16歳の男ですが声が変なので、今凄く悩んでいます。そのせいで、うたが上手くうたえません・・・。いい声というか、どうしたら、これを良くすることができますか?また、いい声で歌を歌うにはどうしたら良いのでしょう?今、このことで、本当に悩んでます、何かよい情報があれば教えて下さい。

A 回答 (2件)

ボイストレーニングをお勧めします。


本来、「喋る時の声」と「歌う時の声」は、
発声の仕方が別なので、違う声になります。
正しいボイストレーニングを受けて、
正しい発声方法を身に付ければ、良い声で歌えるようになると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今、ボイトレやってます。本当にありがとうございました

お礼日時:2002/02/05 23:35

変な声っていうのが具体的にどういうことなのか分かりませんが、極端に高いとか低いっていうことなんですか?それともこもっているとか、鼻が詰まっているような声とかなんでしょうか・・・



僕の場合は学校で歌のテストとかあると唄うのが嫌で声が出なくて泣いたりしていました。
で、高校のとき部活の先輩たちとカラオケに行くことになって、一人一曲は絶対唄わなくてはいけないことになっていたのでひとりで唄う練習したり仲の良い友達とカラオケに行って「もっとこうしたらいいよ」とか言われながら特訓してました。僕の場合は声が低かったので、低い用の歌を見つけて唄いました、っていうか高校生で「夢芝居」唄った時点でどうかと思いますが・・・。それ以来唄うのが好きになって週に何度もカラオケに通うようになりました。

yuzuman55さんの場合もまず自分の声にあった歌を探してカラオケで唄ってみる、っていうのはどうでしょうか?最初は童謡でも演歌でも民謡でもHIPHOPでもロックでも、まず唄う楽しさを見つけることからはじめてはどうでしょう、先輩ですごく歌の下手な人がいますがあまりにも気持ちよく唄っているので「あぁ、これはこれでOKだな」と思います。だって歌がうまくても好きじゃなかったらつまんないでしょ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交感神経と感覚神経の関係

交感神経、副交感神経と運動神経、感覚神経の違いがわかりません。

『交感神経と副交感神経』の違いと『運動神経と感覚神経』の二つずつの違いならわかるのですが
『交感神経と感覚神経』の違いがわかりません。

交感神経の中に運動神経と感覚神経が含まれるのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
交感神経の中に運動神経と感覚神経は含まれないです。これは中学の理科でやることですがちょっと整理してみて下さい。
動物の神経系は「中枢神経系」と「末梢神経系」に分けられ、末梢神経には以下の三種類があります。
「感覚神経(感覚機能)」
「運動神経(運動機能)」
「自律神経(自律機能)」
そして、自律神経はその働きによって「交感神経系」と「副交感神経系」に分けられます。ですから、この三系統はそれぞれに役割の異なる末梢神経であり、交感神経が副交感神経と共に「自律神経系」に含まれます。

運動神経は「運動中枢」から身体の骨格筋に接続されている「遠心性末梢神経」です。では、自律神経の中には内臓の平滑筋や心筋に接続されているものもありますが、これは「自律中枢」から伸びているものであり、心臓や肺などの動きを自動で調節します。そして、感覚神経といいますのは身体末梢から中枢に向かって感覚情報を送る「求心性末梢神経」であり、運動神経や自律神経とは向きが全く逆になります。

Q声変わりしてあまり高い声が出ません。 そういう僕でも歌いやすい歌ってありますか。

声変わりしてあまり高い声が出ません。
そういう僕でも歌いやすい歌ってありますか。

Aベストアンサー

カゲロウデイズなどの高い音程の歌でも、キーを下げれば歌えるんじゃないですか?

