最新閲覧日:

 ファイルのプロパティを除くと「アーカイブ」「隠しファイル」「システム」の
チェック欄があるのですが、これらはなんの為にあるのでしょうか?
「読み取り専用」だけはわかるのですが(^^;

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

 


  アーカイヴというのは、英語で、archive と書き、かなり特殊な言葉です。語源はともかく、英語での意味は、「(古)記録保管所」「記録保管所に保管されてる記録、データ」という意味です。一般的に日本語として、コンピュータ以外でも使う場合、例えば「貴重なアーカイヴを持っていても、それを利用できないのは愚かしい」という風に使います。これは「貴重な記録・データを持っていても」という意味です。
 
  ファイルの属性のアーカイヴは、上の意味から派生していて、「記録と保管のデータ」ということになります。新規作成ということは、データを記録するため、新しくファイルを造るのですし、それをフォルダーなどに保管する訳です。また、更新の場合も、新しい記録をファイルに保管すると言うことになります。「記録」とか「保管」をとりわけ意識したファイルだということです。他の「読みとり専用」「システム」「隠しファイル」は、確かにデータがなかに入っていますが、ユーザ・サイドからは、記録したり、保管したりするものではないのが普通です。
 
  それに対し、「新規作成」や「更新」はユーザが行うもので、ユーザが、自分で記録用に新規作成したり、更新して保管・記録したりすることのある種類のファイルを「アーカイヴ」と呼ぶのです。
 
  「システム・ファイル」は、OSが使っているファイルのことで、これは勝手に、ユーザが触ってはいけません、という理由の表示として、そう言います。
 
  「隠しファイル」は、普通はユーザが、ファイルをいじったり、なかを見たりする必要がなく、むしろ、「見えている」と、触ってしまって、ミスが起こるような場合(例えば、間違って削除するとか)、ユーザが普段触る必要がないファイルなので、普段は、アイコンが見えなくして、ファイルがあたかも存在しないような状態にしておくとよいようなファイルを、この属性にします。「隠しファイルを表示」を選ぶと、そういうファイルも見えてきますし、削除とかの操作もできます。システムで何かおかしいことが起こって、隠しファイルを操作しなければならない場合、「見えるようにする」と扱えるのです。で、普段は、見えないようしておき、ミスで、変な操作をしないようにするファイルです。
  
    • good
    • 0

アーカイブについては詳しく参考URLに説明があります。


隠しファイルというのは不可視ファイルといって通常アイコンで見えない状態にすることが出来るものです。
システムというのはシステム(windows)で使用するファイルですね。

ちなみにその画面の所で「?」をクリックすると説明が出てきたと思います。

参考URL:http://home.impress.co.jp/magazine/dosvpr/q-a/00 …
    • good
    • 0

読み取り専用:読み込み専用。



アーカイブ:新規作成や更新されたことを示す。

隠しファイル:よそからファイルを保護して通常のコマンドでは表示させない。

システム:OSが使う特殊なファイルを示す。

と言うことでしょう。簡単に言うと…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