パワーポイントで、各スライドにテキストボックスに連番を入れているのですが、これを自動化する事は出来ないでしょうか?
毎回、100枚近いスライドファイルが7つがあって、各スライドに連番を(スクリーンに写る様に、印刷されるように)つけなくてはならなく、ちょっと修正が入ったりして追加になるとまたそこからやり直しになり大変なのです。どなたか良い知恵をお貸しください。
* ページ番号を、テキストボックスにVBAなどで入れるとか・・・何でも結構です。
* 条件は、合計3桁の枠を予め決めておき、下2桁が連番、頭の1桁は1~7までの数字をファイル毎に任意で割振ります。(この分は出来なければ、別のテキストボックで添えるとして・・・)

(PowerPoint97 or 2000です。両方で使える方が良いです。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

[表示]→[ヘッダーとフッター]→[スライド]で


スライド番号にチェックを入れると、番号が自動的に振られますが、これとは違うのでしょうか?
スライド番号を割り振るなら、これが一番簡単ですが…。3桁の下2桁とかの指定はできません。

[ファイルごとに番号]は、同じダイアログボックスで、フッターの欄に任意の文字を書き込めばOKです。

既に実行済みの場合は、お許しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 22:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルの表を複数枚印刷したときに連番をつけたい

エクセルの1枚の表を100枚印刷し、その表のシート内(AW3)に連番を打ちたいのですが、なにか簡単な方法はありますか?
今までは印刷を100枚して、ナンバーリング(ハンコ)で連番を打っていましたが、ちょっと面倒なんです。
マクロを使ったことのない初心者ですが、何かよい方法はありませんか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#02です。
開始番号、終了番号を指定する場合はこんなマクロです。
ただし開始、終了ともに正の数でないと印刷は行いません。

Sub NumberPrint()
Dim idx As Integer
Dim frmPage, toPage
 frmPage = Application.InputBox("連番を挿入して印刷します" & Chr(13) _
     & "開始番号を入力してください", Type:=1)
 toPage = Application.InputBox("終了番号を入力してください", Type:=1)
 If frmPage > 0 And toPage >= frmPage Then
  For idx = frmPage To toPage
   Range("AW3").Value = idx
   ActiveSheet.PrintOut
  Next idx
 Else
  MsgBox "開始番号、終了番号が不適切です。印刷は行いません"
 End If
End Sub

#02です。
開始番号、終了番号を指定する場合はこんなマクロです。
ただし開始、終了ともに正の数でないと印刷は行いません。

Sub NumberPrint()
Dim idx As Integer
Dim frmPage, toPage
 frmPage = Application.InputBox("連番を挿入して印刷します" & Chr(13) _
     & "開始番号を入力してください", Type:=1)
 toPage = Application.InputBox("終了番号を入力してください", Type:=1)
 If frmPage > 0 And toPage >= frmPage Then
  For idx = frmPage To toPage
   Range("AW3...続きを読む

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Qある範囲のセルから任意の値を検索して、その隣のセルの値を取得するという関数はありますか?

Excelの関数について質問します。
ある範囲のせるを検索して、その隣のセルの値を取得するという関数を探しています。
なければユーザー定義で作りたいと思っています。
VLOOKUP関数では一番左端が検索されますが、
それをある範囲まで拡張して、
その右隣の値を取得できるようにしたいのです。
どうかお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

●X1セルの値を範囲A1:F200の中から探して、その右隣のセルの値を返す

 =OFFSET(A1,SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1))-1,SUMPRODUCT(COLUMN(A1:F200)*(A1:F200=X1)))

※最初のA1はワークシートの左上隅を示すものなので、検索範囲に関わらずA1固定
※SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1)) ⇒ A1:F200で値がX1と一致するセルの行番号

>その「ある範囲」の中には検索したい値が入っているセルは1つしかありません。
というのが前提です。複数のセルがHITすると関係ないセルの値が返るので、
場合によっては、IFをかぶせてCOUNTIFで確認した方が良いかもしれません。
 ex. =IF(COUNTIF(A1:F200,X1)=1,【上記数式】,"えらー")

ちなみに、VBAでやるならこんな感じになるかと。

動作の概要
 【検査範囲】から【検査値】を探し、
 最初にHITしたセルについて、右隣のセルの値を返す。
 ex. =Sample(X1,A1:F200)

'--------------------------↓ココカラ↓--------------------------
Function Sample(ByVal 検査値 As Variant,ByVal 検査範囲 As Range)
 For Each セル In 検査範囲
  If セル = 検査値 Then Exit For
 Next セル
 Sample = セル.Offset(0, 1)
End Function
'--------------------------↑ココマデ↑--------------------------

いずれもExcel2003で動作確認済。
以上ご参考まで。

●X1セルの値を範囲A1:F200の中から探して、その右隣のセルの値を返す

 =OFFSET(A1,SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1))-1,SUMPRODUCT(COLUMN(A1:F200)*(A1:F200=X1)))

※最初のA1はワークシートの左上隅を示すものなので、検索範囲に関わらずA1固定
※SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1)) ⇒ A1:F200で値がX1と一致するセルの行番号

>その「ある範囲」の中には検索したい値が入っているセルは1つしかありません。
というのが前提です。複数のセルがHITすると関係ないセルの値が返るので、
場...続きを読む

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む


人気Q&Aランキング