今、石油ストーブと石油ファンヒーターを使っています。

昨今の灯油の高騰と安全面から、電気による暖房器具を探しています。

長時間連続使用したいので、電気代が安く、本体価格も手ごろな、
部屋中が暖まる暖房器具ないですか?

エアコンは、本体も高く、空気が乾燥しますし、電気ストーブ&
ハロゲンヒーターは、部屋中が暖まりにくいので、検討外にしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

暖房器具にも様々種類がありますね。


現在は「マルチダイナミックヒーター」といったのもあり、従来のオイルヒータに比べ速暖性が優れてるようです。

[ビックカメラ.com 人気 おすすめの暖房機器をご紹介します!]
http://www.biccamera.com/bc/c/kaden/heater/index …

A 回答 (9件)

どうしても電気熱源、というのでしたらNo.4さんのおっしゃるように「エアコン+加湿」を私も推奨します。



最近のエアコンは、他の熱源と比べて熱量を3倍程度多く得られるようになっています。(COPと言います。3倍なら「COP=3」と書いてあります。詳しくはカタログ等ご参照を。)
加湿を推奨するのは湿度を保つほかに、空気を重くして上に溜まるであろう乾燥した暖かい空気(軽い空気)を下げる目的もあります。暖房効率を高めるために加湿をするのです。

ヒーター加熱方式(オイルヒーター・ファンヒーター・ハロゲンヒーター・電気蓄熱暖房機など)の場合、COP=1となります。最近のエアコンでいうCOP=3と比べると、どうしても暖房効率が悪いです。

それを承知の上でCOP=1の機器をお使いになるようでしたら、オイルヒーターなど「上に熱を発する暖房機器」を「窓下に置く」のを推奨。
冷気が入るであろう部分で上方向に熱を発生させることで、冷気を軽減したり冷輻射を遮る効果があります。ハロゲンヒーターのように熱源部が開放されていないので、安全性も高いです。

いろいろ書きましたが、根本的にメイン暖房を電気でお考えになるのでしたら、単価の安い深夜電力を活用しないとコスト高になります。どんな器具を選んだとしても、です。
それでも電気!ということでしたら、少ない電気代で効率よく暖房。設置方法で工夫して少しでも暖かさを感じるようにしたり、部屋が冷えないようにすればいいかな、と思います。

#わが家も灯油高で電気熱源を検討しましたが、
#設備投資と電気代(契約ブレーカー増)でマイナスになるので、
#従前どおりの石油ストーブを使い続けてます。
#夏も冬も電気代(基本料)が上がったままになるので、
#年間ベースで見ると高かったのです。
#お住まいの地域はわかりませんが、あと数ヶ月
#灯油で我慢できるなら、したほうが結果的にオトクかも。

参考URL:http://www.alldenka.net/q_a/q&a/ans_52.html
    • good
    • 75
この回答へのお礼

熱量の単位にCOPというものがあるんですね。知りませんでしたので、とても参考になりました。COPについて、わかりやすく説明していただいてありがとうございました。

お礼日時:2006/02/21 12:25

灯油高騰といえども,やはり灯油が一番安いと思います。

それにあったかいし。
電気は熱源や動力として使うと,一番高くつくんです。電気ストーブやハロゲンヒーターは論外でしょう。
    • good
    • 101
この回答へのお礼

灯油が一番安いんですね。ありがとうございます。
ただ、集合住宅に住んでおりまして、灯油の持ち運び
に四苦八苦しております。高齢者が、このような灯油の
持ち運びや、給油しなくてもいいような、電気暖房器具
があれば、いいのですけれど。。。

お礼日時:2006/02/21 12:51

最近のエアコンは、省エネ性が高く石油ストーブよりもランニングコストが安いものもあります。



熱源(電気・ガス・石油)ごとのコスト比較
http://www.tepco-switch.com/life/labo/qa/qa013-j …

ただし、エアコンの効率は、外気温に左右されるため、あまりにも寒い日にはランニングコストが高くなります。

夏は、冷房にも使える事を考えると、本体価格が高くても損ではないと思います。
部屋の乾燥については、加湿器以外にも、霧吹きを使う、観葉植物を置く等の対策があります。
同じ温度でも湿度が高い方が暖かく感じます。

エアコンの冷暖房効率(COP)は、小型のエアコンの方が高い傾向にありますので、室外機を置くスペース等に問題がなければ、広い部屋では、大型エアコン1台より、小型エアコン2台の方が電気代が安くなります。
(例)20畳の部屋なら10畳用2台の方がお得。

エアコンの選び方
http://www.tepco-switch.com/life/labo/nattoku/08 …

このページは、家電製品(エアコン等)をランニングコストが安い順にランキング形式で表しています。

家電製品の省エネ性能カタログ
http://www.eccj.or.jp/catalog/2005w-h/index.html

部屋全体を暖める際に重要な事としては、熱を逃がさない事です。
厚手のカーテンを使うとか、窓ガラスに省エネフィルムを貼る等の対策があります。

『省エネ 窓ガラスフィルム』
http://www.nitoms.com/topics/16.html

生活シーンごとの暖房術
http://www.tepco-switch.com/life/labo/kaiteki/00 …

参考URLに省エネ術を載せておきます。

参考URL:http://www.tepco.co.jp/life/custom/saving/index- …
    • good
    • 50
この回答へのお礼

丁寧な解説ありがとうございます。残念ながら、今回の質問で器具を設置する部屋では、エアコンは、物理的に設置不能なのです。。。。

お礼日時:2006/02/15 18:41

私も自宅のリフォームで、暖房をどうしようか


悩みました。
富士通のホットマンなども候補でしたが、電気
代の他に、灯油代も掛かり、数年に一回循環す
る不凍液の交換が必要とのことで、空気も汚さ
ず手間も掛からないエアコンに的を絞り選びま
した。
工務店の方の勧めもあり、ナショナルのフル暖
エアコンに決めました。まだ、リフォーム中で
感想は書けませんが、工務店の方の話では設置
した方には、概ね好評とのことでした。
検討されてはいかがでしょうか?ただ、200V
なので電気工事が必要になるかも知れません。

参考URL:http://ctlg.national.jp/product/lineup.do?pg=03& …
    • good
    • 45
この回答へのお礼

いろいろお調べになったのですね。どうもありがとうございました。
う~む。困りました。様々なアドバイスがあり、どれがほんとなのやら・・・。

お礼日時:2006/02/15 13:29

日本では電気そのものが、激高なのでありません。


今の灯油代であれば、効率のいいエアコンも灯油との差はなくなっているようですね。
    • good
    • 43
この回答へのお礼

ない。というのも現状なんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/21 12:53

加湿器とエアコンの併用はどうでしょう?


永く使えば結局はエアコンが断然お得だと思いますよ。
    • good
    • 41
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
残念ながら、住宅事情によりエアコンは設置できないんですよ。

お礼日時:2006/02/21 12:55

電気蓄熱暖房器は検討されましたか?


我が家は今年から電気蓄熱暖房器使ってますがなかなか良いですよ。
乾燥しない、電気代安い でも本体価格が高いです。

参考URLを見て検討されてはいかがですか?

ただし電気代はオール電化等で安い夜間電力が使えるという条件付です。

参考URL:http://www.alldenka-hokkaido.jp/chikudan.html
    • good
    • 29
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。このような電気機器があったんですね。
残念ながら、住宅事情から、このシステムはつかえそうもありませんです。。。

お礼日時:2006/02/15 13:26

ガスはダメなんですか?

    • good
    • 26
この回答へのお礼

ガスは、元栓が部屋にないので使用できないんです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/21 12:56

正直いってないですね



電気代が一番安くて炎を使わない家電は
ホットカーペットかコタツ 電気毛布ですけど
部屋全体はあたたまりません

電気代だけの話でいいますよ 電気ストーブよりはるかにエアコンの方が安いですよ(部屋の広さにあった容量のエアコンを取り付けているなら・・)
最近(特にここ2・3年のもの)のエアコンはインバーターがついててかなり省エネになってますから

本体代も4・5年使えばもとは取れます

単純に暖房効率・電気代で考えたらエアコンが安いですよ
電気ストーブやハロゲンヒーターを4・5年使ったら
エアコン本体代分くらいは電気代の差は出ます
    • good
    • 28
この回答へのお礼

ない。というのも実情なんですね。
残念ながら、エアコンは、住宅事情により設置できないんです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/21 12:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q暖房器具。石油ファンヒーターか電気ファンヒーターか

寒い地域に住んでいます。

石油ファンヒーターが古くなって、消したあとの石油の臭いがひどいです。
新品を買うと幾分は、石油の匂いはしないのでしょうか?
ちなみに、十年くらいは使っています。

電気ファンヒーターにしようかとも思っています。
電気屋さんに聞くと、温かい風が出るだけで、あまり暖かくないと聞きました。

石油も入れる必要ないし、臭くないし、ナノイーやイオンのものであれば、加湿もできるし、いいのではないかな、と思っていました・・・。

皆さん、おすすめの暖房器具はありますか?
逆に、これはあんまり良くないよ、という意見でも良いです。

教えて頂けるとありがたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

電気のファンヒーターは、せいぜい6畳程度の広さが限界なうえに、電気代もバカになりません。
暖まるのにも相当時間がかかります。
だったらエアコンの暖房のほうが、ヒートポンプを使っているために効率よく暖まりますよ。
寒冷地であれば、石油ファンヒーターのほうが圧倒的に早く暖まります。

今時の石油ファンヒーターは、新しいうちはほとんど匂いは出ません。
ただ、古くなってくると、内部にたまったほこりの焦げた匂い、ポット内の汚れによるごく軽微な不完全燃焼で匂いが発生しやすくなります。

Q石油ストーブ以外の暖房器具

賃貸の規約で石油ストーブが使えません。
鉄骨で12畳、光熱費がなるべくかからないものを探しています。
何がおすすめでしょうか、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

灯油系がダメでしたら、ガスファンヒーターかエアコンになりますね。
オイルヒーターやハロゲンヒーターは、電気代が掛かるだけで大して温まりません。

お勧めは、ガスファンヒーターですね。
スウィッチ入れて、2秒で暖かい温風がでますし、臭いも有りません。
定期的な換気は必要ですが、暖まり度合いからするとエアコンよりも暖かいですよ。

ご検討ください。

Qハロゲンヒーターと石油ストーブの電気代

今、自分の部屋が6畳で石油ストーブを使ってるのですが
ハロゲンヒーターに変えようかどうか迷ってます。

広い部屋を暖めるには石油ストーブの方が良いと思うのですが
自分の周りだけ暖めるにはハロゲンヒーターの方が電気代が安いような
気がするのですがどうなんでしょうか。

今、石油ストーブを極力自分に近づけて15℃ぐらいの火力で使っています。
この状態とハロゲンヒーター650Wぐらいで使い続けるのとでは
どちらが電気代が安いのでしょうか。

Aベストアンサー

6畳ならファンヒーターですね。
我が家にはどちらもあって、どっちも使用してますけど、ハロゲンって部屋全体が暖まらないんですよ。
体だけなら暖まるけど、部屋全体が冷え切ってるからなかなか暖かいという感じにならない。ようするに体は温まるけど部屋の空気が暖まらないんですよねー;ちょっと移動しただけで「寒っ!」って感じです。
ただ、空気は汚れません。私の場合、家族にぜんそく持ちがいるので、そういう意味ではハロゲンは助かってます。
6畳ならばハロゲンはキツイと思います。4.5畳ぐらいまでならいいかも。
、基本的にハロゲンは「二個目の暖房」と思っておいた方がいいかも。要するに補助暖房として使った方がいいタイプです。
我が家では二台目をお風呂上がりにつかってますよ。ちょっと狭すぎて、暖房器具で全体を温めるにはもったいない場所なので、ハロゲンを使用してます。
個人的にはあってもいいんじゃ?と思います。使い分ければいいだけですし、ハロゲンは安い機種もありますしね。
ただ、絶対に遠赤外線タイプを買って下さい。それがついているのといないのでは倍ぐらい暖かさが違う感じです。(経験談です。ついてないタイプを買ったときとても後悔しました)

