第二次大戦前、大阪駅で「パリまで」と言って鉄道切符が買えたと、何かの本で読んだ記憶があります。
ルートは次の通りです。
 大阪(東海道・山陽線)→下関(連絡線)→釜山→京城→奉天(満鉄)→ハルビン(シベリア鉄道)→モスクワ→パリ
下関→釜山間は連絡線ですが、それ以外は鉄道です。

で、本当に切符は買えたのでしょうか?(ならば愉快ですね)
もちろん、大阪駅でなくて、東京駅でも広島駅でも結構です。ベルリンでもOKです。とにかく、内地の駅で、ヨーロッパまでの鉄道切符が買えたか興味あります。
当然、窓口で「ハイどうぞ」は無理で、後日、受け取りに行くことになったでしょうが、それでも「買えた」ことには違いありません。

ご存じの方、詳しく教えてください。
できれば運賃なども...

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

東京からパリまでの国際連絡切符は存在しました。



次のアドレスは、その当時の新聞記事の電子図書です。

神戸大学 新聞記事文庫
交通(04-211) 国民新聞 1927.6.15(昭和2)
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentVi …

交通(04-214) 大阪朝日新聞 1927.6.25(昭和2)
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentVi …

交通(04-222) 国民新聞 1927.7.12(昭和2)
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentVi …

交通(05-027) 大阪時事新報 1928.6.17(昭和3)
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentVi …

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』連絡運輸
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E7%B5%A1% …
「3 国際連絡運輸」の部分を参照してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な資料をお示しいただき、ありがとうございます。

これで、「買えた」ことは確実ですね。

お礼日時:2006/03/27 01:29

林芙美子の『三等旅行記』『下駄で歩いた巴里』という作品をご存知でしょうか。

作者が昭和5年に東京からパリまで列車で移動した紀行文です。

林芙美子は、森光子の舞台で有名な『放浪記』の作者で、大ヒットした『放浪記』の印税をはたいて単身パリへ旅立ったつわものです。立松和平曰く、「日本最初のバックパッカー」です。

作者によれば、「下関から巴里まで約三百七十九円二十五銭。――伯林から巴里まで三等の寝台券なしだ。二週間の汽車旅、案外気楽であつた」とのことです。

『下駄で歩いた巴里』の方は今でも岩波文庫で出てますから、興味がおありなら読んでみられてはいかがでしょうか。エッセイなので読みやすいですし、列車の様子や途中の都市の様子もかなり詳しく書いてあっておもしろいですよ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003116 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですか、林芙美子が実際に旅行し、書いているとは知りませんでした。
一度、読んで見たいと思います。

実は小生の祖父も昭和十年にシベリア鉄道経由でヨーロッパに行ったのですが、切符をどうしたのかまでは聞きそびれました...

お礼日時:2006/03/27 01:36

パリ行きは知りません。


上野発ロンドン行き切符は.戦前現物を見たことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に現物をご覧になられたのなら確かですね。
ありがとうございます。

でも、「駅で買えたか」に興味があったのですが...

お礼日時:2006/03/27 01:38

リンクが巧くいかないので



ttp://www.infogogo.com/連絡運輸/all.html

頭にhを入れてコピーしてリンク先に。
開いたページの「スタート頁 1 2 全頁」の全頁をクリックしてリンク先に行ってください。

パリ行きの切符は1913年(大正2年)6月から発売されていたようです。
ロシア革命やシベリア出兵で中断後、1927年(昭和2年)8月から再開され、昭和14年頃にまた中止されたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

教えていただいたサイトは開けたのですが、「全頁」等が見当たりません。もしかするとゲストでのアクセスになっているためでしょうか...

何れにしても買えたようですね。

お礼日時:2006/03/27 01:13

確か売っていた記憶です。



http://www.infogogo.com/連絡運輸/all.html

「戦前の国際連絡運輸の沿革」に金額などが説明してあります。
知人が戦前満州までの切符を名古屋駅か大阪駅で買ったことがあるとか話していた記憶ですから、多分。
現在でも韓国までの切符は売っていますね。
    • good
    • 0

売っていたようですね。


実際の切符を何かの本で見たことがあります。
戦前の時刻表を見ると「日欧連絡時刻表」なんかが載っていますから。
(戦前の時刻表は復刻版で読むことが出来ますよ)
当時最速でヨーロッパに行くにはシベリア鉄道経由で行く必要が有りましたから。(船だと40日前後かかっていたとか?)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北朝鮮と戦前の日本

以前より 北朝鮮の報道(国民の動き)を見る度に思うので質問します。
(まあ 当時を知る人が今ネットをやっているかわかりませんが、、、、歴史などを勉強している人も居るとおもうので、、、)

質問は「日本の戦前 を外国から見ると、 今の北朝鮮と同じように見えたのでしょうか?」

北朝鮮の民衆はキムさんが現れると 直立不動で立ちますね。
もちろん軍人も、、、、これって日本の戦前の天皇に対する対応と同じですよね。

また国会などでも議員(代表)が皆一斉にキム氏を称えて、ひれ伏す感じです。

また情報統制も厳しく、政治批判などしたらそれこそ死刑ですね。

対外的にも、戦前の日本は国際連盟を脱退してわが道を行くと同じような感じです。

同じ東洋人だと、同じようなことをする民族だな~、と見ています。
どうなのでしょうか?

(もちろん周辺状況やせざるを得ない事情などは別としての話です。見え方として同じ感じか?という質問です、まるで戦前の日本を映しているような感じ?)

Aベストアンサー

但し、バランス感覚は北朝鮮の方が圧倒的に上です。日本みたいにやけっぱちで
戦端を開かないですので。美的感覚よりも生き汚さを日本には学んで欲しいですな。

あと、日本は天皇を元首にはしていましたが、実際はそれを利用した軍事政権の
暴走というのがオチなんですがね。で、自民党はまた同じ事をしようとしている。
歴史から何も学べていないのが愚かしいですな。

少なくとも、補給と情報の両輪がないと戦略がまともに成立しないのにね。
軍隊を持っても、資源などの自給率、即ち継戦能力の無い日本にはハリボテ同然
なので、日本が軍隊を持っても相変わらず戦略を理解できない二流国と思われるでしょう。

防諜を含む国家情報機関を整備していない時点で、日本は北朝鮮よりはるかに劣ります。
まあ、アメリカの庇護の元でヒキコモリになっているんだから理解できないのでしょう。
だからこそ、今のうちに独立国とは何なのかを学ぶべきなのです。そうしないと、
外交感覚では北朝鮮にすら勝てない。

Q第二次大戦の兵器で

戦争は反対な年配ですが、皆さんに、第二次大戦で使用若しくは考案途上の各国の戦闘機・爆撃機・戦車・戦艦・航空母艦・潜水艦・その他乗り物の中で、優秀・あるいは好きだと思われる名称を質問します。

Aベストアンサー

航空機は艦上攻撃機「天山」が好きですね。活躍こそ少なかったですが、大型で大馬力で比較的頑丈なため、その名に負けない機体だったと聞いています。

艦艇はやっぱ「雪風」(陽炎型駆逐艦)ですね。幸運艦とも奇跡の艦とも死神とも呼ばれた(艦隊がどんなに被害を受けても雪風だけは無傷≒他の艦に不幸を移しているのではないかと邪険にされるため)艦ですが、今の海自も「雪風」の幸運にあやかって艦名に「ゆき」があると幸運が訪れるというジンクスがあると聞いたことがあります。
それと自分は、雪風が危険な海域であっても敵味方区別なく救助を優先したという過去を知って、戦う強さだけではない別の強さもその名に感じました。

なお特定の名称ではないですが、日本の軍用艦に人の名前をつけてはいけないというルールがあり、私はそれを気に入っています。明治天皇が「船が沈んだらその人に失礼になる」と考えたのが起源です。
外国では軍艦に人名がつけられるのはよくあることですが、その歴史上の偉人とは似ても似つかない最後を遂げる艦が多いですからね。イギリス艦「プリンス・オブ・ウェールズ」は名付け元である皇太子にとってはいい迷惑でしょう。
同様に空母「信濃」もその生涯を考えると、人名でなくてよかったとしみじみ思います。

航空機は艦上攻撃機「天山」が好きですね。活躍こそ少なかったですが、大型で大馬力で比較的頑丈なため、その名に負けない機体だったと聞いています。

艦艇はやっぱ「雪風」(陽炎型駆逐艦)ですね。幸運艦とも奇跡の艦とも死神とも呼ばれた(艦隊がどんなに被害を受けても雪風だけは無傷≒他の艦に不幸を移しているのではないかと邪険にされるため)艦ですが、今の海自も「雪風」の幸運にあやかって艦名に「ゆき」があると幸運が訪れるというジンクスがあると聞いたことがあります。
それと自分は、雪風が危険...続きを読む

Q北朝鮮は戦前の日本の天皇制を理想としている事は明らかです。しかし北朝鮮の天皇制はやっと三代目、それに

北朝鮮は戦前の日本の天皇制を理想としている事は明らかです。しかし北朝鮮の天皇制はやっと三代目、それに対して日本の天皇制は125代目です。北朝鮮が日本の天皇制のレベルに達するには、後、千年は掛かるでしょう。

しかし北朝鮮が日本の天皇制を理想とする以上、日本の天皇制を尊敬している事は間違いありません。従って、尊敬する天皇制の日本に北朝鮮が核攻撃するはずが有りません。

左翼の人達は日本の天皇制を廃止しようとしていますが、天皇制でない日本など、北朝鮮にとって、何処にでもある、ありふれた、何の価値もない、ただの国でしかありません。つまり、躊躇無く核攻撃してくるでしょう。

左翼は、この事を分かって天皇制を廃止しようとしているのでしょうか?

Aベストアンサー

北朝鮮の権力層は、光復(朝鮮半島の独立)直後我々日本の天皇制について深い研究をしていたらしいです。
北は表向きは、「人民民主主義共和国」と名乗っていましたが既に建国前から天皇制に興味を持っていたのです。そのすべての理由は金日成個人を神格化し、世襲を可能にするための一種の独占欲と支配欲など、所謂権力欲から生み出された。つまり執着みたいなもんですよ。

しかし我々日本が「現代国家」だという点を考えると、実はそれもけっこう面白いことですよ。今の時代にね。ましてや第2次世界大戦で負けた敗戦国なのに、天皇制が現在まで存在し続けられたのはほぼ奇跡に近いと言っても過言でない。しかし日本の天皇制は北朝鮮の世襲独裁体制とは違って議員内閣制なのです。天皇制を維持しており、天皇陛下もいらっしゃるのですが彼には実権というものが無い。

憲法1条に記されていると思いますが、「天皇は日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であってこの地位は主権の存する日本国民の総意に基づく」となっています。
天皇という存在そのものは日本国民の安らぎで、ママ的存在で、心の中の故郷のような意味であるだけで、実際権力を振るうとのことは出来ません。

世界最低最悪の共産主義を名乗る北朝鮮の支配体制が日本の天皇制を真似しようとしているのはまさに「アイロニー」としか言い様がない。
しかしここで重要なのは、北朝鮮が日本を尊敬したりとの理由からのものではないということです。金日成は抗日運動(かなり歪曲されていますが)の業績を前面に出したことで北朝鮮の指導者となった人物です。つまり彼が日本の天皇制を真似したのは、自分の権力維持のための独裁や世襲に便利な言い訳として使えるからですよ!

もし質問者様や、この回答を読む皆様が少しでも北朝鮮や北の指導者など、北の諸問題におけるものに共感されましたら困ります。北朝鮮は我ら日本を敵として見なしていますので。
在日米軍基地に向かって攻撃してきたりいつも脅しみたいなこと言い出すんでしょ?
あの国のことだから、いざというときは日本も天皇制もなんにも気にせず、躊躇なく日本にミサイルを打ち上げるでしょう。連中なら可能性は十分。
長々と長文になってしまいましたが、ひとつはっきり言えるのは日本と北朝鮮は友好国には100%なれないということです。我々の、敵なのです。

北朝鮮の権力層は、光復(朝鮮半島の独立)直後我々日本の天皇制について深い研究をしていたらしいです。
北は表向きは、「人民民主主義共和国」と名乗っていましたが既に建国前から天皇制に興味を持っていたのです。そのすべての理由は金日成個人を神格化し、世襲を可能にするための一種の独占欲と支配欲など、所謂権力欲から生み出された。つまり執着みたいなもんですよ。

しかし我々日本が「現代国家」だという点を考えると、実はそれもけっこう面白いことですよ。今の時代にね。ましてや第2次世界大戦で負け...続きを読む

Q第二次世界大戦におけるコードネームについて

第二次世界大戦中における、日本の航空機に対するアメリカ側からのコードネームの付け方について質問です。

戦闘機は男性名が付けられている、
というのはわかっているのですが、
艦爆や艦攻、偵察機などはどんな感じでコードネームが付けられているのでしょうか。
また、水上機と陸上機、艦上機などにコードネームの付け方の違いはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

基本的に戦闘機は男性名、その他が女性名です。
零戦は当初Zeke(ジーク)でしたが、Zeroと呼ばれることが多かったです。
同じ零戦でも三二型は翼端が切り落とされていたためHamp(ハンプ)と呼ばれ別機種扱いでした。

Qバカみたいに安倍首相頑張れとかガキにいわせてる場合か。今の北朝鮮はABCD包囲陣を食らった戦前の大日

バカみたいに安倍首相頑張れとかガキにいわせてる場合か。今の北朝鮮はABCD包囲陣を食らった戦前の大日本帝国に似ていてゾッとする。キチガイ 金政恩が何するかわからん。
日本も世界が度胆を抜いた真珠湾攻撃をやっちまった。
明日にでも核弾頭を付けたミサイルが日本に飛んで来るかも知れない。米国は日本の軍用機は二枚羽で固定脚だと思っていた。まさか、ゼロ戦、水平爆撃機、急降下爆撃機、雷撃機
総勢300数十機が太平洋艦隊を襲って来るとは思わなかった。大政奉還から僅か74年で大機動部隊を持っていた。北を舐めてはいけない。どこまで進んでいるか、どこの
inteligenceも正確な情報は持ち合わせていないのだから。

Aベストアンサー

まず、いきなりミサイル攻撃というのはあり得ない気がする。急なゲリラ核攻撃を仕掛けるならミサイルではなく「自国の輸送機」か「ハイジャックした航空機」を使う旧式の「航空機投下法」が最善。
 理由は簡単。
1.ミサイルの場合
 ・北: 発射
 ・日本 : 日本のレーダーとアメリカのレーダーの情報共有で発射確認。着弾予想地点の海域と陸地に迎撃部隊を展開。
 ・北 : 着弾待ち
 ・日本 : ミサイル発射。迎撃成功。
となっては、ダメージを与えられないまま北朝鮮は戦犯を犯したとして全世界から叩かれる。

2.旧式の航空機投下方式の場合。
 北 : 航空機に爆弾の積載完了。爆弾の安全と内部回路の確認完了。
 北 : 日本に向け発進。飛行速度は最大に近くセット。
 日本 : 日本の上空で怪しい識別不能機体の発見をする。スクランブル発進開始。
 日本 : 北朝鮮の航空機にスクランブルした空自機が到着。警告を開始。
 北 : 飛行速度が早いまま目標地点まで行こうとする。
 日本 : 止まる気配がないので攻撃開始。
 北 : 爆弾投下。

てか日本の排他的経済水域に着弾するとき何も被害が出ていないだけで、ご存知しょっちゅう落ちてますよ。
それがその領域で漁をする船舶や、上空を飛行中の航空機に運悪く当たれば・・・・どうなるかな?

いくら弾頭非搭載ミサイルであっても残留燃料などで爆発が起きるでしょう。結果、宣戦布告されたとなるでしょうね。

まず、いきなりミサイル攻撃というのはあり得ない気がする。急なゲリラ核攻撃を仕掛けるならミサイルではなく「自国の輸送機」か「ハイジャックした航空機」を使う旧式の「航空機投下法」が最善。
 理由は簡単。
1.ミサイルの場合
 ・北: 発射
 ・日本 : 日本のレーダーとアメリカのレーダーの情報共有で発射確認。着弾予想地点の海域と陸地に迎撃部隊を展開。
 ・北 : 着弾待ち
 ・日本 : ミサイル発射。迎撃成功。
となっては、ダメージを与えられないまま北朝鮮は戦犯を犯したとして全世界から叩かれる。
...続きを読む

Q第二次世界大戦、ドイツ軍のミヒャエル、ヴィットマンの最後

この人の最後にはいくつ仮説があるのですが、どれが正しいのですか。
・ファイアフライにやられた。
・タイフーンのロケット弾
などなど

Aベストアンサー

↓のURLはご存知でしょうか? 何にやられたかまでは書かれていませんが、少しは参考になれば幸いです。(既にご存知でしたら、お許しを!)

参考URL:http://www.mirai.ne.jp/~ittaka/bittoman.html

Q日本は北朝鮮に物資を支援すべきです!

現在核実験を繰り返している北朝鮮に対し、世界と日本は経済制裁を実施するなどして、厳しく抗議をしています。
核実験は許せない暴挙であり、抗議をするのは当然の対応だと思います。

しかしながら世界が必要以上に外圧を与えれば、北朝鮮指導部はそれを口実に更に国内をしめつけ、暴走する危険性があります。
かつての日本を思い出してみればわかりやすいです。戦前の軍国主義日本に対し、米国は資源輸出禁止や資産凍結などの制裁を実行しました。しかしそれが逆効果となり、悲劇的な太平洋戦争につながりました。

このような過ちを繰り返さないためにも、世界は北朝鮮に対し厳しい制裁を与える北風政策ではなく、北朝鮮を軟化させる太陽政策を行うべきです。

具体的にはまず日本が有り余る物資を北朝鮮に与えて譲歩を引き出していくのが有効な手段ですよね。
北朝鮮の民衆が満足するだけの物資を用意するには、多額の費用がかかると思いますが、外交問題解決の近道になると思えば安いものです。

ちなみにこのことは、あの有名な細木数子が提唱していました。その頃の北朝鮮は金正日体制でしたが、現在の金正恩体制にも十分通用する外交政策ですよね。
今思えば知力に優れた細木は、外交の基本が「アメとムチ」ということを理解していたのだと思います。

現在核実験を繰り返している北朝鮮に対し、世界と日本は経済制裁を実施するなどして、厳しく抗議をしています。
核実験は許せない暴挙であり、抗議をするのは当然の対応だと思います。

しかしながら世界が必要以上に外圧を与えれば、北朝鮮指導部はそれを口実に更に国内をしめつけ、暴走する危険性があります。
かつての日本を思い出してみればわかりやすいです。戦前の軍国主義日本に対し、米国は資源輸出禁止や資産凍結などの制裁を実行しました。しかしそれが逆効果となり、悲劇的な太平洋戦争につながり...続きを読む

Aベストアンサー

>このような過ちを繰り返さないためにも、世界は北朝鮮に対し厳しい制裁を与える北風政策ではなく、北朝鮮を軟化させる太陽政策を行うべきです。

太陽政策と呼ぶかどうかですが、私も支援することに賛成です。
ただし、核開発方向に余剰品が換金されないよう、各国と協調して総額を監視することは必須です。

上手に金品を渡すことで以下が期待できます。

・指導者層の延命が可能。よって急激な体制変化を防止でき、難民の流入を阻害できる。
・指導者の取り巻き層の延命が可能。よって賄賂慣れした中産階級の維持に有効で、資本主義、民主主義の導入の阻害勢力が維持できる。
・あり余る支援をしても下層の人民、コチェビには回らない。故に体制維持に繋がる上手く制御された支援をする限り、下層人民の粛清が続き人口が減り、万一体制が崩壊した際の影響を下げることができる。

簡単に言えば、体制崩壊なんかせず、今の政治の延長で人口が減ってくれて、特権階級とその取り巻きを維持してくれることが望ましいのです。実際には遣い辛い核兵器方向に無理して予算をつぎ込み、安い値段の命の人民軍による他国でのテロ行為ができないぐらいに通常兵力が劣化して欲しいのです。支援をしつつミサイル輸出を臨検などで抑え込みたいのです。

人口は減る、王朝と取り巻きだけの体制になる、特殊兵器だけをシンボルのように持つ軍に転換させ、商売させない。ここまでうまく追い込んでからでないと体制崩壊してもらっては日本を含む近隣国は困るのです。そのための人口減は彼らが勝手にやってくれるから、体制崩壊後に責任を押し付けることもできます。

民主化なんて知ったことじゃありません。急激な体制転換は迷惑です。緩やかにソフトランディングさせるために、彼ら自身による民族浄化を進めさせないとなりません。

>このような過ちを繰り返さないためにも、世界は北朝鮮に対し厳しい制裁を与える北風政策ではなく、北朝鮮を軟化させる太陽政策を行うべきです。

太陽政策と呼ぶかどうかですが、私も支援することに賛成です。
ただし、核開発方向に余剰品が換金されないよう、各国と協調して総額を監視することは必須です。

上手に金品を渡すことで以下が期待できます。

・指導者層の延命が可能。よって急激な体制変化を防止でき、難民の流入を阻害できる。
・指導者の取り巻き層の延命が可能。よって賄賂慣れした中産階級の...続きを読む

Q第二次世界大戦中に旧日本軍に供出されたC56形蒸気機関車の、

第二次世界大戦中に旧日本軍に供出されたC56形蒸気機関車の、
戦中、及び戦後のタイ・ビルマでの状況や写真がある本やサイトってありますか?

特に、大井川鐡道のC56 44号機のものを探しています

教えてください

Aベストアンサー

とにかくこれ↓です。物凄い労作で、泰緬鉄道のことならほぼ何でも分かります。

>交友社『鉄道ファン』2005年11月号~2006年1月号 No.535~537

図書館や古本屋で必死になって探して下さい。
日本のC56についての記述も多いのですが、こちらも↓氏の労作で凄い本です。

>JTBキャンブックス 遙かなりC56―ポニーの詩情と宿命の行路

ちなみに戦争中のC56の写真は、上記の本に載っているC5647の写真が、ほぼ唯一のものになります。

Q【戦前の朝日・戦後の朝日】 マスコミだけが戦争責任を回避できた理由は?

みなさんご存知のように、戦前の朝日新聞は「大本営発表」を臆することなく大々的に報じ、「挙国一致」「尽忠報国」などの大きな見出しを躍らせています。
戦前の朝日は旧日本軍部と共に、戦争賛成・戦争賛美の報道で「鬼畜米英」や「欲しがりません勝つまでは」などの有名な標語を作り、戦争を煽り、日本国民を戦争に駆り立てました。
しかし、戦後になると、手の平を反したように、左翼新聞となり、共産政権の中国共産党や北朝鮮・韓国寄りに方向転換しました。

【1】戦後の朝日新聞が態度を180℃変えた理由は何ですか?


