在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

会社にて、アンケート分析の仕事をいただきました。10問程度の簡単な品質、対応に関する5段階評価のアンケートをお客様へし、 その結果をExcelで分析をし、グラフを作るように言われました。 簡単な何ページかの回帰分析マニュアルを上司よりもらったのですが、1ページ目が“グラフを集計した表を元に分析ツールを使う方法”が中心にかかれているのですが、 このアンケートから 集計表への段階の説明文がないのですが、なにか 関数、ツールを使うのですか? もしくは手入力?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

間に合えばいいのだけれど。



アンケート分析のグラフには、「スネークプロット」または「SDチャート」といわれる縦の折れ線グラフがよく利用されます。
このグラフを使う方法が「SD法」といわれるので、この情報を集めるといいと思います。

簡単に言うと、質問ごとに5段階の評価の回答者数を集計し、評価を「5~1」または「+2~-2」に置き換え、評価点と回答者数を掛けて、その合計を回答者数で割って平均スコアを出します。
この平均スコアをグラフ化します。

(参考:C&R研究所 出版 Excelグラフ大辞典p330,337)
    • good
    • 0

#2と#4です。


「元データになる表” をアンケートから表へ転換する」との事ですが、
元データはどのような形になっているでしょうか?
CSVやタブ区切りのテキストファイルでしょうか?
それともExcelファイルでしょうか?
(Excelであればどの範囲にどの列見出し/行見出し、どの範囲にどういう種類のデータか)
Wordでしょうか?
それともOCRで読み込めるデータでしょうか?
全くの「絵」になっている、ファイルでしょうか?
PDFなどの、ソフト如何ではデータを読み込めるファイルでしょうか?
はたまた手書きの紙ベースのデータでしょうか?
元データによって対処方法も違います。
    • good
    • 0

#3です。


> countif関数使った集計方をおしえてください。
それくらいは関数ヘルプを見るとか、検索するとかして調べましょう。
↓このサイトはブックマークしておいて損はないですよ。

条件に一致するセルの数を数えたい-COUNTIF関数http://www.relief.jp/itnote/archives/000448.php
    • good
    • 0

#2です。


Excelでは本当の意味での重回帰はできないと聞いたことがあります。
想像だけになるのですが、
多分上司の方からもらったマニュアルはそこまで深い分析をするものではないと思いますので、
Excelの分析ツールで充分のように思います。
まずは使ってみてください。
そのマニュアルの集計表と同じフォーマットのシートが作成できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上司とミーティングしたので全てクリア、質問が一つ。“5段階のアンケート を回収した後、分析ツールを使って分析する前の段階の元データになる表” をアンケートから表へ転換するツールはないのでしょうか 上司は 手入力だといいます。 やはり手入力でデータベースを作るのでしょうか

お礼日時:2006/04/27 08:17

分析目的や方法が説明されていないので、これだけでは回答不能な感じですね。

回帰分析はオリジナルの回答結果から行うのが普通で、「グラフを集計した表を元に分析ツールを使う」という意味がよく分かりません。
アンケートを単純に集計するのは、カウントするだけなら分析ツールなどを使わなくても、countif関数とかを使ってもできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

countif関数使った集計方をおしえてください。

お礼日時:2006/04/27 08:21

メニューのツール→アドインで、分析ツールにチェックを入れてください。


CDが必要になる場合もあります。
ツールに「分析ツール」が登録されます。
分析ツールの中に回帰分析もありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上司とミーティングしたので全てクリア、質問が一つ。“5段階のアンケート を回収した後、分析ツールを使って分析する前の段階の元データになる表” をアンケートから表へ転換するツールはないのでしょうか 上司は 手入力だといいます。 やはり手入力でデータベースを作るのでしょうか

お礼日時:2006/04/27 08:19

Excel は表計算ソフトです。

グラフィックソフトじゃないです。

> 10問程度の簡単な品質、対応に関する5段階評価のアンケート
これが紙のデータなのか データベース上に数値からされたデータなの
かすら分かりません。具体的なデータがないと 何をどうすればいいか
判断するのは難しいです。

加えて グラフィックソフトの専門家で Excelに詳しい人は 絶対数と
して少ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

グラフィックは間違いで選択したようです。急いで打ったのでうっかりしてました。

お礼日時:2006/04/27 08:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q5段階評価の分析法

はじめまして。5段階評価(非常に多い・やや多い・普通・やや少ない・非常に少ないのような…)の分析方法を教えてもらいたいと思っております。
一応、アンケートをとりましたが、その結果からどのようにして意味のあるデータを取り出せるかがよくわかりません。
やさしくて詳しい説明よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 1.アンケートをとる時、目的のページに辿れなかった人々よりは
> その部分に関してはアンケートがとれなかったため、
> 仕方なくその部分は生データとして「0」を使用し因子分析にかけました。
> が、その部分を「0」でなく空白で処理し再び分析にかけてみたら、結果が違って出ました。
> どっちをとれば、いいでしょか?

5段階評価で1~5と数値を振っているのでしょうか?
だとしたら0を入れたら平均からして下がってしまいますよね。
欠損値(空白)として扱うか、
それでデータが極端に少なくなってしまう場合は平均値で代用するか、
どちらかの方法が使われることが多いですよ。

> 2.何とかして因子分析で3つのウェブページに対する印象というか評価が得られました。
> この後、どう進めば良いのかアドバイスをお願いいたします。

ん?因子が得られたことだけでは満足できないということでしょうか?
この後どう進むのかは何をしたいのかによります。
研究論文などでなければ、因子分析のみで終了されても十分だと思います。

何故お知り合いはどの辺りでカイ二乗検定をおすすめされているのか
本人に直接聞いた方が早いような気がしますね・・。
ちなみにカイ二乗検定は質的データ同士の関係性を探るもので
量的データの相関係数にあたるものが算出できます。

> 1.アンケートをとる時、目的のページに辿れなかった人々よりは
> その部分に関してはアンケートがとれなかったため、
> 仕方なくその部分は生データとして「0」を使用し因子分析にかけました。
> が、その部分を「0」でなく空白で処理し再び分析にかけてみたら、結果が違って出ました。
> どっちをとれば、いいでしょか?

5段階評価で1~5と数値を振っているのでしょうか?
だとしたら0を入れたら平均からして下がってしまいますよね。
欠損値(空白)として扱うか、
それでデータが極端に少なく...続きを読む

QSD法の結果をExcelでグラフ化する。

Excel2007を用いてSD法でアンケートを行った結果をグラフ化しようと思います。
グラフの種類は横棒か散布図を線で結んだ感じにしたいと思います。
なにぶんExcelをあまり使ったことがないのでどこにどのような操作があるのか把握できていません。
数値を入力しそれをグラフ化するわけですが、この数値をどのように書くとしっかりとしたグラフになるのか何度か挑戦しましたができませんでした。

試してみたこと

やわらかい 0.14  かたい
男性的 -0.25 女性的
親しみやすい 0.1 親しみにくい

このように数値を入力すると左の文字(やわらかい、男性的、親しみやすい)
がグラフで表示されて右の文字(かたい、女性的、親しみにくい)が表示できません。ご存じの方いましたらぜひご教授をお願い致します。

Aベストアンサー

画像 再々再

QSD法の解析方法について

SD法の解析方法について教えてください。
初心者なので見当違いなことを言っているかもしれません。
その場合はご指摘お願いします。

現在SD法を用いての主観評価実験を行ってます。
内容は以下のとおりです。

対象:(A,B,C,D,E(それぞれ別の雑音が付加された音))×4種類の音種
尺度:12個の形容詞対
被験者数:20人
目的:対象A,B,C,D,Eについてのイメージの違いを測定し、それぞれ(A,B,C,D,E)のイメージの違いを3次元の図にして表し視覚化する。

以上の内容です。

そこで主観評価実験を行い因子分析を行おうと思ったのですが、
この場合、因子分析をどのように行い具体的にどのような手順で図示すればよいのでしょうか??

因子分析のやり方で現在考えているのは以下のやり方です。
(見当違いのことを言っていたらすみません。。。)
1.A,B,C,D,E の各々について別々に因子分析をし、その結果を比較する。
2.4種類の A の値をまとめて因子分析することにより、その結果を比較する。
3.A,B,C,D,E の値をまとめて因子分析する。(この場合はその差異を示すことはできないのでしょうか??)

ご回答よろしくお願いします。

SD法の解析方法について教えてください。
初心者なので見当違いなことを言っているかもしれません。
その場合はご指摘お願いします。

現在SD法を用いての主観評価実験を行ってます。
内容は以下のとおりです。

対象:(A,B,C,D,E(それぞれ別の雑音が付加された音))×4種類の音種
尺度:12個の形容詞対
被験者数:20人
目的:対象A,B,C,D,Eについてのイメージの違いを測定し、それぞれ(A,B,C,D,E)のイメージの違いを3次元の図にして表し視覚化する。

以上の内容です。

そこで主観評価...続きを読む

Aベストアンサー

3次元で表示はできないと思います。
プロフィール曲線を作成してみてはどうでしょうか。
12種類の形容詞対が縦軸で、横軸に主観的評価の順序尺度などの点数化評価をする。
そうしたら、ABCDEのそれぞれが、プロフィールの中で、それぞれの形容詞の項目の平均値(または中央値)をプロットされてわかりやすいのでは?
そして、形容詞の項目は12種類あるけど因子分析の結果いくつかの因子にわかれるので、グループ分けするような感じで考えていいと思います。形容詞対の縦軸の形容詞の並びを因子別にわけるとプロフィールがわかりやすくなります。
その他、注意することはクロンバックα係数などで項目の妥当性を示したり、尺度を点数化する場合は点数の分布を知ることです。正規分布するかどうか?で検定をする場合は方法が異なるからです。

>3.A,B,C,D,E の値をまとめて因子分析する。(この場合はその差異を示すことはできないのでしょうか??)

もちろん3の方法が妥当だと思います。
差異を示す方法は検定を行うことです。有意差検定です。平均値に差があるかどうかを検定するということです。
点数化した横軸の尺度に関して点数の分布が正規分布するなら分散分析・多重比較を行えばいいです。正規分布するかどうかはコロモグルフ・スミノルフ検定を行います。正規分布を期待できない場合はノンパラメトリック検定をおこないましょう。

3次元で表示はできないと思います。
プロフィール曲線を作成してみてはどうでしょうか。
12種類の形容詞対が縦軸で、横軸に主観的評価の順序尺度などの点数化評価をする。
そうしたら、ABCDEのそれぞれが、プロフィールの中で、それぞれの形容詞の項目の平均値(または中央値)をプロットされてわかりやすいのでは?
そして、形容詞の項目は12種類あるけど因子分析の結果いくつかの因子にわかれるので、グループ分けするような感じで考えていいと思います。形容詞対の縦軸の形容詞の並びを因子別にわける...続きを読む

QSD法の評価尺度について

【質問】
イメージを測定するSD法で使用する、評価尺度の形容詞対(大きい⇔小さい、明るい⇔暗いなど。。。)はどのようにして選ぶのでしょうか。

本で調べたところ、使用する形容詞対はテーマによって様々のようですが、それらはどのようにして選ばれたものでしょうか。
本から読み取ることができなかったので、ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうかお教えいただけますでしょうか。

【背景】
卒業研究(情報科学系)で、
webからとってきた擬音語・擬態語の感性評価を自動で行いたい、ということをしています。
その際、SD法のように複数の形容詞の対義語の組を評価指標として使いたいと考えていますが、その形容詞の組はどのようにして選定したらよいかと考えております。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

1)自由記述によるパイロットスタディ
本調査で用いる予定の擬音語・擬態語を1つずつ示して,
そこから連想する形容詞を自由記述してもらいます。
これを集計して必要十分な形容詞をピックアップします。
平易で汎用性の高い語を中心に,多くのSD法研究で得られている3因子
  評価 (e.g. よい/わるい)
  力量 (e.g. つよい/よわい)
  活動性 (e.g. はやい/おそい)
をカバーする多様性を持たせてください。
対義関係があいまいな語や認知度の低い語は避けるべきです (e.g. ドメスティックな/インターナショナルな)。
方言や流行語の影響も考えられるので,
本来幅広い地域と幅広い年代からのサンプリングが望ましいのですが,
現実には大学新入生にやってもらうというのが多いかも。

2)先行研究で使用された形容詞対の流用
SD法による擬音語・擬態語(オノマトペ)の研究は過去にもあるようです。
そこで用いられた形容詞対をまるごと採用すれば,
先行研究との比較対象によって時代的変遷や母集団による相違を検討することができるかもしれません。
もちろん比較の必要がないなら,一部の形容詞対だけを流用しても良いでしょう。

3)研究者の恣意
とくに反応を調べてみたい形容詞対があるなら,
それをリストに紛れ込ませるということもありでしょう。

下記も参考になさってください。

■音象徴・オノマトペの調査
 秋山絢香
 http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/ykawa/results/cours(2001)/akiyama_jp.htm

■SD法による流行歌の聴取印象評価―探索的・検証的因子分析―
 吉田光雄・前川純孝
 http://koko15.hus.osaka-u.ac.jp/~yoshida/psy98/

■SD法、色彩心理評価実験が独学でできるか
 http://okwave.jp/qa4484940.html

1)自由記述によるパイロットスタディ
本調査で用いる予定の擬音語・擬態語を1つずつ示して,
そこから連想する形容詞を自由記述してもらいます。
これを集計して必要十分な形容詞をピックアップします。
平易で汎用性の高い語を中心に,多くのSD法研究で得られている3因子
  評価 (e.g. よい/わるい)
  力量 (e.g. つよい/よわい)
  活動性 (e.g. はやい/おそい)
をカバーする多様性を持たせてください。
対義関係があいまいな語や認知度の低い語は避けるべきです (e.g. ドメス...続きを読む

QWord(ワード)でアンケートの解答を作成するには?

今、卒論でアンケートを作成しています。ワードを上で、数字で5段階の解答を作りたいんですが、良い方法が分かりません。オートシェイプで線を引いて作ってみましたが、見た目が悪く、アンケートに載せれるものではありませんでした。

作りたい解答は、横線の上に5本の垂直線を等間隔に並べ、その上に数字、文字が書かれているものです。

何か良い方法、またはソフトなどあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「けいせん」と入力して変換すると、いろいろな線分が出てきます。
それらを使うと下記のようなものが描けますので、それを利用するとというのはいかがでしょうか。
(下記のものをコピーしても使えます)

├──┼──┼──┼──┤

おそらくこのようなものを考えていらっしゃると思うのですが…
全然違ったらごめんなさい。

Q統計学詳しい方、アンケート集計方法について教えてください。

ゼミの資料を作成せねばならないのですが、
どういう集計をしたら信頼性が高まるのかお知恵を貸してください。

例えば、
下記のようにシャンプーについてのアンケートを実施し、
シャンプーの満足度ランキングを作成したいと思います。

【質問】
(1)「ツバキ」をお使いの方に質問です。
選択肢1|大変良い
選択肢2|良い
選択肢3|普通
選択肢4|悪い
選択肢5|大変良くない

(2)「ラックス」をお使いの方に質問です。
選択肢1|大変良い
選択肢2|良い
選択肢3|普通
選択肢4|悪い
選択肢5|大変良くない

(3)「アジエンス」をお使いの方に質問です。
選択肢1|大変良い
選択肢2|良い
選択肢3|普通
選択肢4|悪い
選択肢5|大変悪い

(4)「SALA」をお使いの方に質問です。
選択肢1|大変良い
選択肢2|良い
選択肢3|普通
選択肢4|悪い
選択肢5|大変悪い

(5)「メリット」をお使いの方に質問です。
選択肢1|大変良い
選択肢2|良い
選択肢3|普通
選択肢4|悪い
選択肢5|大変悪い


----------------------------------------------------
【仮定】
項目1の回答数は50、
項目2の回答数は60、
項目3の回答数は1
項目4の回答数は20、
項目5の回答数は10、
----------------------------------------------------

現在このように考えています。↓

手順1.
大変良い=5点、良い=4点、普通=3点、悪い=2点、大変悪い=1点
として、全回答に点数をつけます。
項目毎の点数をだします。

手順2.
項目毎の点数を項目毎の回答数で割ります。

手順3.
項目3は回答数が、全回答数の1%に満たない為
集計結果に含めない。

どのような手順を追加すれば良いか、またはこの手順はいらないなど
教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。

ゼミの資料を作成せねばならないのですが、
どういう集計をしたら信頼性が高まるのかお知恵を貸してください。

例えば、
下記のようにシャンプーについてのアンケートを実施し、
シャンプーの満足度ランキングを作成したいと思います。

【質問】
(1)「ツバキ」をお使いの方に質問です。
選択肢1|大変良い
選択肢2|良い
選択肢3|普通
選択肢4|悪い
選択肢5|大変良くない

(2)「ラックス」をお使いの方に質問です。
選択肢1|大変良い
選択肢2|良い
選択肢3|普通
選択肢4|悪...続きを読む

Aベストアンサー

看護師です。研究の勉強をしています。

評価の尺度が5段階ですね。これが等間隔で点数がつけられているとして結構強引に数量データとみなします。

5群を一元配置分散分析するれば、母平均に関して差があるかどうかを調べることができます。さらに、多重比較も行えばどの組み合わせで母平均に有意差があるかを検定できます。

手順に関しては、1までしか正しくありません。

2で項目毎に平均を出すのはいいのですが、標本の平均だけで差をみても意味がありません。
全数調査をするわけにはいかないからこそ、その標本で平均と標準偏差をだして、F統計量を算出します。
全数調査をしたときと同じことが危険率つきで確率的に言えるのです。

ところで、サンプルサイズですが、何人に調査するのでしょうか?その1%に満たないと集計に含めないというのは考えが違います。

Qエクセルを使用したアンケートの集計方法を教えてください。

卒業論文で、ある国と、その国の人に対するステレオタイプの研究をしています。
アンケートでは、
・外国・外国語・外国人との接触経験に関する質問 7問
・国際関係に関する知識問題 10問
・その国に関する地理的質問 5問
・その国の人のイメージに関する質問 17問
・性別、年齢、学部、学年等 5問

合計44問を調査しました。
エクセルで集計し、分析しようと思っているのですが、1行に一人分の回答を入力すると、とても見づらくなってしまうと思うのですが、こういった場合、どのような形で集計、分析する方法があるでしょうか?

エクセル初心者で、右も左もわからない状態で、本当に恥ずかしいのですが、アドバイスをいただけたらと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社員です。非常に似たことをしばしば実務で行っています。
概論としては#1さんの言うとおり、「一人一行」が鉄則。
そして、分析結果は当然別に出す、という形でしょう。

ここで問題になってくるのは、44問の設問がYes/Noの二択形式か、また選択肢形式か、自由記述形式かということ。おそらく混在でしょうか。
また、選択肢形式であっても、いずれか一つ選択、か、複数回答可か、によっても処理が異なってきます。
-----------------------------------------------------------------
最も単純な一例として、選択肢形式・いずれか一つ選択の設問ばかりとします。

・まず、Sheet1 はデータ入力用、Sheet2 は分析結果用とする。

・Sheet1 の B1から右方向に44問の設問を記入。AS1まで入りましたね。(個人的には、性別・年齢・学部などの回答者情報を頭に持ってきたほうが分かりやすいと思いますが)

・Sheet1 のA2から順にアンケート結果を入力していく。A列は番号でも振っておくとよいかも(Accessでいう主キー的なもの)。一人一行。

・例えば、アンケート回収数が100件とします。すなわち、101行目までデータが入りました。

・データベースさえしっかりしていれば、あとは分析シートで必要な項目を計算し、見やすく整理すれば良いだけ。
COUNTIF、SUMIF関数など。
もちろん、分析シートでは、各回答の回答結果だけずらりと並べても、そこから何が読み取れるかはすぐに分かりません。
したがって、