6畳ならファンヒーターですね。
我が家にはどちらもあって、どっちも使用してますけど、ハロゲンって部屋全体が暖まらないんですよ。
体だけなら暖まるけど、部屋全体が冷え切ってるからなかなか暖かいという感じにならない。ようするに体は温まるけど部屋の空気が暖まらないんですよねー;ちょっと移動しただけで「寒っ!」って感じです。
ただ、空気は汚れません。私の場合、家族にぜんそく持ちがいるので、そういう意味ではハロゲンは助かってます。
6畳ならばハロゲンはキツイと思います。4.5畳ぐらいまで...続きを読む

Q電気式遠赤外線ヒーターと、石油ストーブでは、どちらが経済的で暖かい?

これから、電気式遠赤ヒーターか、石油ストーブを買いに行きます。
1日に 8畳位の部屋を数時間くらい暖房します。
石油ストーブと、電気式のヒーターでは、どちらが経済的ですか?

現在の灯油価格では、同じレベルの暖房を行う場合は、灯油代は電気代の2倍程度必要だそうですが、本当?
本当に、同じレベルの暖房を行う場合は、灯油代は電気代の2倍程度必要なのですか?
もしも、本当なら、石油ストーブよりも 電気式のヒーターを購入した方が、経済的で暖かいと言う事になるのですか?

現在の灯油価格で電気と同程度の燃費(費用)で運用する事を考えたら、石油ストーブよりも、電気式遠赤外線ヒーターを購入した方が、得だし暖かいのでしょうか??

Aベストアンサー

>現在の灯油価格では、同じレベルの暖房を行う場合は、
>灯油代は電気代の2倍程度必要だそうですが、本当?

エアコンとの比較なら本当です。
遠赤赤外線ヒーターとの比較なら逆で、電気代は灯油代の2.5倍以上かかります。

まず、暖房能力が異なります。
最大暖房能力で言えば、一般的なものでは、
・10畳用エアコン:4~8kW
・石油やガスのストーブ、ファンヒーター:2~5kW
・遠赤や何とかヒーター:0.2~1.5kW
ほどですから、能力の小さいものは部屋が暖まりません。

同じレベルの暖房を行うということの比較であれば、
発生する熱量とそのコストを考えてみるべきでしょう。

東京の真冬(平均外気温度5℃程度)で、家の断熱性能がそれなりに良ければ(Q値が1.5W/m2Kほど)、標準的広さ120m2の一戸建てを「全室終日22℃に暖房」した場合、1ヶ月に2000kWhくらいの熱量が必要となります。
このコストは、エネルギーそれぞれの単価を
電気:23円/kWh、灯油:90円/L、都市ガス13A:140円/m3、プロパンガス:600円/m3
とすれば、

・電気ヒートポンプCOP=5(エアコンなど):9200円
・電気(ヒーターなどに代表されす全ての電熱器):46000円
・灯油:17657円
・都市ガス13A:21866円
・プロパンガス:43532円

ということで、
寒冷地を除けば、熱コストでいえば、エアコンなどに代表されるヒートポンプ熱源の圧勝になります(寒冷地では地中熱ヒートポンプ)。

なお、FF式ではないガスファンヒーターなど開放燃焼式の暖房器具は、
一酸化炭素、二酸化炭素、窒素酸化物、VOCを健康に影響するレベルまで発生します。
http://www.kokusen.go.jp/test/data/s_test/n-20071005_1.html
また、大量の水蒸気を発生しますから、結露からカビを発生させる元ともなり、これまた、健康面では悪いことにつながります。
ですから、基本的には使わないのがベターですが、使うならなるべく短時間に留めた方が良いでしょう。

参考までに、ファンヒーターでは1/4くらいまで能力が絞れるかと思いますが、石油ストーブでも(範囲は狭いものの)次のように1/2くらいまで絞れるものはあります。
http://www.toyotomi.jp/product/oil-heater/portable-item01.html#RC-328SE

>現在の灯油価格では、同じレベルの暖房を行う場合は、
>灯油代は電気代の2倍程度必要だそうですが、本当?