Q副交感神経と交感神経の中枢について

こんにちは
公務員試験生物で疑問に感じたことがあるので質問させていただきます。
神経系についてですが、ある問題集には副交感神経の中枢は延髄に交感神経の中枢は脊髄にあると記されています。

しかし同じ会社から出版されている参考書には交感神経と副交感神経の総称を自律神経といい中枢は間脳視床下部であると記されています。

前者の文が正しいと後者と矛盾すると思うのですが、実際の交感神経と副交感神経の中枢はどこにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
どちらが間違っているということはないです。
我々の自律神経系は、
「視床下部―脳幹自律神経核―自律神経―標的器官」
といった伝達構造を成しています。
自律神経の神経核は脳幹(中脳、橋、延髄)以下脊髄に集約されており、言わばここは、我々が生きてゆくための生命機能を維持する最も古い中枢です。間脳はこの上位に位置し、視床下部は自律神経や内分泌ホルモンなどの働きを総括する役割を担っています。このため、視床下部は自律神経の最高次中枢と解釈され、ほとんどの教科書はこの考え方に則って説明が成されているはずです。

Q犬声・猫声の歌

教えて下さい。
「猫の鳴き声のパイプライン」
「犬の鳴き声のジングルベル」
などのCDがありますよね。
それが欲しいいのですが
「タイトル」や「会社」が分かりません。
調べ続けましたが、もう検索は疲れました。
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

このCDでしょうか?
『ジングルキャッツ』・『ジングルドッグ』

http://www.rakuten.co.jp/takuhai/420164/420176/

http://www.petoffice.co.jp/takuhai/ippan/book/jingle/

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/takuhai/420164/420176/

Qハーブは交感神経か副交感神経を刺激する?

ハーブって交感神経か副交感神経を刺激するのでしょうか?

もしそうなら、交感神経を刺激するハーブってなんでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。

詳しくないですが...
こちらなんか参考になりますか?
http://homepage2.nifty.com/Flora/jiritu1.html

元気になる系だとオレンジ、レモン、ローズマリー、ユーカリ、ペパーミントなどだそうです。
ただ、実験データなどが揃っているようなものではないでしょうし、あくまでも経験則に基づいているだけだと思いますが。

Q歌における、明るい声、暗い声とは、つまりどういうことなのでしょうか?

高い声、低い声というのは、周波数の高い低いで説明できますよね。
それでは、明るい声、暗い声は、どう違うのでしょうか?
おそらく音色が違うのではないかと予想しているのですが、それでは、どのような歌い方の違いが、明るい暗いの差を生むのでしょうか?
どなたかアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

声をはじめ音には基音(その基本となる周波数)以外に倍音と呼ばれる高周波が含まれています。
この周波数配分で様々な音色の違いがうまれるわけですが、発声のテクニックでこのフォルマントと呼ばれる周波数配分をある程度変化させることが出来ます。

乱暴な言い方をすれば一般的に高い周波数が多く含まれているほど明るく、高く、細く、薄く、鋭く、快活に感じます、逆に高い周波数が少なければ、暗く、暖かく、太く、しぶく、落ち着きのある感じに聴こえます。

厳密にはyos4さんがおっしゃるようにもっと細かく○○khzが多いと△△に聴こえる傾向がある…という音響学的な事柄があります。
例えば○○khz近辺が多いと明るくきらびやかだが、細くヒステリックになりやすい…などのようにです。

ちょうどステレオコンポのトレブル、ミドル、ベース…などのイコライザを御存じだと思いますが、あれをいじっても音程は変わりませんが音が明るくなったり暗くなったりします。
あれに似たことが実は喉では行なわれています。

発声訓練経験者なら分かりますがこの周波数分布特性は母音の違い、つまり口の開け方や下の位置によって大きく変わるほか、声の当て方-声帯での発声の仕方を変えることにより大きく変わります。

他の回答であげられている「口角をあげる」のも大変良くいわれることで、口角を上げると声が明るくなると正確なピッチをコントロールしやすくなり、暗くなるとどうしてもフラットしやすしです。
また逆にピッチの高い音は明るく聞こえるという聴感上の特性もあります。
尚、暗い気分で唄えば自然と口角は下がり前述の周波数は低いところに集中する傾向があります。


