【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

私は昨年の10月にドイツの赴任になりましたが、今月に本帰国してしまいました。赴任当初は喜び一杯だったのが、最後の頃は憂うつでした。

理由としては「食べ物」「日照時間が短い・薄暗い天気」「言葉」「孤独」といったものが克服出来ずに、軽くノイローゼになってしまいましたからです。
現在は上司の恩情で日本の事業部に戻ってくることが出来ました。

しかし、これまで関東を10ヶ所異動した経験があり、未知の環境に身を置くことにさほど苦労しなかったのですが今回ばかりは違いました。

私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?とても悔しくてなりません。敗北者という気持ちで一杯です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

こんにちは。


外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れられるようになるんです。

私自身も国際結婚ですから、同じような気持ちに随分なりました。今は大分「慣れた」と思います。
初めの1、2年はけんかばかりでした。

質問者さんは、昨年の10月から、ということですから、まだ<苦しい>段階で当然なのです。

>私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?
非常に多いです。というより、いたって普通です。日本に来る外国人の子どもたちも、その親も、なれることができずに帰国する人たちを山というほど見てきました。別に日本人だけじゃありません。

日本国内の異動なんて、私からしたら、屁でもないです。
日本人同士の「違い」なんて、たいしたことじゃないことばかりです。
それくらい、私の感覚はマヒしています。

苦しくて苦しくて、でもどうしても必要で(国際結婚で相手をものすごく愛していたり、生きていくために日本という外国で仕事を得ることがどうしても必要な場合など)、耐え抜いた人だけが、「慣れる」のだと思います。

あなたは決して敗北者ではありません。繰り返しますが、むしろ普通です。
仕事上の赴任ですし、別にドイツに行かなきゃ人生が終わってしまうわけじゃないんでしょう?
無理してストレスためるより、日本でゆったり生きるほうを大切にしていただきたいと思います。
    • good
    • 33
この回答へのお礼

どんな方も海外に滞在する場合には、上記のプロセスを経てこられているわけですね。

私にとって、日本国内の異動はストレスが無く・・・むしろ新しいものに触れる楽しみで一杯でした。
そんな感覚に似た感じで海外赴任を受けてしまったという安易さは確かにあります。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/26 14:55

 私はドイツ(日本人がほとんどいない町)駐在を3年間しました。



 10月の赴任は本当に辛かったと思います。ドイツの冬は、日照時間があまりにも短い、寒い、暗い。精神的にもズッシリと来ますから。夏を経験すれば、この冬を越えれば春がそこまでと希望が見えてくるのですが・・・。

 なじめずに一年以内に帰国する人はたくさんいます。
 駐在3週間で、帰国、退社した方もいました。
初日にアパートメントの風呂場のカビについて、現地管理会社に苦情に行ったそうです。「いきなりドイツ人に苦情を言いに行くなんて、チャレンジャーだなあ。」と思っていました。が、その方は、その日から一歩も家から外にでれなくなりました。結局、出社は一日しか出来なかったしなかようです。まじめで抱え込むと、キツイのでしょうね。

 日本での受け皿があったのですから、ラッキーだと思います。「あー、ドイツから出れて、清々したよ!」位な気分でいきましょう! 


 

 
    • good
    • 23

アメリカ生活5年目です。


ドイツと比べ暮らしやすい環境だとは思いますが、それでもdelaさんの心情はとても良く分ります。
友人の話ですが、ご主人の仕事の都合でドイツで2年暮らした後、アメリカ西海岸へ移った方がいます。ドイツでの2年間で彼女は独語をマスターし、現地の友人を20人以上作り、本当にドイツでの生活を楽しんでいましたが、アメリカへ移り住んでからは生活を楽しむことが出来ず、毎日悶々とした日々を送っているようです。
人には向き不向き、合う合わないがあります。
彼女の場合、ドイツは性に合ったけれど、アメリカはそうではなかったようです。
日本で生まれ育っても、日本社会が性に合わず海外に移住する人もいれば、海外から日本に移住してくる人もいる。 
国内でもそうですよね。引越し先の環境に馴染めずに、元の場所に戻る人。
人それぞれ合う環境、合わない環境がある。
その環境に馴染めなかったからといって、何かか欠けているわけでもない、ましてや敗北者などではありません。ただ、合わなかっただけ、です。
どうか自身喪失することなく、これからも色んなことにチャレンジなさってくださいね。 
    • good
    • 39

敗北者という気持ち良く分かります。

自分は3年間米国にいましたが今思うと最後はうつの状態であったと思います。帰国後は何か前向きなことをしようという気は全く起こらず、体の芯が無くなってしまった感があります。この状態からどうやったら元の元気な自分に戻れるかアイデアがありません。ただ唯一の救いは家族で色々旅行できたことです。
    • good
    • 23

はじめまして。

投稿を拝見してとても身につまされる思いがしました。
私は北米在住が10年程で、国内外で海外在住経験がある日本人の方
々と接する機会も多くあった者です。困難にも色々と遭遇しました。

率直に申し上げて、実際はdelaさんのようなご経験をされた方は少な
くないのではないでしょうか。日本帰国後は、海外での肯定低的な経
験が多く語られる一方、否定的な経験は他言しない傾向が強いとの印
象を持っております。

ですが、海外移住は決して容易では無く、誰もがサポートを必要とす
ることとの認識です。その点が日本国内では一般的に理解されにくく、
専門家も多くないと思われます。そのような中で相談しても、理解さ
れず、更に辛い思いをする場合もあるかもしれません。

決してご自分のせいではなく、誰にでも起こりうることだと思います。
最後に、とても悔しいお気持ちをお察し申し上げます。
    • good
    • 17

私も苦労しました(今でも苦労しています)。

やはり自分の母国以外で生活するという事は並大抵の苦労ではないと思います。
私もやむをえない事情でオーストラリアの田舎に2年暮らしていましたが毎日精神的にかなりの苦痛な日々でした。私も行く前は、どうせい行くなら楽しもうといった気持ちで行ったのですが想像以上に過酷な日々でしたね。
その後、日本に戻りましたがそれまでとはまったく違う見方をするようになり1年しかいませんでしたが日本での日々は毎日楽しくて仕方ありませんでしたね。
今度はアメリカに暮らす事になりましたがやはり憂鬱になることはしょっちゅうあります。しかし期待はせず半分何が起きても諦めるくらいの気持ちで渡米し、英語もオーストラリアの時よりもできるようになっているせいか昔ほど精神的に大変ではありません。
敗北者では決してないです。もしも又、海外で挑戦する気になればまたすればいいことですし。
    • good
    • 17

私は現在北米在住です。

海外生活は10年を超えました。これまでは、ずっとアジア滞在(4箇所)で、色々あってもまあ楽しい滞在でした。憧れていたアメリカにこられ、期待もいっぱいでしたが、1年になる今は、あまりにも慣れない自分にがっかりしています。
10ヶ所以上異動の経験がおありで、異動になれたあなたが、ドイツでこんなはずではないと私と同じ様に思われたのではないかと思わず回答する気になりました。
アジアとくらべて、どうしてこんなにきついのかと考えてみたのですが
1、日本が遠い
飛行機に乗って、5時間、往復5万円で帰国できたアジアではいつでもなにかあったらすぐ帰国できるという安心感がありました。今は、片道10万円、所要時間は10時間をこえるでは、日本は遠い。
2、外に出るたびにマイノリティだと感じる
アジアでは、名乗り出なければ日本人だとも分からず、回りから浮くこともありません。レストランで白人ばかりにかこまれて、遠慮して硬くなりながら、食べるなんてこともないです。
3、年齢
歳をとるほど、日本文化にもどっていくというかー20代、30代、40代と年齢があがるにつれて、異文化ってきつくなるのでは。
上の3点は、ドイツでもいえるのではないでしょうか?
英語はそれでも学校でならいましたが、これで、言葉が全くわからないドイツやロシアやフランスだったら、もっともっとつらいだろうなと想像しています。
結論としては、どうか敗北者なんて思わないで下さい。だって、日本に生まれたあなたが日本のすばらしさを再認識できたということは、とても素敵なことです。また、海外はどこもあわないとも早急に思わないで下さい。そのときのタイミングや人縁、相手の国との相性など、海外経験は千差万別ですから。回答しながら、自分を励ましています。
    • good
    • 45

はじめまして。


まず、ドイツ赴任生活、お疲れ様でした。
私は現在アメリカ南部在住の主婦です。主人の仕事の関係で、こちらに来て数年が経ちました。
私の周りの環境はと言いますと、質問者様の場合とは少し異なりますが、
ここも特殊な環境のように思います。
日本食に関して言えば、隣の州に日本の食材を扱っているスーパーがあり、そこから月1回、こちらに配達をしてもらっているので、食事に関しては、そんなに苦労はしていない方なんだろうなという感じです。
が、ここでは会社の奥様方の付き合いがすごく、ストレスを抱えている方が多いということ(私も例外ではありません)。誰と何を話すにも、常に気を使っていなければならないという、精神的な苦労がかなりあります。
というのも、ここは田舎で、都会と違い、この辺りには主人の会社関係の日本人しかおらず、ある意味プライベートがない環境にあります。愚痴をこぼそうにも、誰に話が伝わるかわからない環境にあり、最初の頃は大変苦痛でした。友人に話をしても、日本にいても、どこにいてもそれは同じことと言われ、結局は実際にここの生活を経験した人でないと、理解をしてはくれないんだと思いました。
質問者様の場合も同じですよね。実際にそこの場所に行って、経験した人でないと理解をしてもらえないことって、たくさんあると思います。私の場合は赴任期間が何年と言われてきていますので、指折り帰任の日が来るのを数える毎日ですが、質問者様の場合は期間は決まってはいなかったのでしょうか?そうだとすると、考えるだけでゾッとしますね。周りに話を聞いてくれる人がいない・交友関係を持とうにも言葉が通じない・・・。これは、実際に経験をしないとわかってはもらえないでしょう。
敗北者などと思う必要は絶対にないですよ。
ただ一つ、旅行にもほとんど行かれていなかった状態のようなので、そのことについては、残念に思います。
その地でしかできないこと、日本に戻ってからだとなかなか行きづらい地などがあったと思います。少しでも何処かに旅行に行くことができて、楽しい思い出を作って帰ってくることができたら、少しは赴任生活も良い思い出ができたかもしれませんね。
日本でのご活躍を期待しています。
長文・乱文失礼しました。では
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ありがとうございます。
はい、Sarry12さまの大変さはとても理解出来ます。
ドイツでは駐在員の奥様が精神的に追い込まれて、帰国されるという話しを聞いたことがありました。

ドイツ赴任は3年間という契約でした。
3年後の自分を想像すると・・・満身創痍で荒んだ状態ですかね。

実はクリスマス休暇にパリに行きました。それが唯一の楽しい思い出です。ドイツと違い「食べ物はおいしい」「ファッションが洗練されている」などの良い点を発見することが出来て、私の感性にプラスに作用しました。もし、このことが分からなかったら海外というものがイヤでイヤで仕方が無いといったものになっていたはずです。
(まあ、逆にフランス赴任であれば、またそれはそれで何か問題があったことでしょう。)

では、今後のアメリカでのご健康とご多幸をお祈りしております!
失礼します。

お礼日時:2007/04/26 23:14

海外赴任生活が20年近くになる専業主婦、欧州数カ国ドイツ生活の経験もあります。


質問者は多分お子様がいらっしゃらないかとみうけられますが。どこで生活をするにもいえることなのですが、3日、3週間、3ヶ月、3年。
こんな感じの周期で精神状態が不安定になるかと。また暗い欧州地区赴任の場合冬に向けての赴任は奥様にはきついかと思われます。春に赴任された方は明るくなっていく日々を目の前にして孤独も忘れられますので、また、美しい季節をご存知の方は暗い冬の後に明るい春が待っている事を身体で待ち受けているので思いのほか冬を超える力を持っています。
赴任先、そのときの自分の年齢等で状況も変わるかと思います。日本人が多い地区で奥様方と一緒に面倒を見てもらいながら楽しむか、群れるのを望まない人はとにかく毎日語学学校でも行って外人友人を作るか?
とにかく日本人が海外で生活をして現地の友人を作るということは
海外経験のない方にはどんなに大変なことかは理解できないと思います。ですのでもし自分に外国人の友人も出来ないなどと思うようなところがあるのならば、当たり前のことなんだ!と、割り切りましょうね。
日本に帰りたいという気持ちは別に敗北でもなんでもないことで誰もが持っている気持ちです。
きっと外国にいてもご主人がお忙しくあまり2人で余暇に付いて話し合えなかったのではないでしょうか。
海外赴任での感情の逃げはいつも「旅行」「買い物」気が付いたらブランド品を追っていた!こうでもしなければ楽しめない!と、言うぐらいどの奥様も買い物好きに変身してしまう物なので。
夏休みをご主人とゆっくり出来なかったのは私から見ると少し残念な気もしますが、外国って旅行で来るのが一番楽しめるんじゃないかと今更ながら思う事すらあるので、そんなに御自身を攻めずにこれからの日本での季節を楽しみましょう。
この私も何度かノイローゼになったことがあります。誰にでも起こりうることなので気にしなくて大丈夫ですよ。人それぞれではありますが自分が楽しいと感じることが出来る環境でこれからは適当に頑張ってください。きっと国内での転勤も心の底には疲れがたまっていたのだとおもいます。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

現在、九州の実家で本当にホッとした生活を送っています。
最近はヤル気がジワジワと蓄積されて来ているようで、いくらか精神面での充実があります。
今回の経験を活かして頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/26 23:18

こんにちは 私は海外赴任されてる方の事はわかりませんが、お隣の国フランスにいるので回答になっていないかもしれませんが、仲間にいれていただいてよろしいでしょうか?



同じ時期お隣の国に私と同じ状況の人がおられたとは驚きです。私も身動きできないストレスの毎日でした

外国生活ですが、国により、日本人にとってラクな国とそうでない国に分かれるのではないかと思います。

あなたは今回が初めての海外赴任ですね? 外国生活に慣れてない人にいきなりヨーロッパ生活というのはキツイと思いますよ。

こんな事いうとその国に住んでいる方に怒られてしまいそうですが、世の中、日本人にとって住みやすい外国はもっと たくさんあると思います。

あなたが一番初めにそんな国に赴任していれば、結果は違っていたのではないでしょうか?

一番初めに過ごしやすい外国で慣れておいた後、二度目の赴任先がドイツであったなら、また結果は違っていたのではないかと思います。

ドイツ語ってフランス語よりも動詞 の変化が多いですよね? そんなの分かるわけないじゃないですか!! 難しい言語です。

そんな環境で暮らせといわれても 私には無理ですね。。

戻ってくる海外赴任者が多いかどうかの直接な回答はできませんが、私はあなたを敗北者だとは思いません

人により、相性が合う国、そうでない国もありますから、次回は別の経験ができるといいですね

それでは また さようなら 間違った事がありましたら、失礼しました
    • good
    • 4
この回答へのお礼

はじめての海外滞在でした。

今回の一件で海外を嫌悪せずに、「また違った国にトライしてみよう!」という気持ちの余裕が生まれるように頑張ります。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/26 14:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外赴任の奥様、仕事はしていますか?

現在お付き合いしている人と結婚する予定なんですが、彼は将来海外主要国に赴任する可能性があります。その場合私も一緒に行くつもりなのですが、英語は中級程度(まだ勉強中)、日本での仕事は一般事務くらいで特に特技はありません。(ちなみに現在27歳で、海外赴任するとしたら30歳以降になると思います)
私も現地で何かしら仕事ができればと思うのですが、現状ではレストランかカフェ、日本人相手の旅行代理店の受付くらいかなと思います。あとネイルにも興味があるので、今から勉強して現地のサロンでアルバイトできたらいいなとも思います(まだ調べていないので本当に現地でやれるか分かりませんが)。

旦那さんの海外赴任に一緒に行かれた奥様は、どこでどのような生活をしていますか?一番困ったことは何ですか?お仕事はされていますか?そのお仕事はどのようなものでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。

エステやマッサッジー、アパートメントが主宰する生花教室、記念写真を撮りに行ったり、アパートメント中庭の空中庭園のプールで泳いだり(ビルとビルの谷間に有るので外からは見えない)階下に有るジムで鍛えたり、リラックスルームでのんびりしたり、近所の奥様とお茶したり、日本からのお客様をアテンドしたり(借りた家はゲストルームにお客様専用バスルーム付き!)休日は主人と旅行したり、食べ歩きしたり、ゴルフしたり、DVD見たりしてました。後は長期のお休みは日本からはなかなか行かない場所に旅行したりもしました。旅先で出会った駐在組の方は皆さん結構旅行してますね。日本から行くよりも安いからだそうです。駐在中は豪華旅行のチャンスかもしれません。週三回6時間語学のレッスンにも通っていました。私は3ヶ月に一度は帰国したり旅行したりしているので、結構飽きなかったですね。

途方に暮れるほど困る事は有りませんでした。ただ派遣された国が大変いいかげんな国で、これだけ立派なアパートメントでこれだけ高価なのに、腹立つほど欠陥が多くて、スタッフとの苦情対決が面倒でした。怪しげな英語と現地語をくしするので疲れました。買出しの時の荷物が重いのも大変でした。自家用車のありがたみを改めて知らされました。タクシーを捕まえるのも競争でした。でもだんだんコツが分かってきて誰よりも早く捕まえる事が生きがいになってきました(暇な駐在妻ですね)現地人のタクシーさんとお話出来た時は嬉しかったですね。都合が悪い時は言葉が分からない不利してました(笑)

まあだいたいこんな日常です。国によって事情は変わりますが、慣れてしまえば楽しいものです。総じて良い経験でしたよ。私自体やわな精神力を鍛えられましたし体力も付きました。なによりも言葉は違えど皆同じ人間で有る事、そして日本の良さも見直す事が出来ました。海外に行かれたらその状況を楽しむしか有りません。一度マイナスな気持ちになるとそれにずっと引かれる恐れが有りますね。

本音はほとんどの人が生まれ育った環境が一番生活し易いのは当たり前なので、やっぱりどうしても不便さを感じてしまうかもしれません。これは仕方ない事なのであまり構えすぎないで、とにかくそこでしか出来ない事を楽しんでみましょう。

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。
...続きを読む

Q駐在妻さんたちに嫌気が差します。

当方アメリカ在住です。当方、主人ともに欧州系ですので、日本人グループには入っていません。しかし、土地で新しいほうなので、現地人と仲良くしていることで、「あの子、アメリカで新人のくせにアメリカ人と仲良くしたり、英語しゃべったり調子に乗ってる。」といちいちあら捜しをしたり、宗教勧誘をしつこくしてきたり、自分の利益だけを考えて近づいてきたり、自分の誕生日のプレゼントや出産祝い郵送の催促をしてくる女性が多いです。また頼んでもいないママ友会の写真等をチェーンメールで送ってきたり、勝手にメールアドレスや携帯番号を他の人に教えたりされた事もあります。駐在妻さん達は日本に住んでいる日本人の方々とかなり感覚がずれているようで、とてもねちねちしていて人を平気で傷つける人が多いです。

この人たちはいちいち他人様の生活に入りたがったり、知りたがったり、そんなに暇なのでしょうか?なぜその土地で新人だったら英語を話せてはいけない、現地人と仲良くして調子に乗っている、などと言うのでしょう?

正直言ってとても嫌な気持ちになります。こちらは日本人グループに入るつもりはないですし、ほうっておいて欲しいです。

常識のある日本人の方にアドバイスを頂きたいと思います。
宜しくお願いいたします。

当方アメリカ在住です。当方、主人ともに欧州系ですので、日本人グループには入っていません。しかし、土地で新しいほうなので、現地人と仲良くしていることで、「あの子、アメリカで新人のくせにアメリカ人と仲良くしたり、英語しゃべったり調子に乗ってる。」といちいちあら捜しをしたり、宗教勧誘をしつこくしてきたり、自分の利益だけを考えて近づいてきたり、自分の誕生日のプレゼントや出産祝い郵送の催促をしてくる女性が多いです。また頼んでもいないママ友会の写真等をチェーンメールで送ってきたり、勝...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカ在住の駐在員の妻です。(笑) こちらに住んで10年以上になりますが、私は「日本人グループの奥さんたち」とはつかずはなれずでやっています。 仕事をしていますので、皆さんと遊んだりネチネチする時間がありません。 私はこちらに来たときからある程度英語ができましたので、やはり「来たばかりなのに英語で話している。」と反感をかったようです。 それにも負けず、ESL で週に9時間 必死で勉強しました。 そして、仕事にもつきました。 ですから、私は日本人同士でほぼ毎日 ランチしたり買い物をしたり・・・・挙句の果てに「私、5年も住んでいるのに、英語、全然だめなの。」という人には「はぁ?」という気持ちしかもてません。 何年たっても英語ができないのは本人の努力が足りないから、の一点につきます。 そういう人にかぎって、ネチネチ・・・ですよね。
でも、異国の土地で生活していくには 何かがあったときにはやはり日本人同士は頼りになります。 私も頼っていただきたいし・・・・。

ですから、全く切り離すのではなくうまく付き合っっていったほうがいいですよ。「忙しいので・・・」とかいって何度かことわればそのうちに誘ってこなくなります。(経験から) そのかわり、また、何か言われますけれどね。それは、無視・・・・。

ところで、「主人ともに欧州系」ということは、どいうことでしょうか? 
失礼ですが、「ヨーロッパ(以前の赴任地)ではこうだった。」とかいうと、また、色々いわれますからお気をつけあそばせ・・・・。

アメリカ在住の駐在員の妻です。(笑) こちらに住んで10年以上になりますが、私は「日本人グループの奥さんたち」とはつかずはなれずでやっています。 仕事をしていますので、皆さんと遊んだりネチネチする時間がありません。 私はこちらに来たときからある程度英語ができましたので、やはり「来たばかりなのに英語で話している。」と反感をかったようです。 それにも負けず、ESL で週に9時間 必死で勉強しました。 そして、仕事にもつきました。 ですから、私は日本人同士でほぼ毎日 ランチしたり買...続きを読む

Q会社を辞めて、日本に帰りたい。

会社を辞めて、日本に帰りたい。

初めまして。よろしくお願いします。
当方、25歳・一部上場企業勤務・営業職です。
タイトル通り退職して、帰国したいと考えています。

「現状と現在に至るまでの経緯」「今後について」「ご相談」の3点について下段にて述べさせて頂きます。アドバイスお願い致します。


「現状と現在に至るまでの経緯」
一浪して3流大学に入学、卒業しました。当時、超売り手市場ということもあって、新卒で一部上場で業界最大手の某メーカーに内定、入社。一年目は研修と、営業として実務を経験しました。2年目から中国赴任になりました。任期は最低5年、上限は未定です。日本への一時帰国は赴任2年目から年1回だけです。中国の暦で働いてますので、日本のお正月とか盆休みの時期などは帰れません。

入社前から海外赴任に関してはあまり抵抗はありませんでした。理由は「社員の私生活も考慮して、赴任は40~50代の管理職の方が赴任します。」と入社前、入社後に説明があったからです。しかし、今回に限って異例の人事異動ということで、私が赴任になりました。入社前から若くしての長期赴任は私は望んでいません。

今年の4月から赴任してますが、精神的にツライです。いつ任期が終わるのか、このまま一人孤独な生活を続けるのか、考えると本当にしんどい。今の会社にいる限り間違いなく20代は中国で過ごします。
そのような精神状態のため、なぜか急に涙が出て泣いてしまったりします。親に電話しても「辞めたい。帰りたい。」しか言葉が出ません。日本の友人たちが旅行、同窓会、飲み会など楽しんでいるのを見ると羨ましいです。

「今後について」
とりあえず今期は精いっぱいは頑張って、いろんな事を経験し、吸収していきたいと考えています。そして今期末で退職して、日本に帰国しようと考えています。

「ご相談」
帰国してからの生活についてです。
次の職は公務員を考えています。学生時代から地元密着型の仕事には興味がありました。公務員試験は受けませんでしたが、公的機関のインターンシップには参加しました。就職活動も信金・地銀をメインに取り組んでおりました。ただ、昨今の不況で公務員倍率が高く、受かる保証はありません。ダラダラ受け続けても良くないと思い、来年と再来年の試験を受けてダメなら、また民間に転職活動をしようと考えています。ただ民間に転職活動する際、私は27歳、約1年半の無職期間があり、再就職できるのか不安です。

あと私には奨学金返済の義務があり、全部で約400万円ほど借金があります。毎月約3万返済しています。あとは年金も支払わなければなりません。恐らく帰国した際の総預金額が250万くらいはあるので、公務員勉強期間中は、バイトもすればしのげるはずです。

そこで、帰国してからの生活について御相談です。
1:帰国したら公務員試験に専念し、来年、再来年受けてだめなら民間に転職活動を行う。
2:帰国したらまず空白期間を作らないために、民間に転職。転職先で働いて行けそうなら、仕事に専念する。やはり公務員への気持ちが消えなければ、働きながら公務員受験をする。

1、2、どちらが賢い選択でしょうか?他にも選択肢ありますか?
奨学金返済、無職、日本の不景気などマイナスな事ばかり考えてしまい、将来が不安です。帰国したら一生フリーターなのかとか考えてしまいます。人生やり直しできますか?相談に乗ってください。アドバイスよろしくお願いします。

最後まで、読んで下さった方々、ありがとうございました。

会社を辞めて、日本に帰りたい。

初めまして。よろしくお願いします。
当方、25歳・一部上場企業勤務・営業職です。
タイトル通り退職して、帰国したいと考えています。

「現状と現在に至るまでの経緯」「今後について」「ご相談」の3点について下段にて述べさせて頂きます。アドバイスお願い致します。


「現状と現在に至るまでの経緯」
一浪して3流大学に入学、卒業しました。当時、超売り手市場ということもあって、新卒で一部上場で業界最大手の某メーカーに内定、入社。一年目は研修と、営業として実務を...続きを読む

Aベストアンサー

人生の道のりは永く 厳しいものです。

私の娘の事ですが 大卒後 就職致しましたが 運わるく二年目に体を病み 親に心配かけまいと
頑張っておりましたが その気配を感じて 私自ら会社へ出向き 退職させました。
体調回復まで二年かかりましたが 本人は 「目標を教諭」と定め 小学教諭となりました。

誰にでも 山あり谷ありです、貴殿の目標を定めれば 必ず 成就いたします。

参考までに 今の教育現場では 社会経験を積まれた方の力量を求めておりますよ。

思考錯誤しながら 大道の人生を歩み下さい、がんばって頂きたい。 

Q海外赴任に反対する妻について

32歳男・既婚(子供無し)・結婚は昨年の秋にしたばかりです。
海外赴任に反対する妻にどのような言葉をかければ良いか悩んでおります。
皆様の知恵をお借りできれば幸いです。

私は、仕事は某メーカーで設計をしており、残業は結婚したと同時期くらいから急に多くなってしまいました。日が変わってから帰宅することも多く、妻には苦労をかけています。最近はそこまで残業しなくても良くなりましたが、そこに来て海外赴任の話が舞い込んできました。

妻は私よりも1歳年上で、一人娘です。そのような事情もあり、妻の実家から車で30分くらいのところにアパートを借りて住んでいます。結婚してからも仕事を続けており、子供が出来るまで仕事を辞めない予定でした。

先日会社から、5年間のアメリカ赴任の話があり、妻にアメリカまで一緒に来て欲しい旨を伝えたところ大泣きされてしまいました。



理由は以下の様な感じです。以下は妻目線です
○仕事を辞める必要がある ○友達と会い難くなる ○言葉が不自由 ○日本のものが手に入り難い ○私が仕事に行っている間(しかも残業して帰ってくる)に何をすれば良いのかわからず暇

これより下は夫婦の目線です。
○給料が減る(詳細は後述します) ○子供がいない

確かに理由は全てごもっともな話で、「確かにマイナス面もあるけど、それ以上に日本では経験できない事も沢山得る事が出来るんだよ」と言っても、自分が海外に行く事はマイナス面しか無いと思い込んでいます。日本が大好きで、不自由する事が嫌なのだと言っています。


給料については、私の会社は海外赴任先の現地通貨で給料が支払われる為、日本円に換算すると給料が減ってしまい、この点も大きな不満となっているようです。また、さらに妻が仕事を辞めることになる為、その分の収入が完全に無くなります。給料面については私も納得していませんので、会社と交渉するつもりですが・・・。

子供については、もし出来なかった場合ナイーブな話なので、アメリカでお医者さんとそのような話がし難いという問題があります。

また、結婚してから残業がかなり多くなったこともあり、私自身転職を考えていたこともある為だと思うのですが、海外赴任に反対するあまり、私に転職を強く求めてきます。理由は定かではありませんが、自分の生活を変えたくないだけなのだと思い、「転職してもこの家には住めないんだよ。違う町に引っ越す可能性が高いんだよ」と言うと黙ってしまいました・・・。(図星だったのでしょうか)

また、「海外赴任するメリットを言って欲しい」と言われたので、「新しい知識や経験を得る事が出来る」「私の将来のキャリアアップの確率が高くなった」と言っても、「私はそんなのを求めてない」の一点張りで、メリットをメリットと捉えていない状態です。

私が単身赴任する案も話し合いましたが、「離れ離れになるのは寂しい」と、嬉しい事を言ってくれるのですが・・・それはそれで困ってしまっています。
お付き合いをしていた頃から、私は海外赴任の可能性があることを伝えていましたが、妻は妻で海外には行きたくない事を言っていました。


以上長文となってしまいましたが、どうやったら妻とうまく話が出来るのか、皆様のお知恵を借りることが出来ればと思います。よろしくお願いいたします。


P.S.
・今のところ私の中では、単身赴任して妻がたまに遊びに来る形になるのかな?と思っています。

32歳男・既婚(子供無し)・結婚は昨年の秋にしたばかりです。
海外赴任に反対する妻にどのような言葉をかければ良いか悩んでおります。
皆様の知恵をお借りできれば幸いです。

私は、仕事は某メーカーで設計をしており、残業は結婚したと同時期くらいから急に多くなってしまいました。日が変わってから帰宅することも多く、妻には苦労をかけています。最近はそこまで残業しなくても良くなりましたが、そこに来て海外赴任の話が舞い込んできました。

妻は私よりも1歳年上で、一人娘です。そのような事情もあり、妻...続きを読む

Aベストアンサー

実際転勤するとしたら、アメリカのどこになるんでしょうか?
ここではニューヨークやロス等の大きい都市と仮定して
回答します。


私も4年弱程度ですが、海外で働いていた事があります。
ある程度大きい都市になると、日本人も結構
たくさん住んでいて、「日系コミュニティ」が確立されています。
そのため、日本にいる友達とは確かに会いにくくはなりますが、
言葉が不自由だから「孤独になる」とは思えません。
ネットでその辺の情報を漁ってみると良いと思いますよ。
また、「日本のものが手に入りにくい」とありますが、これも
やはり大きめの都市なら意外と手に入ります。
医者の件も日本語が話せる医者を探せば良いだけでしょう。

上記に書いた通り、奥様が心配されていることは実際に
住んでみると、「思ったほどじゃなかった」ってパターンが
多いと思います。その心配事を現地に詳しい人に聞いたり、
自分で調べたりして、一つ一つクリアにしてあげるのが
最善じゃないでしょうか?

単身赴任もお考えのようですが、あまり良い策とは思いません。
本来、夫婦はどんな状況でも一緒にいるのが自然な状態ですから。

実際転勤するとしたら、アメリカのどこになるんでしょうか?
ここではニューヨークやロス等の大きい都市と仮定して
回答します。


私も4年弱程度ですが、海外で働いていた事があります。
ある程度大きい都市になると、日本人も結構
たくさん住んでいて、「日系コミュニティ」が確立されています。
そのため、日本にいる友達とは確かに会いにくくはなりますが、
言葉が不自由だから「孤独になる」とは思えません。
ネットでその辺の情報を漁ってみると良いと思いますよ。
また、「日本のものが手に入りにくい」と...続きを読む

Qこども連れのドイツ赴任。子どもが、ドイツの小学校Grundschuleや幼稚園Kindergartenで、やっていけるか心配です。

 仕事の都合で、まだ少し先の話しですが、1年間ドイツに滞在することになりました。娘が小学校3年生、息子が幼稚園の年少(いずれも渡独時点)なのですが、滞在するところには日本人学校がありませんので、もし連れていけば、現地の学校(ないし幼稚園)に入れざるを得ません。そのため、子ども達がやっていけるかどうか、心配しています。渡独前にドイツ語の勉強をさせておけばいいのですが、子ども向けの講座も知りませんし(今住んでいるのが地方なものですから、大人向けのドイツ語学校さえも存在しません。)、子ども達はドイツ語の知識がないままに渡独することになりそうです。そこで、お子さんを連れて渡独され、お子さんを現地の学校に通わせたご経験のある方(あるいは現在通わせておられる方)がいらっしゃいましたら、お尋ねしたいのです。ドイツの小学校Grundschuleや幼稚園Kindergartenでは、ドイツ語を解さない子ども達の受け入れ体制は、整っているのでしょうか。学校のHPには、ドイツ語を解さない子ども向けのクラスもあるように記されているのですが、実態がどの程度のものかよくわかりません。また、ご自身のご経験ではだいぶ苦労なさいましたか。ご教示いただけると助かります。

 仕事の都合で、まだ少し先の話しですが、1年間ドイツに滞在することになりました。娘が小学校3年生、息子が幼稚園の年少(いずれも渡独時点)なのですが、滞在するところには日本人学校がありませんので、もし連れていけば、現地の学校(ないし幼稚園)に入れざるを得ません。そのため、子ども達がやっていけるかどうか、心配しています。渡独前にドイツ語の勉強をさせておけばいいのですが、子ども向けの講座も知りませんし(今住んでいるのが地方なものですから、大人向けのドイツ語学校さえも存在しません...続きを読む

