教えてください。
よくメモをワードで作り、保管しています。
この時、段落ごとに境界を作る意味で、全角で「-」記号を連続してキーインし、
改行(確定)で直線になってしまいます。この直線は行間に入り、かつ、どうも線は一本のみですが罫線の属性を持っているようです。そしてこれを消したいのですが消すことができません。
原始的な元に戻る操作を繰り返して消していますが、この現象の意味、その目的、そして簡単に消す方法を教えてください。
Word2000,98SEです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「ツール」-「オートコレクト」の「入力フォーマット」タブで、


『入力中に自動で書式設定する項目』の「罫線」のチェックをはずすと変換されません。

罫線に変わってしまったものを削除するには、
罫線の前の行末でDeleteキーを押すか、次の行頭でバックスペースを押します。

「-」を連続して3つ入力してEnterキーを押すと罫線に変わります。「-」全角で入力して確定後にEnterキーを押しても変わります。
半角のアスタリスク「*」も点線に変わります。
使い方によっては、便利なときもありますが、デフォルトで勝手に変わる設定になっていると、びっくりしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ありがとうございました。
長年の疑問が解けました。

お礼日時:2002/02/24 20:39

WORDのオートフォーマット(自動的に書式設定などをしてくれる機能)によるものです。


このオートフォーマットの目的は、いちいち一から罫線などを引かなくても
簡単に入力出来るように手助けしてくれる機能です。
罫線に変換する機能以外にもさまざまなものがあります。

オートフォーマットにより引かれた罫線は、表などの罫線とは異なり
段落罫線(段落の下罫線)になりますので、罫線ツールバーの消しゴムの絵をした[罫線削除]ボタン
では消せません。

消し方はいろいろありますが、罫線が引かれている段落を選択した状態で
罫線メニュー-線種とページ罫線と網掛けの設定-罫線タブ-罫線なしを選択
で消せます。

ちなみに、罫線のオートフォーマット機能を働かせないようにするには、
ツール-オートコレクト-入力オートフォーマット-罫線をオフ
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/24 20:42

「---」で一本線、「===」で二重線がでてきます。


簡単に罫線を入力できる方法としてあると思いますが、
結構邪魔ですよね。
メニューバー「ツール」の「オートコレクト」の
「入力オートフォーマット」タブの「罫線」のチェックをはずすと
出なくなります。
消すときは、「罫線」メニューの「線種とページ罫線と網掛けの設定」
で、設定対象を「段落」にして「罫線なし」にすると消えるんですが
たまにどうやっても消えないことがあります。元に戻すがてっとりばやい
かも。私も完璧に消せる方法が知りたいです・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/24 20:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください

記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください
出来れば解析学と論理学とにおける読み方を
一般的な読み方がなければ個人的な読み方でもいいです

Aベストアンサー

大学では数学をかじっていた者である。
一般論はNo.1に詳しいので、ここでは個人的なことを述べさせて頂く。

大学の講義でそう聞いたからだと思うが、私はどのような場合でも大概
「全ての」「或る(ある)」
と読んでいる。
また、Wikipediaの記事にはないが、こんな話をする相手はガンダムの話も嫌がらない人が多いので、
「ターンエー(turn A)」「ターンイー(turn E)」
ということもあろうかと思う。

Qワードの行間(段落前、段落後)

どなたか教えてください!

色々と調べて、行間=行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔、ということは理解しました。
でも、段落前と段落後がわかりません。
うまく説明ができないので、手順を書き出します。
お手数ですが、実際にやっていただけると、私の言いたいことがわかっていただけるかと思います。


◆以下のように文字を入力します(改行します)

あああああああああ
あああああああああ
あああああああああ



(1)全てに【段落前/0.5】と設定をします。
  →1行ずつ範囲選択すると、文字の上に余白ができているのがわかる。
  →範囲選択(黒い部分)の間隔は、3行とも同じ。

(2)全てに【段落後/0.5】と設定をします。
  →1行ずつ範囲選択すると、文字の下に余白ができているのがわかる。
  →範囲選択(黒い部分)の間隔は、3行とも同じ。

(3)全てに【段落前/0.5】【段落後/0.5】と設定をします。
  →1行目を範囲選択すると、文字の上下に余白ができるのに対し、2行目以降は文字の下にだけ余白ができる。
  →範囲選択(黒い部分)の間隔は、1行目だけ大きい。


この違いが理解できません。
(3)の2行目以降の段落前の余白はどこへいってしまったのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

どなたか教えてください!

色々と調べて、行間=行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔、ということは理解しました。
でも、段落前と段落後がわかりません。
うまく説明ができないので、手順を書き出します。
お手数ですが、実際にやっていただけると、私の言いたいことがわかっていただけるかと思います。


◆以下のように文字を入力します(改行します)

あああああああああ
あああああああああ
あああああああああ



(1)全てに【段落前/0.5】と設定をします。
  →1...続きを読む

Aベストアンサー

この回答は長文なのと、説明が解りにくいかもしれないですが。

> 行間=行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔
 ↑このような理解は、Wordの場合では必ずしも正解ではないですね。
http://kokoro.kir.jp/word/gyoukan1.html
 ↑おそらくこちらのようなサイトの説明を鵜呑みにしたのでしょう。

Wordにおける[行間]とは
行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔でもなく、
フォントサイズで占める文字の高さプラス上下のスペースです。

[ページ設定]で[標準の文字数を使う]を指定している場合や、[段落]の
書式設定で行グリッド線の合わせる設定を解除している場合には、文字
が占める高さプラス文字と文字の間の高さなので、質問者さんが理解を
していることでもよいのです。

ところが、日本語版のWordのように[ページ設定]から[行数]を指定する
(行グリッド内に配置する)設定をした場合には、別の支配が行へと適用
されるために行間の意味が変わります。
行が占める高さである[ページ設定]の[行送り]の値で指定した範囲の間
へ、どのように配置されるのかも理解をしておかないと[行間]の意味を
理解できないのです。
これについては今回の質問ではないので別の機会にでも質問しなおして
ください。

この[行間]と[段落の占める範囲]との違いも理解する必要があり、その
うえで[段落]の前後(上下)に設定するものとして、[段落前]と[段落後]
があるのです。

では[段落の占める範囲]とは何かというと、[行間]で指定した行で配置
された単数行または複数行を、[ Enter ]キーで改行(改段落)した一つの
段落の範囲であり、その前後に別途指定した段落前(後)の間隔ですから、
[段落後]を指定した段落の次の段落に[段落前]が適用された場合、最後
の行の[行間]の下から次の行を[行間]を配置する行の上までをいうので、
同じ値の[段落後]と[段落前]だと[段落前]が吸収されることになるので
質問にあるような状態になるのです。これに段落として優先されるのが
[段落後]だと理解されれば、[段落前]が消えた謎が解けると思います。

例えば、[段落後]が[ 0.5 行]で次の段落の[段落前]が[ 1 行]だと次の
[段落前]で指定した範囲が 0.5行分吸収されないので、その分だけ次の
段落では選択範囲が広がるのがわかると思います。

このような説明を文字だけでするのは難しいので、図解つきでの説明が
ある参考書を手元において勉強されることをお勧めします。
参考書は初心者用ではなく厚さのあるものを手に入れてください。
こちら↓は、私が勉強した参考書の執筆者のサイトです。
http://www.turtle-west.co.jp/index.htm

インストラクターやWordを使いこなしたいような人以外では、感覚的に
使ってみて、希望したレイアウトにならなかったら適当にいじってみて
文書のレイアウトを整えるぐらいで良いと思います。
あまりWordの仕様等を覚えようとすると、その面倒さ(複雑さ)からWord
嫌いになりますよ。

私はココのようなところで回答を続けることで、このような面倒な仕様
を少しずつ理解していったので、じっくり腰をすえるつもりで勉強して
いかないとたぶん表面的な機能以外は理解できないと思います。
私などはいまだに解らない部分が多くあるので、今後も少しずつスキル
アップするために、Wordの回答をいまだに続けているのです。

この回答は長文なのと、説明が解りにくいかもしれないですが。

> 行間=行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔
 ↑このような理解は、Wordの場合では必ずしも正解ではないですね。
http://kokoro.kir.jp/word/gyoukan1.html
 ↑おそらくこちらのようなサイトの説明を鵜呑みにしたのでしょう。

Wordにおける[行間]とは
行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔でもなく、
フォントサイズで占める文字の高さプラス上下のスペースです。

[ページ設定]で[標準の文字...続きを読む

Q記号の読み方

記号の読み方を教えて下さい。
例えば、
(1)1<y<8
(2)-1>y>-8
 
また、
(3)1≦y≦8
(4)-1≧y≧-8

(1)、(2)は読み方と><この記号の名前を教えて下さい。
(3)、(4)は読み方を教えて下さい。

Aベストアンサー

>、<は、それぞれ「大なり」「小なり」と読みます。
「だいなり」と「しょうなり」です。

A>Bは、「A大なりB」
A<Bは、「A小なりB」
と「左辺は(右辺に比べて)大なり・小なり」という意味になります。
>、<のお名前は「不等号」です。

=が組み合わさった場合は、
「大なりイコール」「小なりイコール」と読みます。

それぞれの読み方は、以下のとおりです。
(1)1<y<8 ⇒「1小なり y小なり8」
(2)-1>y>-8 ⇒「-1大なり y大なりー8」
(3)1≦y≦8 ⇒「1小なりイコール y小なりイコール8」
(4)-1≧y≧-8 ⇒「-1大なりイコール y大なりイコールー8」

Q段落罫線が削除できない

ワード2003を利用しています
以前レクチャーを受けたように、その線のすぐ上の行を選択し
「罫線」、「線種とページと網かけの設定」、「罫線」タブで
「設定対象」が「段落」になっていることを確認し、「罫線なし」を
クリックして「OK}を押したのですが罫線が消えません
カーソルを合わせると矢印が現れるので段落罫線だと思うのですが
どこか手順の間違い、見落とし、操作の誤りあるでしょうか

少し気になるのは「田」の小さいマークが罫線先頭下にあることくらいです

Aベストアンサー

表のグリッド線が表示されている対象段落と、罫線を解除しようとして
いる段落が別なのでは?

> 「田」の小さいマークが罫線先頭下
この意味が[表の移動ハンドル]ならば、罫線は文字列の下にあるのでは
なく、下の段落にある表への罫線の[上罫線]が設定された状態だと思う
からです。[表のグリッド線を表示する]状態なら、どこを囲むように表
が設定されているのかを確認できますよね。それで表を解除する対象が
判断できると思うのです。

前の回答では[下罫線]と書きましたが、[上罫線]が下の段落位置にある
[表]に設定されたものだと思うので、そこにカーソルを置いて表の解除
をしてはいかがでしょうか。
[罫線]→[変換]→[表の解除]がアクティブになっていれば解除できます。

表なのかどうかを判断できないのなら、[書式]→[書式の詳細設定]から
[選択した文字列の書式]に[表]が表示されていますので判断できます。
これが[段落罫線]ならば[段落]の項目に[罫線]が表示されます。

[段落罫線]ならば[ Ctrl+Q ]キーを押すだけです。段落内にカーソルが
あれば段落として認識するので、段落書式の解除である[ Ctrl+Q ]キー
でのショートカットキーで解除ができるだけのことですから。

[書式の詳細設定]を活用すれば、どんな書式が設定されているのかを、
具体的に判断できるようになります。

表のグリッド線が表示されている対象段落と、罫線を解除しようとして
いる段落が別なのでは?