【Q1】あなたは外国人と話したことがありますか。
1、全く無い 2.ほとんどない 3・少しはある 4.とてもある

みたいな設問だったら、

1.全く無い 32
2.ほとんど無い 25
3.少しある  18
4.とてもある 20
5.無回答  5
などのようにまとめるわけです。
卒論なら見易さも考慮して、必要に応じて、パーセンテージの算出や、それを円グラフ化や棒グラフ化も必要でしょう。
------------------------------------------------------------------
【この作業の小ネタ】
◆二択形式の設問がある場合は、回答記入欄に、「はい」とか「いいえ」などを入力するのは面倒です。こういう場合は、Yesを1、Noを2と入力したりすると後から楽。

◆また、性別なども、いちいち「男性」「女性」って入力すると後から面倒です。ここは、男性を1、女性を2とか数値として入力するルールを自分で作り、後からの分析時に楽をしましょう。
学部も同様。そんなにたくさんあるわけではないでしょうから、数字に変えて入れると楽。
例)文学部=1、経済=2、法=3、など最初に自分で決めてしまえばよいのです。

◆上記例でも書きましたが、選択肢のある質問などは、分析集計時に「無回答」の欄を作っておくのがコツです。
上の例で、「男性=1、女性=2」と書きましたが、1と0にしなかったのもこのため。「無回答=0」に私はしています。

性別・学部など回答者情報の設問も同じですが。必ず空欄にする人がいますので、その件数を拾う項目がないと、「回答者総数100名」なのに、回答の合計が95、などとなって整合性がないように誤解されますし、もっとシンプルに言えば、カッコ悪いからです。(無論、複数回答可の設問はこの限りではない)

◆自由記述欄に関しては、こればっかりはエクセルの計算機能では拾えませんので、手作業でまとめるしかないでしょう。
もしアンケート回収数が膨大であるならば、同じような回答が出てくるでしょうから、これらも件数を拾い、傾向として出すのもよいでしょう。

分析手法に関しては、あなたがどのようなアウトプットを求めているかによっても変わります。
データ入力を開始する前に、まず「何を出したいのか」をよく考え、分析結果の計算の時のことまで考慮して、データベースの形式を作りましょう。とりあえずデータだけ入れといて計算する時に考えよう、では、後の祭りとなることはよくあります。

長文失礼しました。頑張ってください。

会社員です。非常に似たことをしばしば実務で行っています。
概論としては#1さんの言うとおり、「一人一行」が鉄則。
そして、分析結果は当然別に出す、という形でしょう。

ここで問題になってくるのは、44問の設問がYes/Noの二択形式か、また選択肢形式か、自由記述形式かということ。おそらく混在でしょうか。
また、選択肢形式であっても、いずれか一つ選択、か、複数回答可か、によっても処理が異なってきます。
-----------------------------------------------------------------
最も単純な一例...続きを読む

Qアンケート分析に方法について

アンケートの分析について質問です。
アンケートを実施して今、分析をしているのですが
4段階回答方法①大変良い②良い③悪い④大変悪い
評価点方法について
ア)①を5点②を3点③を-3点④-5点の加点方式で平均点数を出す方法と
イ)①を5点②を4点③を2点④を1点とする加点方式で平均点数を出す方法を考えているのですが

質問としては
ア)・イ)それぞれ評価方法に名前(○○評価とか)がるのでしょうか?
よく相対評価とか絶対評価とか聞きますが?

