出産前後の痔にはご注意!

大学の卒業旅行で女二人でヨーロッパを鉄道でまわります。(パリ→マドリッド・バルセロナ…2月後半、イタリア数都市・ウィーン・ロマンチック街道…3月前半、計3週間)
とても貧乏旅行で、YH半分、友達の家3日、5-7日回は夜行列車で寝るつもりです。
経路などについては以前アドバイスいただきました。
今度は、持ち物についてアドバイスください!
※ヒールなしブーツ、ズボン、ロンT、シャツ・タイツ、マフラー、フリース上着、ロングジャケットに斜めがけバックと、40Lぐらい?(背中ぐらいの大きさ)のバックパックで行きます。
持ち物
・下着・靴下3日分→YHで洗うんで大丈夫ですか?洗剤など必要ですか?
・防寒具(タイツ・シャツ・ひざ掛け・カイロ・レッグウォーマー・耳あて・手袋など)
・洗面具→化粧水やコンタクト液って機内持ち込みできないですか?爪切りとかもだめですか?
・折り畳み傘→必要ですか?
・薬・サプリメント→持ち込み可能ですか?
・ドライヤー→普段は使ってるのですが…必要ないですか?変圧器は持ってます。
・カメラ→デジカメと使い捨てどちらが良いですか?
・スニーカー→ブーツ(ヒールなし、歩きやすい)だけじゃさすがにダメですか?
・防犯対策→南京錠と、荷物を柱にくくりつけられる鍵つきのワイヤー。貴重品入れは腹巻か首下げ型を考えてます。
・フェイスタオル2(バスタオルなし)
・鉄道時刻表・地球の歩き方・ペン・ノート・辞書等
・パスポート・航空券・保険関係・カード・現金・各種コピーや連絡先
・目覚まし・電卓など
ざっとあげましたが、必要のないものや、他にあった方がいいものなど是非教えてください!
※毎日たくさん歩きます。
高いとこオシャレなとこは行かないです。
観光地は巡るけど、入場はあまりしないで外から見ます。
町や人を見る、街の雰囲気を感じるというスタイルの旅です。
節約を楽しむ旅です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

鉄道旅行をしているとバッグパッカーの女性(非日本人)に出会うことが


よくありますが、皆さんウォーキングシューズ(平たく言えばスニーカー)を
はいているようですよ。靴は履き慣れていて歩きやすいものが一番ではありますが
毎日かなりの長時間歩かれるのでしたら、やはりスニーカーのほうが
無難だと思いますよ。1ヶ所に宿泊しての観光とあちこちに泊まり歩くのでは
足の疲れ方も少し違うと思いますから。(わたしも経験があるので)

それから持ち物ですが、タイツは足先の血液の循環が悪くなるので
持って行くなら「スパッツ」のほうをオススメします。
スパッツも綿素材のものやウール素材、タイツのような素材までありますので
薄いタイツタイプのスパッツを持っていき、靴下と併用するほうがいいです。
そのほうが脱ぎ着も楽ですから。

耳あて
ウールの帽子があればそれで十分なのでかさばる耳あてはいらないと思います。

下着の洗濯
トラベル用の子袋にはいったタイプのが販売されています。
気にならないタイプの方なら石鹸でも十分ですけど、3週間ともなると
下着以外も洗うことがあると思うので洗剤2袋くらいは持っていっても
邪魔にはならないでしょう。お友達のおうちで洗わせてもらえるなら
それが一番いいんですが、それでも洗剤くらいは持って行く気遣いもあったほうがいいです。

カメラ
使い捨てのほうがかさばります、ひとつで27枚撮りくらいでしょうから
それだけで終わるはずがないと思うので、デジカメを持って行くことをオススメします。
SDカードは容量の多いものを2つくらいあれば何とかなると思います。
充電は現在のデジカメはほとんどが海外で充電できるようになっているはずなので
変圧器は必要なく、持って行くべきは「変換プラグ」だけです。
こういうもの→ http://item.rakuten.co.jp/kaigai/rw34c/
変圧器も必要かどうかはお持ちのデジカメの取扱説明書に書かれていますので確認してください。