> 「田」の小さいマークが罫線先頭下
この意味が[表の移動ハンドル]ならば、罫線は文字列の下にあるのでは
なく、下の段落にある表への罫線の[上罫線]が設定された状態だと思う
からです。[表のグリッド線を表示する]状態なら、どこを囲むように表
が設定されているのかを確認できますよね。それで表を解除する対象が
判断できると思うのです。

前の回答では[下罫線]と書きましたが、[上罫線]が下の段落位...続きを読む

Qハ音記号の読み方

ハ音記号の読み方がわかりません。
正しい読み方を教えて下さい。あと、ハ音記号はどのような場合に使われるものですか?
質問が2つになってしまいましたが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは♪
ハ音記号(元)常用者です。

#1さまご紹介のサイトで全部分かるのであとは余談ばかりですが,実際に使っていた者としてはどうしても回答したく(笑)

この記号をよく使うのは,まずヴィオラ,それから,チェロ・ファゴット・トロンボーンなどの中音~中低音楽器です。
ヴィオラはハ音記号がすっぽり五線に収まった「アルト記号」が普段使う楽譜です。,チェロやファゴットは,基本はヘ音記号ですが,上に線をたくさん書かないといけないような高い音の場合などに,ハ音記号が線ひとつ分上に飛び出した「テナー(テノール)記号」を使うことがあります。

で,我が(?)トロンボーンですが,ヘ音記号の他に,アルト記号とテナー記号もよく使います。

一般的には,オーケストラの管楽器は二人一組になっている場合が多いですが,なぜかトロンボーンは三人一組で使われることが多いのです。
他の楽器のパートは,例えば,「1番フルート」と「2番フルート」なのですが,トロンボーンは,もともとが合唱と一緒に使われる事が多い楽器だったこともあり,パートが,「アルトトロンボーン」「テナートロンボーン」「バストロンボーン」,となっている事があります。
例えば,モーツアルト「レクイエム」,ベートーヴェン「運命」「第九」,シューマン・ブラームスの交響曲など,古典からロマン派にかけての管弦楽曲です。実際,モーツアルトのレクイエムや第九のような合唱つき作品では,合唱パートをそのままなぞるような部分が多くありますし,アルト・テナー・バスでそれぞれ違う大きさのトロンボーンを使う事もよくあります。
(なお,なぜソプラノがないか,とは訊かないでください^^;)

古典的なオーケストラの楽譜では,この名前にそって,アルトトロンボーンの楽譜はアルト記号で,テナートロンボーンの楽譜はテナー記号で,バストロンボーンの楽譜はヘ音記号で書かれています。
ただ,ロマン派の中~後期以降は,パートの名前も「1番」「2番」「3番」となって,基本へ音記号+高めの音はテナー記号,という形になってきています。楽器も,アルトトロンボーンはあまり使われなくなり,テナー2本+バス1本という形に落ち着きました。
しかし,なぜか不思議なことに,ロシア・旧ソ連ではパートの名前は1番・2番でも,アルト・テナー記号を使う習慣が長く残りました。(プロコフィエフ,ショスタコーヴィチなど)

もしもご興味があれば,楽器屋さんに行ったときにでも,管弦楽曲のスコアなどご覧になってみてください♪

こんにちは♪
ハ音記号(元)常用者です。

#1さまご紹介のサイトで全部分かるのであとは余談ばかりですが,実際に使っていた者としてはどうしても回答したく(笑)

この記号をよく使うのは,まずヴィオラ,それから,チェロ・ファゴット・トロンボーンなどの中音~中低音楽器です。
ヴィオラはハ音記号がすっぽり五線に収まった「アルト記号」が普段使う楽譜です。,チェロやファゴットは,基本はヘ音記号ですが,上に線をたくさん書かないといけないような高い音の場合などに,ハ音記号が線ひとつ分上に...続きを読む

QWord 罫線の表示 行間の設定

(1)マイクロソフトの「Word」で、印刷したときに、大学ノートのような罫線が入るように設定したいのですが、どうしたらいいのでしょうか。

(2)行A行B間の余白を縮めたいのですが、どうしたら出来ますか?
1ページに、たくさんの行数を収めたいのです。
昔はフォントの大きさを変えたら1ページにたくさんの文字がおさまったのに、今はフォントを小さくすると余白が大きくなるばかりでおさまる行数は変わんなくなってしまいました。

ソフト内のキーワード検索も頼ってみましたが、うまく絞り込めないため質問させていただきました。

Aベストアンサー

(1) まず、検索に『罫線』と入力してみて下さい。

すると、検索結果に罫線用紙(レポート用紙細罫) や、罫線付便箋などなど
色々な罫線フォームが出てくるのでお好きなものをクリックしてお使い下さい。

(2) ファイル → ページ設定 → 文字数と行数タブの

行数を増やせば出来ますよ

QΣ記号などの標準的な(みっともなくない)読み方

高校の教科書レベルの勉強をしなおしています。Σとかリミット、インテグラルとかの記号の書き方や、あらわす意味はだいたいわかったのですが、その読み方が教科書には載っていません。せっかくですから、まともな読み方を覚えたいのですが、とりあえず、上記の3種類の記号について高校レベルでの標準的な読み方(多分一意には決まらないのでしょうが)を教えてくださいませんでしょうか。あるいは、そういったことが書いてある本やHPなどありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

わたくし現役の高校生ですが、例えばNO7のかたのでしたら「リミットエックスを一に近づけることの、エックスプラス5」ってみんな生徒も先生もゆってますけどね、、、ただ、どれが正しいかってゆうのはないそうなんで、余りきにせずともよろしいんではないでしょうか?

Qwordの段落を消したい

word2010を利用してます。
論文に取り掛かってますが、何故かページの初めに謎の空白の段落が出来て、消す事ができません(添付画像参照)。
バックスペースで消そうとしても、空白段落は消えずに、その前のページの文字が消えてしまいます。
これ以外でも、所々に変な空白の段落があり、とても困っています。段落だけを消す場合はどのようにすれば良いのでしょうか?対処方法をお願いします。

Aベストアンサー

No.3 です。

> 文が終わったあとに、点二重線のようなものが最後まで続いてます。

破線の二重線なら「セクション区切り」です。
「セクション区切り」の直前にカーソルを移動して、[Delete]キーを押せば削除されます。

その他の削除方法は、下記URLのページをご参照ください。

「ワード2010基本講座:セクション区切りの削除」
http://www4.synapse.ne.jp/yone/word2010/word2010_section_sakujyo.html

Q記号の読み方がわかりません

高校物理の勉強をしていたら(最少の方です)、速度の記号であるvの上に-、また左にΔという記号が出てきました。Δの方はデルタと読み方は分かるのですが意味がわかりません。-の方は読み方も意味も分かりません。教えてください!

Aベストアンサー

カテは数学になっていますが、物理の回答でいいんですよね。

vの上の-とはくっついているのですか?
離れているのであれば平均という意味です

Δは1さんのおっしゃるように微少量です
たとえば0.001~0.005間の変化などです

Qword2003 不要な段落記号を消したい

           段落記号
段落記号
      段落記号

 上記の様に、いたるところに不要な段落記号が残ってしまいました。実際は、20以上消したい段落記号があります。
 バックスペースで消そうとすると、「カーソルが行の最後にあるときに、この操作を行うことはできません。」とのエラーメッセジがでます。
 この様な場合、不要な段落記号を消すにはどうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

No3です。
No5の補足にあるように1行に複数の段落記号があるのは
表を使われているような気がしますが、いかがでしょうか?

一桁とは段落記号だけの表示でしょうか?

いまいち状況が判らないです(?_?)
何を作成していて段落記号だけが残ったのですか?

具体的なことを出来るだけ多く出したほうが回答し易いですし
何度も補足要求しなくて済みます。

ちなみに、新規文書に要らない範囲以外をコピーし貼り付けて
みてはいかがでしょうか。
そのほうが簡単な気がしますが...


人気Q&Aランキング