ア)・イ)どちらの評価方法がベストなのでしょうか?
また、その理由も教えてください。
宜しくご教示お願い致します。

Aベストアンサー

選択肢に「重み(ウエイト)」をつけて平均を出す方法を「加重平均」と言いますが、このケースはあえて名前を付けるとしたら、「4段階評価スケール法」という感じかも知れません。
2つの方法が示されていますが、両方ともダメです。
普通、重みを付けるときは隣り合う選択肢と同じ間隔で重みをつけなければいけませんが、イロともに、②良い③悪いの間が等間隔になっていません。
回答者が「良い」と答える意識と、「悪い」と答える意識の、その差をスケール化して平均を出すのですから、その隔たりが大きすぎるとデータが歪む可能性が出ます。
あえて付けるなら、①を2点②を1点③を-1点④-2点とした方がシンプルです。

もしくは、質問の内容にもよりますが、4段階ではなくて5段階にした方が重みのつけ方もシンプルにできます。
例えば、「①大変良い②良い③普通④悪い⑤大変悪い」とすれば、5、4、3、2、1としたり、+2、+1、±0、-1、-2という重みを与えることが出来ます。

>よく相対評価とか絶対評価とか聞きますが?
これは全く観点が違います。
相対評価は、例えばAとBの2つの比較するものがあって、それぞれを比較して“どちらがいいか、悪いか”などを評価するものです。
①Aが非常に良い②Aがやや良い③Bがややよい④Bが非常に良い・・・というような聞き方です。
絶対評価はAとBそれぞれにおいて、“いいか悪いか”を評価するものです。
分析の際は、Aの絶対評価、Bの絶対評価をしてから、見比べて分析、そして相対評価をして分析・・・という流れです。

選択肢に「重み(ウエイト)」をつけて平均を出す方法を「加重平均」と言いますが、このケースはあえて名前を付けるとしたら、「4段階評価スケール法」という感じかも知れません。
2つの方法が示されていますが、両方ともダメです。
普通、重みを付けるときは隣り合う選択肢と同じ間隔で重みをつけなければいけませんが、イロともに、②良い③悪いの間が等間隔になっていません。
回答者が「良い」と答える意識と、「悪い」と答える意識の、その差をスケール化して平均を出すのですから、その隔たりが大きすぎると...続きを読む

QSD法で得たデータを因子分析するには?

はじめまして。イメージに関する卒業論文に取り組んでいるのですが、知りたいのは、SD法にて得たデータを統計的に分類する方法です。得たデータを因子分析にて各形容詞対を分類化したいのですが、そもそも、SD法に因子分析は適用できるのでしょうか。もし可能であれば、その手順を教えて頂けないでしょうか。相反する形容詞対をそのまま数値化して(明るい-暗いを1-7というように)因子分析するのはどうにも違うような気がするのです。突然でぶしつけな質問の仕方で申し訳ないのですが、お願いします。

Aベストアンサー

 まず、お説教から。調査なり実験なり、まず、どのような方法で分析をするのか、統計は何を使うのか決め、理解した上で行うのものだと思います。

>SD法に因子分析は適用できるのでしょうか
 上記のように聞かれている時点で、“あぁ~まともにSD法に関する本も一読されていないのだなぁ”と誰もが感じるでしょう。また、インターネットでの検索(キーワード :SD法 因子分析 など)さえ、されていないのかなぁと、言いたくなります。

 下記の本は、「SD法」について,その成り立ちと使い方についても紹介されている良書です。一度、よく読んでみてください。この本は、多くの大学の図書館に置いてありますし、図書館に無くても、先生方がお持ちである場合が多いです。

岩下 豊彦 (著) 1983 
SD法によるイメージの測定―その理解と実施の手引
川島書店 ¥2,854 (税込)

 結論をいいますが、因子分析は可能です。ただし、主成分分析を使えばいいのか、主因子法を使えばいいのかは、よく考えてくださいね。

 最後に: 頑張って、少しでもよい卒業論文を書いて下さい。

 まず、お説教から。調査なり実験なり、まず、どのような方法で分析をするのか、統計は何を使うのか決め、理解した上で行うのものだと思います。

>SD法に因子分析は適用できるのでしょうか
 上記のように聞かれている時点で、“あぁ~まともにSD法に関する本も一読されていないのだなぁ”と誰もが感じるでしょう。また、インターネットでの検索(キーワード :SD法 因子分析 など)さえ、されていないのかなぁと、言いたくなります。

 下記の本は、「SD法」について,その成り立ちと使い方について...続きを読む

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。


人気Q&Aランキング