こんにちは。
Pro*CでSQLを実行しようとしています。

varchar table_data[200];
(略)
EXEC SQL SELECT aaa, bbb, ccc
INTO :table_data
FROM SAMPLE
(略)
のようにしてSAMPLEテーブルの列(aaa,bbb,ccc)を変数table_dataに
格納したいと考えています。(もちろん、現在はtable_dataにはaaaの値しか
入っていません(泣))

こういった漢字で変数table_dataに選択列(複数)を取得できるような考えは
あるのでしょうか?

ちなみにaaa,bbb,cccの区切り文字は考えなくても構いません。

ご多忙でしょうが、どのたかご回答宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

>構造体の宣言はそのまま(受け皿2つ)で、取得するデータは1つということなんですが・・・


> ※受け皿M個、取得データN個(M>Nの関係)です。

申し訳ないですが、私にはわからないです。
私の場合は、発行する SQL ごとに構造体を用意しているものですから。

--- 以下、私の勝手な流儀 --------------------------------------------
個人的にはそのような処理はしない方がいいような気がします。
適切な入れ物に適切なデータを入れる、という発想でコーディングされた方が、
ソースの可視性とか、メモリの無駄遣い、といった観点で見たときに
いいように思います。
---------------------------------------------------------------------
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに2ndさんがおっしゃる通りだと思います。
私も適切な入れ物に適切なデータを入れるべきだと思います。

今回の場合、取得データが1~600もあります。
もう少し考えてみます。

ご多忙の中、ご返答いただき感謝します。
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2002/03/07 09:06

一つの配列に複数の値を格納する方法は知らないのですが、


ご質問のような状況で私が用いている方法をお知らせしておきます。

struct kozo{
  VARCHAR c1[10];
  VARCHAR c2[10];
}kozo_data;

struct kozo_ind{
  short c1_ind;
  short c2_ind;
}kozo_data_ind;

のような構造体を定義し、

EXEC SQL select c1, c2 INTO :kozo_data INDICATOR :kozo_data_ind
FROM t1;

というように、INDICATOR を指定してやることで、
構造体 kozo_data に select されたレコードが格納されます。
もちろん、初めに構造体 kozo_data を初期化させる必要があります。

このやり方ではどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。で、で、できました!!。

そこでもう一つご質問があるのですが・・・
2ndさんがかかれたプログラムに

EXEC SQL select c1, c2 INTO ・・・

と書かれていますが、そのときc1, c2の部分をc1のみにはできない
ものなのでしょうか?

構造体の宣言はそのまま(受け皿2つ)で、取得するデータは1つということなんですが・・・
※受け皿M個、取得データN個(M>Nの関係)です。

ご多忙の中くだらない質問にお答えくださっていただいたのに
またくだらない質問をして申し訳ありません。

宜しくお願い致します。

お礼日時:2002/03/06 18:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塚田文(つかだ あや)さんについて知っている方!

以前西武ライオンズのマスコットガールをなさっていてその後テレビやラジオでレポーターをしていたと思うのですが今はどこでお仕事なさっているかご存知の方教えてください。
もう引退?辞めてしまったのでしょうか?
あと、出身地が埼玉県の狭山市と聞いていますが他に情報をお持ちの方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

埼玉県立狭山青陵高校卒業後、英語専門学校へ
オーストラリアにバックパッカーとして放浪の経験を持つ。
ライオンズのマスコットガール後、フリーのアナウンサーに。
生島企画所属、TBS等を経て、2005年から山口放送に入社して頑張っていますよ!
担当番組《熱血テレビ》

参考URL:http://www.kry.co.jp/other/announce/tsukada/index.htm

Qファイルbbb.fp5のスクリプトbbbからaaa.fp5のスクリプトcccを実行させたいが

ファイルメーカーProを、1カ月前から始めた
初心者です。
使用環境:WindowsXP、ファイルメーカーPro6

1.ファイルaaa.fp5(スクリプトaaaは、自動立上げに設定)を開く。
 スクリプトaaaの内容
  ・開く[bbb.fp5]
2.ファイルbbb.fp5(スクリプトbbbは、自動立上げに設定)を開く。
 スクリプトbbbの内容
  ・開く[bbb.fp5]
  ・全レコードを表示
  ・レコードのエクスポート
このあと、ファイルaaa.fp5のスクリプトcccを
実行させたいが、・レコードのエクスポートのあとに
何を選んで記述させたらよいか、分かりません。
教えて下さい。

Aベストアンサー

スクリプトbbbの続きに
 ・スクリプト実行[外部:スクリプトccc]

スクリプト実行のステップで下のオプション:指定の
ポップアップメニューの一番下に「外部スクリプト」の
指定があります。

Qあや

あや【綾・文】
物事の入り組んだ仕組み。すじみち。
「事件のあやを解く。」
「あやをつける」「あやがある」という場合の”あや”の漢字は、
綾ですか、文ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>あや
あや【綾・文】
物事の入り組んだ仕組み。すじみち。
「事件のあやを解く。」
「あやをつける」「あやがある」という場合の”あや”の漢字は、
綾ですか、文ですか?

      ↓
個人的には
事件のあや(綾)を解く。→模様の美しい織りを解きほどく様に事件の謎を解決する。
あや(文)を付ける。→美しい模様・色合いを付ける。
あや(文・彩・綾)がある。→模様や色合いを表すときには文or彩、その美しい糸や文様は綾。

しかし、文脈や表現の中では、比喩的な表現か名詞や形容詞なのか、その使われ方や意図で文・彩・綾の使い方は決まるケースが多く、正誤の厳密な峻別を伴う問題ではないと思います。

Q【緊急】ADO で SELECT * INTO aaa From bbb で時間切れになる原因は?

SELECT * INTO 新規テーブル From テーブル元
で、新しいテーブルを作る時に時間切れになってしまいます。

自分が思いつくことは テーブル元 のテーブルを誰かが
つかんでいることぐらいなのですが、その様子はありません。

他に考えられる要因を至急教えて下さい!
SQLSERVER2000
WINDOWS2000

テーブル元の件数が関係ありますでしょうか?

Aベストアンサー

件数が関係するか調べるのであれば、

SELECT * INTO 新規テーブル From テーブル元
WHERE 1=2

のように、ありえない条件を記述して空のテーブルを作ってみれば確認できます。

件数が多いというのであれば、単純にタイムアウトしているだけでは?

排他制御でロックがかかっているということはないんですよね?

Qあやし上手な祖母、あやし下手な母

タイトルどおりの悩みなのですが、実父母と同居しています。
7ヶ月の赤ちゃんがいるのですが、
祖母(実母)は自身兄弟も多く、赤ちゃんのあやし方がとても上手です。それにひきかえ、私は一人っ子のせいか(私自身のせいかもしれませんが)あやしが下手です。
私は一生懸命あやしているつもりが、息子はにこっとはしてくれますが、母があやすと声をあげて笑います。
一生懸命しているというところが不自然ということで問題なのかもしれませんが、どうも気負ってしまってうまくあやせません。
上手なあやしかたってありますか?

私は抱っこしてきゅーっとしてあげれるだけで、
上手に笑わせてあげることはできないのかな?
そのうち、私から離れていっちゃうのかな?

Aベストアンサー

私も同じように思ったことがあります。

義母とよくお話(この場合本当に話すのではないですが)しているのを見て、「なんで?」とショックで自分と何が違うのか、よ~く観察してみました。
気付いたことは、義母が赤ちゃんに話しかけるときの声は、高めの声なのに対して、私は基本的に声が低く、そのままの地声で話しかけていました。
この頃の赤ちゃんって「あ~あ~」「う~う~」って返事してくれることがカワイイですよね。
一度、自分の思う高めの声で話しかけてみては いかかでしょうか?

それも違うなら、思い切ってお母様に聞いてみることです。
口に出すと「自分がダメ」っていうのを認めることになって悔しいかもしれませんが、自分で考えても分からないんだし、目の前に(あやして笑わせることに)成功している人がいるんだから、コツを教えてもらえばいいんです。
人のマネから始めて自分の形を作っていけばいいんだと思います。
「結果オーライ」ですよ!


