自動車の定員について調べています。例として5人乗りに大人3人以外に小学生(ジュニアシートなど必要ない年)が何人乗れるかですが、定員の定義からすると計算上あと3人となりますが、
・1人はシートベルトをしなくて良いのか、子供2人でひとつのシートベルトでよいか
・定員オーバーで違反になるのか、定員は良いとして、1人してなかったり、2人でしていたらシートベルト着用義務違反とかになるのか
・定員の定義が(子供3人で大人2人の)もう消滅しているのか
以上教えてください。 警察の交通課に聞いたら言葉を濁しながら、時間かかって、これだという返事でなかったので、詳しい方よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

チャイルドシートの規定ですが、


(1)シートベルトなどがなく、構造上、チャイルドシートを固定できない車
(2)乗車人数が多く、幼児の人数分だけチャイルドシートを装着すると全員が乗れない場合
(3)病気や迷子で緊急に運ぶ必要がある場合
――など合計8つのケースが除外されます。

とあります。

大人用のシートベルト着用義務に準拠していると思うので、シートベルトが足りない分に付いては違反にはならないと思います。

>子供2人でひとつのシートベルトでよいか

危ないですからやめてくださいね。(笑)
    • good
    • 0

シートベルトは正常な状態で装着して初めてその安全性が確保されるものですから、それを逸脱した行為はかえって危険です。



それと、後部座席では基本的にシートベルトの着用義務は無かったのでは。
まさか助手席に子供2人座らせるという話では無いと思いますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽貨物 後部座席シートベルトが無い車 シートベルト非着用で後部座席に人乗せた場合違法?

2008年6月1日より、道交法の改正により後部座席のシートベルト着用が義務化になると知りました。私の車には後部座席にシートベルトがありません。後部座席に人を乗せた場合、6月1日以降違法になるのでしょうか?

私の車の詳細は以下です。
・アトレーワゴンで、軽の貨物区分です。
・後部座席がありますが、シートベルトがありません。
・年式は、平成11年です。
・定員は、2(4)人です。

※古い車(昭和44年3月までに製造された車)でシートベルトが無い車は、運転席・助手席ともにシートベルト着用を免除されるとJAFメイトに書いてありました。しかし、私のケースの場合、平成の車なので、これには当てはまりません。

Aベストアンサー

こんにちは

>2008年6月1日より、道交法の改正により後部座席のシートベルト着用が義務化になると知りました。

現在、道路交通法第71条の3第2項は
『自動車の運転者は、座席ベルトを装着しない者を運転者席の横の乗車装置(当該乗車装置につき座席ベルトを備えなければならないこととされているものに限る。)に乗車させて自動車を運転してはならない。ただし、幼児(適切に座席ベルトを装着させるに足りる座高を有するものを除く。)を当該乗車装置に乗車させるとき、疾病のため座席ベルトを装着させることが療養上適当でない者を当該乗車装置に乗車させるとき、その他政令で定めるやむを得ない理由があるときは、この限りでない。』と規定されています。
6月1日の改正により
「運転者席の横の乗車装置」が、「運転者席以外の乗車装置」となります。

ここにある「当該自動車に備えなければならないこととされている座席ベルト」とは
道路運送車両法第3章の規定に基づき定める「保安基準」第22条の3の規定によりその自動車に備え付けが義務付けられている座席ベルトのことです。
従って、法第71条の3の義務は、保安基準により座席ベルト備え付けが義務付けられていない自動車の運転者には生じません。

>後部座席がありますが、シートベルトがありません。
>定員は、2(4)人です。

「保安基準」第22条の3の座席ベルトの取付装置の備え付けの義務には
『座席の後面部分のみが折り畳むことができるものを除く。』と規定され、
座席ベルトのない乗車装置には、座席ベルトの義務が免除されます。

>古い車(昭和44年3月までに製造された車)でシートベルトが無い車は、運転席・助手席ともにシートベルト着用を免除されるとJAFメイトに書いてありました

今回の「自動車検査証に乗車定員が2個記載されている、いわゆる貨物兼用自動車」の場合には、運転席・助手席は着用の義務があり、座席ベルトのない後部座席のみ免除になります。

こんにちは

>2008年6月1日より、道交法の改正により後部座席のシートベルト着用が義務化になると知りました。

現在、道路交通法第71条の3第2項は
『自動車の運転者は、座席ベルトを装着しない者を運転者席の横の乗車装置(当該乗車装置につき座席ベルトを備えなければならないこととされているものに限る。)に乗車させて自動車を運転してはならない。ただし、幼児(適切に座席ベルトを装着させるに足りる座高を有するものを除く。)を当該乗車装置に乗車させるとき、疾病のため座席ベルトを装着させるこ...続きを読む

Qシートベルト、エアバッグを勧める人はクズですか?

こちらの質問に回答したら下記のように指摘されました。
http://questionbox.jp.msn.com/qa8124459.html

>一部の人の利権に利用されたくない
>車にはエアーバック装着されていますが、エアーバックが活躍した所を一度も見たことが有りません。
>安全ベルトもしかりで、あんなもので強制されるほどの価値がありますか?
>何処の犬か手下か知りませんが、こうゆうものを利権稼ぎで推進するやからを吊るし上げる制度が必要ではないだろうか?

下記に交通事故の統計を載せますが、昔は交通戦争と言われ、最悪期の年間交通事故死者数(1年以内死者数)は2万2千人もいました。それが現在は7千人以下となっています。
実際にシートベルト、エアバッグの普及により、多くの人の命が救われています。
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001106841

>死亡、重傷者数を状態別で見ると、これまで自動車乗車中が最も多かったが、近年、シートベルト着用率の向上、自動車の安全性向上等により自動車乗車中の死亡、重傷者数は大幅に減少傾向にある。
http://www.itarda.or.jp/materials/report_summary.php?q=783&p=h2201/h22-01.html

安全装置を普及させて悲惨な交通事故を減らそうとすると毎回毎回、猛烈な批判を浴びます。
シートベルト、エアバッグ、ABS、衝突安全ボディー、ESC全て猛批判を浴びています。
エアバッグの発明者は日本人ですが、エアバッグの普及を見る事なく夫婦で心中されました。
なぜ、このような事が何度も繰り返されるのでしょうか?

こちらの質問に回答したら下記のように指摘されました。
http://questionbox.jp.msn.com/qa8124459.html

>一部の人の利権に利用されたくない
>車にはエアーバック装着されていますが、エアーバックが活躍した所を一度も見たことが有りません。
>安全ベルトもしかりで、あんなもので強制されるほどの価値がありますか?
>何処の犬か手下か知りませんが、こうゆうものを利権稼ぎで推進するやからを吊るし上げる制度が必要ではないだろうか?

下記に交通事故の統計を載せますが、昔は交通戦争と言われ、最悪期...続きを読む

Aベストアンサー

世の中には、自分自身の存在意義を確認する為、権力を持った人の言って事や決めたたことに反発する事で、その権力者より自分の方が偉いんだと自己満足しているタイプの人が居ます。

もちろん、その権力者と直接対決すれば負けるのはわかりきっていますから、
相手が居ないところでコソコソと
相手が直接反発してこないと分かれば大声で

Q後部座席のシートベルト

こんばんは。後部座席のシートベルトが義務化になることについてですが、現在ダイハツのハイゼットにのっていて後部座席は収納式でシートベルトがありません。この場合どうなるのでしょうか?乗ってわいけないのでしょうか?また罰則はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

装備されていない席に付いては免除されます。

Qシートベルト着用強制義務、これに大いなる疑問が?

絶対に100%、シートベルトを自らはすることせず、同乗者にもさせない、という信念の基に、シートベルトをする同乗者に対しては乗車を拒否し、自分の運転する車には絶対に乗せない、それを実行し続けている、という人(男性)に会いました。

話をしているなかで、その理由を聞くにあたり、驚きました、考えさせられました。

その人の弟さん、車を運転中に後ろから追突され、スピンした上で壁面激突し、炎上してしまい、シートベルトをしていたが故に、はずすことに手間取りできず、結局焼け死しんでしまったそうです。もしシートベルトをしていなければ、脱出できただろうという検証結果のようです。

その後、その人の部下が、レンタカーで家族旅行中、夜に運転ミスで、港というか波止場で、海に落ちてしまい、後部座席のお子さんのシートベルトを外すことできず、結局お子さんだけ助からなかったそうです、シートベルトかチャイルドシートか知りませんけど、そんなもんさえしていなければ、はずして助けられていた、と悔やみきれず、悲惨極まりない状態だったそうです。

これらのことを経て、この人は、絶対にシートベルトはしない、させまい、と誓って、それを実行し続けている、とのことでした。

シートベルト不着用、検問やその他等で、道交法違反、反則減点、しまくられているそうです、この人。
そして、それをそのまま信念を持って受け入れているとのことでした。

しかし、この人、その取り締まりに対し、但単純に一方的に取り締まれている訳ではなく、法律がそうなっているのであれば甘んじて受けますが、お巡りさん、これに署名してください、と言って、紙をダッシュボードに用意しているそうです。

「シートベルトをしていたが為に、命を落としてしまった、シートベルトをしていなければ、命は助かった、このことが客観的に証明された場合においては、私の行なった取り締まりが間違いだったことを認め、全面的に謝罪するとともに、その責任を負って、命または傷害に対する賠償を、私は負うことを誓約いたします。○○県警、○○課、○○○、□□□□。」

運転者に対するシートベルト着用義務、これは1985年9月の改定道交法、後部座席に対するシートベルト着用義務、これは2007年6月、だったと思います、確か。

シートベルトをしてしまったが為に、死ななくてよかったも命が、亡くなってしまう。
特に、安全運転を心掛けている、真面目な人にとっては、そうでしょう。

何ですか、この改定趣旨は?この改定目的は?そして、この人が主張するように、この改定道交法を忠実に守ったが為に、命を落としてしまった場合、どう責任を取るのですか?この道交法を改定した人々達は?
教えてください。完璧に理路整然と解りやすく。
何この法改定?さっぱり理解不能、意味不明、教えてください。

絶対に100%、シートベルトを自らはすることせず、同乗者にもさせない、という信念の基に、シートベルトをする同乗者に対しては乗車を拒否し、自分の運転する車には絶対に乗せない、それを実行し続けている、という人(男性)に会いました。

話をしているなかで、その理由を聞くにあたり、驚きました、考えさせられました。

その人の弟さん、車を運転中に後ろから追突され、スピンした上で壁面激突し、炎上してしまい、シートベルトをしていたが故に、はずすことに手間取りできず、結局焼け死しんでしまったそう...続きを読む

Aベストアンサー

「私は、自動車に乗車する際は常にシートベルトを着用せず、同乗させる者に対してもシートベルトをさせないよう運転者の権限で強要しています。
これは私の信念に基づく行為であり、道路交通法に違反していることは理解しております。
私は、私の信念に基づく行為の結果として、もし交通違反、交通事故、物の損壊、人の死傷等が発生した場合、私の信念が間違っていたことを素直に認め、全面的に謝罪するとともに、その責任を負って、命または傷害に対する賠償を負い、違反処理に対しては真摯に対応することをを誓約いたします。○○県○○市××町△番地 □□□□。」

これくらいの文書は、先に書いておかないと、単に取締りに対する嫌がらせにしかなりませんね。

公務員に義務無きことを強要するのは、ナントカ罪になっちゃいますよ。

そして、シートベルト違反でも何度も捕まれば、免停や取り消しになって、もう運転しなくてもすむじゃないですか。

それと、関西弁は止めませんか。
本当に当事者が言っているのならともかく、「と、言うと思いますよ。」では、真面目に回答しようとしてる人に対して、感情論を持ってきて馬鹿にしてるようにみえますから。

「私は、自動車に乗車する際は常にシートベルトを着用せず、同乗させる者に対してもシートベルトをさせないよう運転者の権限で強要しています。
これは私の信念に基づく行為であり、道路交通法に違反していることは理解しております。
私は、私の信念に基づく行為の結果として、もし交通違反、交通事故、物の損壊、人の死傷等が発生した場合、私の信念が間違っていたことを素直に認め、全面的に謝罪するとともに、その責任を負って、命または傷害に対する賠償を負い、違反処理に対しては真摯に対応することをを誓...続きを読む

Q後部座席のシートベルト着用義務について

恐れ入ります。
後部座席のシートベルト着用義務について点程お尋ねしてもよろしいでしょうか?

(1)道交法改正で6月1日から後部座席のシートベルト着用が義務付けられました。
 バスでもシートベルトをしないといけないようになるみたいですが、
 立ってる人はどうなるのでしょうか?

(2)立っている人が対象とならない場合、
 乗用車の後部座席の人も「立ってます。」「物が落ちたので拾った」
 などと言えば、減点を免れるのではないでしょうか?

(3)飲酒運転の場合、他人に危害を及ぼす可能性があるから、
 規制するのはもちろんですが、
 後部座席のシートベルトは自分のためなはずです。
 そう考えると、設置義務で足りるのであって、
 着用義務は行き過ぎなように思います。
 タクシーの運転手さんは苦労されているみたいですし、
 一般市民の声も不評みたいです。
 皆さん、どう思われますか?

Aベストアンサー

(1)一般道路については罰則はありませんので、路線バスは免除となります。また元々立ち乗りすることを前提に内規などで速度制限など運行の安全を確保していますので、免除になります。
ただしシートベルトを設置している観光バスは免除になりません。
(商用車など、後席シートベルトが設置してない車も免除です)

(2)上記の件からいえば、シートベルトがついている以上は、正しく装着する必要があります。

(3)パターナリズムという考え方があります。
「受益者の自由を制限することにより、明らかに受益者の利益となることについては、国家または権力はこれを強制できる」という考え方です。
簡単に言えば、シートベルトをしなくても死ぬのは本人だが、してれば助かる確率が上がるから強制するということです。

じつは日本は、パターナリズムの実施には非常に慎重な国です。欧米の交通法規を見ると、日本よりずっと以前に後席シートベルトの着用義務やオートバイの全日ライト点灯義務などを実施しています。
日本はそのような国の実績を見て、明らかに効果があるとした場合だけ導入しています(話は違いますが住宅用火災警報器の義務も同じです)

日本は案外、個人の私権を制限するのを極力避けようとする国なのです。

(1)一般道路については罰則はありませんので、路線バスは免除となります。また元々立ち乗りすることを前提に内規などで速度制限など運行の安全を確保していますので、免除になります。
ただしシートベルトを設置している観光バスは免除になりません。
(商用車など、後席シートベルトが設置してない車も免除です)

(2)上記の件からいえば、シートベルトがついている以上は、正しく装着する必要があります。

(3)パターナリズムという考え方があります。
「受益者の自由を制限することにより、明らかに受益...続きを読む

Qインドネシアにいる日本人は何人でしょうか?

かなりの数の日本人が、インドネシアには在留、駐在、出張、家族同伴などでいます。特に、分布から見たらジャカルタとバリ島、それ以外の大きく3地域に分かれそうですが、どこに、どんな目的で、どれくらいいらっしゃるのでしょうか?

Aベストアンサー

(2005年10/1時点の)直近のインドネシアの那人数は11221人で、長期滞在者は10483人との事ですし、総領事館館内の人数はありますが、地域別の人数と一致するかは不明です。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/tokei/hojin/06/pdfs/1.pdf

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/indonesia/data.html

Q一般道でも後部座席のシートベルト着用は義務ですか?

高速道路では自家用車の後部座席でシートベルトを着用しないといけないのは知っていますが、一般道でも後部座席にいる人がシートベルトを着用しないと取り締まられて運転手が反則金をとられたりするのでしょうか?

タクシーのお客さんで後部座席でシートベルトをしない人も結構いるのではないかと思いますが、そのせいでタクシーの運転手さんが免停になったりする事はないのでしょうか?

自家用車とタクシーとでは規則が違うのかも知れませんが、道路交通法ではどのように決められていますか?

Aベストアンサー

まず結論。
義務です。

勘違いしている様子なのでその指摘。
高速道路でも反則金は取られません。シートベルト着用義務違反には「(通常の意味での)罰則規定がない」ので、当然、「反則金制度もない」のです。
あるのは、一定の場合の違反基礎点数だけです。

道路交通法上、シートベルトの着用義務を定めるのは、道交法71条の3第1項および2項。

 自動車(略)の運転者は、道路運送車両法第三章及びこれに基づく命令の規定により当該自動車に備えなければならないこととされている座席ベルト(略)を装着しないで自動車を運転してはならない。(以下略)
 自動車の運転者は、座席ベルトを装着しない者を運転者席以外の乗車装置(略)に乗車させて自動車を運転してはならない。(以下略)

2項において適用場所の限定はなく、かつ、いわゆる助手席と後席を区別していないことから明らかな通り、道交法の適用を受ける場所で運転する限りどの席であっても装着「させる」ことが運転者の「義務」であることは間違いありません。

この規定の違反について定めるのは、道交法施行令別表第2の1の表で、基礎点数1点のみ。
そして、同表の備考104号括弧書きに、

座席ベルトを装着しない者を運転者席の横の乗車装置以外の乗車装置に乗車させて自動車を運転する行為については、高速自動車国道等におけるものに限る。

とあるのでいわゆる助手席(運転席の横の席)以外の場合には高速自動車国道等での違反のみが対象になります。ちなみにこの規定はタクシーを除外する規定がないので、タクシーも同じく適用されます。
よって、タクシー運転手がこの違反を繰り返し、又は、他の違反と相まって、免停となる点数に達すれば当然、免停になります。もっとも、普通の運転者ですら取締りを滅多に受けない違反ですから、タクシー運転手も同様に滅多なことで取締りを受けることはないと思います。しかし、絶対にないとは言えないので点数ヤバい運転手だとお願いされるかもしれません。

なお、「高速自動車国道等」とは同施行令27条の4に

自動車の駐車の用に供するため区画された高速自動車国道又は自動車専用道路(以下「高速自動車国道等」という。

とある通り。

以上

まず結論。
義務です。

勘違いしている様子なのでその指摘。
高速道路でも反則金は取られません。シートベルト着用義務違反には「(通常の意味での)罰則規定がない」ので、当然、「反則金制度もない」のです。
あるのは、一定の場合の違反基礎点数だけです。

道路交通法上、シートベルトの着用義務を定めるのは、道交法71条の3第1項および2項。

 自動車(略)の運転者は、道路運送車両法第三章及びこれに基づく命令の規定により当該自動車に備えなければならないこととされている座席ベルト(略)を...続きを読む

Qチャイルドシートの交通違反について

今さらですが、チャイルドシートをつけないで子どもを乗せた場合、罰金や減点の対象になるんですか?
また、チャイルドシートがついていても、座らせないで抱っこしたりしていた場合はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

>チャイルドシートをつけないで子どもを乗せた場合、罰金や減点の対象になるんですか?

こちらが詳しいですが、
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf2012.htm#Q4

使用の義務が免除される場合があります。

幼児用補助装置使用義務違反は点数1点で反則金等はありません

>チャイルドシートがついていても、座らせないで抱っこしたりしていた場合はどうなんでしょうか?

もちろん減点1点です。

Q車の後部座席シートベルト着用

車の後部座席もシートベルト着用が義務付けになりますが、ハイエースなどの商用車は一応前3人・後ろ3人の合計6人乗りになっています。元々後部座席にはシートベルトがなく車検も通っています。この場合はシートベルト未着用でも罰則はないのでしょうか?それとも取り付けが必要になるのでしょうか?

Aベストアンサー

シートベルトがない場合は、装着義務はないそうです。昔の車(クラシックカーや旧車のような)で、シートベルトがないのがありますが、その場合でもキップは切られることはないそうです。

Q公務員の面接試験で違反の事について必ず聞かれると思うのですが、以前違反

公務員の面接試験で違反の事について必ず聞かれると思うのですが、以前違反を犯して警告書を貰った経歴がある場合、その事は言うべきですか?
青、赤、白キップを貰った場合は記録にも残ると思いますし、言うべきだと思いますが、警告書は反則金も減点も無く交通違反として処理はされないと聞きました。
なので取り立てて言う事じゃないのかなとも思いますが…どうなんでしょうか。

Aベストアンサー

正直に話した方が良いと思います。
例えば、
「駐車違反で警告書をもらったことが○ヶ月くらい前にあります。それ以外はありません。」
という具合です。

言葉が足りないと、次のような会話に発展するおそれがあります。
A:違反があります
Q:なにを違反したのですか?
A:交通違反をしました。
Q:どんな違反ですか?
A:駐車違反(信号見落とし)です。
Q:それはいつのことですか?
A:昨年○月ころです。
Q:罰金を納めるなどの処罰を受けたのですか。
A:いいえ、警告書をもらっただけです。
Q:そのほかにありますか?

その点、最初に記載したように答えると、試験官はそれ以上質問をする必要が無く、次の質問に移ります。試験官に印象はさほど残らないでしょう。 

あなたは正直に答えており、それ以上の社会的に批難される行為はしていない、とも暗に言っているのです。

なぜ、模擬の会話まで記載したかというと、当初書いたように、あなたの質問がコトバ足らずだからです。
言葉が足りないとこんな会話になりますよという見本に記載したのです。

「以前違反を犯して警告書を貰った経歴がある場合、・・・」とありますが、違反と言っても道路交通法違反、軽犯罪法違反、公職選挙法違反等々沢山あります。そしてそれらには種々の違反行為があります。
文章の後半にキップや交通違反という語句が出てきますが、まさしく、面接時の会話が長くなるきっかけです。

この回答の冒頭に書いたように、要点を掴んで要領よく答えれば、この件についてはサラリとおわると思います。
なお、処罰を受けた事実がある場合は、やはり正直に言う必要があることは当然なので、念のため付け加えます。
嘘を1度ついたら、それを誤魔化すために20の嘘をつかなければならないといわれています。

あなたの場合は嘘をつく必要は全く無いはずです。
面接試験、上手く行くことを他事ながら祈っています。    

正直に話した方が良いと思います。
例えば、
「駐車違反で警告書をもらったことが○ヶ月くらい前にあります。それ以外はありません。」
という具合です。

言葉が足りないと、次のような会話に発展するおそれがあります。
A:違反があります
Q:なにを違反したのですか?
A:交通違反をしました。
Q:どんな違反ですか?
A:駐車違反(信号見落とし)です。
Q:それはいつのことですか?
A:昨年○月ころです。
Q:罰金を納めるなどの処罰を受けたのですか。
A:いいえ、警告書をもらっただけです。
Q:そのほかにあ...続きを読む


人気Q&Aランキング