システムメンテナンスのお知らせ

40Wラピットスタート点灯式について、寒い朝点灯しようとすると、チカチカします。5分ぐらい待っていると通常どおりに点灯します。
この蛍光灯器具は、12年使用していますが、ラピットスタート点灯回路の寿命でしょうか?
器具を丸ごと替えると費用もかさむので、点灯ユニットだけの交換を検討しています。

そこで、またラピットスタート点灯式にしようか、グロースターター方式にしようか迷っています。
同じ場所で使用しているグロースターター方式は、まだまだ元気です。さらに電子点灯管を使用しているため、点灯までの時間の遅れは気になりません。

また、ラピットスタート点灯回路のコンデンサー程度の交換で済むならソレもありかなとも思っています。(電子工作は、子供の頃からの趣味で、パーツ交換は出来ます。)
皆様どう考えます?

gooドクター

A 回答 (2件)

>寒い朝点灯しようとすると、チカチカ…



ランプに省電力型を使用していませんか。40W形で 37Wとか 36Wとかいうものです。省電力形ランプは、低温時の点灯を保証していません。

>グロースターター方式は、まだまだ元気です…

グロー型のランプとラピット型のランプとでは、特性が違います。M社の例ですがカタログに、

・FL40SS/37 (グロー) は周囲温度 5゜C~40゜C
・FLR40S/N-X.36 (ラピッド) は周囲温度 10゜C~40゜C

とはっきり書いてあります。
安定器を代えても同じことになる可能性が高いですから、安定器でなくランプを見直してみることをお奨めします。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

遅くなりました。
2日前にホームセンターへ行って蛍光灯売り場を見ました。
定格消費電力40Wの蛍光灯は地味な箱に入って4本で1420円。
36Wの省電力タイプは派手な箱に入って1本で1430円。
今まで気が付きませんでしたが、パ○ック等は、かなり高かったのですね。
確かに4Wの省電力でしょうが、使用電気代としては、はたして省財布となるのかどうか考えさせられました。
さて、本題に入りますが、ご指摘の通り、症状は収まりました。まだ3~5秒ほどチカチカしますが、充分許容できます。有難う御座いました。

お礼日時:2006/02/02 22:31

40wラピッドスタート型のトランス式安定器で有れば、内臓コンデンサーの寿命(容量低下)現象です。


安定器内部に入れて有るので交換不能です。

安定器のみの取替えになります。

照明器具の品番を調べて、照明器具の修理相談センターに電話すれば、補修安定器の品番を案内してくれますので、その品番を近くの電気店で注文すれば部品が手に入ります。(定価は1灯用で4000円2灯用で7000円程度だと思います)

裏技になりますが、最近は、FLR40ランプは主流では無くなり、HF32ランプが主流になりつつ有ります。ランプピッチ・ソケット等が互換なので、HF32用器具のインバーター式安定器を取り付けると、FLR40もHF32も使える様になります。
部品の価格は不思議な事に、高性能になっていますが殆ど変わらないか安い位です。

但し、自己責任でお願いしますね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
今回はとりあえず、40W蛍光灯で様子を見ようと思います。それでも安定しない時は、HF32を試そうかと思っています。
照明器具は天井埋め込み型のため、丸ごと交換は高くつきそうですから、安定器だけの交換になりそうです。
寒い季節が続きますが、どうぞお風邪など召しまされぬよう、皆様御気を付け下さい。
青森県からの質問でした。

お礼日時:2006/02/02 22:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング