ExcelのマクロでCSVファイルを開くと遅いのですが速く開く方法はありますか?
普通にファイル-開くに比べてかなり遅いです。

下記のVBAで記述してあります。
Workbooks.Open Filename:=fname
ActiveWorkbook.SaveAs Filename:=fname, FileFormat:=xlCSV, _
CreateBackup:=False
ActiveWorkbook.Close savechanges:=False

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

fnameにパス+ファイル名を入力しておいて開くのですよね。


CSVファイルを開くだけなら、1行目の記述だけで開けます。
このVBAでは、その後ファイルをセーブしてクローズしてます。
このセーブ、クローズの作業分遅いのではないでしょうか?

この回答への補足

実は、DBFファイルをExcelで開いてfname(CSVファイル)で保存しています。
それで2,3行目が記述してあります。
4種類のDBFファイルで4種類のCSVファイルを作るマクロにしてあります。
遅いのは1行目だと思うのですが・・・

補足日時:2001/01/16 15:50
    • good
    • 0

DBFファイルを開いてCSVでセーブしているのですか。


済みません、DBFファイルは扱った事が無いのでよく分かりません。
CSVファイルを開く限りに於いては、マクロもファイル開くも変わらないという印象ですが...

マクロの記録を有りにして、”普通にファイル-開く”を行い、生成されたVBAを比較してみては如何でしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大量のCSVファイルをExcel形式に変換する

お世話になります。
大量のCSV(.csvファイルをExcel(.xls)ファイルに変換したい
と考えております。
リネームソフトを使って、(.csv)⇒(.xls)の一括変換を
したところ、拡張子は確かに.xlsに変換されたのですが、
中身はCSVのままとなっておりました。
(↑ファイル名とシート名が同期を取っているので)

このCSVを確実にエクセル形式へと変換したいのですが、
どなた様かいいお考えをお持ちでしたら教えてください。
ググってみたところ、そういったアドインがあるのですが、
できれば費用をかけずに行いたいです…。

Aベストアンサー

こんにちは。

すでに、マクロが1つ出ているようですが、私も作ってみました。

これは、ファイルをマルチセレクトして、そのファイル群を、Excelのマクロにより、一気に、CSV から XLS(Excel標準フォーマット)変換するマクロです。出来上がったら、Explorer 等で、確認してみてください。

>アドインがあるのですが、
私の個人的な意見ですが、この程度のものは、アドイン化すべきものではありませんから、よほど付加価値をつけないと公開用のアドインにはなりませんが、一般的にみて、アマチュアの作ったアドインは、押しなべて、あまり出来の良いものが少ないように思います。ですから、なるべく、一般のマクロで解決するように望みます。


'---------------------------------------------------

'<標準モジュール>
Sub CSV2XLS()
  'CSV を XLS に変換するマクロ
  Dim myArray() As String
  Dim FileName As Variant
  Dim fn As Variant
  Dim xlFileName As String
  Dim xlFileBaseName As String
  Dim TextLine As String
  Dim FileNo As Integer
  Dim i As Long
  Dim k As Long
  '基本となるフォルダ
  'BASE_DIR=""なら、マクロのあるブックと同じ場所のフォルダ
  Const BASE_DIR As String = ""
  If BASE_DIR <> "" Then
   ChDir BASE_DIR
   Else
   ChDir ThisWorkbook.Path
  End If
  FileName = Application.GetOpenFilename("CSV ファイル(*.csv),*.csv", MultiSelect:=True)
  If VarType(FileName) = vbBoolean Then
   Exit Sub
  End If
  Application.ScreenUpdating = False
  For Each fn In FileName
   On Error GoTo NextStatus
   With Workbooks.Open(fn)
     xlFileName = Mid$(fn, 1, InStrRev(fn, ".") - 1) & ".xls"
     Do
      k = k + 1 '同名の時枝番をつける
      If k > 3 Then Exit Do
      If Dir(xlFileName) = "" Then
        .SaveAs xlFileName
        xlFileBaseName = Mid$(xlFileName, InStrRev(xlFileName, "\") + 1)
        Workbooks(xlFileBaseName).Close False
        k = 0
        Exit Do
        Else
        xlFileName = Mid$(fn, 1, InStrRev(fn, ".") - 1) & "_" & CStr(k) & ".xls"
      End If
     Loop
   End With
NextStatus:
  Next fn
  Application.ScreenUpdating = True
  MsgBox "終了しました。",64
End Sub

'---------------------------------------------------

こんにちは。

すでに、マクロが1つ出ているようですが、私も作ってみました。

これは、ファイルをマルチセレクトして、そのファイル群を、Excelのマクロにより、一気に、CSV から XLS(Excel標準フォーマット)変換するマクロです。出来上がったら、Explorer 等で、確認してみてください。

>アドインがあるのですが、
私の個人的な意見ですが、この程度のものは、アドイン化すべきものではありませんから、よほど付加価値をつけないと公開用のアドインにはなりませんが、一般的にみて、アマチュアの...続きを読む

Q=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $

いつもお世話になってます。
以下の関数式について、お時間がありましたらどうぞご教示ください。

=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $12,2,FALSE))

「シート2の範囲指定した表にA1セルの値と同じ値の右隣になる値を返せ。ただし該当なき場合は空白とせよ。」

純粋になんでこのような構文になるのかが解りません。

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
(模範式で、このように同じ式を繰り返す構文があまり無いように思えたのです。)

・参考となる他所のページがあれば教えて下さい。
・素人です。お手柔らかにお願いします。

(エクセル2003)

Aベストアンサー

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
ISで始まる情報関数の一つで、#N/A!エラーのみを判定する関数
結果はTRUE(真),FALSE(偽)のいずれかになります。
エラー判定のIS関数には他に
ISERR:#N/A!を除くすべてのエラーを判定する関数
ISERROR:すべてのエラーを判定する関数
があります。

2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
ISNAの判定する値がセルでなく数式の結果だからです。
A2=VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)
なら
A3=IF(ISNA(A2),"",A2)
ということになります。A2のように計算の為のセルを省略する為に
=IF(ISNA(数式),"",数式)のように同じ数式を2回繰り返しになってます。

QエクセルデータからCSVファイルへの変換について

現在エクセルファイルにあるデータをCSVファイルへ変換する作業(エクセルでデータを作成して、保存時にCSVファイルを選択)をしているのですが、以下の例の場合うまく変換ができません・・・。
基本的な質問かもしれませんがどなたかご存知でしたら教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

【例】
        (エクセル) ⇒  (CSV)

うまくいく   12345     12345

うまくいかない 01234     1234


上記のようにエクセル上は文字列で管理されている
ケースだとCSVファイルに変換した時数列に変換
され、上記例のうまくいかないケースのように
頭に0がある場合CSVだと0が消えてしまいます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> CSVファイルに変換した時数列に変換

ちがいます。
いったんCSVで保存したものをエクセルで開いたときにそうなるのです。
CSVをエクセルでそのまま開かず、メニューの「データ」、「外部データの取り込み」、「すべてのファイル」、で取り込み、書式で文字列を選べばOKです。
あるいはCSVを拡張子を.TXTにしてテキストで取り込んでもOK

Q{=SUM(IF(D8:F8="理",1,0))} の数式の意味が知りたいです

知人から引き継いだ時間割ソフト(エクセルで作成)に以下のような数式が
あったのですが意味がよく分かりません。
{=SUM(IF(D8:F8="理",1,0))} 
特に数式全体をかっこっている { }の意味はなんでしょうか
どういう役割があるのでしょうか

Aベストアンサー

こんにちは。
{=SUM(IF(D8:F8="理",1,0))} 
この式は、お友達の方が「時間割の中で『理』(たぶん理科?)の授業(?)が
ある回数を集計するために設定したものと思われます。
{}の意味は先ほどの方が書かれてるとおりです。
文章で表現するとすれば次のようになると思います。
もし(IF)、D8~F8の範囲(D8:F8)のセルに「理」という文字(”理”。””で括ることで文字データーを表す)があったら、そのセルは数字の「1」なかったら「0」として(,1,0)、D8~F8の範囲(D8:F8)のセルの値を合計して(SUM)下さい。
エクセルでは、このように、2つの関数(SUMとIF)を組み合わせて使うこともできるのです。

QCSVファイルをEXCELに変換の自動化作業

CSVファイルをEXCELに変換の自動化作業
{CSVファイルをEXCELに変換するため、
excel  ツールバーよりデータ(D)→外部データの取り込み(D)→テキストファイルのインポート→ファイルの種類変更→全てのファイル→○○.csvのファイル指定→“,”の区切り選択、、ウィザードに従って変更し次へで進む→A1が指定されるのでそのまま完了→CSVがEXCELファイルに変換された。
参照したabc1.csvの名前に対して新しいabc1.xlsとなずけて登録する。これらの作業をMYドキュメントのhenkan ホルダーに入っているCSVファイルに同様に作業して同じくhenkan ホルダーに入れる。}
上記の{ }内の作業を何か,excelのVBAのマクロのようなもので実行することはできませんか。
やり方を教えてください。

Aベストアンサー

もともと、CSVとはカンマ区切りのはずですから、そうではないということなら、このコードは、違っています。こういう質問系掲示板は、質問者が分らない部分をお助けするような形で出来上がるものだと思いますので、回答者の回答を最初から否定するような発言は控えていだきたいと思いました。なお、フォルダーの中を一気に変換してしまうようなコードは、必ず変換後の様子を確認してからでなくてはなりませんので、それを確認していただくつもりでした。

私自身は、ここのカテゴリで、私は、一ゲンではありませんので、後々のためにコードを掲示しておきます。以下は、私が考えていたコードであって、その処理後の状態を保証するものではありません。

'<標準モジュール推奨>
Sub DirectryCSV2XLS()
  Dim myCSVFnames() As String
  Dim myCSVFname As String
  Dim xlFileName As String
  Dim i As Long
  Dim j As Long
  Dim n As Variant
  Dim msg As String
'=====================================
  '以下 フォルダー要設定
  Const MY_FOLDER As String = ""C:\Documents and Settings\<User>\My Documents\"
'=====================================
  If Left$(MY_FOLDER, 1) <> "\" Then MsgBox "フォルダーの設定の最後は、「\」が必要です。": Exit Sub
  If Dir(MY_FOLDER, vbDirectory) = "" Then _
   MsgBox "そのフォルダーは存在しません。", vbCritical: Exit Sub
 
  myCSVFname = Dir(MY_FOLDER & "*.csv")
  Do While myCSVFname <> ""
   ReDim Preserve myCSVFnames(i)
   myCSVFnames(i) = myCSVFname
   i = i + 1
   myCSVFname = Dir()
  Loop
  If i = 0 Then MsgBox MY_FOLDER & " には、CSVファイルが存在しません。", vbCritical: Exit Sub
  Application.ScreenUpdating = False
  Application.DisplayAlerts = False
  For Each n In myCSVFnames
   xlFileName = Mid$(n, 1, InStrRev(n, ".csv")) & ".xls"
   If Dir(MY_FOLDER & "\" & xlFileName) = "" Then
     With Workbooks.Open(MY_FOLDER & "\" & n, Format:=2)
      .SaveAs MY_FOLDER & xlFileName
      Workbooks(xlFileName).Close False
      j = j + 1
     End With
   End If
  Next n
  Application.DisplayAlerts = True
  Application.ScreenUpdating = True
  If i <> j Then msg = "既に" & CStr(i - j) & "個のCSV ファイルは、XLSに変換されています。"
  MsgBox i & "個のCSVの内、" & j & "個のファイルをXLSに変換しました。" & vbCrLf & msg
End Sub

もともと、CSVとはカンマ区切りのはずですから、そうではないということなら、このコードは、違っています。こういう質問系掲示板は、質問者が分らない部分をお助けするような形で出来上がるものだと思いますので、回答者の回答を最初から否定するような発言は控えていだきたいと思いました。なお、フォルダーの中を一気に変換してしまうようなコードは、必ず変換後の様子を確認してからでなくてはなりませんので、それを確認していただくつもりでした。

私自身は、ここのカテゴリで、私は、一ゲンではありませ...続きを読む

Qエクセルで同じA列の中に、1,2,3,4,5,6,2,3,4,2,1,3,2,2,2,3,1という

エクセルで同じA列の中に、1,2,3,4,5,6,2,3,4,2,1,3,2,2,2,3,1,3,1というような順番で数字が並んでいます。

その数字の中で、1→3と3→1になるものがいくつあるか求めたいのですが、出す関数・マクロがわかりません。
教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

>A列の中に
とは行方向に数値が入っている!というコトでしょうか?

そうであれば
表示したいセルに
=COUNTIFS(A1:A1000,1,A2:A1001,3)+COUNTIFS(A1:A1000,3,A2:A1001,1)
としてみてください。

「1」の次の行が「3」の場合と
「3」の次の行が「1」の場合をプラスしています。m(_ _)m

QCSVをExcelに変換したい

お世話になります。

CSVファイルをExcelファイルに変換する場合、CSVファイルをExcelで開いて拡張子を「xls」もしくは「xlsx」を指定して保存すればよいかと思いますが、PCにExcelがインストールされてない環境の場合、Excelに変換することは不可能でしょうか。

今回、Accessにてツールを作成し、CSV(カンマ区切り)のデータを読み込もうとしておりますが、そのデータの中には単語の中にカンマが含まれているものがある為、普通にCSVをインポートしようとすると、ズレてしまいます。

なので、インポートする前準備としていったんExcelに変換したいと考えているのですが。。そのPCにExcelがインストールされてないと、やはり変換することは出来ないでしょうか。

もしくは、カンマ区切りのCSVファイルをタブ区切りに変換したりすることは出来ますでしょうか。

ご教授の程、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>Accessにてツールを作成し、CSV(カンマ区切り)のデータを読み込もうとしておりますが、そのデータの中には単語の中にカンマが含まれているものがある為、普通にCSVをインポートしようとすると、ズレてしまいます。

毎回同じCSVのフォーマットだったら
(項目数やデータ型など)
一度インポートウィザードで進めて行って
設定ボタンから定義を保存し
次回からはその定義名を使用してインポートしては?
VBAならDocmd.transferText のヘルプにあるSpecificationNameに定義名を入れます。
・・・じゃダメかいな?

>インポートする前準備としていったんExcelに変換したい
CSVファイルを直接開くとExcelのお節介機能で
電話番号などの前ゼロがなくなったり、ハイフン付きのデータが日付と解釈されたり・・・
ということががあるので、拡張子CSVをTxtに変えてから
Excelで開こうとするとウィザードが立ち上がって・・・と出来ますが
結局のところ二度手間です。

ご参考まで。

Qエクセル:マクロ「Application.CutCopyMode = False」って?

エクセルのマクロを記録していると

「Application.CutCopyMode = False」

というものがよく出てきますが、これは何でしょう?
どういう意味のものかわかりません。
削除しても差し支えないのもでしょうか?

Aベストアンサー

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy
Range("A2").Select
Application.CutCopyMode = False
ActiveSheet.Paste ← ココでエラー
------------
ご自分で、セルをコピーしてみると分かると思いますが、コピーした範囲が点線で点滅されます。
「Application.CutCopyMode = False」をすると、
その点滅がなくなります。

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
...続きを読む

QCSV形式に変換

プログラミング(C言語)で、ファイルの内容をCSV形式に変換し、指定した出力ファイルに出力するプログラムを作成せよ。という課題がありましたが、
ファイルの内容をCSV形式に変換
がわかりません。どのようなプログラムをかいたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

#5です。
よく見たらフィールド内での入れ替えが居るようなので、
#5で書いたやり方ではできませんね。。。
#参考だしいいのかな。。。

読み込みを一行ずつにして、
中を入れ替えて・・・
という作業が必要になります。

Q入力規則で =AND( , , , , )が狙ったようにいきません

よろしくお願いします。いつもgooの皆さんには大変お世話になっております
win8.1でエクセルは2013です

入力規則で質問させていただきます

セルN40に入力できる数値を1,2,3,41,42,43に制限したいので
整数→次の値に等しいで値をセルN40に
=AND(N40=1,N40=2,N40=3,N40=41,N40=42,N40=43)
と入力して、実際に上記の数値を入力してもすべてけられます
=AND(1,2,3,41,42,43)
と入力してもけられます

原因はどこにあるのでしょうか?
どなたか教えてください

Aベストアンサー

>整数→次の値に等しい
ではなく、
「データの入力規則」→「設定」タブの入力値の種類を「リスト」とし、「元の値」に「1,2,3,41,42,43」と入力するのでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報