リスナーはそれらを歌手本人の声の特性だと思っていますが、同じ楽器も弾く人によって全然音が変わるように、実際は発声の仕方によってかなり周波数特性は変えられるもので、そこを上手く使いこなせるかどうかがテクニックなのです。
ですので喋るととたんに声のイメージが変わる歌手の人っていますよね。


ちなみにですね、歌手のイメージで声のイメージが決まるんではなく歌手が自分の持つイメージで自分の声のだし方を変えている結果、歌手のイメージが決まるんです。

声をはじめ音には基音(その基本となる周波数)以外に倍音と呼ばれる高周波が含まれています。
この周波数配分で様々な音色の違いがうまれるわけですが、発声のテクニックでこのフォルマントと呼ばれる周波数配分をある程度変化させることが出来ます。

乱暴な言い方をすれば一般的に高い周波数が多く含まれているほど明るく、高く、細く、薄く、鋭く、快活に感じます、逆に高い周波数が少なければ、暗く、暖かく、太く、しぶく、落ち着きのある感じに聴こえます。

厳密にはyos4さんがおっしゃるようにもっ...続きを読む

Q交感神経と副交感神経の中枢について

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、その最高中枢は間脳の
視床下部にありますよね?
でも本では「中枢とのつながり」というカテゴリーで
・交感神経ーすべて脊髄から出ている
・副交感神経ー中脳、延髄、脊髄から出ている
と書かれていたのですが、これはどういうことですか?
意味がわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

間脳からの自律神経系への指令はもちろん神経細胞を通して行われます。

自律神経系の調節サイクルは、間脳が関与せずに反射的に起こる場合と、間脳が関与する場合があります。

前者の場合、例えば血圧の調節の場合は、血圧が上昇した時、血管壁や頚動脈洞の圧受容器から求心性のインパルスが求心性の末梢神経(感覚神経、この場合は迷走神経や頚動脈洞神経)を通って延髄にある心臓抑制中枢に到達し、ここから直接「心臓の活動抑制」の命令が迷走神経(副交感神経)を通って心房壁内の心臓神経叢で節後ニューロンに乗り換え、心臓の刺激伝導系の洞房結節や房室結節に命令が到達して、心拍数が減少し、血圧が降下します。

また、後者の場合は、例えば体温調節の場合、皮膚の温度感覚受容器から急激な皮膚温降下のインパルスが感覚神経を通って求心性に視床下部の体温調節中枢(寒冷中枢)に到達し、体温を上昇させるために立毛筋を収縮させたり、血管を収縮させたりする交感神経の中枢に神経細胞を介して遠心性に命令が下り、各々の交感神経が目的器官に向かい、一度神経節で節後ニューロンに乗り換えて、命令を送ることにより、熱が産生されて体温を上昇させます。

以上のような命令の実行は、そのまま続けると今度は血圧が下がりすぎたり、体温が上昇しすぎたりしますが、そこはまたそれを感知する受容器が求心性に各々の拮抗する中枢に求心性のインパルスを送り、今度は反対の作用をするように自律神経による調節が起こります(フィードバック)。

このようなことは、解剖学の本よりも、生理学の本を読まれたら、より理解しやすいように思えます。簡単に紹介している本も多数ありますので、一読されてはいかがでしょうか?

間脳からの自律神経系への指令はもちろん神経細胞を通して行われます。

自律神経系の調節サイクルは、間脳が関与せずに反射的に起こる場合と、間脳が関与する場合があります。

前者の場合、例えば血圧の調節の場合は、血圧が上昇した時、血管壁や頚動脈洞の圧受容器から求心性のインパルスが求心性の末梢神経(感覚神経、この場合は迷走神経や頚動脈洞神経)を通って延髄にある心臓抑制中枢に到達し、ここから直接「心臓の活動抑制」の命令が迷走神経(副交感神経)を通って心房壁内の心臓神経叢で節後ニュ...続きを読む

Q歌を歌う時声が高くなっちゃうんですけど・・・

女子です。歌が好きでよく自分でも歌ったりするんですけど、なぜか声に出してうたうと声が異様に高くなっちゃうんです・・・地声は低いほうなので余計変なんです。
高音じゃないときにすでに声が高いから高音の部分のときにすごく困るんです><
学校で歌のテストもあるんですが人前で歌うのが恥ずかしいんです。

どうしたら普通の高さで歌えるでしょうか??

Aベストアンサー

わたしもです。
話し声は低めで、歌うと高いというか、キンキンする感じ。
昔ですが、中学の歌のテストでみんなに腹かかえて笑われました。
どうせならウケてやれ、と、選択肢の中で一番キーが高くテンポの速い「トロイカ」を歌ったので、まあいいんですが。
その後はせっせとハモリの練習をして、活路を見出しました(笑)
ひとりで多重録音すると、加工しなくてもコンピューターミュージックの声になって、これもまた笑えます。

音域の高低というより、音質の問題かな。
ボイストレーニングに通えば、もっとマイルドな歌声になるかも知れないです。

CATSなど外国のミュージカルのCDを聞いていると、こんな溶けない声もごちゃっと混ざっていて、それがまたかっこいいですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=euy2VrGoCmA&feature=related

Q交感神経と副交感神経

交感神経と副交感神経の具体的な表を作っています。
交感神経・副交感神経が作用している状態、またはそれらが作用するための条件となることを教えてください。

今できているものですが、例えばこんな感じです。


交感神経優位の状態

働く気になる
食欲がなくなる
心拍数上昇
眠れない
緊張・ストレス
性欲の増幅・勃起しやすい
粘液性の唾液
尿をためる
起床後12時間迄


副交感神経有意の状態

働く気がなくなる
食欲が出る
心拍数低下
眠れる
くつろぎ・リラックス
性欲の減退・勃起しにくい
サラサラとした唾液
排尿を起こす
起床後12時間以降


まだこれしかないので、どんな些細なことでもよいので教えてください。また、この表に誤りがあったら指摘してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

心臓
交感神経、心拍数と心 拍出量を増大
副交感神経、心拍数を下げる
 ☆心室に対して神経を伸ばしていないから心拍出量には関与しない。

虹彩
交感神経は虹彩を拡大する
副交感神経は虹彩を縮小する

気管支平滑筋
交感神経が、気管支を弛緩する
副交感神経によって緊張する
☆副交感神経の過度の緊張は喘息を招来する。

グリコーゲン分解
グリコーゲン分解は交感神経によって促進される。

交感神経のみに支配される部位
血管
交感神経
α1受容体 は血管平滑筋を収縮させる。
β2受容体 によって骨格筋の動脈が弛緩する。
副交感神経は血管に対して作用をなさない。

 追加はこれくらいかな。

Qぼくは声が小さいです。今まではそれでよかったんですが、19になって 声

ぼくは声が小さいです。今まではそれでよかったんですが、19になって 声の重要さが分かってきました。(アルバイトや試験の面接など)普通にしてても聞こえないみたいです。大きい声をだそうと思っても、かすれてしまいます。音量と声の通りを何とかしたいです。そこでなにかいい本とか、発声方についての情報が欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お笑い芸人、舞台役者の会場の後ろまで通る声は、必ず腹から声を出しています。複式呼吸で声を前に出すということです。
どうしても自分に自信がないとうつ向き気味でボソボソと話す傾向があり、これでは声が前には届きません。また、常に小さい声でいると急に大きな声を出そうとしても喉が開いてないのでなかなか出ません。
舞台役者の様な、腹筋背筋を鍛えて、発声法を習い、肺活量を増やすまでいかなくても、前を向いて口を大きく開いて腹から声を出せば、日常生活に必要な声は出ますよ。
インターネットなどで、「腹から声を出す方法」と調べれば参考になる様なサイトもありますし、そちらを探してみてはどうですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報