ドライヤー
荷物を少しでも少なくしたいのなら持って行かないほうがいいですね。
今は従来よりも水分をよく吸収してくれるタオルなどもありますので
そういうのを使うのもひとつの手だと思います。
http://www.rakuten.co.jp/angelico/727732/649042/ …

防犯対策
腹巻型よりは首からぶら下げるほうが取り出しやすいのですが
スペインなどでは旅行者がぶら下げるタイプのものを使っているのを
スリ、強盗は知っています。ですが冬の時期は洋服をたくさん着ますから
外から見えないようにさえしていればなんとかなりそうです。
けれど貴重品は一ヶ所にまとめておかずに必ず分散させて持ち歩くように心がけてください。
財布ごとポケットにというのをしないでその日使う分は服のポケットやズボンのポケットに
現金のまま入れておくのも悪くはないです。
20~30ユーロ程度ならもしスラれたとしても諦めもつきやすいですから。
でもファスナー付ポケットがあるならそれがベストです。(わたしはいつもこれです)

鉄道の時刻表ですがトーマスクックを持っていかれるのなら分厚くて
かさばりますから必要な部分だけをコピーして持っていかれることをオススメします。ガイドブックも同じ。

機内への持込
液体類は確か1オンスまでしか持ち込めず、リップクリームなど
そういう類のものは透明な袋に入れて見えるようにしておかないといけなくなっています。
最新情報は利用される航空会社のHPなどから確認してくださいね。
はさみ類はつめきりや毛抜きにいたるまで機内持ち込みは出来ません。
預け荷物のバッグパックに入れておきましょう。

分かる範囲で書きましたが、参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たくさんのアドバイス嬉しいです。
やはりスニーカーの方が良いみたいですね。
東京でも足先がいつも冷たくてすごくつらいので、ブーツのほうが暖かく、普段からはき慣れてて良いと思ったのですが、靴下やスパッツなどで工夫したいと思います。その他のアドバイスも参考にさせていただきます!

お礼日時:2007/01/25 07:28

・下着・靴下3日分→自分が気にならないなら水洗いでOK


・防寒具→寒がりなら持ってけば?
・洗面具→すっぴん・メガネで
・折り畳み傘→カッパも濡れるのも嫌なら
・薬・サプリメント→物による
・ドライヤー→YHにはまず置いてないが、乾かさなくてもいいなら不要
・カメラ→好きな方で
・スニーカー→自分が歩きやすければ何でもいい
・防犯対策→南京錠は必須。他は、自分が不安だと思うなら。
・フェイスタオル2(バスタオルなし)→バスタオル1、フェイスタオル1
・目覚まし・電卓など→携帯で代用
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
防寒具…極度の寒がりです。。気合入れて行きますが、工夫してなるべくかさばらない程度に持って行きます。
メガネ…持ってないんです…朝起きてから寝る直前までコンタクトなのでメガネは一度もかけたことないのですが、これを機に作ったほうがいいのでしょうか><
いろいろ参考にさせていただきます!

お礼日時:2007/01/25 12:50

以前予算面で指摘


したが
今回で言えば ブーツでいくつもりなど
もってのほかで
もう少し現実的に考えるべき。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
致命的なほどの冷え性で、日本でも普段寝ているときとか足裏が冷たくて痛さで眠れないほどなのです。。
足の防寒を考えて、ブーツの方が暖かいかと思ったのですが…。
でもスニーカーの方が良いのならスニーカーで行ってきます!!

お礼日時:2007/01/25 07:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバックパッカーの冬の服装

2月11日から一ヶ月間、イギリス、フランス辺りに行きます。


ザックを背負って行くのですが、服装でなやんでいます。

バックパッカーの方は冬の服装として何を着て行きますか?ダウンジャケットはスペースをとってしまいがちなので、着ないときには邪魔になるのかと思っています。かといってダウンジャケットは暖かいし………
上下のヒートテックは必須だと思います。


他に、持って行くものに夏いらなかったが、冬行くには持って行った方が良いって物はありませんか?




よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2月なら、汚れても、あまり目立たない、黒か、ブラウン系の硬めのインナー付の生地がいいかと思います。ダウンジャケットでもいいですが、破けたりするような生地は避けたほうがいいです。下は、やはりジーンズ系が、丈夫で、汚れにも対処できます。セーターなどは、かさばったり破れたりしますので、マフラーも含めて、あまりお勧めしません。一番わかりやすいのは、登山に行く服が理想です。インナーも、スキーの下に履く、パッチ等を持っていくと、寒さを凌げます。後は、傘をさしたりすることが出来ないので、ゴアテックス系のジャケットもかなり、総合的に見て、良いと思います。在住ですが、2月のイギリスは、雨か、曇りが殆どですので、雨対策は必須です。晴れなかったと嘆かないでください。それが普通ですので。
ザックも雨除けカバーを買っておいてください。ザックが濡れるとずっしり重くなりますし、中に入れてあるものも濡れます。500ccくらいの小さな魔法瓶タイプのポットがあると、休憩のときに熱いお茶やコーヒーが飲めていいです。

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qヨーロッパ周遊旅行のバックパックについて。

こんにちは。23歳女性です。

学生時代の思い出に、来年2月に一人でヨーロッパを旅行する事にしました。
まだ内容は未定なのですが、ワルシャワスタートでチェコやドイツなどを回り、ローマから帰る予定です。
期間は3週間です。

できるだけ安く抑えるためYHなどを利用しようと思っているのですが、海外旅行の経験(一人旅含む)は何度があるのですがバックパッカーは初めてです。

冬のヨーロッパ、女一人、3週間という条件で、バックパックはどれくらいの大きさのものが良いんでしょうか?
また、お勧めのバックのお店やブランドもあれば教えてください。

そのほか、旅行に役立つ情報やサイトがあれば教えていただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2週間でも1ヶ月でも、必要な物は1週間旅行とほとんど変わらないんじゃないかと思います。3週間なら、化粧品類がちょっと増える位と生理用品が必要かどうかってところでしょうか。
洗濯用の粉や洗濯ばさみやロープはあると便利だと思います。
私は本格的なバックパッカーはやったことないのですが、リュックになるタイプの2WAYバッグをよく使います。多分50L位のサイズです。
1週間でも1ヶ月でも、結構これで行っちゃうことが多いです。荷物が増えることを予想して、小さくたためるズダ袋も入れときます。
私が持ってるタイプはスーツケースのようにガバッとカバンを開けることができるのですが、これは便利です。リュックのストラップをカバンの中に隠すこともできて、見た目バックパックっぽくないところも気に入ってます。ただこういうタイプは背負いやすさより見た目や使いやすさを優先しています。
本格バックパックならば登山用が沢山サイズが揃っていて良いと思います。何よりもほんと背負いやすいですし。ただ、登山用は上からしか物を取り出せないのでそれが不便そうだなぁーと思います。
お住まいどこか分かりませんが、都内なら東急ハンズは品揃え豊富ですよ。
登山用ならモンベルあたりが良いんじゃないかと。

参考URL:http://webshop.montbell.jp/goods/category.php?category=36

2週間でも1ヶ月でも、必要な物は1週間旅行とほとんど変わらないんじゃないかと思います。3週間なら、化粧品類がちょっと増える位と生理用品が必要かどうかってところでしょうか。
洗濯用の粉や洗濯ばさみやロープはあると便利だと思います。
私は本格的なバックパッカーはやったことないのですが、リュックになるタイプの2WAYバッグをよく使います。多分50L位のサイズです。
1週間でも1ヶ月でも、結構これで行っちゃうことが多いです。荷物が増えることを予想して、小さくたためるズダ袋も入れときます...続きを読む

Q航空券の値段、1年間で高い時期・安い時期を教えてください。

格安航空券は時期によって値段がかなり変わりますが、何月が高い、何月が安いというのを、1年間で教えてください。

日本~ヨーロッパですと、一番高い時を30万、一番安い時を10万とした場合、月や週によって年間にどのような変動をしますでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・まだ高いし、ちょっと混んでる。
10月・・・・9月よりは安い。連休があると意外と混む。
11月・・・・10月よりまた下がる。連休付近はちょっと上がる。
12月・・・・クリスマス前までは安い。年末年始休みは高くなるし混む。取るのが大変。