>そのうち、私から離れていっちゃうのかな?
 いえいえ、そのうち「ママじゃなきゃだめ!」ってなってきますよ。
 自信持って、子育てしてください!

私も同じように思ったことがあります。

義母とよくお話(この場合本当に話すのではないですが)しているのを見て、「なんで?」とショックで自分と何が違うのか、よ~く観察してみました。
気付いたことは、義母が赤ちゃんに話しかけるときの声は、高めの声なのに対して、私は基本的に声が低く、そのままの地声で話しかけていました。
この頃の赤ちゃんって「あ~あ~」「う~う~」って返事してくれることがカワイイですよね。
一度、自分の思う高めの声で話しかけてみては いかかでしょうか?

それも...続きを読む

QVSAM,QSAM,BSAM,BPAM,BDAM

データセット編成とアクセス法に関してですが、それぞれ、どのようなデータセットとして使われることが多いですか?データを入れるとか…、プログラムを入れるとか…。

Aベストアンサー

メインフレームの世界ですね。私が使い慣れているのは
NEC製ですが、共通項が多いので説明します。

> BPAMがプログラムライブラリーか?
簡単にはその通りです。
プログラムだけではないですが、順編成のサブファイル
を複数格納可能な編成方式のファイル(ライブラリ)を
意味します。

> VSAMがDB?QSAM,BSAMがテープとディスクか?
VSAMはDBの原型みたいなものです。
カタログ/VSAMファイル本体以外にジャーナルを持ち、
COMMIT,ROLLBACK制御も可能です。
QSAM,BSAMはVSAMアクセスの動作方式のことで
す(プログラム中では意識する必要ありません)。

> BDAMはディスクか???
これもアクセス方式ですね。目的レコードの相対アドレ
スを指定してアクセス(READ/WRITE)する方式です。

> DBやJCL、ファイルを入れる場合はBPAMか?
DBは別物です。JCL、プログラム等が格納されるファイル
の形式(編成)がBPAMです。

> ボリュームという言葉があるけれど、データ編成で考えてはいけないのか?
ボリュームとは例えば磁気テープ1本、磁気ディスク1
スピンドルといった補助記録媒体の単位です。
→ 磁気ディスクには1ボリューム中に複数の異なる
  データ編成のファイルを作成可能です。

> ボリュームはどのようにできているのか?
VTOCおよびデータ領域です。

> ボリュームより大きいものはなんと言うのか?
通常ボリュームグループという概念があります。
→ この概念が無いとマルチボリュームファイルは作成
  できませんから・・・。

> 機能は、ちゃんと読んでみます。データ編成は他にもありそうな…。
NECの場合だと、相対編成、乱編成、待機結合編成なんて
のもありますね。

> ファイル編成とデータセット編成は同じことだよな…。???
大体において同じ意味で使用しているケースが多いです。

私の会社ではまだメインフレーム現役です・・・。

メインフレームの世界ですね。私が使い慣れているのは
NEC製ですが、共通項が多いので説明します。

> BPAMがプログラムライブラリーか?
簡単にはその通りです。
プログラムだけではないですが、順編成のサブファイル
を複数格納可能な編成方式のファイル(ライブラリ)を
意味します。

> VSAMがDB?QSAM,BSAMがテープとディスクか?
VSAMはDBの原型みたいなものです。
カタログ/VSAMファイル本体以外にジャーナルを持ち、
COMMIT,ROLLBACK制御も可能です。
QSAM,BSAM...続きを読む

Qあやつめ

あやつめ
「あやつめ」というのは、どういう意味ですか。辞書にもインタネットにも探したが、見付けられません。
何方か教えていただけませんか。

よろしきお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

「あいつめぇー」だったらわかりますよね?

「あやつ」と「あいつ」は、違う言葉ではありませんよ。
「あいつ」は「あやつ」の音が変化したもの(なまったもの)で、元々同じ言葉です。

「あの野郎」とほぼ同じです。

辞書では「あやつめ」ではなく「あやつ」を探せば良いです。

出典の表示なしでコピペするのは著作権の問題があり、禁止事項ですので、リンクを貼るにとどめます。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%82%E3%82%84%E3%81%A4&stype=1&dtype=0

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%A4&stype=1&dtype=0

QSQLでの変数の扱いについて

VBを利用してのSQL文に変数を使いたいのですが記述方法が良くわかりません。
まず
dim a as string
dim b as integer
dim c as integer
a="AAAA"
b=10
c=23500
として
テーブルZの項目1が nvarchar 項目2が tinyint 項目3がrealであった場合
sql文の記述方法をWebで探していると
文字列変数ならシングルクォーテーションでくくって代入
数値変数ならダイレクトに代入というようにとれるところがあったので下記の
様に記述すると更新されません
sqlstr=("UPDATE テーブルZ set 項目1='a',項目2=b,項目3=c where 項目=1")
下記のように分割してそれぞれひとつづつのテストすると更新できます
sqlstr=("UPDATE テーブルZ set 項目1=" & a & " where 項目=1")
sqlstr=("UPDATE テーブルZ set 項目2='" & b & "' where 項目=1")
sqlstr=("UPDATE テーブルZ set 項目2='" & c & "' where 項目=1")
上記の要領で1つにまとめると出来ないので,どのように書けばよいのでしょうか
よろしくお願い致します

VBを利用してのSQL文に変数を使いたいのですが記述方法が良くわかりません。
まず
dim a as string
dim b as integer
dim c as integer
a="AAAA"
b=10
c=23500
として
テーブルZの項目1が nvarchar 項目2が tinyint 項目3がrealであった場合
sql文の記述方法をWebで探していると
文字列変数ならシングルクォーテーションでくくって代入
数値変数ならダイレクトに代入というようにとれるところがあったので下記の
様に記述すると更新されません
sqlstr=("UPDATE テーブルZ set 項目1='a',項目2=b...続きを読む

Aベストアンサー

文字列と変数がごっちゃになってませんか?
解りやすく分けてみましょう。

sqlstr=""
sqlstr= sqlstr & "UPDATE テーブルZ "
sqlstr= sqlstr & "set 項目1='" & a & "'"
sqlstr= sqlstr & ", 項目2=" & cstr(b)
sqlstr= sqlstr & ", 項目3=" & cstr(c)
sqlstr= sqlstr & " where 項目=1"

いかがでしょうか?

Q赤ん坊は、あやすと何故喜ぶのですか?

赤ん坊は、あやすと何故喜ぶのですか?
生後2ヶ月くらいから、あやすと笑ったり声を立てたり、手足をバタバタさせ、表情も興奮して喜んでいるように見えるのですが、やっぱり喜んでいるんでしょうね?私は母親ではありませんから、私から乳を期待しているわけではない筈です。
他の動物では、犬が飼い主の姿を見ると狂喜しますが、猫なども喜ぶし、他のペットを飼っておられる方はどうでしょうか? 哺乳動物以外でも喜ぶという行動は観察できますか?
赤ん坊はあやすと喜ぶとして、それは、犬が喜ぶ心と同じなんでしょうか、違うのでしょうか?
あやすと喜びますが、直ぐにあやすのを止めて立ち去ると、赤ん坊はやっぱり寂しく思ったりするのでしょうか?つまり、もっと、自分を構って欲しいのに、立ち去ってしまうからということですが・・・。
あやす度にいつも疑問が湧きます。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず一つ。
赤ん坊が笑うのは「学習」といわれています。


赤ん坊にとって不利益(裏返せば利益)を考えます。
腹が減った・便がでて不快・熱い寒い眠い…などなどがあります。

しかも自力での解決はできません。

そして脳の対応も未熟で、不満という刺激にたいする耐性がありません。
大人は皮膚やらいろんな防御があるから耐えられても、赤ん坊は薄皮の下に神経むき出しみたいな状態です。
赤ん坊にとっては、普段の「腹減った」でも、大人の「一生物の大衝撃事件!」に匹敵なのですね^^;


そりゃ困ると。


それを出来るだけ改善したい。
でも自力じゃ何もできないから、周囲を動かして対応させたい。
何が出来るか?

す・ま・い・る

そう。あれは実は超営業スマイルなんです。

先ほど述べたとおり赤ん坊にとっては、腹減ったですら一生物の大事件。
大人の「一生に一度」なんて軽々しいもんじゃありません。
なので真に命がけの営業スマイルです。

しかもそこでおっぱいもらえりゃ、今度は一生ものの幸福が待ってます。

となれば、赤ん坊が笑うというのは、人生大激動(大笑)を生む原点…となるわけです。




これが基本原則。
そこから応用すると…

あやす事。
これは笑いを見てもらう絶好の営業チャンスである事。
直接触れ合う事は、視覚聴覚だけでなく、触覚などからも相手を認識できます。
さすがに視覚聴覚などの情報から自分を助ける物を認識する能力は経験不足であるため、より原始的な触覚の存在は赤ん坊にとって大きな安心要素です。

あやしていたのを止める
大人にとっては長い時間の中の、相手の都合を考えたふとした行為かもしれません
が、赤ん坊にとってはその一瞬が永遠の別れに匹敵する衝撃でもあります。

大人が歳くって一年が短く感じられる…なんて言ってるのだとしたら
赤ん坊にとっては、一秒ですらものすごーーく長い時間なんです。


スキンシップ。
必然的に「笑いを見てもらう事」の頻度が極端に高くなります。
だっことかおんぶしてるんだから、ダイレクトに伝わる。
相手からの反応もわかりやすい。

これは常に笑うしかありません。(でも不快感があると我慢できないのですぐ泣きます)
なので、スキンシップをたくさんして、何度も何度も笑いかけてあげると、大人になってもよく笑える人間性が育つわけです。
#逆の場合の寂しさといえば…


まぁ打算的って感じもありますが。
赤ん坊にとっては、人生に数少ない大激動の大事件。
しかもそれ以外武器なし!な訳なんで、ああいう破壊力満点の笑顔を見せてくれるって事です。




実際子供を何人も見てると、明らかに笑う子・笑わない子の差が出ます。

で、ほぼ確実に言えるのが、子供を目の前にして、ちょっとあやしてやった時の反応。
笑う子供の親は、一緒にわらってくれてありがとうというような感謝や喜びのような感情を見せます。
笑わない子供の親は、「何気味の悪い奴だシッシッ」というような反応を見せます。


今回の話は大学時代の授業で学んだ事ですが、まず間違いないと思います。

まず一つ。
赤ん坊が笑うのは「学習」といわれています。


赤ん坊にとって不利益(裏返せば利益)を考えます。
腹が減った・便がでて不快・熱い寒い眠い…などなどがあります。

しかも自力での解決はできません。

そして脳の対応も未熟で、不満という刺激にたいする耐性がありません。
大人は皮膚やらいろんな防御があるから耐えられても、赤ん坊は薄皮の下に神経むき出しみたいな状態です。
赤ん坊にとっては、普段の「腹減った」でも、大人の「一生物の大衝撃事件!」に匹敵なのですね^^;


そりゃ困ると。...続きを読む

QROW_NUMBER BY PL/SQL

こんばんは。

今PL/SQLで開発をしているのですが、PL/SQLでわからないことがあります。

日付のソート順に並べたデータの中から、何行目から何行目までのデータを取得、ということがしたくてROW_NUMBERを使ってSQL文を作成しました。
そのSQL文はきちんと動くのですが(データ取得できる)、それをPL/SQLにてカーソル宣言するとコンパイルエラーになってしまいます。
ROW_NUMBERの部分を削除するとコンパイルは通るので、原因はROW_NUMBERにあるようです。
しかしながら、ROW_NUMBERを使わずに、何行目から何行目までのデータ取得、ということが実装できるのか検討もつきません。
どうしてカーソルでROW_NUMBERが使えないのか?
ROW_NUMBERのかわりのようなコマンド、もしくは実装方法が存在するのか?

不明な点は補足させていただきますので、ご教示の程宜しくお願い致します<(_ _)>

Aベストアンサー

深く考えすぎ
カーソルオープンしてフェッチしながらループしてくんだから、
取得開始行までフェッチした内容を無視して、必要な行まで取得したらループを抜けてカーソル閉じるだけ


人気Q&Aランキング