ホームページで自分の作ったもの(衣類)を販売したいのですが、同様なHPでは訪問販売法に基づく表示というのが使われている場合があり、その決まりなど教えていただきたいのです。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昨日似たような質問に答えたので引用します。

(URLは下記)

改正訪販法では、「電話勧誘販売」も「訪問販売」と同様に書面交付義務
(違反は50万円以下の罰金刑)等の規制が強化され、クーリングオフを認める
[訪販法9条の6,7]ことになりましたが、「電話勧誘販売」にはファクシミリ、
パソコン通信、インターネット通信などのニューメディアを利用した取引は
現在含まれていません。
ただし顧客サービスとして任意でクーリングオフを設定することはできます。
ちなみにゲートウェイは以前30日間だったものを10日に短縮しました。

ちなみに「訪問販売法」で検索すると他にも出てくると思いますよ。

osapi124でした。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=26433
    • good
    • 0

同様の事をしたいと考えたことがあったのですが


私は訪問販売法の勉強とか面倒そうだな、と思ったので
ネットオークションに出す形で自分の作ったものを売ってもいいかな、と思っています。

値段のつけ方が難しくなると思うんですが
在庫とか考えないで、作った分だけ出せばいいので
規模にもよりますがこれも一つの方法かと。
    • good
    • 0

訪問販売法による表示義務項目は次のとおりです。



表示義務9項目

訪問販売法では、第3節(通信販売)、第8条(通信販売についての広告)において、指定商品、指定権利の条件、指定役務の提供条件について広告するときは、広告の中に次の事項を表示することを求めています。これを表示義務9項目と呼んでいます。

1)社名(個人事業者の場合は屋号又は氏名)

2)住所(本社、事務所)

3)連絡先(電話番号)

4)商品等の価格

5)送料等の付帯費用

6)代金の支払い時期及び方法

7)商品等の引渡し時期

8)返品特約制度の有無

9)代表者又は業務責任者の氏名

誇大広告等の禁止

訪問販売法第8条の2(誇大広告等の禁止)では、通信販売するときにおいて指定商品、指定権利の条件、指定役務の提供条件について広告するときは、商品の性能、権利、役務の内容、商品の引き渡し、権利の移転後における取引又は返還についての特約等について、著しく事実に相違する表示をし、又は実際のものより著しく優良であり、若しくは有利であると誤認させるような表示をしてはならないと定めています。

オンラインマーク制度での扱い

訪問販売法の表示義務項目は、最低限明確に表示すべき項目を特定することで非対面販売である通信販売の欠点を補い、トラブルを少なくすることを意図したものです。

オンラインマーク制度では、訪問販売法の精神を取り込んで、マークの発行基準として指定商品等に限らず全てのホームページに表示義務9項目の表示と誇大広告がないことを条件として運用することとしております。

特に、「6:代金の支払い時期及び方法」と「8:返品特約制度の有無」においては、次のような運用をして(運営要綱第9条)います。

(1)代金決済の方法で前払い方式をとっている場合には、前払い以外の方法をも提供していること。

(2)返品特約制度については原則導入すること。

この意味で、オンラインマーク制度は「訪問販売法」が求める基準より厳しい運用を行うこととしております。

参考URL:http://www.imasy.or.jp/~ume/copyright-ml/inetmag …
    • good
    • 0

そのものズバリ、訪問販売法を勉強すれば良いのではないでしょうか?


業としてやるのであればしっかり理解していなければならない事ですし。
本屋さんのも色々、インターネットに特化した法律の入門書などもある
ので、そのような本を参考にされると良いと思います。

また、こちらも参考になると思います。
http://www.imasy.or.jp/~ume/copyright-ml/inetmag …

参考URL:http://www.imasy.or.jp/~ume/copyright-ml/inetmag …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「訪問販売法に基づく表示」の作成について

これからインターネットショップを始めようかと思っているのですが、
「訪問販売法に基づく表示」というのを記載しないといけないと言うことを知りました。
他のHPなどを見てみると、訪問販売法に基づく表示というページがあって、表のような感じで書かれていました。
私が作ったのは、住所・支払方法・発送方法など、訪問販売法に基づく表示で記載しなければいけないものは全部別々のページで説明して記載しました。
それでも、「訪問販売法に基づく表示」というページを作って表を作成して記載しなくてはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

お解りになられた様ですが、購入する側の立場から言わせていただくと、別のページに書かれていると、そのショップが、信用が出来るか、まともなショップ(会社)かの、判断材料(誠意を感じる時もある)にしますので、私としては、別掲載される事を、望みます。

Qガス衣類乾燥機は衣類が傷む?

現在使用中の、電気式衣類乾燥機を買い換えようと思っています。
ランニングコストがガスの方が安いようなのでガス衣類乾燥機にしようと思っています。他の方の質問をいろいろと探してみたのですが、ガス衣類乾燥機は衣類が傷みやすいという書き込みがありました。電気に比べてガス衣類乾燥機は本当に衣類が傷みやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね、確かに大まかな傾向ではガス式の方が傷み
が早いんですが、厳密に言えば物(洗濯物、乾燥機)に
よりますね。


衣類の傷みは「衣類の収縮」と「生地の破損」に大別で
きると思うんですね。

電気式とガス式は、入れてはいけない素材の種類が若干
違っていまして、

 ○一般的に電気で駄目な場合がある
   レーヨン・キュプラ
 ○一般的にガスで駄目な場合がある
   麻、ニット、毛織物、薄手の化繊製品

なんて感じで、これは主に「熱の大小(ガスの方が熱が
一般的に大きい)」「ドラム式の場合は、ドラムの回転
時間(乾燥が短いと回転時間も短い)」に関わって来る
んですが、ガス式の方が駄目な素材の種類が若干多い
ですね。

で、ここらを色々テストした結果としては

 ○薄手の物を厚手と一緒に乾燥すると、薄手が早く
  乾燥して、その後は大きな熱にサラされるために
  ガス式は薄手の痛みが若干大きい様子。
 ○今の衣類は素材が豊富で、乾燥するときにキチン
  と分別するなんて無理に近いので、混ぜて突っ込む
  事が多いと思うんですが、そうなると、全体と
  しては駄目な素材の多いガスの方が「痛みが早い」
  という印象になりやすそう。
 ○駄目と言われていない素材については、ガスも電気
  も大差ない感じ。
 ○収縮については、製品毎に若干変わる。

なんて感じになりました。


ただし、対策が無い訳じゃないんですよ。

例えば、薄手の物は途中で取りだして、洗濯物が暖かい
内にハンガーにでも掛けておくなんて方法もいいですし
乾燥機メーカーを選ぶものいいですね。

昨年の夏辺りまでの製品で言うと、松下の製品が生地の
痛みの面では若干良い結果を叩き出していました。
(理由や数値は社内秘なんでご勘弁を。)

あとは、基本的な事ですが、洗濯物を入れすぎない
乾燥機に入れるなら、脱水を少し多めに掛けておくなんて
ことをしたら、衣類の痛みは相当減ります。

ここらを上手く組み合わせたら、ガスのハイパワーを
享受しながらでも、電気式並の痛みに抑えられますよ。


私は電力系の人間ですんで、中立的に見ているつもりでも
ガスに厳しい可能性はあるかもしれませんので、そこらは
注意してお読みくださいな。

そうですね、確かに大まかな傾向ではガス式の方が傷み
が早いんですが、厳密に言えば物(洗濯物、乾燥機)に
よりますね。


衣類の傷みは「衣類の収縮」と「生地の破損」に大別で
きると思うんですね。

電気式とガス式は、入れてはいけない素材の種類が若干
違っていまして、

 ○一般的に電気で駄目な場合がある
   レーヨン・キュプラ
 ○一般的にガスで駄目な場合がある
   麻、ニット、毛織物、薄手の化繊製品

なんて感じで、これは主に「熱の大小(ガスの方が熱が
一般的に大きい...続きを読む

Q訪問販売法の表示について

HPでオンラインショッピングを開設することになりました。色々なHPをみていると「訪問販売法の表示」という項目で店舗名/販売業者/所在地/支払方法等を表記してある所があります。YAHOOショッピングや楽天に出店している店舗には見られません。今回開設するHPは法人ですがYAHOOショッピング等には登録しません。会社概要や通販利用方法などのページを設けて上記の項目を説明しているのですが「訪問販売法の表示」という別のページが必要でしょうか。

Aベストアンサー

特定商取引法に関する表示ですね。(昔は訪問販売法
でしたが、改正されました)

一番分かりやすいのが、大手の通販をやってる業者の
HPを参考になることです。
決して難しいものではありません。

1、商品価格(税込みかどうかなども明記)
2、出荷に手数料や送料が掛かる場合はしっかり明記。
  消費税もあるなら忘れずに。
3、お取引に関する説明(注文されても在庫が切れる
  こともありますよね。そういった連絡方法など、
  納期について。)
  お客様からのキャンセルについての対応も記載
  しておくとトラブルになりません。お支払いが
  1週間ない場合はキャンセルと見なしますなど。
4、メールやFAXで回答出来る時間(営業時間)
5、返品についての説明。
6、事業者名・電話番号・FAX番号
  担当者の名前

上記のことがらをお客様が読みやすく書くのがコツ
です。ページを割くことよりもお客様が見落とさない
ように簡潔に書く方を消費者センターも希望しています。
頑張って下さい。

Q地デジの受信について、よろしくおねがいします。

初めて地デジ対応テレビを買ったんですが、デジタル受信できるのはNHK、読売放送のみです。住んでる地域の電波が弱いらしいのですが、どのようにしたらデジタル放送を全チャンネル受信できるのでしょうか? 今まではアナログ受信に関しては、全チャンネル見る事は出来ました。しかしサンテレビ、大阪テレビに関しては少しノイズがありました。
住んでる地域は大阪府大阪市の一軒家です。
アンテナは17年前の昔の物です。
同じような質問は多々あるとは思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電波の違いあります。VHFはvery high freqenucyです。様はFM放送帯と同じです。でもUHFはUrtra high freqencyです。まったく電波伝播が違います。
同じ様に見えても、アンテナはそれぞれ同調周波数が違います。
生駒山が見えるとなれば直線距離で受信可能です。ただ、アンテナのメンテが必要です。まず、古いアンテナなので接続部分を綺麗にすることです。
ケーブルはまず、変えましょう。安物ケーブルはロスの元です。今は、安価で売っています。接続ロスを考えるとF形コネクターですね。プロはN形コネクターです。
とりあえず、UHFアンテナを生駒山に向けて下さい。
それでもだめなら、またご相談にのります。

Qインターネット上の訪問販売法の規定を教えてください

インターネット上の取引は日本では訪問販売法という法律によって規定されている
1、はい
2、いいえ

Aベストアンサー

いいえ
無店舗・・・・届出です。
インターネットでは顧客の所に訪問なんてできないでしょう?

Qどうでもいいといえばどうでもいい質問かもしれませんがどうかご回答よろしくおねがいします。

簡潔に言いますと新型PSPを買おうかipod touchを買おうかかなり悩んでおります・・・。というのもどちらも音楽が聴けるということなのですがそれにゲームという付加価値が付くのでPSPのほうが欲しいと思うのですがなんともipod touchも引っかかる・・・。のでどうかお願いです皆様の意見をお聞かせ願いたいのですが・・・。

Aベストアンサー

ゲーム好きならPSP。

迷わない、迷わない。

また、お金が貯まった頃にはipod touchも安くなっているか、
さらに進化していますから、その時に買いましょう。

Q訪問販売法に基づく表示

ホームページで自分の作ったもの(衣類)を販売したいのですが、同様なHPでは訪問販売法に基づく表示というのが使われている場合があり、その決まりなど教えていただきたいのです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

昨日似たような質問に答えたので引用します。(URLは下記)

改正訪販法では、「電話勧誘販売」も「訪問販売」と同様に書面交付義務
(違反は50万円以下の罰金刑)等の規制が強化され、クーリングオフを認める
[訪販法9条の6,7]ことになりましたが、「電話勧誘販売」にはファクシミリ、
パソコン通信、インターネット通信などのニューメディアを利用した取引は
現在含まれていません。
ただし顧客サービスとして任意でクーリングオフを設定することはできます。
ちなみにゲートウェイは以前30日間だったものを10日に短縮しました。

ちなみに「訪問販売法」で検索すると他にも出てくると思いますよ。

osapi124でした。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=26433

QHpの訪問者

魔法のiらんどでHpを作りました。

まだまだ始めたばかりです。

そこで聞きたい事が。

訪問者を増やすためには、具体的に何をすればいいのでしょうか???

一応、他のサイトにコメントしたり、亀更新にならないように気をつけているのですが。

もちろん他の方の質問もみたのですが、いまいちわからなくて...


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番良いのは誰にも負けないコンテンツを作ること
独自性があって、楽しめる物ですね
ぶっちゃけ普通に作ったところで通りすがりが多少入るだけで中々人数は増えない物です

次にHPの趣旨をはっきりさせる事
自分のHPでは何をやって、どう盛り上げていくのかを考える事ですね
掲示板置いただけ、とか趣旨がはっきりしないサイトだと訪問者もアクションを起こせません

後は見栄えと続ける事ですね
誰にでも見やすいページを作ることを心がけた方がいいです

QNHK徴収員の訪問時間

先ほどNHK徴収員?が契約のお願いにと来ました。
ですがその時間は、夜9時半。

一応玄関は開けたのですが、ムかっときたので「こんな時間になんですか!」
と言ったところ、「放送法で問題はありません、受信契約をお願いします」なんて言われて、さらに頭にきました。
いくら何でも、放送法ってそんなに好き勝手言いたい放題やりたい放題していい法律なんでしょうか?
まるで放送法は何やっても許されるかのような免罪符のように、亊ある毎に
「放送法で決まってる」の一点張り。
「お名前教えて下さい」とか「あなた個人の物でなくても契約しなければいけない」とか
(マンションの備品)
なんだか金融屋の取り立てみたいで、すごく気分が悪かったです。

以前、立て続いたNHK不祥事をきっかけに解約、引っ越しして
これをきっかけに「絶対契約なんかしないし、名前も教えない!」と
憤慨したものでした。
たしか未払い者に対して裁判起こした件がありましたが、これでますます
の横暴ぶりにNHKには不信感しかありません。


忘れかけた今日、こんな時間に来て放送法を盾にすればなんでも通るかのように言いたい放題。
あくまでも契約なんですし、これって「訪問販売法」の範疇の問題で違法行為なのではと思うんですが、
みなさんどう思いますか?

それともNHKの名の下に、これも許される契約行為なのでしょうか?

口調は普通だったものの、あまりにも高圧的なセリフに、おもわず警察を呼ぼうかと思いましたが、
一旦思いとどまり、みなさんの意見を聞いてからでもいいかと思い、質問させていただきます。

先ほどNHK徴収員?が契約のお願いにと来ました。
ですがその時間は、夜9時半。

一応玄関は開けたのですが、ムかっときたので「こんな時間になんですか!」
と言ったところ、「放送法で問題はありません、受信契約をお願いします」なんて言われて、さらに頭にきました。
いくら何でも、放送法ってそんなに好き勝手言いたい放題やりたい放題していい法律なんでしょうか?
まるで放送法は何やっても許されるかのような免罪符のように、亊ある毎に
「放送法で決まってる」の一点張り。
「お名前教えて下さい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

不愉快な思いされたのですね。心中お察しします。

>「放送法で決まってる」の一点張り。

 これしか言えないのですよ。確かに、禁止されていない以上、問題ないことになりますが。でも、こんな営業をしていれば、ますますNHKに対する不信感が高まるだけということを、NHKは気づいていないのか、不思議ですね。
 法律の専門家ではありませんが、日本の法律のあり方は禁止していなければやっていいということになっていますよね。なので、時代の変化に追いつけない法律の網の目をくぐって、あくどいことをする人たちが湧いてでてくるのです。
 でも、禁止していなければやっていいということにしておかないと、権力の暴走を許すことにもなってしまいますので、このあり方は悪くはないと思っています。。


>これって「訪問販売法」の範疇の問題で違法行為なのではと思うんですが、

 たしかに、放送法でなく、夜間の訪問販売などを禁止する条例などがあれば、それを盾にすることはできるかも知れませんが、実際には、それも難しそうです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310164268

 NHKの訪問営業のポイントは、「受信契約をお願いします」というところです。
受信契約を強制しようというものではなく、自由意志のもとで契約をして貰うために、「お願い」になります。契約を強制した場合、憲法違反になるという説もあります。


>たしか未払い者に対して裁判起こした件がありましたが、

 これは、契約しているにも関わらず、受信料を払わなかった人に対するものです。
未契約者に対して裁判を起こしたのではないので誤解なきように。

 もし、未契約者とNHKの間で裁判があるとすれば、NHK側が未契約者に対して契約を(お願いでなく)強要した場合に、契約を強要されたことに不服を申し立てる裁判を未契約者側が申し立てるか、或いは、未契約者側が無視したことに対して、NHK側が契約されるために裁判をするかです。どっちにしろ、NHK側がボールを持っていることになります。ということで、そのボールをNHKが投げて司法の場で白黒つけることになればスッキリするはずですが、NHK側が負けるような自体になれば、解約する人がますます増えることになるでしょう。

 NHKに対していろいろと不信感を持っていますが、契約を強要してこない以上、こちらから白黒つけることもできないという状況です。
未契約者が増えれば、NHKとしても何らかの対策を講じなければならなくなりますので、契約を拒否することが、NHKに不信を表明するためのささやかな一票と思えばいいのではないのでしょうか。。

こんにちは!

不愉快な思いされたのですね。心中お察しします。

>「放送法で決まってる」の一点張り。

 これしか言えないのですよ。確かに、禁止されていない以上、問題ないことになりますが。でも、こんな営業をしていれば、ますますNHKに対する不信感が高まるだけということを、NHKは気づいていないのか、不思議ですね。
 法律の専門家ではありませんが、日本の法律のあり方は禁止していなければやっていいということになっていますよね。なので、時代の変化に追いつけない法律の網の目をくぐ...続きを読む

Q携帯からのHP訪問

あるHPをいつも携帯から訪問していた人からの問い合わせなのですが、そのHPのアドレスが「・・com」から「・・jp」に変わったら、表紙までしか開けないということはありますか。
・・・@dokomo.ne.jpという携帯です。
どうしたらいいかわかる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

まず、dokomo⇒docomoでは?
昔dokomoと言う未承諾メールがウチに来ましたが ( ̄□ ̄;)!!

○○○.comのアドレスの「画面メモ」からリンクに行っていないでしょうね。それだとリンク先も変わっている可能性が有るので先にはいけません。

アドレスが解っているなら○○○.ne.jpのアドレスを直接入力でダメですか??


人気Q&Aランキング