最新閲覧日:

こんにちは。現在ACCESSを自分でテキストを購入して勉強しています。たいしたことではないとは思うですが、どうしてもわからなくて悩んでいます。
レポートの改ページをする際にプロパティの設定値の中で、“カレントセクションの前(後)”とありますが、某テキストにはこの設定値に関する説明で、“指定のセクションを印刷する前(後)に改ページする”とあります。これは改ページを設定する位置をしているのではなく、単に印刷する前後に改ページをするかしないかをあらわしているものなのでしょうか?どうしてもこの説明からすると印刷をする前や後に改ページを設定するかのように読み取れるのですが、そういった意味ではないように思えるのです。実際に設定してみたのですが、印刷とどう関わっているのかが良くわかりません。くだらないことかもしれませんが、どうか教えてください。よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

おはようございます。


印刷をする前や後に改ページを設定するのではなく、印刷する際そのセクションの前や後に改ページするということです。
例えばですが、あるレポートにレポートヘッダーとフッター、ページヘッダーとフッター、分類ヘッダーとフッター、詳細とあるとします。

並んでいる順番は上から

レポートヘッダー
ページヘッダー
分類ヘッダー
詳細
分類フッター
ページフッター
レポートフッター

だとして、レポートには分類毎に詳細の情報を表示するとします。
分類フッターに「カレントセクションの後」に改ページするよう指定すると、分類が変わるごとに改ページします。たとえ詳細に表示される情報が1行しかなくても、用紙に収まらなくて次のページまでいってしまっても分類が変わると改ページされます。

表示される内容は

1ページ目
レポートヘッダー
ページヘッダー
分類ヘッダー
詳細
分類フッター
ページフッター

最終ページ
ページヘッダー
分類ヘッダー
詳細
分類フッター
ページフッター
レポートフッター

となります。

分類フッターに「カレントセクションの前」に改ページするよう指定すると、分類が変わる毎に改ページされる点は同じなのですが、表示される順番が変わってきます。

1ページ目
レポートヘッダー
ページヘッダー
分類ヘッダー
詳細
ページフッター

2ページ目以降
ページヘッダー
分類フッター
分類ヘッダー
詳細
ページフッター

最終ページ
ページヘッダー
分類フッター
ページフッター
レポートフッター

となります。カレントセクションの前後にすると上に書いた2つが両方行われます。
ようするにデータの見せ方を設定するためにあると思ってもらえるといいのではないでしょうか?
この場合見せ方というのは、帳票として印刷して第3者に見せることです。

実際運用していると、テーブルに格納されている情報をクエリで抽出してレポートで表示・印刷するという作業を行う上で、どのようにデータを抽出してどのようにレポートで見せる(テキストボックスの配置や改ページのタイミング)かに一番悩んでいます。たくさんの情報を持っていても、見にくい帳票を出力していたら誰もきちんと見てくれません。
ちなみに詳細に改ページを設定すると、レコードが変わるたびに改ページされます。

がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に細かくて丁寧な回答をありがとうございます!おかげで改ページに関してのことはとてもよくわかりました。
ただ、私の持っている某テキストにあった印刷とのからみぐあいがちょっとよくまだわかりません。テキストの説明の仕方が不十分ということもあると思います。
とりあえず改ページの設定は色々試してきて理解できました。これから実務で役に立てられるよう、頑張って勉強します。本当にありがとうございました!

お礼日時:2002/03/17 01:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