最新閲覧日:

アウトルックの受信ボックスに赤いフラッグが付いている時があります。
本で調べたら「重要なメールであることを表す。」と書いてありましたが、
ビックリマークにも「送信者が重要であると判断したメールに付ける」と
ありました。
このフラグとビックリマークは、どう違うのですか?
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

赤いフラグは自分用です。



受け取ったメールを誤って消さない(後で読む場合など)ための目印です。
付け方は「送信者」名の隣でクリックします。消すとき(フラグをとる時)はもう一度はクリックします。



ビックリマークは相手用です。(又は受け取ったメールが重要であることを相手が設定したことを意味します)

付け方はメールを作成した画面のツールバーの中の「重要度」をクリックします。!は重要度「高」で↓は「低」です。ふつうは無印「中」になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え有難うございました。
回答によると赤いフラグは、自分で付けることになりますね。
付けた覚えの無いメールにフラグが付いていたのでパニクッて
しまいましたが、受信ボックスからメールを選ぶ時に矢印が
少し左に寄っていたのでしょう。
改めて受信メールにフラグを付けたり取ったりして、「なぁーんだ」
と納得しました。
kiyottiさんのおかげです。

お礼日時:2002/03/07 15:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報