エアコンとの比較なら本当です。
遠赤赤外線ヒーターとの比較なら逆で、電気代は灯油代の2.5倍以上かかります。

まず、暖房能力が異なります。
最大暖房能力で言えば、一般的なものでは、
・10畳用エアコン:4~8kW
・石油やガスのストーブ、ファンヒーター:2~5kW
・遠赤や何とかヒーター:0.2~1.5kW
ほどですから、能力の小さいものは部屋が暖まりません。

同じレベルの暖房を行う...続きを読む

Q石油ファンヒーターと電気ストーブ

お詳しい方、体験談をお持ちの方、お願いいたします。

我が家は昔から石油ファンヒータを活用しております。
が。
石油高騰&石油販売者の巡回数減で、うちでも電気ストーブを買おうか? という流れになってきました。

問題面として、次のことがあります。
・買うとしたら部屋数の都合から最低4台(4畳、6畳×2、10畳)は必要。
・乾燥機をほぼ常時使用。
・時間帯によってはお風呂、電子レンジ、PC、買う予定の3台はフル活用。

我が家は一般家庭では一番大きい電力数(?)だそうですが、以前使いすぎて停電したことがあります…。。

我が家には、やはり石油ファンヒーターの方が向いているのでしょうか?

Aベストアンサー

この問題は、熱量に対するコスト比を計算すれば話は簡単です。

○灯油の場合
まず、灯油の熱量は1リットルあたり約8,800kcalですので、メガジュールで換算しますと8,800[kcal/l]*4.18[J/cal]=36.78[MJ/l]となります。
ここで灯油の価格が暴騰して「100円/l」となったとしましょう。その場合、メガジュールあたりのコストは100[円/l]÷36.78[l/MJ]ですので2.719[円/MJ]となります。
※もっとも、実際にはここまで暴騰することもないだろうから、85円/lで計算して2.311[円/MJ]とするのが妥当なところか。

○電気の場合
この場合は電気がワット表示なので話は簡単です。1ワットが1秒あたりのエネルギーを表す量であることから([w]=[J/sec])、1[kwh]=1[kw]*3600[sec]=3.6[MJ]と書ける。
だから、とりあえず中部電力の21.51[円/kwh]で計算すると21.51/3.6[円/MJ]、すなわち5.975[円/MJ]。

ですので、普通に電熱を使うのであれば、たとえ灯油が200円/lになったとしてもまだ灯油の方が安いわけです(ちなみにガスの場合は2.822[円/MJ])。

ところが電気で「エアコン暖房」を使う場合には、エアコンが「ヒートポンプ」の原理で働いている為に話が多少変わってきまして、能力係数(COP)を掛けて再計算する必要がある。例えばCOPが3のエアコンなら能力が電熱の3倍となるのでコストは1/3になる、と。ただし、この係数が暖房温度や外気温に強く依存していて外気温5℃以下では数値が相当落ちたりするとか、暖房としての使い勝手が悪いということも考えないといけない。
※高能率のエアコンは小部屋用に限られ、概して高価でもある。

というわけで、暖房単体のコストでは灯油の圧勝で、電気はエアコンの活用と電気温水器etc.の電力メニュー活用しないと相当苦しい。あとはそのコスト差と便利さのトレードオフの問題になってくるかと思います。

この問題は、熱量に対するコスト比を計算すれば話は簡単です。

○灯油の場合
まず、灯油の熱量は1リットルあたり約8,800kcalですので、メガジュールで換算しますと8,800[kcal/l]*4.18[J/cal]=36.78[MJ/l]となります。
ここで灯油の価格が暴騰して「100円/l」となったとしましょう。その場合、メガジュールあたりのコストは100[円/l]÷36.78[l/MJ]ですので2.719[円/MJ]となります。
※もっとも、実際にはここまで暴騰することもないだろうから、85円/lで計算して2.311[円/MJ]とするのが妥当なところか。

○電...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報