最新閲覧日:

大変初心的なものだと思うのですが、近似曲線とはどういうものなのでしょうか?
エクセルの問題ででてきたのですが、意味がさっぱりわかりません。どういう時に使うのかもわかりません。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

●次ぎの2つが前提にある。

1つは測定し記録されたデータ群です。
1つの属性に属するデータ(x)のそれぞれに対応するデータ群(y)。(x1、y1)、(x2、y2)、(x3、y3)、・・・
●2つ目がそれに対する、数学でいう「関数」、それは数式で表されるものを普通は考えている。、1次式-直線、2次式-放物線,円、双曲線、3次式、サインカーブ、LOGカーブ、スプライン関数カーブ、サイクロイド曲線などなんでもいいのですが。
●そこで、データ分布がどの数式によく当てはまりそうかは、扱う人が理性と経験で判断する。そこで1つの式を選択し、具体的に式を決める係数をa,b,c・・と置いて式を取りあえず決める。y=ax^2+bx+cなど。
●その後その式にx1、x2、・・・を入れて計算したf(x1)、f(x2)・・
とy1、y2.y3・・・の差の2乗の和を考える。2乗するのは、大なるとき
と小なるときが打ち消さないようにするため。
S=(y1-f(x1))^2+(y2-f(x2))^2+・・・・
●Sが一番小さくなるようにa,b,c,・・・を決める。
それは多元1次方程式をとくことに帰する。最小二乗法という。
●この結果決まった式で表される直・曲線を近似曲線という。(式の当てはめ)。
正確には統計学の本を見てください。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/24 00:33

こんにちわ。



近似局線とは、エクセルでグラフ(特に折れ線グラフ)などを描画するときに、単に数値を結線したらギザギザになって、全体的な傾向などがわかりにくい、と言うような場合に、用いる手段です。

この場合、数値を直接結線せず、数値の推移の平均値的なところをなぞっていくようなイメージになります。

ワークシートにでたらめな数値を入力して、グラフを描画して、試してみるとわかりやすいと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/24 00:28

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