杜甫の春望について「国破山河在.....」
とありますが、どういう内容でしょうか?
是非、詳細に教えて下さい。

Aベストアンサー

下記ページがわかりやすいでしょうか

http://bun.dokidoki.ne.jp/users/tokiwa/1kansi3.html

Q「太平の眠りを覚ます春曲丼、たった一杯で夜も眠れず」 春曲丼(ハルマゲドン)は北朝鮮が持っていると言

「太平の眠りを覚ます春曲丼、たった一杯で夜も眠れず」

春曲丼(ハルマゲドン)は北朝鮮が持っていると言う水爆の事です。この狂歌は歴史に残るでしょうか?

Aベストアンサー

カケラも残りません。

Q春望

杜甫の春望についてなのですが、
「家書」が「万金に抵たる」理由を、三十字以内で答えよ。という問題があります。
春望の詩自体が、あまり理解できていないので答えがよくわかりません;
答えは様々かと思いますが、何方か教えて下さると幸いです。

↓春望
国破れて 山河在り
城春にして 草木深し
時に感じては 花にも涙を濺ぎ
別れを恨んでは 鳥にも心を驚かす
烽火 三月に連なり
家書 万金に抵たる
白頭 掻けば更に短く
渾べて 簪に勝えざらんと欲す

Aベストアンサー

こんにちは。

解答を人に頼っているようでは、
将来のあなたのためになりませんので
参考サイトのみつけます。

参考URL:http://www.tansou.com/waka_tanka/kobetu_no_uta/syunbou.html

Q許渾の唐詩

許渾の詩「鶴林寺中秋翫月詩」「輪彩漸移金殿外」について、お分かりになる方、何でもいいので教えて下さい。
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

鶴林寺の中より秋に月を翫(もてあそ)ぶ詩
 鶴林寺という寺の中から秋に月見をしている詩

「翫」は「もてあそぶ」、または「めでる」という意味です。

前後がよく分からないのでこの一句だけを解釈しますと、

輪彩 漸(ようや)く移る 金殿の外
 金殿の外では、月がゆっくりと移っていく

「輪彩」とは、月を、言葉を変えて表現していると思われます。
「金殿」とは、美しい宮殿という意味ですが、これが鶴林寺を指すのか、
あるいは、そこから見える宮殿を指すのかは、ちょっと分かりません。
また金は、五行説では、方角は西、季節は秋を指します。
おそらくその意味も含んで「金殿」という語を使ったと考えられます。

とりあえず、簡単に解釈するとこのようになりますね。

Q杜甫の春望について教えてください

僕は今中学3年生です。そして、学校の国語の宿題で、杜甫の「春望」を訳してこい、というのがでました。提出が明日で、調べたのですがみつかりませんでした。

もし、訳せる方がいらっしゃったら、教えてください。お願いします。

<春望>
国破山河在/城春草木深
感時花濺涙/恨別鳥驚心
烽火連三月/家書抵万金
白頭掻更短/渾欲不勝簪

<春望 書き下し文>
国破れて山河在り
城春にして草木深し
時に感じては花にも涙を濺ぎ
別れを恨んでは鳥にも驚かす
烽火三月連なり
家書万金に抵る
白頭掻けば更に短く
渾て簪に勝へざらんと欲す

Aベストアンサー

ここに載っています。
http://www.hi-ho.ne.jp/~kinhaga/syunbou.htm

でも、ちゃんと内容を理解してね!

Q吹くからに秋の草木のしをるれば

「吹くからに秋の草木のしをるればむべ山風を嵐といふらむ」という歌が百人一首にあります。以前から自分はこの歌は駄作と思っています。昔は今より言葉遊びに価値があったかもしれませんが、言葉遊びとしても平凡だとおもいます。ネットで調べてみても、この歌の批評は厳しいようです。なぜ、この歌が百人一首に入れたのでしょうか。

Aベストアンサー

小倉百人一首の歌は、それぞれの歌人の一番の秀作というわけではないのは、昔から言われていることのようですね。

おそらく、どの歌人を入れるかを先に決めて、そのあとで歌を選んだので、歌の選択があとになった人は、いい歌がなかったということもあるのではないでしょうか。
小倉百人一首以外でも、百首や五百首などの選集の場合、全部が同じテーマになるとバランスが悪いので、だいたい「春夏秋冬」とか「花」とか「山川」とか、テーマ別になっていますよね。

この歌がそういう、テーマ別のあおりで秀歌でないものが採用されたかどうかは、異論もあると思いますが、他のものは全部秀歌で、これだけおかしい、というよりは、全体のバランスでこの歌が選ばれたので、小倉百人一首としてはこれで完成しているとお考えになるといいのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報