【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

和歌や絵画などで用いられるモチーフには
切っても切れない名コンビが色々あると思います。
梅にウグイス、橘にホトトギス。
或いは牡丹と獅子とか。

では、桜といえば何でしょうか?
桜にはどのような動物(?)があてがわれる事が
多いのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

連歌や俳諧の世界では一つの言葉から別の言葉を連想して次々と句をつなげていきます。

ある言葉からどんな言葉が連想されるのか、つまり御質問者の仰る「名コンビ」となる語句(付合語といいます)を検索できる辞書が江戸時代に出版されています。

その一つ「俳諧類船集」で「桜」を引き、生き物の類を抜き出してみると・・・

犬 鯛 煎鮹(いりだこ) 貝 うぐい

などという結果になりました。

犬以外は魚介類ばかりですね。桜鯛とか、桜貝とかという連想なんでしょう。
それにしても、動物は「犬」?
何となく謎のコンビです。
尚、「馬」そのものの記載はなく、「馬場」という語
が挙がっておりました。

ちなみに「梅」の付合語は「鶯」、
「牡丹」の付合語は「胡蝶」「猫」「馬」「牛」「獅子」でした(生き物のみ抜粋)。

長文失礼いたしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

付合語と言うのですか、それは初耳でした!
(「名コンビ」って…我ながら恥ずかしい言い方でした)
しかし…犬?? 不思議な取り合わせですね~。
牡丹に牛というのも思わず首をひねってしまいます(笑)。
「俳諧類船集」は面白そうな書物なので、
ちょっと検索してみたいと思います。

ご協力ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/07 02:30

個人的にはなんとなく「馬」という感じがするのですが。


「咲いた桜になぜ駒繋ぐ・・・」というのがありますよね。
馬の肉を桜肉とも言いますし。
http://www.nakaerou.com/~sakuranabe/sakuraniku.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

関連リンクを拝見して、桜肉の名前の由来が
こんなに沢山あるという事に驚きました!
馬と桜というと桜花賞を連想してしまいます(笑)。
ご回答有難う御座いました!

お礼日時:2006/03/05 01:59

酔っ払い



ごめんなさい、冗談です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

…確かに、多いですよねェ。
勧める方は無理強いせず、
勧められる方も断る勇気を持って
和やかに楽しみたいですね、お花見は。

お礼日時:2006/03/05 02:02

「桜に目白」という取り合わせはよくあるし、年配の方が梅に鶯の後に続けてそういう風に言うこともありますね。



実際、目白は甘党なので桜の蜜めあてに樹に集まっていることがあります。カラスや雀に比べ、か弱い小鳥なので他の鳥が来る前の早朝に集まっていることが多いようですが。

山桜や八重桜に鳩(山鳩?緑色の鳩のことが多いかも)の取り合わせもよく見るような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

目白ですか! 
桜との取り合わせも初耳なら、
目白が甘党というのも驚きです!
彼らにも好みがあるんですね(当たり前ですね^^;)

どうも有難う御座いました~!

お礼日時:2006/03/05 01:54

どうしても「生き物」といわれるなら・・・・



「あんご」ですね。

坂口安吾。

桜の樹の下には、いっつも、うずくまっている「あんご」が見えてしまうんです。

飛ばしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このご回答…
思わず「座布団一枚!」と叫んでしまいました(^^;)
確かに坂口安吾のアレは脳裏に強烈に焼き付いてしまいますよね。
思いがけず面白いご回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/05 01:51

桜には動物よりも自然の風景が組み合わされる事が多いと思います。


桜に流水、桜に月、など。
水辺のお花見や夜桜のイメージだと思います。
桜と紅葉を流水と組み合わせた構図は「竜田川」と名がついています。
春は桜、秋は紅葉が美しい竜田川を詠んだ在原業平の句にちなんでいます。
また、梅にウグイスは早春を表しますが、桜にウグイスで晩春を表している構図も時々見かけますよ。
桜と言えば…と言うほどお決まりではないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

矢張り『桜』というと、動より静のイメージが
強いのでしょうか。
云われてみれば確かに流水は多く見かけますよね。
桜にウグイスで晩春というのは初耳でした!
どうもありがとう御座いました~w

お礼日時:2006/03/05 01:49

花札では、"桜に幕"ですね。


動物ではないですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに!!
花札では幕が描かれていますね!
桜には宴会がつきものといった感じでしょうか(笑)。

早速のご回答、有難う御座いました。

お礼日時:2006/03/03 01:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q桃源郷ってどういう意味ですか?

