ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

若者の頃の服をもう一度着ようと思います。
流行とかあるでしょうか?

問題ないでしょかね?

残っているのはバブル時代によく着ていたものでグリーンや紫系のソフトスーツ、ビーズの派手なインディアンモカシン、ヨーロピアンストレートジーンズ(トラサルディ・シピー・ピカデリー・モスキーノ)、サマーセーター、クラークスのデザートブーツ、ヴィトンのポーチ、ハンティングワールドのショルダー、ラルフの金ボタン、ペイズリー柄のタイ、ファイロファックスのシステム手帳、インディゴブルーのダンガリー等です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

紺の金ボタン付きブレザーに関してですが、流行り廃りには関係のない定番アイテムだと思います。


ただしバブル期に流行ったディテールには極端なものもあるので、そこを修正すればよいのかなと思います。

私は海外生活が長かったので、あたかも制服か何かのようにみんなで一斉に流行の服を着る日本人の
ファッション感覚は非常に没個性に感じられ、違和感を覚えます。流行の服を着るのはよいのですが、
流行に乗っていない定番アイテムを等閑視するのは明らかに行き過ぎですし、流行に乗っていない服を
着るのは恥ずかしいという思考回路はどこかおかしいなという気がしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど流行を取り入れつつ、ということですね。
確かに日本人は没個性なのかもしれませんね~。

ただ、「流行に乗っていない服を
着るのは恥ずかしいという思考回路はどこかおかしいなという気がしています。」というのは正直、不快な気分になりました。。。

お礼日時:2007/05/28 12:30

アパレル関係の仕事をしています。



流行は繰り返されるとよく言われますが、あれは正確に言えば間違いです。
正確には、「一部」繰り返されています。
流行が早いレディースですと、最近大きな金ボタンがはやりました。
しかし、金ボタンが使われていても、シルエットが細身だったり、レースやフリルが付いていたりして、最近の流行を各所に使いつつ、金ボタンを使う、というデザインになっています。
一昔前の金ボタンは、なんだか大きな肩パットが入っていたり、生地が重い、全体的にゆったりサイズだったりして、一目で時代を感じさせるデザインになってます。

服飾はデザインの上でも、素材でも、常に進歩していますので、過去に流行った金ボタンの服と、今の金ボタンの服では全く別物だと思ったほうが良いと思います。

ずっと変わらないような気がするラルフローレンの定番ポロシャツも、毎年毎年マイナーチェンジを繰り返しており、少しずつシルエットや使用素材、デザインなどが変わってます。

ということなので、着る事はできると思いますが、ちょっとファッションに気を使っている人が見れば、あきらかに時代遅れだと思われるのは間違いないと思います。
それでもよければ着てみるのもいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、最近はゴールドや光り物などもでてきましたね。ただ、現代風にアレンジされているということですね。

そのあたり気をつけて着用したいと思います。

お礼日時:2007/05/28 12:33

こんばんわ!



個人的にはグリーンや紫のスーツ着ている方が街にいたら「わぁーお!」とテンション上がりますね(笑)

うろ覚えで恐縮ですが、洋裁産業新聞に金ボタンやミリタリーファツションが流行の兆し、と載っていた気がします。
ただ、もうちょっと時間がかかるかもしれません。

現在若い女の子のファッションは甘めのリボン、レース、フリルなどをふんだんに使ったものが大流行していますが、こちらも流行る流行る、とうたわれてから2年くらいかかった記憶があります。

松田聖子さんが大ブレイクしていた時代のいわゆるぶりっ子ファッションですよね。
だからバブル時代のファッションも再び流行るのは間違いない筈です。

昨年から今年にかけての冬には若い女の子で金ボタンのコートを来ている子を見かけました。もちろん現行商品です。
流行の先取りですね。

服と一緒に金のアクセサリーも注目されているようですよ。
ネットオークションで今まで見向きもされなかったバブル期のブランドの金のアクセサリーにも入札があるのをよくみかけるようになりました。
(個人的には金のかまぼこ指輪は抵抗がありますが、笑)

質問者さんが、今すぐ着たいんだよー!!!とお思いでしたら、金ボタンを
違うボタンに取りかえられてはいかがでしょうか?
ボタンをかえるだけで随分印象が変わりますよ。
(あ、私生地商勤務です)

実際店にも金ボタンのついた服をお持ちになって、おとなしい目のボタンに取りかえられる方がたくさんいらっしゃいます。
お洋服も生まれ変わってまた活躍できるわけです。
また、リフォームのお店に持っていかれれば、肩パッドも調節してもらえますし、パンツだって幅調節とかしてもらえますよ!

バブル期には私は学生だったので、ボディコン着れなかったですが(今から流行っても着れませんが・・・)ダイアナカットとか憧れますねー!

あっ!体系同様髪の毛も維持して素敵に着こなして下さいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「わぁーお!」となりますか?o(^▽^)o

ボディコン着れなくてって残念でしたね!?
さて、言われてるとおりバブルファッションも少しずつ再来してますね。。。
ただ、他でも述べているとおり、過去と現在では現代風にアレンジされているということでしょうか?

ボタンかえたり、リフォームということもあるということですね。
物は長く使いたいですね(^v^)

>あっ!体系同様髪の毛も維持して素敵に着こなして下さいね!
はい、髪の毛もいたわります(^^)

お礼日時:2007/05/28 12:47

 ニューヨークから失礼します。

様々な回答を拝見して”ああ、日本は相も変わらずだ...”という印象です。 ネイビーのブレイザーを”紺ブレ”などと称するのは、私には頭の中味が”混”沌として”ブレ”ている、つまり”混ブレ”としか聞こえません。笑止千万です。メタルボタンでなければ、ブレイザーとは言いません。それはネイビーのスポーツコートと言います。 スポーツコート(sports coat)とは、日本人の多くが”ジャケット”と言っているものです。(最近は”テイラード”とか言っているのをよく耳にしますが。)大体、ネイビーブレイザー自体、流行だのどうのと言った概念で判断するようなものではなく、例えば、西洋人が日本で”浴衣は流行遅れだから、今年の夏は着るな”とか東京のど真ん中で言っているにも等しい行為であって、ひたすら
西洋に対する教養のなさを開示しているだけです。 今でも、英国へ行けば上流家庭の子弟は当然のように、自分の学校の紋章の入ったゴールドのメタルボタンのネイビーブレイザーを着ているのです。 
 今だに洋服を”ファッション”(英語では単に”流行”という意味でしかありません。)という概念でしか考えられないということは、知的水準が決して高いレベルにあるとは言えません。 もちろん、その責任の半分は、洋服屋と言いながら、ろくに外国語もしゃべれず、西洋に対する教養のない日本の洋服屋と服飾雑誌の編集者にもあるわけですが。 仮に何かの間違いで、今、世界中で着物が着られていたとして、西洋人が日本人からみてとんでもない着物の着方をしていながら、流行だの、どうのと論争していたら、日本人からしたら馬鹿みたいに見えるでしょう。 皆さんは、ちょうど西洋人からは、そのように見られているというわけです。
 また、回答の内容を見ていると、きちんと西洋の歴史を勉強していたり、また英語や仏語、イタリア語をきちんと話し、彼らと知的なコミュニケートが出来る方がおられるようにも思えません。
 このような人たちは、英語ではfollowerと称され、leaderに対応する言葉ですが、followerは、自分では特にcreate, decision makingなどすることはせず、ただ世間の流れに乗って周囲に一定の比率以下の同じような格好をしている人たちを見て安心している人たちです。西洋では、そのような人たちよりも、きちんと自己の内面を磨き上げ、服飾の基本を十二分に踏まえながら、自分らしさを表現する人のことを、”スタイルのある人”と称して、周囲からも尊敬されるのです。
 服とは、結局、各個人、自分が自分自身のために磨き上げた教養、思想、哲学などを語らずして表現するものなのであって、つまり、自分をそのような人間に”装う”から”服装”というわけなのです。
 ”流行”、”流行のもの”を身につけていくという行為には、回りに
自分を合わせたいという協調性のカケラ程度はあっても、自分という主体を自分の意志で生かしているとは、とても言えないでしょう。
 質問者の方は、体型が変わっていないということを理由に、結局のところ20年前の御自分に戻りたいのでしょうか。 バブルの時代とは、今でも欧米からは嘲笑される”日本人”としては正直申し上げて恥ずべき時代です。東京23区の土地代の合計で、当時のアメリカ全土2つ分が買えるなどとは、どう考えてみてもアホらしい、まともではありません。 そしてグリーンや紫の色のソフトスーツとは、まさにその時代の日本人のアホさ加減の象徴なのであって、即刻焼却すべきものです。 