Aベストアンサー

現在、主人の仕事の都合で、小学校3年生の息子と共にドイツのブラウンシュバイク市(Braunschweig)に滞在しています。滞在期間はたったの8ヶ月、あと数日で帰国予定です。もちろん、日本人学校などなく現地校に通うしか選択の余地はなかったので、渡独することはずいぶん迷いました。現地校に通った経験のある友達に相談したり・・・決断の決め手になったのは「財団法人海外帰国子女教育振興財団」の方に電話で相談し「短い期間とはいえ、かけがいのない経験になる。ぜひ、行くべき!」という言葉でした。
下のお子さんに関しては(私には幼稚園の方は分かりませんが、他の日本人の方を見ていると)問題ないと思います。と、言いますか、幼稚園に早く馴染むかどうかは、言葉の壁ではなくその子の性格によるので、日本にいるのと同じだそうです。受け入れ態勢も幼稚園であれば、大丈夫みたいですね。
さて、上のお子さんの方ですが、私どもの経験を話します。ので、あくまでも参考程度になさってください。
小学3年生になってまもなく渡独が決まり、あまり本人にプレッシャーを与えないようにとドイツ語の挨拶さえも覚えさせませんでした。もちろん、私もグーテンタグくらいしか知りませんでした。実のところ、そんな時間もなく、住居が決まったのも本当に直前、学校は現地で決めることにして、バタバタと渡独しました。ただ、出発前に「ブラウンシュバイク」で検索すると数少ない日本語のサイトに「日独協会」を見つけたので、藁をもすがる気持ちで会長にメールをうちました。そして会長からの返事があり、この小さな町に週に1回だけ日本語母国語教室があることを知ったのです。kappa8555さんの住む予定の市はずっと大きいですし、調べてみると日独協会もありました!ぜひ、検索してみてください。
当の現地校ですが、ちょうど夏休みだったので、学校が決まったのが9月に入ってからでした。主人のお世話になる仕事先の方に探していただいたのですが、やはり地域によって評判のよい(家庭の質のよい)学校はあるようで、一般にはギムナジウムが併設されている小学校がいいようです。仕事先の方に口ぞえしていただいて、学区外だけど歩いて通える小学校に入学しました。校長先生にご挨拶したその日(始業の日なのに)からいきなり5時間授業を受けました。ビックリです。ドイツ語補習授業はなんと、週2回、まったく話せないのでマンツーマンです!
「ドイツ語を話せない日本人が現地校に通う」はっきりいって、かなり大変でした。はじめの2ヶ月は、名前を呼んでも反応がなく、常にボーっとすわっているだけ、ちょっと普通ではない状態。授業中は全てをシャットダウン。もともとマイペースで、日本でも困っていたので、ドイツで少し周りを見れるようになれれば、とかすかな期待を抱いて来たのですが、かえって拍車がかかってしまいました。担任の先生からは連日連絡帳に怒りのメッセージが・・・反論できないくらい様子がひどいので、本当に悩みました。救いは友達が非常にやさしいことです。わけのわからない行動をする日本人を、受け入れてくれていることです。本当に家庭の質というのはあるんだなあ!」と実感しました。時々会うご両親もとてもあたたかいのです。
10ヶ月経った今現在ですが、正直、ドイツ語は今だ話せません。(私も)多分うちの子は何をするのでも、とても上達が遅いのだと思います。ただ、話せなくて友達を作り、どうにか授業中分からないながらもやり過ごす術を覚えてしまいました。相手がどう発音しているかを聞き取れるようにはなってきたようで、時々「・・・ってどういう意味?」と聞かれます。小さな進歩ですが、これってやはりすばらしいことだ、と思っています。
日本語の母国語教室ですが、そこに通う日本人はほとんどがドイツ人とのハーフの子、それでも息子は「日本語がしゃべれる!」と週に1回は水を得た魚のように生き生きとしています。私もそこで学校からくる様々なドイツ語のお知らせを解読してもらったり、ドイツ語会話本には載っていない子供達の口語をおしえてもらったりと、なくてはならない存在です。
小学校3年生という時期は、確かに、自然に習得するには遅すぎるのでしょう。ただ、それ以上にヨーロッパの文化や様々な人種・言葉に触れ、確かな体験として記憶するには適当な時期だと思います。小学校の勉強を家で教えることは3年生以上になると困難になってきますし、私はいい時期だと思いました。
うちの子は一人っ子で遊び相手が親だけ、きょうだいがいればもっとよかったろうなあ、時々思います。
最後に、私達は随分あちこち旅行に行きましたよ!それもすばらしい体験でした。

現在、主人の仕事の都合で、小学校3年生の息子と共にドイツのブラウンシュバイク市(Braunschweig)に滞在しています。滞在期間はたったの8ヶ月、あと数日で帰国予定です。もちろん、日本人学校などなく現地校に通うしか選択の余地はなかったので、渡独することはずいぶん迷いました。現地校に通った経験のある友達に相談したり・・・決断の決め手になったのは「財団法人海外帰国子女教育振興財団」の方に電話で相談し「短い期間とはいえ、かけがいのない経験になる。ぜひ、行くべき!」という言葉でした。
下の...続きを読む

Q海外赴任に伴い、結婚してひと月。寂しさで八つ当たりしてしまいます・・。

こんにちわ。初めてご相談させていただきます。

夫の海外赴任が決まり、あわてて結婚することになり、
オーストラリアに赴任してきて一か月が経ちました。
これまで働いていたので、自分が仕事を辞め、初めての専業主婦業です。
夫は、今、ものすごく大きな仕事を抱えていて、毎日夜中の3時くらいに帰ってきて、朝7時くらいに出発しています。
一日、ほとんど一人で過ごし、大丈夫だと思ってはいたけれど、さみしいです。
たまに、夫の同僚の奥様達が、お食事や、お茶にさそってくださるのですが、奥様同士でも、上下関係や派閥があり、私が一番下で、
粗相のないように気を遣いながら接するため、少しストレスです。
うまく気持ちの切り替えができず、ぶつける場所が、夫しかない状態です。が、当の夫は、忙しく、できればぶつけたくないのです。
このままでは良くないと思ってます。

夫を支えなければと強く思うのに、今朝、生理が始まったこともあり、
イライラしてしまい、とても忙しい夫に、つい八つ当たりしてしまいました。夫も、疲れてるのに理不尽なことを言われて、ムッとしたのか、
付き合ってから初めて、怒った表情を見せました。

夫に八つ当たりしてしまった自分に対して、すごい自己嫌悪です。でもどうしていいかわからない状態です。
なにか発散方法等ありましたら、ご意見をいただければと思います。

こんにちわ。初めてご相談させていただきます。

夫の海外赴任が決まり、あわてて結婚することになり、
オーストラリアに赴任してきて一か月が経ちました。
これまで働いていたので、自分が仕事を辞め、初めての専業主婦業です。
夫は、今、ものすごく大きな仕事を抱えていて、毎日夜中の3時くらいに帰ってきて、朝7時くらいに出発しています。
一日、ほとんど一人で過ごし、大丈夫だと思ってはいたけれど、さみしいです。
たまに、夫の同僚の奥様達が、お食事や、お茶にさそってくださるのですが、奥様同...続きを読む

Aベストアンサー

ツライお気持ち、よく分かります。
海外行きが決まっていたこともあり付き合ってすぐ結婚し、少し遅れてではありますが私も渡航しました。
これまで海外に対しても全く抵抗はなかったのですが、いざ生活するとなると全く別物でした。

夫と同じ立場の方で奥様がいらっしゃる方もいたのですが、あまりウマが合わず会う事も滅多にありませんでした。
奥様会みたいなのもあったのですが、これは夫の上司や上司の奥様の判断で省いてもらいました。
他の方より短い赴任なのに変に気を使わせるのも可哀想だから、という理由からです。(会の方々も面倒だったのでしょうね)

そうなるとご質問者様以上に出掛ける理由がありません。
一日中無言で家に閉じこもり、夫も週の半分以上は出張で不在だったため本当に一人の時間は多かったです。
長い月は半月、誰ともしゃべることなく過ごしたこともあります。

正直、当時は欝の状態だったと思います。
必要以上に物音に敏感になり、物音一つにも怯えていたくらいです。
夫が出掛けると寂しいのと恐いのと訳のわからない感情で泣いてばかりでした。
夫が帰宅する日の午後は泣きはらした顔を戻すことに専念したりの状態でしたし。

今は新婚ということもありご主人にも気を使うでしょう。
ご主人もまだ余裕がないようですから、ご質問者様の不安やツラさを受け止めることも難しいような気がします。

私が助けてもらったのは気心知れた友人でした。
たまたま渡航先の近国に住んでいたので、クリスマス旅行を兼ねて来てもらったんです。(私の渡航から3ヶ月後のことです)
日本の親や友人に愚痴を聞いてもらいたくて電話やメールをしても「長い新婚旅行みたいで羨ましい」や「海外生活素敵♪」
なんてことで終わり全く理解してもらえませんでしたし、私は逆に更なるストレスになっていました。

結局は気持ちを理解してくれる立場の人の助けと、夫に少し余裕が出来たことで落ち着いたのだと思います。
あと誰も助けてくれないため、無理やりモチベーションを引き上げる必要もあります。
まだ渡航して一ヶ月ですから、どこか愚痴を言える場を作ることです。
お友達でも親でも兄弟でもいいんです。
ご自身が話を聞いてもらえるだろう、と思える相手に聞いてもらってください。

あとは現地でお稽古を探してみることです。
語学学校もいいのですが、これは色んな立場や年齢の方がいます。
似た立場の人が居る場の方が気持ちも分かってもらえやすいですし気軽です。
私の場合はフラワーアレンジメントとお料理教室、最後の方にフィニッシングスクールに行きました。
先生は外国人でしたが、生徒さんの7割が日本人でした。

私は英語が全く出来ないため、現地人の先生でいいのか悩みましたが語学学校へ行かない分を
お教室に回してもらったため、両方を兼ねる意味もあって決めました。
思った以上に多くの方が同じことを悩み、同じことに苦労していましたよ。
強がって「私は違うわ」なんて言ってる人もいましたが、最後には泣きながら話していた人もいました。

なにかしら目的があって渡航された方はそこまで悩まないのですが、急に生活も何もかもが変わった人にとっては
本当に毎日がツライです。(結婚と同時に渡航というパターンだと特になんだそうです)
現地の日本人向けのサイトはありませんか?
それを探すだけでも時間が掛かりますから気も紛れます。

あとは日本人が経営者のお店にも現地のペーパーや何かがありますよ。
そこを一日回ってみるのも、やっぱり気晴らしにはいいです。
騙されたと思って、一度探してみてください。
外に出て行くところがある、更にそこに束縛されることなく話が出来る人がいる、というのも快適ですから試す価値はあると思います。

ツライお気持ち、よく分かります。
海外行きが決まっていたこともあり付き合ってすぐ結婚し、少し遅れてではありますが私も渡航しました。
これまで海外に対しても全く抵抗はなかったのですが、いざ生活するとなると全く別物でした。

夫と同じ立場の方で奥様がいらっしゃる方もいたのですが、あまりウマが合わず会う事も滅多にありませんでした。
奥様会みたいなのもあったのですが、これは夫の上司や上司の奥様の判断で省いてもらいました。
他の方より短い赴任なのに変に気を使わせるのも可哀想だから、...続きを読む

Q夫がこの4月から海外に単身赴任になりました。

夫がこの4月から海外に単身赴任になりました。
任期は3年の予定です。

3月に辞令をもらったとき、「帯同にしますか?」と会社から聞かれたのですが、我が家には高校生と大学生の子供がいますので、私は付いて行きたかったのですが断念しました。

先日ビザの関係で一時帰国したのですが、夏休みに家族で訪れるという計画を話したところ「まだ慣れてないから案内も出来ないし、休みも取れるかわからないし、来ても仕方ない」と言われてしまいました。

私としてはなんとしても行きたい気持ちがいっぱいなのですが、夫にこのように言われてしまっては不慣れな海外でもありますし、国内のように無理やり押しかけるわけにも行きません。

そこでフリータイムのツアーに参加し、泊まるところも夫の家ではなくホテルを取り、現地の空港からホテルまで送迎付きにしようかと考えました。
これなら仕事中の夫に迎えに来てもらわなくても、私たちだけで何とかできます。

慣れない海外で仕事に追われている夫もわかるのですが、離れて暮らしていると何かと心配なところもあるので、半年に一度くらいは会いたいと思っています。

ちなみに会社の規定により、赴任して一年間は帰国するための費用は出ません。
なので自腹ででも、こちらから会いに行くしかないと思っています。

赴任する前は「寂しい、会いに来て欲しい」と言っていた夫なのに、いざ赴任したら「忙しいから来るな」では、こちらも戸惑ってしまいます。
張り切って家族分のパスポートを取ったり、訪れる計画をたてていたのに・・・・・

もうひとつわからないのが、家族には来るなと言っていて、そのくせ男友達から連絡があると「いつでも遊びに来いよ」と楽しげに誘います。
どうして男友達は良くて、家族はいけないのか(怒)

浮気の心配はないと信じているのですが、若い外国人女性と仲良くなって子供まで作ってしまった前任者のことも聞き、不安になっています。
現地では、単身赴任の日本人男性相手の歓楽街もあり、現地人女性のターゲットにされるとガイドブックにも掲載されていました。

不安が募るばかりの私にどうかアドバイスをお願いします。

夫がこの4月から海外に単身赴任になりました。
任期は3年の予定です。

3月に辞令をもらったとき、「帯同にしますか?」と会社から聞かれたのですが、我が家には高校生と大学生の子供がいますので、私は付いて行きたかったのですが断念しました。

先日ビザの関係で一時帰国したのですが、夏休みに家族で訪れるという計画を話したところ「まだ慣れてないから案内も出来ないし、休みも取れるかわからないし、来ても仕方ない」と言われてしまいました。

私としてはなんとしても行きたい気持ちがいっぱいなのです...続きを読む

Aベストアンサー

夫の海外赴任に帯同して 海外に在住したことがある者です
行く前の夫は「お前が外国で馴染めないと困るから」と 赴任地の奥様を紹介してくれたり
言葉もろくに出来ない私を心配してくれていました

でも行ってみたら馴染めなかったのは夫の方・・・
私は新生活も苦にならず 新しい町を楽しんで暮らしましたが
夫は 仕事のストレス 言葉の壁 外国人の同僚への気使い
ストレスから一時出社拒否のようになってしまいました
夫のほかにも ストレスで体を壊した方がいて
男性が外国で仕事をする大変さを改めて感じました

行く前と後では こんなに違うってこともあります
仕事が始ってしまえば ご主人は大変です
ご家族が来てくれたらうれしいけど せっかく来るなら案内もしたい
不便や危険のないようにしてやりたい
でも そこに時間を割くと仕事が廻らない・・色んなご事情があるのではないでしょうか?
男性の友人が遊びに来るのとは違うのかも
また・・男性のご友人になら 同じ男として 仕事の辛さも愚痴も言えるという感じも
あるかもしれません

ご主人は仕事の大変さなどと素直に奥様に言える方ですか?
ご自分の中で抱え込んでしまう方ですか?
それによっても 奥様の判断は変わるかもしれないですね

万が一の浮気を心配されるお気持ちも分かります
でも たとえもしそうだったとしても 
どうにもならないことです
遠くに離してしまったのは事実なんです
ご主人が ちょっと自由になったら浮気するような人がどうか
これも奥様がご存知の事なはず・・・。

>赴任する前は「寂しい、会いに来て欲しい」と言っていた夫なのに、
>いざ赴任したら「忙しいから来るな」では、こちらも戸惑ってしまいます

これは奥様のご事情ですよね?
ご主人は新しい土地で頑張っていらっしゃいます
行ってみれば環境も変わります

戸惑っていらっしゃるのは ご主人の方かもしれないですよ

夫の海外赴任に帯同して 海外に在住したことがある者です
行く前の夫は「お前が外国で馴染めないと困るから」と 赴任地の奥様を紹介してくれたり
言葉もろくに出来ない私を心配してくれていました

でも行ってみたら馴染めなかったのは夫の方・・・
私は新生活も苦にならず 新しい町を楽しんで暮らしましたが
夫は 仕事のストレス 言葉の壁 外国人の同僚への気使い
ストレスから一時出社拒否のようになってしまいました
夫のほかにも ストレスで体を壊した方がいて
男性が外国で仕事をする大変さを改めて感...続きを読む

Q海外駐在の妻について

昨年の6月からマレーシアに海外駐在員としてきました。駐在するのが決まり、結婚をし、妻も一緒に滞在しています。
家は会社の持っているマンションで、必然的に会社のメンバーが多いことになるます。今、家族で住んでいるのは私達を含めて3世帯(私達、同時期に来た子供2人連れAさん、既に4年半住んでいる子供1人のBさん)です。
週末などは家族ぐるみでご飯を食べに行ったりしておりましたが、Bさんはもうじき任期が終わる為、3ヶ月程で帰国されます。Bさんはお子さんの学校、マレーシアに慣れない事等もあり、奥さんとお子さん達だけ、来月には本帰国をされることになりました。家族はうちだけになります。

妻は寂しがり屋ですが、人と接するのが上手くはありません。相手に変に気を遣って、最終的に疲れてしまう感じです。(説明が下手で申し訳ないですが、上手いかわし方、相手の出方でうまくやりとりするのができません。)日本では家族がとても仲良く、当然私にも同じ状況を求めてきます。相手をしてるつもりですが、つまらないだの、会話が少ないだの言われて、家にいても疲れます。

日本人会や、知り合いになった人と外出することを勧めても、あまり乗り気ではないようです。
本帰国を勧めたこともありますが、年齢的な子づくりのこともあり、それも嫌なようです。
必然的に全てのストレスがこちらに向き、正直仕事の後で相当堪えます。私はこちらでフットサルのっチーム、ボクシング等に参加しており、それなりに楽しんではいるのですが、妻のこういう状態で参加がし辛く、何度も誘いを断っています。

一度、妻にこちらの気持ちを言ったこともありますが、「ここに来たのはあなたのせいでしょ。」と言われたことがあります。たしかに海外に連れてきたのは私ですし、申し訳ない気持ちもありますが、この生活が続くことを考えると憂鬱になります。

似たような経験(特に海外駐在)をお持ちの方に伺いたいのですが、どのようにして家族のストレスを解消していけばいいのでしょうか?
土日等は一緒に外出していますが、それも似たようなところで飽きただの言われ、妻と一緒にいると私の疲れが溜まる一方です。

昨年の6月からマレーシアに海外駐在員としてきました。駐在するのが決まり、結婚をし、妻も一緒に滞在しています。
家は会社の持っているマンションで、必然的に会社のメンバーが多いことになるます。今、家族で住んでいるのは私達を含めて3世帯(私達、同時期に来た子供2人連れAさん、既に4年半住んでいる子供1人のBさん)です。
週末などは家族ぐるみでご飯を食べに行ったりしておりましたが、Bさんはもうじき任期が終わる為、3ヶ月程で帰国されます。Bさんはお子さんの学校、マレーシアに慣れない事等もあり、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!主人の台湾駐在についてきて約二年半になります。今33歳、4歳8ヶ月になる息子が一人おり、最近二人目妊娠がわかりました。
奥さん、大変そうですね。。
私は逆に駐在生活を楽しみにして移り住んだのですが、始めの半年はとても苦労しましたね!
でもせっかくに海外生活楽しみたかったので、とりあえず毎日外に出まくりました!!
外に出る・・・これに限りますよ!!!家にいてても何も始まらない!!
毎日旅行気分、カメラ片手にぶらぶらしていましたよ!!
ちなみに来た当初息子はまだ2歳半前で、毎日子供を連れてでかけていると台湾は親日なので勝手にママ友ができてきました。
途中で子供は幼稚園に入れて、私が週に2、3回中国語を習いに行き、他のあいた時間にヨガとか料理レッスンとか習いにいきました。そうすることで友達も出来て、あっ、ちなみに私は始めから日本人と一緒に行動しようと思っていなかったので今友達は台湾人・ベトナム人・シンガーポール人・アメリカ人と色々な国の人がいます。日本人の知り合いは・・主人と子供のみです。全て中国語で会話をしますよー今はあえて日本人がほとんどいない地域に引越しをしてきたのでここ1年半ほど近所で日本語を聞くことはありません!
それに私は一人目の子供も日本で不妊治療をして授かったのですが、二人目は台湾で二年前から不妊治療を始めて
それが本当に大変でした。全部中国語、全て一人でこなしていました。主人が仕事がやはり忙しいですし、迷惑をかけたくなくて。。
私の主人もソフトボールの台湾人のみのチームに入ったり、マラソン大会に出たりと結構積極的に動いていて、質問者様と同じですね!
ゴルフは仕事と言っていますが、接待で結構週末もいないことが多いです。私の考えとしては、私が体調が悪いとき以外はそういうのは極力行ってほしいですね!主人は仕事ばかりで私と違って自由な時間もなければ友達を作る時間もない、日本と違ってストレスの多い業務も多いでしょうし。私は子供を日本の子たちよりも早目に幼稚園を入れてしまったという負い目があるので子供と週末二人でもとても楽しいです!!たまには家族サービスもしてほしいですけどね!
う~ん、質問者様の奥様の趣味はなんでしょうか。何か習い事を受けるのはどうでしょう?ヨガだと言葉分からなくても大丈夫ですよ!それから現地語を習いに行く学校などは?結構楽しいですよ!駐在ですと、日本より給料も多いでしょうし好きなことをすればいいのになぁ・・・もったいないなぁと思ってしまいます。私は今主人にいつも言っていますよー日本にはもう帰らないって。。
そう言うと一人で残れ!と言われますが、それほど台湾が大好きです。奥様にも帰りなくないと思うくらなじんでほしいですね!
それから、、似たようなところで飽きたって言われると・・・困りますね!旅行はどうですか?私たちもよく旅行行ってましたよー
今はつわりでしんどいので無理ですが、だって台北とか日帰りでいけるなんて、なんてすごいことなんだろうって始めはよく思ってました!楽しむ事は人それぞれだと思いますが、奥様が少しでも駐在生活を楽しめるように、、祈ってますね!!
すみません、あまりアドバイスになってないのに長文でしたね^^;

こんにちは!主人の台湾駐在についてきて約二年半になります。今33歳、4歳8ヶ月になる息子が一人おり、最近二人目妊娠がわかりました。
奥さん、大変そうですね。。
私は逆に駐在生活を楽しみにして移り住んだのですが、始めの半年はとても苦労しましたね!
でもせっかくに海外生活楽しみたかったので、とりあえず毎日外に出まくりました!!
外に出る・・・これに限りますよ!!!家にいてても何も始まらない!!
毎日旅行気分、カメラ片手にぶらぶらしていましたよ!!
ちなみに来た当初息子はまだ2歳半前...続きを読む

Q海外在住15年。なぜ英語が上達しないのでしょう・・

海外在住15年にもなって、まだ「英語上達法」を探している者です。

ワーキングホリデーがきっかけで、オーストラリアに7年滞在。
その後、4年ほど日本で生活し、主人(日本人)の仕事で5歳と生後6ヶ月の子供二人を連れて家族4人で、アメリカの常夏の島に在住中(8年目)です。

オーストラリアで知り合った女性が、すでに13年も海外生活をしているのにほとんど英語が話せないのを知り、「海外に住んでいるからと言って話せるわけではないんだ・・。こうはなりたくないなぁ。」と正直思いました。・・・しかし、今の私は彼女と同じです。あの時の気付きはなんだったのだろう・・。

現在、子供は中学生と小学2年生。特に発音に関して下の子に「ママの発音違うよ。」と言われ、キンダーで習うように、一つ一つ発音の仕方を教えてくれます。完璧に口真似をしても合格をくれません。

15年間、ホテルや免税店の受付で働いてきました。英語ができるからではなく、観光客がたくさん来るので「日本語」ができたからです。スパの受付の時は、私以外は英語圏の人でしたが、結局はほかの仕事同様、「お客様とは日本語で会話。スタッフやボスとは英語で会話をするが、話す内容はほぼ決まっているし、長く勤めればツーカーでわかりあえる」といった状態でした。
銀行や買い物など、生活するには問題がない程度に話せるようになりましたが、
いまだに困るのは、子供達の学校の懇談会(先生と1対1)、電話での会話や問い合わせ、主人の会社のスタッフや奥様との会話、子供の習い事のお世話役になった時の電話やメールでの連絡事項・・・・などです。親しい友達や日常生活最低限の会話以外はまだまだできないレベルです。

中学の頃から今に至るまで、あらゆる英語教材(本、CD、DVD、英会話教室、インターネット)で上達法を試してきました。
数年前には、日本の公立小学校で英語が教えられる「児童英語教師」の資格もとりました。
数ヶ月前に仕事を辞めてから、ロゼッタストーンで学習してきましたが、レベル2の途中で「発音以外は簡単すぎる・・・。自分の弱いところは発音だ。あと、ボキャブラリーがなさすぎる。」と痛感しました。
英字新聞で勉強をしたこともありますが、3行前に辞書で調べた単語を忘れてしまい、再び同じ単語を調べて・・・というのを繰り返していました。でも、また忘れてしまいます。
昔から記憶力はレベルがかなり低いと実感しておりましたが、まさかここまでとは・・。

もうすぐ主人の会社のクリスマスパーティー。今年は、妻としてのスピーチ1~3分をしなくてはいけないのですが、英文が思いつかない事に加え、かしこまった席では異常に緊張する性格なので、苦痛で仕方がありませんでした。本やインターネットで例文を探しましたがなかなか上手く組み合わせることができず、数日前に初めてこちらの質問欄に投稿させていただきました。
その時に、ユーモアのある英文を教えていただき感動しました。

海外でお仕事をされている方だけではなく、日本在住の方の中にも老若男女問わず英語が完璧な方がたくさんいらっしゃると思います。
英文科を出て、海外在住歴15年、英語教師の資格を持っているにも関わらず、いまだに英語上達法を探すジプシーのような私にアドバイスをいただければ幸いです。
考えが甘すぎるのか、努力が足りないのか、勉強法を間違っているのか・・・と悩む毎日です。
息子も数年後には高校生で、日常や進学相談も担任の先生とのやりとりが必須になってきます。もし、日本へ帰国になった場合でも、児童英語教師になるにはキチンとした英語を教えないと、今のままでは未来ある子供達を相手に中途半端な英語(特に発音)を教えてしまうことになります。
そんな迷惑な教師にはなれません。

長文になってしまいましたが、
このような状態の私に何かよい方法はございますでしょうか?
よきアドバイスを、どうぞ宜しくお願いいたします。

海外在住15年にもなって、まだ「英語上達法」を探している者です。

ワーキングホリデーがきっかけで、オーストラリアに7年滞在。
その後、4年ほど日本で生活し、主人(日本人)の仕事で5歳と生後6ヶ月の子供二人を連れて家族4人で、アメリカの常夏の島に在住中(8年目)です。

オーストラリアで知り合った女性が、すでに13年も海外生活をしているのにほとんど英語が話せないのを知り、「海外に住んでいるからと言って話せるわけではないんだ・・。こうはなりたくないなぁ。」と正直思いました。・・・...続きを読む

Aベストアンサー

皆さんがお書きになっているように、そんなもんだと思います。特に、発音は悪いほうが、相手が贔屓目に見てくれるのでラッキーです。

ただ、せっかく質問なさっているので敢えて申しますと、上級者の語学の上達に欠かせないのは(1)場数と、(2)立ち止まって自分の弱点を分析することだと私は思います。

で、ツーカーの仲とはいえ職場で集団で会話できる人が、小学校の先生との個人面談でつまづくはずがありません。お礼欄にお書きになっているとおり、緊張してしまって、できる会話もできなくなっているのでしょう。

苦手な場だとしておられるものを見ると、すべて「慣れない相手」ですよね。慣れなければ、相手の会話のリズムがつかめませんので、わかりにくくて当然です。

では、どうするか。こういうのは「慣れない相手と話す」という“場数”が増えないことには、なかなか上達しません。思いきってボランティア活動などをして、慣れない相手と接することに慣れるのが一番です。

次に、慣れない場で自分がどうしてしまっているか、分析することが大事です。例えば、緊張してしまうのが問題なら、対面する直前に、まずは深呼吸をしてみるとか。むしろ、相手を目の前にして(あるいは受話器を握りながら)深呼吸をすれば、相手が『この人は慣れない外国人なのだな』と察してくれるので、会話のレベルを合わせてくれると思います。

逆に、変に堂々とまくしたててしまうと、相手もあなたのペースに巻き込まれてまくしたてます。ご回答に「ゆっくりしゃべることで理解してもらう」というアドバイスがありますが、ゆっくりしゃべれば、自分が理解してもらえるだけではなく、相手も同じペースでしゃべってくれるのです。とかく人は相手に引きずられますから、ゆっくりと、簡単な英語表現を選んでしゃべれば、相手も同じようにしてくれるはずです。

その他、何かあなたならではの弱点があるのかもしれません。誰にでもそういうものがありますので。それを、漠然と振り返るのではなく、うまくできなかったと感じたら、その都度、その都度、具体的に反省点をご自分で並べてみるといいと思いますよ。そして、それをやみくもにまとめて改善しようとせずに、ひとつのことが改善できるまで、その一点に集中して取り組むといいでしょう。

相手を待たせてもいいくらいに思って、じっくりとご自分を振り返れば、ひいては相手のためにもなる改善をはかれるでしょう。

皆さんがお書きになっているように、そんなもんだと思います。特に、発音は悪いほうが、相手が贔屓目に見てくれるのでラッキーです。

ただ、せっかく質問なさっているので敢えて申しますと、上級者の語学の上達に欠かせないのは(1)場数と、(2)立ち止まって自分の弱点を分析することだと私は思います。

で、ツーカーの仲とはいえ職場で集団で会話できる人が、小学校の先生との個人面談でつまづくはずがありません。お礼欄にお書きになっているとおり、緊張してしまって、できる会話もできなくなっているの...続きを読む

Q海外勤務の実現可能性が高い業界や職種

私は現在大学三年生でそろそろ就職活動を本格的に始めようと思っています。
そこで質問なのですが、私は将来どうしても海外で仕事がしたいと考えています。一口に「海外勤務」といっても色々な勤務があるとは思いますが、現実的に自分の英語力(TOEIC700点程度)から考えて英語圏ではなく、入社後に特別な語学教育を受けて(例えばマレーシア語など)その地域へ派遣されるという形がベストではないかと考えています。正直この国がいいなどのこだわりはありません。
そこで、上のような海外勤務ができる可能性が一番高い業界や職種にはどのようなものがあるのでしょうか?回答よろしくお願いします。
またなぜ海外勤務にこだわるか疑問をお持ちになるかもしれませんが、自分は今までの大学生活で長期休みのたびに一人で世界を旅してきて、それに魅せられたという部分が大きいです。このような経験は就職の際強みになるのでしょうか?そんなことをしている人間はいくらでもいるのでプラスにはならないのではないかと自分では考えているのですが・・・
回答の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、業種から言えば金融、商社、メーカー、流通、サービス、マスコミと何でもあり状態ですね。
かくいう私も上記の一分野ですが・・・。

業種にもよるでしょうが、入社した時から一貫してその気持ちを持ち続けていればチャンスは巡ってきますし、特技をアピールすることでさらにその道は近づきます。
ただ、漫然と希望しているだけでは望みは叶いません。
TOEFLやTOEICなどの語学は、現地でスムーズに業務を行うためのツールに過ぎません。
むしろ、その会社が海外で行っている事業に必要な業務スキルを身につけることが絶対条件です。

>このような経験は就職の際強みになるのでしょうか?

入社の際のアピールになるかどうかは分かりませんが、入社後の海外勤務へのアピールとしては意味が無いと思います。
前述の通り、海外で必要な業務スキル(語学除く)を持っているかどうかが決め手です。

老婆心ながら、海外で働くことだけが目的なら現地採用という手もあるかもしれませんが、現地採用と日本からの駐在員では待遇に天と地ほどの差があります。
もし、あなたの希望が一過性のものでないなら、しっかりと日本で就職して、駐在の道を求めた方が良いと思います。
目標を見失わずに努力すればチャンスは巡ってきます。しかし、後悔は先に立たないのです。

>入社後に特別な語学教育を受けて(例えばマレーシア語など)

これから就職される身のあなたにはキツイ言葉ですが、この手の考えは早く捨てた方が良いと思います。
私はある程度の自身の目標が定まった時期に、自腹で地元の語学学校に通いました。
そして、赴任後も自力で勉強を続けています。

「本来、そんな金は会社が払うんじゃないの?」という正論も理解できます。
しかし、自分の目標を達成するには、「納得しようがしまいが、アピールできる事は全てする」ぐらいの気概が無ければ実現しません。
正論を振りかざして自分の目標が絶たれるほうがよっぽどもったいないですから。
仮に、あなたと私のような人間が同時に就職したら、会社はどっちを海外派遣するでしょうか?

私なりの結論は、
1.海外にある程度の事業規模をもっている会社なら業種は問わずにチャンスはある
2.就職してからどの業務が海外事業と繋がっているか把握し、その仕事に積極的に絡む
3.その努力を数年続ける。そして時期を見計らって希望する
これが一番有効だと思います。

バンコク駐在

まず、業種から言えば金融、商社、メーカー、流通、サービス、マスコミと何でもあり状態ですね。
かくいう私も上記の一分野ですが・・・。

業種にもよるでしょうが、入社した時から一貫してその気持ちを持ち続けていればチャンスは巡ってきますし、特技をアピールすることでさらにその道は近づきます。
ただ、漫然と希望しているだけでは望みは叶いません。
TOEFLやTOEICなどの語学は、現地でスムーズに業務を行うためのツールに過ぎません。
むしろ、その会社が海外で行っている事業に必要な業務スキルを...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング