アフリカ旅行(周遊or1ヶ国長期滞在の予定)に持っていくようなガイドブックでお勧めのものがあったら教えてください。

はっきりとした行き先は決まっていませんが、熱帯や亜熱帯地方に行って、特に都市部よりも草原や砂漠などを訪れる予定です。

読めるのは日本語・英語だけです。とりあえずは。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

英語が出来るなら、ロンプラがあればよいのでは。


でも、やっぱり、日本語のというなら、「旅行人ノート2」アフリカ改訂版定価:本体価格1800円+税(税込価格1890円) 1999年12月20日改訂版発行

東部●ケニア/エチオピア/ジブチ/エリトリア/スーダン/ウガンダ/ブルンジ/ルワンダ/タンザニア 南部●ザンビア/マラウィ/モザンビーク/ジンバブエ/ボツワナ/ナミビア/南アフリカ共和国/レソト/スワジランド/マダガスカル 西部●セネガル/カボベルデ/モーリタニア/ガンビア/ギニアビサウ/ギニア/リベリア/マリ/ニジェール/ブルキナファソ/コートジボワール/ガーナ/トーゴ/ベナン/ナイジェリア 中部●カメルーン/チャド/コンゴ民主共和国(旧ザイール) 僕は、エチオピアに行くとき該当部分のみコピー
して持っていきました。勿論、ロンプラより古くて使い物になりませんが、歩き方よりましです。

下記で、立ち読みも出来ます。
http://www.ryokojin.co.jp/1f/index.html

参考URL:http://www.ryokojin.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局、ロンプラ(って、もちろんロンリープラネットですよね?)がお勧めなのですか?
なんかわからないけど、その辺を当たってみます。
それで、「旅行人ノート2」が歩き方より「まし」って!?
結構ホームページ見てカンドーしてたけど。
ロンプラはもっといいのかな?
とりあえず、その辺がそろいそうな本屋を目指してきます。
どうもありがとうございました(^0^)。

お礼日時:2002/01/22 20:27

一般的に先進国以外の地域を旅行するなら、


 ・地球の歩き方
 ・ロンリープラネット(英語)
の2つ以外に選択肢がありません。

「地球の歩き方」は、「地球の迷い方」ではないかと揶揄されていますが、あまり日本人が訪れない国のガイドブックも出版しているので、取り敢えずの情報として利用価値があります。但し、あまり過信しすぎると危険で、特に地図に関しては間違った情報も多いとされています。

「ロンリープラネット」は、英語版であることと、ビザ情報や同性愛者のための情報など無駄な部分も多いのですが、日本では規制がかかりそうな情報も含めて、日本人とは別の視点でかかれているので参考になります。

この2つを見比べてみて「必要なほうを購入する」か、あるいは両方買って「必要案部分を切り抜くか、コピーする」のが良いでしょう。

これら以外では、「旅行人」が発行する「旅行人ノート:アフリカ改訂版」などが参考になるでしょうか? 同社が出している「ノート」類で、必要な地域の最新版を手に入れるのも良いでしょう。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。ではでは、本屋に行ってみますね。
そうそう、地球の歩き方って、見つからなかったんですよ、これが。
ロンリープラネットは初めて聞くような名前だけど、もしかして、アレ?
白とか、青っぽいイメージの本をよく持っている人がいたけど。
とにかく、また本屋に行ってきます。

お礼日時:2002/01/22 20:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界地図のアフリカ大陸が手羽先に見えたことは?

イタリアが長靴に見えるのは有名ですが、
アフリカ大陸が手羽先に見えたことはありますか?

Aベストアンサー

 あんな太い手羽先はないっ!手羽元だろwww
 どちらかと言えば南アメリカ大陸の方が形は近い。
 

Q南アフリカのガイドブックはどんなものがありますか?

サッカーワールドカップで南アフリカへ行くので、
観光案内のガイド情報を探しています。

地球の歩き方や、書籍のガイドブックは、あたりまえすぎるので、
それ以外で、下記のようなものがあったら教えてください。

(1)南アフリカについての観光案内のパソコンソフト。
 パソコンで解説が写真や動画で見れる、案内ソフトのようなものが欲しいので、是非、情報提供お願いします。

(2)南アフリカについての観光案内のDVDなど映像メディア。

(3)そういうものは「あまり無い」とご存知でしたら、無いと回答してください。
無いという情報も重要ですので。

Aベストアンサー

素晴らしい。日本語ページもありました。
「南アフリカ政府観光局」
http://www2.southafrica.net/index.cfm?CountryProfileID=8
まあこれも当たり前過ぎるといえば当たり前過ぎるのですが・・・・
政府観光局だから(^^;

ガイドブックは、ロンプラ読んでますか?
これも英語ガイドブックとしては定番ですけど。WebサイトでPDF部分購入もできます。
http://www.lonelyplanet.com/south-africa

ご安全に。
http://www.anzen.mofa.go.jp/riskmap/africa_2.html

Q夏にアフリカ旅行。おすすめは?

今年の夏にアフリカに旅行しようと計画しています。(二週間ほど)
おすすめの場所があれば教えてください。
まったくのアフリカ初心者です。
期待するものとしては次のとおりです。

1.あまり暑すぎないこと。過ごし易いのを望みませんが、日本なみの暑さであればうれしいです。
2.野生動物を身近に感じられる。写真を撮りたいです。野生動物公園でもかまいません。
3.星がきれい。星の写真も撮りたいので。
4.アフリカの民族文化にふれられる。
5.低山登りか川くだりなど、プチ冒険が体験できる。
6.熱帯雨林にわけいりたい。キャンプなどもしてみないです。

 以上です。
 アフリカのよいところがあれば教えてください。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あまやんです。

ジンバブエはどうでしょう?
グレートジンバブエ遺跡、世界最大の滝ビクトリアフォールズなど見所がおおいです。気候は高原で過ごしやすいです。食べ物もおいしいです。動物も色々見れます。

それからマダガスカル。アジアとアフリカの境目、といわれる島で、バオバブ並木や、珍しい動植物の宝庫です。

あとは、ちょっとマニアックなところでマリなど。

熱帯雨林となると、西アフリカや中央アフリカ、ルアンダなのですが、ジャングルだけに暑いですかね。

ちょっと高いですが、アフリカツアー専門旅行社を下のURLで紹介しときますね。

黄熱病予防接種はじめ、いくつかの予防注射のいる地域もあるので、お早めに。

参考URL:http://www.dososhin.com/news/kawara.html

Qガイドブック探してます!!

アメリカ、中国、韓国、イタリア、で売っている日本について書いてあるガイドブックと日本について書いてある教科書など探してるんですけど、どうやって手に入れれば良いでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

英語で書かれている日本を紹介したガイドブックと
いうと、『ロンリープラネット』がメジャーなのでは
ないでしょうか? 
アメリカ、イギリスの空港や街中の書店で読んだことは
あります。

韓国の空港でも同様に見たことがあるし、いろいろな
雑誌社から出ているガイドブックや書物がありました。

これらを日本国内にいながらにして手に入れたいので
あれば、Amazon.com.jpまたは、米国のAmazon.com
でならオンラインショッピングで買えると思いますよ。
教科書については分かりません。

Qアフリカとの友情について

いまアフリカの首脳達が横浜コンチネンタルホテルに集結しています。

都市部よりも地方の温泉旅館で日本のおもてなしの心を伝えるのがいいと
思うのですが
なぜ温泉旅館でもたなさないのでしょうか?

経済効果の面からもとてもいいとおもうのですが?

Aベストアンサー

うーんそれも相なんですが日程も有りますしで、
初めから箱根か何かのホテルを会場にすればいいんですが、
あとそれぞれ会議が終わったら日本観光して帰られるんじゃないですか、

折角日本に迄来たんだし早々足を運べないと思いますので。

シナの資源強奪とシナ人労働者を大量に連れて来て現地人は仕事が無い、
技術移転はしない等で頭に来ている国が多いのでこの会議での様に
日本が主導権を取れる時が必ず来ると確信しています。

アフリカ諸国は原則的に親日国が多いと思います、大東亜戦で東南アジアを
解放したのが連鎖的にアフリカに伝わってそれぞれ独立を果たす事が出来ましたから。

Qモザンビークのガイドブックを教えてください!!!

アフリカ南部のモザンビークのガイドブックを探しています。
おすすめのガイドブックがあれば教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

旅行の計画の為でなく現地での行動用なら現地の本屋で
買うのがベスト。

昔(25年位前)マダガスカルへ行った時は現地で調達。
ロンプラは無かった。出版社は忘れたが手に取るように
書かれていて非常に良かった。

帰国後町の図書館へ寄付したらどうも捨てられたようで
ある時行ったら影も形も無かった。(役所の特徴)

Q海外赴任時、日本国内の所得納税額を所属会社が "みなし" で徴収してしまう。違法ではないの?