桃源郷って、どういう意味ですか?
楽園、、、という意味のような気がするのですが、もうすくし詳しく、語源も(たしか中国の話だったような気がするんですが)教えてください。
手持ちの辞書や検索で意外と見つからなかったので、桃源郷の意味、語源、桃源郷を使ったたとえとかとにかく情報をたくさんいただけたらと思います。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは、
そうですね、広義に「楽園」「ユートピア」という意味になる他、
「あの体験は桃源郷の境地だ」などと「絶世の境地」「類無い感じ」を表現しますね。

さて、こうしたものは諸説ありますので参考までにどうぞ。

原点は中国の伝奇、晋の陶淵明が記したと言われる『武陵桃源』あるいは「桃花源記」にあるとするのが一般的。
なので、「桃花源」とも呼ぶ。
中国には各地の不思議な話や伝説、小説(詩編)をまとめた本が多いのですが、そういったものの一つです。
対訳のサイトがありましたので見てみてください。
ttp://oak.zero.ad.jp/teru/gakusyu/setuwa/touka/yaku.html

大筋の話■武陵の漁夫が道に迷いたどり着いた先で、秦の戦乱を避けた人々の集落を見つける。たいへんなもてなしを受け、それが忘れられず、帰宅後再び捜してみたが、再度行き着く事はできなかった。
ーーーーー

もともとは仙人だの不老不死だのという要素は無かったのだが・・、
後世に様々なテイストが加えられ、一種の「桃源郷都市伝説」が形成されていったと思われます。
ーーーーー

さて、そこでポイントとなるのが時代背景。
「秦時代の難民」が祖先の人々、俗世を嫌った隔絶されたコミュニティ。
まるでカルト教団みたいですよね・・。
戦乱の世の難民を風刺した部分がこの物語の一つの側面かもしれません。

それから「桃」。
道教をはじめとして東洋では古くから「桃」は生命の象徴とされてきました。
根源的な女神「西王母」と桃は同一視され、さらに不老不死の仙人などの超絶的な存在の象徴となっていったのです。併せて、自然の素晴らしさを表すものとなったと考えられます。場所が日本ならさしずめ「桜源郷」になったかもしれません。

さらに、「再び訪れる事ができない」。
これは神秘性を表すシュチエーションとしてどんなものでもそうですよね。
西洋人にとってのジパングや、中国で言われた東海の蓬莱島も同様の「きっとある理想郷」の物語でもあるのです。
ーーーーー

こうした要素が後世に「仙人の住む桃源郷」などの亜流を生み出し、「シャンバラ伝説」などのようにユートピアの象徴とされていったのでしょう。
ちなみに、おとぎ話の「桃太郎」もこの「桃源郷伝説」の一部が反映されてると考えるのも面白いですね。
興味があったら桃太郎の起源など調べてみると面白いですよ。
ーーーーー

さてさて、実は「桃源郷」は実在する(?)。
中国湖南省にはちゃんとそういう名勝地があり。この近くの張家界という秘境がそれ・・・なのか?
http://www.jcbus.co.jp/chinahotel/map/hunan/index.htm

こんにちは、
そうですね、広義に「楽園」「ユートピア」という意味になる他、
「あの体験は桃源郷の境地だ」などと「絶世の境地」「類無い感じ」を表現しますね。

さて、こうしたものは諸説ありますので参考までにどうぞ。

原点は中国の伝奇、晋の陶淵明が記したと言われる『武陵桃源』あるいは「桃花源記」にあるとするのが一般的。
なので、「桃花源」とも呼ぶ。
中国には各地の不思議な話や伝説、小説(詩編)をまとめた本が多いのですが、そういったものの一つです。
対訳のサイトがありましたの...続きを読む


人気Q&Aランキング