夏がピーク、春・秋がミドルシーズン。冬がローシーズン。
一昨年の11月エールフランス・スペイン行きで、燃油サーチャージなど混みで10万円ちょっとだったか。
燃油サーチャージは変動しますが(当時2万円弱)、今は空港税など含めて航空券代+3万円見ておいたほうがいいみたいです。

旅行者が増える時期が高くなります。
ということで、土日祝日休みの会社員のスケジュールに合いやすい、土日・祝日が絡むと料金アップします。
土曜出発、日曜帰着だと片道5000円アップなど。
「祝日付近を避けた平日出発」が安い。

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・ま...続きを読む

Q海外旅行のザック (40Lくらい) について

こんばんは

再来週に、タイ~カンボジアを10日程 旅行にいってきます。
そこで、移動を結構するので、中型 40Lくらいのザックの購入を考えているのですが、どれがいいかわからず困っています。

オスプレー ケストレル40
オスプレー ストラトス38
ミレー   サースフェー40 あたりがいいかなと思っています。
(実際背負ったかんじ)

(1)宿泊はホテル
(2)特に山登りはしない
(3)タイ、カンボジアの気候を考慮
(4)予算は2万円

という前提で、上記のザックを使用している方の感想や、
バックパッカーのご意見、収納の便利性の感想、
また、おすすめのザックがありましたら
教えていただけますでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

極めてバックパッカー的な意見を。

そりゃあ、オスプレー、良いメーカーですよ。
でもですね。
あんまり高級品を身につけていても、周囲から浮くんですよ。
海外旅行で気合いが入るのも分かりますが、逆に力は抜くんです。

安全性というのは、周囲に溶け込むことです。
いかにも日本人の観光客ですぅ~ってな雰囲気を出してはいけません。
値段交渉もふっかけられますし、犯罪者のターゲットにもなりやすいです。

平和ボケで危機察知の能力に乏しい、お金も持っている、日本人の観光客ですよ。
私が犯罪者なら真っ先に目を付けますわ。
仕事柄、反政府団体とか、縁があっちゃたりしましたけど、彼等もそういってました。

バックパッカーは、観光客向けの比較的安全な地域ばかりを歩くわけではありません。
現地人と仲良くなりつつ、危険地域の情報を聞き出しながら移動します。

じゃあどうするか。
荷物は極力コンパクトにまとめます。
旅行者ですよ~と思われないように。
現地で揃えられない物は、あまりありません。
旅慣れれば慣れるほど、荷物は少なくなっていきます。

登山用品は視認性の点で、カラフルなものが多いですが、それを避けてありふれた形の目立たない色にします。
余計な物は身につけません。
ただし、防水性と生地の厚さは確保します。
通り雨もありますし、人混みで荷物にナイフを突き立てられて、物を抜かれる場合があります。

40Lなんか背負って歩き廻るのが辛いだけです。
30L→25L→20Lと、出来るだけ容量を落として考えるのが最良です。
用事で2~3日出てきたんだよ、みたいな格好がベスト。
その分、服の素材(速乾性)とか、見えないところにお金を掛けると良し。
デイパックとかが良いですが、デイパックは重量物には不向きなので、ザックになる場合、背負い心地はある程度犠牲にします。
重量感軽減のためのヒップベルトも過剰装備。
そして、身軽だと襲われたときにも、走って逃げやすいです。
中国人(間違われる)に対する感情の悪い地域もありまして、たまには危険な目にも遭います。

ホテルを拠点にしてサブザックで移動なんてことをしない限り、大型のザックは使いにくいですよ。
で、そういう使い方をするのであれば、サブザックの方が大事で、大型ザックの方にはお金を掛ける必要がありません。
お土産なんか、段ボールに詰めちゃえ、ってなお話。

私の場合、1ヶ月でも25Lのミレーのザックです。
3ヶ月でも半年でも、25Lあれば別にOKです。
結構みすぼらしいです。
中身は着替えとノートパソコンと、プレゼントの小物。
このプレゼントの小物というのは、融通を効かせるための武器となります。
10日じゃ不要かもしれませんね。

そんな感じじゃないでしょうか?
バックパッカーは、一般の観光客が入らない場所へいきます。
混み合ったバスとかで、荷物を前に抱えても人に迷惑がられないくらいのサイズが良いと思いますよ。

極めてバックパッカー的な意見を。

そりゃあ、オスプレー、良いメーカーですよ。
でもですね。
あんまり高級品を身につけていても、周囲から浮くんですよ。
海外旅行で気合いが入るのも分かりますが、逆に力は抜くんです。

安全性というのは、周囲に溶け込むことです。
いかにも日本人の観光客ですぅ~ってな雰囲気を出してはいけません。
値段交渉もふっかけられますし、犯罪者のターゲットにもなりやすいです。

平和ボケで危機察知の能力に乏しい、お金も持っている、日本人の観光客ですよ。
私...続きを読む

Qバックパックの容量と選び方(オーストラリアへ約2週間)

初めての海外旅行でバックパックを購入しようとしているのですが、容量が分かりません。

個人の旅で、宿泊先は現地の友人の家がベースとなりますが、予定を決めてないのでユースホステルのようなところへ泊まる可能性もあります。また今後バックパッカーも面白そうなので、
機会があれば使いたいと思いバックパックを選びました。

今回はオーストラリアに2週間滞在するのですが、
大体、何リットルくらいのものを選べばよいものなのでしょうか。
また高級なもの?にはベルトの長さとかオーダーするものもあるようですが、
選ぶに当たって気を付けておいた方が良いものは何でしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

良いですね(^^)
選ぶ楽しみ、悩む楽しみがあって。

私も以前はバックパック背負って旅行してたことありますが、
バックパックを実際に背負ってみたことはありますか?

まだなら、一度お店で背負ってみては?
まず、それ自体がすでに重い(笑)。フレームが入ってますからね。
そこに荷物が入って、それを背負って移動しなきゃいけない・・・。

何をどれだけ入れるかと、ご自分の体格・体力次第なんですが、
まず、『いかに荷物を減らすか』を考えてくださいね。

慣れない土地、移動、食事により、けっこう体力消耗しますし、
旅行を楽しむためにも、荷物は軽いほうが良いですよ。

例えば私が持って行っていたのは、薬と着替えくらいです。
先進国なら現地で購入しても良いんですが、病は気からのとおり、
普段「効く」と思ってる薬のほうが安心ではあります。
ただ、滞在中に何回も寝込む訳ではないので、3日分くらいで。
最悪現地で購入しても良いので。

下着は着ていくもの+1~2セット。毎日宿で石鹸つけてササッと洗います。
私は男ですから、乾かなければ2日目に突入すれば良いだけです(笑)
上着、シャツ、ズボンは着ていくものだけで、足りなければ現地で購入。
どうせ自分へのお土産用に買うものは、日本から持って行かなかったです。

あとは、それこそパスポート、お金・カード、メモ帳、ガイドブックの必要なページくらいです。

スキンケア用品も、現地のもののほうが、気候・風土に合ってて
良かったですね。日本より乾燥してるところが多かったですし。

以上、女性ならキツイかもしれませんが、
男ならこれくらいのほうがバックパックらしい・・・と思う・・・私だけかもしれませんが。

何リットルと聞かれているのに、答えになってないかもしれませんが、
あなたが考える最低限の荷物が入る量、それが適正な容量です(^^)

良いですね(^^)
選ぶ楽しみ、悩む楽しみがあって。

私も以前はバックパック背負って旅行してたことありますが、
バックパックを実際に背負ってみたことはありますか?

まだなら、一度お店で背負ってみては?
まず、それ自体がすでに重い(笑)。フレームが入ってますからね。
そこに荷物が入って、それを背負って移動しなきゃいけない・・・。