海外赴任中の日本国内の納税、所属会社の対応について質問です。
海外赴任する際、居住する市町村へ国外転出届(住民異動届)を提出すれば、翌年1/1以降の市県民税の支払い義務はありません。また所得税に関しては、海外赴任日以後の海外所得に関しては、日本国に所得税を納める義務はありません。(まずここまでの記載で、大きな間違いがありましたらご指摘頂けると幸いです)
しかしながら私の所属会社では、海外赴任後も日本国内で勤務していたならば支払うであろうと思われる所得税額を計算し、"みなし"で所属会社が徴収します。(理由は、「赴任国の税制が様々で、例えばTax Free国へ赴任した社員と、現地国にて納税しなければならない国へ赴任した社員とでは不公平が生ずる。そのため、現地国で所得税を支払う義務がない社員にも"みなし"で会社が徴収するのです」との事。また、同様の対応をしている会社は、他にもある話は聞いております。)
 海外赴任中、本来 支払い義務がない日本国内の所得税額を”みなし”で所属会社が徴収する行為は、違法にはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

結論からいうと、会社側の主張が正しいです。
みなし控除は、法律で決まっているものではなく、各会社の給与規定によるものです。給与規定は社会通念を逸脱しなければ、ある意味、会社の勝手で決められるものなので、みなし控除をするもしないも会社の勝手ということになります。ちなみに、みなし控除は社会通念上、一般的なものなので何の問題もありません。

確かに納税義務のない国へ赴任した人から見れば、損した気分ですよね。
しかし、もしあなたが、がっぽり納税しなければならない国へ赴任した場合はどうでしょう?
この場合、あなたは日本の税金と同程度の減額はされますが、その国への納税は会社ががっぽり負担してくれます。
あなたの負担は増えないので、「良かったね」ということになりますよね。

Q11月29日21時台NHKニュースで紹介されたアフリカの子どもの苦しみを知るための展示会

今日11月29日の21:50頃(?)、偶然ついていたテレビのNHKのニュースを途中から見ました。「アフリカの子どもの苦しみを知る」という内容の展示会が紹介されており、是非行ってみたいと思ったのですが、最後の12月1日まで開催という情報しか得られませんでした。この企画の正式な名称、場所や時間等詳しいことをご存知の方がいらっしゃいましたら、どうか教えて下さい! 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私もそのニュースを途中から見ました。
で、やはり分からないんですが、試しに検索しましたらそれっぽいのがありました。
(12月1日まで、というヒントがあったので探せました)
これだかどうだか自信ありませんが・・・・。

体験型イベント「教科書にのっていないアフリカ」
アフリカの子どもたちが置かれている現実を、ビジュアルとサウンドで体験できるイベント。

日時:2007年11月28日(水)~12月1日(土)
会場:ワールド・ビジョン・ジャパン事務所建物内
東京都新宿区百人町1-17-8-3F
14:00~21:00(最終入場時間20:30)
(12/1(土)のみ10:00~15:30)
*一回あたりの所要時間は約30分
入場料:無料

12月1日の世界エイズデー情報のサイトの中にそれっぽい記述があり、
そこのリンクでたどり着きました。

参考URL:http://www.worldvision.jp/news/news_0165.html

Q場所をおしえてくれるサイトはありませんか(世界地図)

 地理がとても苦手なわたしですがサイトで場所を入れて
検索できて検索結果に地図がのせれるようなサイトはありませんでしょうか?たとえばコンゴ盆地と検索したら
アフリカの地図とコンゴ盆地の場所が示してあるようなサイトがいいです。

Aベストアンサー

こちらのサイトから探すことは可能と思います。
英語版ですが、発音から判断できると思います。
>Online Maps of General Interest
この項目からご自分の探したいエリアをクリックしてみてください。
例)
Maps of Africa・・・アフリカ
Maps of Asia ・・・アジア

など。

参考URL:http://www.lib.utexas.edu/maps/index.html

Q南アフリカでは、男でもレイプされるらしいですが、南アフリカにはホモが多

南アフリカでは、男でもレイプされるらしいですが、南アフリカにはホモが多いんですか?

Aベストアンサー

処女や童貞と交わるとHIVポジティブが治るという迷信のせいかもしれません。
だから子供も狙われるそうです。
ひどい話ですね。
ウィキペディアの「南アフリカ共和国」の記事の、
「治安および感染症」という項目にも書かれています。

なお、それと別に同性愛行為ですが、
日本でも明治時代以前にはタブーではなかったようです。
明治時代になって西洋(キリスト教文化圏)の影響を受けるようになってから、男色といいますか、衆道が無くなっていったと。
まあこの場合は、今日言う同性愛とはちょっと違うみたいなんですが。
権力者やインテリの話かも。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1964739.html


人気Q&Aランキング