【2】なぜ、マスコミだけが戦争責任を回避することが可能だったのでしょうか?


【3】戦争に荷担し、その責任を隠蔽し続けてきたマスコミがなぜ今なお存在しており、政府が決める再販制度や特殊指定などの制度的な保護を受け続けているのでしょうか?


【4】一般に、政府の言論弾圧によって、マスコミは戦争に荷担せざるを得なくなったと言われています。
これは事実でしょうか?
マスコミ自らが進んで戦争に荷担していったことは、一度もなかったのでしょうか?

みなさんご存知のように、戦前の朝日新聞は「大本営発表」を臆することなく大々的に報じ、「挙国一致」「尽忠報国」などの大きな見出しを躍らせています。
戦前の朝日は旧日本軍部と共に、戦争賛成・戦争賛美の報道で「鬼畜米英」や「欲しがりません勝つまでは」などの有名な標語を作り、戦争を煽り、日本国民を戦争に駆り立てました。
しかし、戦後になると、手の平を反したように、左翼新聞となり、共産政権の中国共産党や北朝鮮・韓国寄りに方向転換しました。

【1】戦後の朝日新聞が態度を180℃変えた...続きを読む

Aベストアンサー

>【4】一般に、政府の言論弾圧によって、マスコミは戦争に荷担せざるを得なくなったと言われています。
これは事実でしょうか?
マスコミ自らが進んで戦争に荷担していったことは、一度もなかったのでしょうか?

このご質問を読んで思い出した事があります。現在では誘拐事件が起こると、マスコミ各社は報道協定を結んで誘拐された人の安全を最優先にする事となっていますが、かつてはマスコミ各社が有ること無いこと派手に書き立てて、そのために記事を読んだ犯人が心理的に追いつめられて誘拐した子供を殺してしまった(逮捕された犯人が後に取り調べでそう供述した)という事件がありました。

また、松本サリン事件のときに、ご近所に住む無実の人をまるで「魔女狩り」のように犯人であるかのごとく書き立てて、後に大問題になったことは記憶に新しいところです。

どうもマスコミというのは、他社に抜かれるのを嫌って、がむしゃらに突っ走ったあげく問題を起こすケースが多いように思います。まるで飢えた猟犬のように、我先に獲物を追って吠え立てるわけですから、困ったものだと思います。

No.6の回答者さんが書かれているように、軍部の統制や特高警察の監視で厳しく規制されていた面はたしかにありましたが、戦争初期に日本軍が連戦連勝していた時期には、新聞各社やニュース映画会社がイケイケで報道合戦を展開していたということもあったと思います。

その事を踏まえたうえで考えるなら

>【1】戦後の朝日新聞が態度を180度変えた理由は何ですか?

日本が戦争に負けたからです。

>【2】なぜ、マスコミだけが戦争責任を回避することが可能だったのでしょうか?

マスコミだけに限りませんが、GHQから見て日本にアメリカ流の民主主義を植え付けるのに役立ちそうであれば、責任は問われず保護・育成されました。

>【3】戦争に荷担し、その責任を隠蔽し続けてきたマスコミがなぜ今なお存在しており、政府が決める再販制度や特殊指定などの制度的な保護を受け続けているのでしょうか?

マスコミというものが民主主義社会を構成するために不可欠な要素の一つと考えられたからでしょう。

戦争責任については、【2】のところでも書きましたが、態度を180度変えたことで不問に付されたのでしょう。制度的な保護については、戦後体制の一貫として他の要素(教育制度や労働組合や政治制度や新憲法など)とともにスタートを切ったので、永らく続いて来たわけです。しかし、そろそろ社会の変化にそぐわない面も見えて来ていますから、見直しの議論が始まっても良い時期に来ているのかもしれませんね。

>【4】一般に、政府の言論弾圧によって、マスコミは戦争に荷担せざるを得なくなったと言われています。
これは事実でしょうか?
マスコミ自らが進んで戦争に荷担していったことは、一度もなかったのでしょうか?

このご質問を読んで思い出した事があります。現在では誘拐事件が起こると、マスコミ各社は報道協定を結んで誘拐された人の安全を最優先にする事となっていますが、かつてはマスコミ各社が有ること無いこと派手に書き立てて、そのために記事を読んだ犯人が心理的に追いつめられて誘拐した子供を...続きを読む

Q鉄道好きな方、自分の名字の駅の切符は嬉しいですか?

お世話になった方が退職されるので、個人的にお渡しする、負担にならない程度の軽いお礼の品を探しています。

鉄道がお好きな方です。

鉄道好きな方にもいろいろなタイプのかたがいるようですが、詳しくはわかりません。

男性です。ご家族はいらっしゃいます。

たまたまその方の名字と同じ駅があるのをしりました。

その駅の切符をプレゼントしたら、喜んでもらえるでしょうか?

鉄道好きな方からご意見頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 今晩は。

 どういう分野が好きなのかにもよりますが、大方の人は記念品としては喜ぶんじゃないでしょうか。
 私は中学の頃に切符を集め始めて、それから10年ほど続いていました。この間自分の名字の駅の切符が手に入らないかと探していました。名字は日本の人口比でトップ10に必ず入るありふれたものです(今は第3セクターになった信越線の軽井沢の少し先の駅)。仲が良かった駅員さんには有ったら取っておいてほしいとも伝えていました。ですがそこは国鉄ではあっても田舎の小駅で、とうとう手に入らず、切符の収集もほぼ中絶しました。
 それから20年以上が経って、PCでインターネットにつながるようになりました。今度はオークションで切符を買うようになって、これも実際に出てくるまでには1年以上掛かったと思います。おまけにあまり出てこない駅なので、昭和50年代の比較的新しい切符にも関わらずかなりの競り合いが発生(その後は年に1,2回は見かけています)。こんなことなら自分で郵便依頼をした方が安かったくらいです。
 
 ということで、もし1枚も持っていなかった頃にもらったなら、生涯の宝になったでしょう。私がオークションで手に入れたものもコレクションから外れることはないでしょう。
 もちろん硬券の方が良いですが、硬券は既に絶滅状態で、現在では一部の私鉄に残っているのみです。オークションで探すとなると上記のようにかなり時間が掛かる可能性もあります。追い追い交換するとして、差し当たりは券売機券を入手するのが無難かもしれません。
 遠方で郵便による依頼の場合、駅宛てに現金書留を送ります。これ以外の送金方は現金化に手間が掛かるため大方は応じてもらえません。
 また現在では無人化された駅も多くあります。その場合その駅を管理している駅に依頼することになります。しかしそうすると一々その駅まで出向かないといけないことになります。もちろん管理しているわけですから最低でも1日に1度程度は係が巡回していると思いますが、そのような場合にも応じてもらえるかどうかは判りません。どうしても駄目な場合にはその駅の近所の人や店を探し出して、協力してもらうしかありません。
 それやこれやでもっと具体的な情報収集が必要になるかもしれないことは注意しておきます。

 今晩は。

 どういう分野が好きなのかにもよりますが、大方の人は記念品としては喜ぶんじゃないでしょうか。
 私は中学の頃に切符を集め始めて、それから10年ほど続いていました。この間自分の名字の駅の切符が手に入らないかと探していました。名字は日本の人口比でトップ10に必ず入るありふれたものです(今は第3セクターになった信越線の軽井沢の少し先の駅)。仲が良かった駅員さんには有ったら取っておいてほしいとも伝えていました。ですがそこは国鉄ではあっても田舎の小駅で、とうとう手に入らず、切...続きを読む


人気Q&Aランキング