何をどれだけ入れるかと、ご自分の体格・体力次第なんですが、
まず、『いかに荷物を減らすか』を考えてくださいね。

慣れない土地、移動、食事によ...続きを読む

Q欧米旅行で歩きやすくレストランにも入れる靴

年に1、2度夫婦で海外に旅行をしている29歳女です。

旅行は主に欧米で個人旅行なので、自分達で地図を見ながら歩いたりする移動が殆どです。
沢山歩くので歩きやすい靴を履いて行きますが歩きやすい=スニーカーしか、わからず
毎回スニーカーです。
朝、ホテルを出てから日が沈むまでほぼ歩いています。
なので少々綺麗で高級そうなお店のランチをしたいときや
素敵なお店に入るときには勇気を出さないと入れません。
服装のことばかり気にしていたら素敵なお店には入れないので
極力気をつかった格好と他の靴を持参していって入ったりもしますが
旅してるとき、いつも靴を持ってるのも相当荷物になるので
困っています。
何か良い靴があれば教えていただきたいのです!
オシャレで歩くのに疲れない靴ってありますか?
少し高くてもメーカーや値段など教えていただきたいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

スニーカーよりも、踵が低く底がゴム製で革素材のローファーやパンプスタイプが、レストランとかでも比較的入りやすく汚れても表革ならばサッと拭けて良いと思います。

値段は少ししますが、トッズのローファーやスポーツタイプならば、お洒落で歩きやすいです。
http://www.tods.com/home.html#region=eu&lang=en&area=2
もう少しリーズナブルならば、コールハーン。底がナイキのエアー素材だったりするので歩きやすいです。どちらも、デパート等で取り扱いがあるので探しやすいと思います。

どうせ石畳で痛むので、そこそこの値段で良いならばセダークレスト。
http://www.cedarcrest.jp/cc/ladies/index.htm
ハッシュパピーも歩きやすいです。私は結構好きです。
http://www.hushpuppies.co.jp/lady_sports01_index.html
http://www.hushpuppies.co.jp/lady_contemporary01_index.html

あとは、ニューバランスやプーマーもパンプスタイプも良いと思います。コチラは、マルイとかで良く取り扱ってますね。

スニーカーよりも、踵が低く底がゴム製で革素材のローファーやパンプスタイプが、レストランとかでも比較的入りやすく汚れても表革ならばサッと拭けて良いと思います。

値段は少ししますが、トッズのローファーやスポーツタイプならば、お洒落で歩きやすいです。
http://www.tods.com/home.html#region=eu&lang=en&area=2
もう少しリーズナブルならば、コールハーン。底がナイキのエアー素材だったりするので歩きやすいです。どちらも、デパート等で取り扱いがあるので探しやすいと思います。

どうせ石畳...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Q海外旅行で着替えは何日分ですか?

ツアーで10日間海外旅行にいきます。8泊するのですがだいたいどのくらい着替えをもっていけばいいのかわかりません。パンツ8枚、服8枚とか持っていくと荷物が多いので困ります。海外のホテルで服などを洗うことはできるのですか?

Aベストアンサー

レスを見ると面白いですね。
世の中に決まりがあるように書かれています。

旅行の日数で何枚必要かを論じるのは如何にも日本的です。
そんなもの人それぞれ好きなようにすれば済むこと。
着たキリすずめでも誰も文句は言いません。あくまで本人次第です。

日本人団体ツアーの服装をみると滑稽としか言えません。
皆さんは帽子をかぶり、肘まである手袋、其の上日傘迄も。
似た靴を履き、似合わないサングラスをかけ、小ぶりな
リュック姿です。

其の上ある旅行社に参加の人は全員レシバーのイヤホーン
をしているので尚更です。

あまりの異様な集団なので他の国の旅行者が写真を撮って
いたり、現地の人も凝視しています。

皆さんも一団の写真を撮るのも良いかも知れません!

旅行のスタイルに決まりはありません。各自が楽な着こなしで
寛げればそれが正解です。

Q夏のヨーロッパに行かれた女性の方

7月にドイツ、スイス、フランスのツアー旅行に参加します。
そこで経験者の方にお聞きしたいのですが、服装や持ち物はどんな感じでしたか?
スイスでは少しハイキングがあるのでスニーカーは必要だと思っているのですが、他の町ではどのような靴が良いのか迷っています。
スニーカー一足(おしゃれスニーカーではなくランニングシューズ)だと当然服装もジーンズとTシャツなど、上着はパーカーやネルシャツなどのスポーティーな感じになってしまいそうなのですが、せっかくパリなどの町歩きをするのにちょっと雰囲気が出ない気がします。
日本の夏ではほとんどサンダルやミュールなのですが、ヨーロッパで素足では寒いのか、また歩きにくいのでしょうか?
あまり荷物も増やしたくないですし、今から買って慣れないのも嫌なので既存のものでと思っています。
スニーカーともう一足、
(1)後ろストラップの2WAYタイプの楽なサンダル(素足)
(2)かかと部分のないヒールのある靴(パンツをはくと前から革靴のようにみえるもので靴下は履ける。着脱は楽)
(3)ストラップのあるバレエシューズのようなローヒール(パンプス用の靴下?しかはけないためあまり歩くと痛くなる)
どれがましでしょうか?

帽子もあったほうが良いとされてますが、それは普通の綿のハットかニット帽のほうが良いか迷っています。(個人的には秋~春はニット帽をよくかぶっています)
また皆さんがどのような服装、靴、持ち物で行かれたかぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

7月にドイツ、スイス、フランスのツアー旅行に参加します。
そこで経験者の方にお聞きしたいのですが、服装や持ち物はどんな感じでしたか?
スイスでは少しハイキングがあるのでスニーカーは必要だと思っているのですが、他の町ではどのような靴が良いのか迷っています。
スニーカー一足(おしゃれスニーカーではなくランニングシューズ)だと当然服装もジーンズとTシャツなど、上着はパーカーやネルシャツなどのスポーティーな感じになってしまいそうなのですが、せっかくパリなどの町歩きをするのにちょっと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、何度かヨーロッパに行っているので一部体験談で。

夏のヨーロッパって意外に暑いですよ。9月に行った時でも半そででも暑い日がありましたから。特に今年のドイツは現地在住の友達によると既にかなり暑いとのことですので、寒さ対策は、念のためはおるものを用意しておけば良いかと思います。ただ、確かに雨や曇りの日に急に寒いということもありますので、月並みですが重ね着できて脱ぎきしやすい恰好がいいと思います。もちろん山間部などはこの限りではありませんので、心配ならネットなどで現地の平均気温か現在気温を確認なさるのを一つの方法かと思います。

帽子は日よけも兼ねて綿のハットが良いと思います。No1の方と意見が相反して申し訳ありませんが、日傘はやめた方がいいと思います。もちろん雨用の折りたたみの傘はあった方がいいと思うのですが、あちらでは日傘をさすのは一般的でないんじゃないかと・・・。一度ツアーで、イタリアに行った時、同じツアーの方が数人日傘をさしていて、他の国の人々に”なぜ、雨が降っていないのに?”と指をさされたり、実際質問もされましたから・・・。地域によって違ってたら申し訳ないですが、他の国に行った時にも見た記憶はありません。
ただ日差しが強いのは事実ですので、綿のハット、日焼け止め、サングラス、があればよいかと。

靴についてはこれは個人差が多いと思うのですが、アドバイスできるとすればヨーロッパの街は歩道がほとんど石畳だと思った方がいいということですね。どの靴が一番、長時間石畳を自分は歩きやすいか??それを考えてみると答えが出るかなと思います。
”これがいいです”と言いきれなくてすみません。

荷物はまあ、割と何でも買えちゃうので、雑貨的なものは最低限のものでいいと思います。服装はちょっとしたレストランで食事を・・・と考えているならば、しわにならないようなワンピースを一枚持っていくといいと思います。ヨーロッパだと着替えてディナーが普通なので。ドレスコードがあるところもありますから、すでに行きたいお店が決まっているなら、一応、確認しておいた方がいいと思います。(ツアーならあらかじめ決まっているんですかね?)

あまり回答になっていませんが、1か所でも参考になれば幸いです。
良い旅行になるといいですね。

こんにちは、何度かヨーロッパに行っているので一部体験談で。

夏のヨーロッパって意外に暑いですよ。9月に行った時でも半そででも暑い日がありましたから。特に今年のドイツは現地在住の友達によると既にかなり暑いとのことですので、寒さ対策は、念のためはおるものを用意しておけば良いかと思います。ただ、確かに雨や曇りの日に急に寒いということもありますので、月並みですが重ね着できて脱ぎきしやすい恰好がいいと思います。もちろん山間部などはこの限りではありませんので、心配ならネットなどで現地...続きを読む


人気Q&Aランキング