 欧米のupper classの常識においては、スーツの種類は基本的に2種類あり、そのひとつがオフィシャルな場面で着用する(フォーマルを含む)”ビジネススーツ”。そしてもうひとつが、プライベートな時に着る、おしゃれ着として”タウンスーツ”というカテゴリーがあるのですが、日本では、この大原則がいまだに一般消費者にまったく認識されておらず、特にバブル期においては、その傾向が顕著であったのです。
 要するに、グリーンや紫のような色のスーツは、仕事とは関係のない状況で着用すべきものなのであって、西洋ではネイビーとグレー以外はビジネススーツとは言わないのです。白黒のいわゆるグレンチェックと称されている柄、ベージュやオリーブなどの色柄は、基本的には着用をしても金曜日とか、出張の際の移動時においてです。ネイビーやグレーだけでも、微妙な色、柄、生地の風合いなどで、無限のバリエーションを出すことが出来るのです。但し服についての勉強をされていない人たちには同じようなものにしか見えないのかもしれませんが。
 40歳と言えば、on duty、仕事場においては、こちらでは毎日同じシルエットのスーツを着用するのが当然とされています。つまり、あなたの体型、及び内面をも合わせてベストに見える同じシルエットの
スーツを着用するということです。これをするには既製服ではだめで、
カスタム(和製英語では”オーダーメイド”、現地では通用しない英語です。)でないと対応出来ません。毎日違ったシルエットのスーツを着るということは、自己の内面が成熟しておらず、極めてチャイルディッシュな人間に見られます。
 私の仕事は、アメリカ人のupper class、日本企業の駐在員などに
服飾、特にビジネス面におけるコンサルティングをすることですが、今回のような質問には全て同じようにお応えいたしております。繰り返しますが、グリーンや紫の”ソフトスーツ”はもうあなたの人生には不要です。ヴィトンやハンティングワールドなど、バッグをいくつものブランドで持つことも良い趣味とは言えません。ニューヨークのハンティングワールドはとっくの昔になくなっており、今残っているとしてもおそらく日本、しかも大阪だけではないですか。元々日本の某商社によって
創作されたブランドです。
 こうしてみると、現在活用出来そうなのは、クラークスのデザートブーツと、ポロのネイビーブレイザーくらいですが、40歳になった今でも流行追随派ということなのであれば、同好の諸氏に合わせてボタンを
シルバーなどに換えられておくのも一案かと思います。念のため、
スーツなどの上着のボタン位置については、日本においてはここ数年
少しづつ下がる傾向にあって、現在はより価値観が多様化したこともあって、様々なデザインのスーツが日本人の好きな”トレンド”を形成していますが、現在の一部においては、1970年代のトレンドを取り入れているところも出てきており、1980年代のそれにたどり着いていくには後数年はかかりそうですが、先にも書きましたように”男の服は
男の生き方(生き様という日本語は間違いです。)”を表現したものであるべきです。あまり誇ることの出来ない過去にこだわらず、輝かしい
未来のためにご自分を磨き上げていくこととしましょう。
http://salaryman-style.com/fashion/aoki2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すご~い、NYからですかー。
すごく詳しい方なのですねー。

でも、結構高かったし、いまさら売れないのでスーツも残しときますよ。。。

紺ジャケのボタンをシルバーにかえるのは自分も考えてました

お礼日時:2007/05/28 12:26

40代以上の方でしょうか。



クラークスのブーツ、インディゴのダンガリーシャツは今でも普通に見られます。
バブル時に流行ったアイテムでも、それ単体であれば今でも充分機能しますので
今のファッションとの組み合わせての着用は不可能ではありません。
ただ、これらで全身固めてしまうと
「ああ、きっとバブルで時間が止まった人なんだな」とは思うかもしれません。

アイテム一つ一つを純粋にファッションとして見るのではなく
「バブルの象徴」といった捉え方をしてしまうと、
それで見方が変わってきてしまうのだと思います。

人間、何を着ても自由だと思いますので、ご自身が満足するならいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよ、40歳なったばかりです。

早速、今週は紫のソフトスーツまたは紺ブレで電車乗って通勤しようと思います。

お礼日時:2007/05/27 06:17

>>若者の頃の服をもう一度着ようと思います。


どういう意図でもう一度着ようと思われてるのかによりますが、
体系が変わられてないのでいいですね。

>>流行とかあるでしょうか?
流行とかはありますよ。流行をどのレベルで気にされるかによりますが、
色合いも形もラインも、それぞれに時代を物語った流行というものがありますね~。

特に金ボタン、金色というのはバブル時代の象徴であり、金色が流行し始めるまでにあと3~4年は掛かると思われます。
女性の小物、目立たないところでシルバー、プラチナ色より、少しづつゴールド色が使われてきているから、そう思っています。
なので今の今は、まだ金色ボタンは流行には乗っていないと思われます。
見掛けたとしたら妙な感じ、懐かしい感じ、バブルの時のだな?と丸わかりという感じがしますね。

>>グリーンや紫系のソフトスーツ、
ホスト系の方なら着ておられるかもしれません。
昨日ダブルの薄いパープルのソフトスーツを着ているホストさんらしき人を見かけました。
妙でした・・。一緒に居てた男性が「あれはホストだな!にしてはダブルって~ダブルってどうよ??」と感想を述べてました。

>>ビーズの派手なインディアンモカシン、
これは着方によればおしゃれかもしれませんよ。
くだけた、くたびれたラテン系をかもし出して、ブカブカジーンズとメキシカンかブラジル系の
毛糸で編んだような帽子と合わしたら、今風ですね。

>>ヨーロピアンストレートジーンズ(トラサルディ・シピー・ピカデリー・モスキーノ)、
今はバギーが来ていて、ストレートが幅広ならばまだソフトバギーとしてもイケそうな気がしますが、
あの頃のトラサルディ、シピー、モスキーノになると派手なラインや刺繍があるかもしれませんが、
物がいいのと刺繍やラインなどは今でも別に定番といえば定番、今はお尻に凄く派手なワッペンや刺繍が入ったものが
流行りだされてますので、これもイケそうな感じがします。
上を今風のものと合わしたら、新旧ちょっと新しい感じでイケそうな気がします。
実は私も、トラサルディとブランド名忘れましたが、シベリアンハスキーの顔の刺繍のジーンズを
引っ張り出してなんとかはいてやろうかな!と企んでいた所でした!

>>サマーセーター、クラークスのデザートブーツ、
サマーセーターは色や模様によりますが、原色に近いいろんな色が入った大柄か編み込み模様な物はちょっと外れますね。
おそらくお高いものだったと思いますが。

デザートブーツ・・・これは記憶に無いというかわからないんですが、これから先暑苦しいような感じの
ハイカット以上のブーツであればはかないほうが無難かも知れません。

>>ヴィトンのポーチ、ハンティングワールドのショルダー、
え~っと・・あれですよねぇ?たぶんあれですよね。
別に~これは「定番!良い物は良い!」という感じで持ちこなすといいんじゃないでしょうか?

>>ラルフの金ボタン、
これはたぶん、金ボタンが今の流行には外れてますし、妙な感じです。
それと妙に肩パットが張っていませんか?
この二つをクリアー(ボタンを付け替える、肩パッドを外すか浅いものにするなどの改良)すれば、いい物なので着れますよ。

>>ペイズリー柄のタイ、
ペィズリー柄は別に今でも定番柄として見られますので、色と太さがあっていればイケますよ。
>>ファイロファックスのシステム手帳、
ま、手帳が今はノートパソコンか、携帯になったわけで・・・^^;。別にお持ちでも手帳にあまり流行廃りは無いですから大丈夫と思います。
>>インディゴブルーのダンガリー等です。
これは女性の私には解かりませんのでスルー致します。

>>問題ないでしょかね?
あくまで「これらの品を今着たら、どのような感じか?何か問題とか妙な感じはあるのか?」みたいなご質問かと思いアドバイスさせて頂きました。

そのお品を今着ていると、流行には鈍感な人と思われると思います。
もったいない精神からいくと、まぁ、別になんの問題も無く、その人の好みと事情とかで着ておられるんだな~と解釈します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長文回答ありがとうございます。。

長い間ホコリかぶって置いてあるだけだったし、まあ結構値段もしたので着てみようと思ったのですよ。サイズ的にも問題なく入るし、新鮮が気もちがするからね。只、トレンドというのもありますね。確かに今着ると鈍感なだけ?ともとられるかもしれないですね。そのあたりは参考にさせていただきます。
ちなみにデザートブーツはもちろんスエードでハイカットなので秋・冬に着用するつもりで書いたのですm(_ _)m

お礼日時:2007/05/26 17:31

ご自分が着たいと思うなら、来ても構わないんじゃないでしょうか?



でも、昔ピーコのファッションチェックで、ピーコさんがよく「’10年前の服を今でも体型が崩れていないので、着ています!’なんて、自慢気に言う人がいますが、絶対誰しも年と共に、後姿はお尻が垂れたり、腰の辺りが弛んだりしているものです。」

と、仰っていたのが印象的でした。

きっと質問者さんは、いつも体を鍛えて、バブル期の頃の若さを保ってられるのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>きっと質問者さんは、いつも体を鍛えて、バブル期の頃の若さを保ってられるのでしょうね。

なぜか体型はほとんど変わらないのですよ。。

でも、微妙に細かいプローポーションは変わっているのでしょうね。確かに自己満という観点からすればそれもありかも知れないですね。

お礼日時:2007/05/26 16:28

国会議員の片山さ◯きさんは、


かつてのバブル期を彷彿とさせる服装をしています。
どうしても着たい場合はそちらをご参考にされるとよろしいかと。

また、「流行はいつか必ず繰り返される」をコンセプトに、
体を張った前衛的なアートとして町中で着てみたら
意外とおもしろいかもしれません(プロのように報酬は得られませんが、
物好きなマスコミが飛びついて有名になれるかも)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、そこは個々のファッションセンスが問われるとこですね。

ただ、マスコミが飛びついてくるというのはビミョーかも。。。

お礼日時:2007/05/26 16:19

個人的な意見では・・・


クラークスのデザートブーツ、ハンティングワールドのショルダー、サマーセーター
ぐらいしか・・・
上3つも実物を見てないのでなんとも言えませんが。
ヴィトンのポーチはあのポーチですよね?
男性がしてるのはちょっと微妙な気がします
セカンドバッグもないです
ソフトスーツも・・・・着てる人はほとんど見かけない気が・・・
タイも配色によってはNG
ダンガリーも微妙です
他は・・・実物見ないとコメントしようが無いです

紺ブレも金ボタンはないですね・・・
ダブルになるとなおさら・・・
紺ブレでもシングルでシルエットが綺麗かつ細身な作り、ボタンが金・でなければありかなと
色も昔のいかにも紺ブレって感じではなく彩度を落とした感じの色合いがいいかなと
これも体系や他とのコーディネイトで大分変わってきます

ファッションは自己満足・自己主張の世界なので自分が着たいと思うのであれば着て良いと思います
周りを気にするのであれば若い頃の服を着ることはないのではないでしょうか

年代が分かりませんがオーシャンズ(雑誌)辺りが参考になるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に丁寧で細かな回答ありがとうございます。

早速、オーシャンズあたり参考にしようと思います。

お礼日時:2007/05/26 16:17

 大変不思議なのですが…


質問者様はあくまで
「この挙げた品物が今着て、ダサくないか?大丈夫か?」
と質問されているのですよね?

 それなのにどうして「ダサすぎ」と解答されて
憤慨されるのでしょう?

 「それ」が今の感性なのだ、とはお思いになられないんでしょうか?

 貴方がそれらを着られていた時、約20年前のモノだけは良い服を
タンスから引っ張り出して着ている男性を見て
「イケてるね!カッコいいや!」
と思われましたか?
流行をまったく無視して、自分なりの好みを着続けるには
確固とした覚悟が要ります。
それでも、と仰るなら誰も止められません。



 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ、別に憤慨はしていないのだが個々によって価値観がかわるということを言いたかったのですよ。

お礼日時:2007/05/26 16:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング