夏頃から体調をくずされて仕事をセーブされている様ですが、何かトラブルがあったせいだと聞きました。
どんな事があったのかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

西原理恵子さんが毎日新聞に連載されている「毎日かあさん」に起因するのですが、そこでお子さんの学校での様子を描かれたことに対して、「学校での様子を描かないでほしい」とPTAからクレームが来た件が発端です。


お子さんのこと、学校でのことはそれぞれ微妙な問題を含んでおり、個々人のプライバシー的な問題もありますので、ここであえて論ずる必要を感じませんが、武蔵野市議会でもその問題については論じられたので、その議員さんのBlogと、西原さんのこの問題についてさまざま論じた各Blogの比較サイトがありましたので参考になさってください。

議員日記(武蔵野市議会議員 三宅英子さんのBlog)
 http://www.miyakeeiko.com/diary2005/diary200509. …

『毎日かあさん』(西原理恵子)表現の自由か教育的配慮か
 http://www.blog-headline.jp/enjoy/archives/2005/ …

なお、西原さんも釈明の記事を一時ご本人のサイトに載せていたようですが今は削除されておりますし、今もお仕事をセーブされているようですので私個人としてはいつか西原さんが元の勢いで創作活動に取り組まれることを期待しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスをありがとうございました。
私も早く健康になっていただきたいと願っています。

お礼日時:2006/01/07 19:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古い漫画ですが、タイトルをご存知の方いらっしゃいませんか?

1983年~1985年頃にギャルズコミック(これも不確かです…)という漫画雑誌に連載されていた漫画のタイトルを知りたいのです。

内容は非常に曖昧で申し訳ないのですが、純情なお坊さんと女子高生が恋をするという話です。

ご存知の方いらっしゃいましたら、タイトルと出来ましたら作者名を教えて頂けたらうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔人気のあったタレントのその後や、漫画家の行方、果てはこういう漫画があるはずなんだけどタイトルとかは?みたいな、追跡サイトがあるのですが、そこに、似たような質問がありました。
http://www.threeweb.ad.jp/~elephant/tuiseki/os/manga04-05.html
の「どうしても思い出せない少女漫画」というタイトルの項目に、情報が載せられております。
2004年の時点で20年弱前となっていて、質問者さまの書かれている年代に符号しますし、お坊さんと女子高生のラブストーリィーとの相談内容も符号しておりますから、同じものではないかな?と思いました。
そこの回答では、枡野紀子さんの「超坊主花紅彩画(スーパースキンヘッドはなのにしきえ)」ではないかとのこと。
試しに、「超坊主花紅彩画」で検索しましたら、主婦の友社ギャルズコミック、1983年初版という情報が出てまいりましたので、質問者様のお探しの漫画で、ほぼ間違いないと思います。

Qこの歌詞の歌をご存知の方いらっしゃいますか?出来れ

この歌詞の歌をご存知の方いらっしゃいますか?出来ればダウンロードして聞いてみたいです。
少女コミックのファミリーというコミックを歌にしたものだと思います。
(窓の下から君が誘う声きらめく日差しの中聞こえてくる かけだす僕にママが呼びとめた今日は教会の教室じゃないの?背中に頬を寄せて残したまま扉閉じれば夏と白い雲が~)と続きます。
ご存知の方いらっしゃいませんか?今から30年ほど前の歌だと思います。
私は 良くgooを見ながら皆さんの悩みや面白い話などを読むのが日課になっています。今まで3度ほど分からないこととかを質問させていただいてますが、答えていただいた方へのお礼はなんとか出来ますが、補足とかの仕方がまだ良く分かりません。すみません。

Aベストアンサー

渡辺多恵子「ファミリー」を原作とした

「0h!ファミリー」
http://ja.wikipedia.org/wiki/Oh!%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC

ですね。

橋本潮さんが主題歌を歌われているそうです。

歌詞が違うので、主題歌、エンディングではなく、このアニメのレコードに収録されたものなのかもしれないですね。主題歌はYou Tubeでも聞けるみたいですよ。

http://www.nicovideo.jp/watch/nm13046866

原作が好きでアニメも見ていましたが、
当時のアニメの酷い出来に、がっかりした記憶しかなかったです(笑)。

参考まで。

Q【風夏】風夏死亡後に新しい風夏が登場したの?

週刊少年マガジンを断続的に立ち読みしております。
『風夏』を読んで、おや?と思ったのが、黒髪の少女が優に対して、「風夏でいいよ」と言っていたことです。
優は、それに対し「それはちょっと・・」みたいに答えて、目をそらします。死亡した風夏に思うところがあったのでしょう。
「風夏でいいよ」と言っていた少女が、新しい風夏ですかね? wikipedia を見てもそれについてはわかりませんでした。

質問とは関係ないのですが、本作のヒロイン(当初?)の風夏の死は早すぎました。連載開始から一年もたっておりません。新しい風夏が登場しても、出番の少なかった秋月風夏の存在はどんどん薄くなるような気がします。

Aベストアンサー

新しい風夏ですよ。 描き分けできない作家だからまあそっくりですが。
読み切り的な感じで過去に二人の風夏が接触があったって話も挟まれました。

ヒロインの死は安易なインパクト目的にしか思えない展開でしたね。
そしてタイトル風夏なのにどうするの、って思ったら
まさかの…。

しかし涼風からの読者からしたら
ずっと読んで来た作品の主人公とヒロインの子どもが死んだのは結構きつかったみたいですね。
風夏の読者は思い入れる暇も無かったと思いますが

Qボーイズラブ漫画のタイトルご存知の方いらっしゃいますか?

8年ほど前になるかと思いますが、雑誌で見たボーイズラブの漫画のタイトルを探しています。

内容は、昭和(?)が舞台で、医者とその友人のお話です。
友人の方が結核を患い、また医者への想いに悩み、自暴自棄になり弱っていきます。
友人が変な咳をしているので、不審に思った医者が、彼が咳をした紙くずをゴミ箱に見つけ、調べたところ結核だと分かります。
最後には、医者は結核だと知っていながら友人にキスをして彼を受け入れます。
そして、最後は二人でこれからずっと一緒に歩いていこう、というような終わりだったと記憶しています。

新書館のWingsで見たような気がするのですが、定かではありません。
ご存知の方いらっしゃいましたら、作者名とタイトルを教えていただけますでしょうか。

うろ覚えな上に、稚拙な文章で申し訳ありませんが、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も似たお話を読んだ記憶が…。

昭和の初期頃の設定で、医者には奥様がいませんでしたか?

本棚を探しまくったのですが、見つからず。
私のあやふやな記憶ですが、「小野塚かほり」さんだったのですが…。
作品名までは思い出せません。

記憶違い&的外れだったらごめんなさい。

Q弁護士のくずみたいな法廷系の漫画を紹介してください。

こんばんは。いつもお世話になっております。
最近コミック『弁護士のくず』を読んだのですが、最近漫画なんて全く読まなくなっていたのに、とてもおもしろく読むことができました。
おそらく、原告、被告の双方の視点、から物語を見せているのが、今までに私には新鮮に見えました。また、結構周りにころがっているような人格欠落な人とか、人間がやっちゃった過ちの事例がすごくありそうでどきどきして読んでいました。
このような『弁護士のくず』のような法廷漫画を紹介していただけないでしょうか。
入手しやすい物がいいです。理由等も教えていただければうれしいです。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「裁判長 ここは懲役4年でどうすか」 
http://mangazenkan.com/item/4383.html
裁判の傍聴をネタにしようと売れないライターが
裁判の傍聴を始めて、あまりのおもしろさにのめりこんでしまう
という、ノンフィクションのコミカライズ作品
原告、被告、裁判官や弁護人まで客観的にかつ
つっこみながら傍聴の玄人になっていくさまがまた面白い

「島根の弁護士」
http://bj.shueisha.co.jp/manga/simane/
こちらは原告、被告それぞれの事情が。。。という点を
学びながら新米弁護士が成長していくというお話。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報