最新閲覧日:

キャノン製デジカメで撮った動画(THMファイル)をwindoes media playerで見るための、やり方がわかりません。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

>Quick Timeでは見れるのですが、



QuickTime Playerの場合は、THMファイルを開こうとしたときに拡張子で判断せずに、ファイルの内部構造を見てJPEG画像ファイルであると判断したので表示できているのでしょう。

>AVIファイルとセットでないとファイル変換ソフトを使用してもwindoes media playerで見れないということでしょうか?

THMファイルはデジカメの管理機能としてだけ必要とされています。
THMファイルはただのJPEG画像なので、拡張子をthmからjpgに変えるだけで任意の画像表示ソフトで(Windows Media Playerでも)見ることが出来ますよ。AVIファイルの有無は関係ありません。

また、THMファイルから組になっていたAVIファイルを取り戻すことは不可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確な回答をしていただき、よく理解できました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/30 09:01

THM(サムネイル)ファイルは実はJPEGファイルです。


デジカメファイルプレビュー画面で表示するための画像ファイルで、動画本体であるAVIファイル(コーデック:Motion JPEG)とセットで扱います。
PC上で表示したいだけなら、拡張子をjpgに変えればOK。

この回答への補足

ありがとうございます。
Quick Timeでは見れるのですが、
AVIファイルとセットでないとファイル変換ソフトを使用してもwindoes media playerで見れないということでしょうか?
それならばあきらめるしかないですね。

補足日時:2007/06/23 17:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもすみません。
補足とお礼を勘違いしていました。

「ありがとうございます。
Quick Timeでは見れるのですが、
AVIファイルとセットでないとファイル変換ソフトを使用してもwindoes media playerで見れないということでしょうか?
それならばあきらめるしかないですね。」

お礼日時:2007/06/23 20:16

キヤノン製デジカメ、当方も使っていますが、動画ファイルそのものは同名の拡張子「avi」のファイルになっています。


THMは、おそらくデジカメ本体でプレビューした時に出てくる画像ファイルなので、WindowsMediaPlayerで開くものではありません。
(THMファイルを、例えばWindows付属のペイントで開いてみると、一枚の画像が表示されるはずです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、拡張子AVIとTHMのファイルがありますが、
以前撮ったファイルでパソコンにTHMファイルしか残ってなく
どうにか変換できないかと思い質問させていただきました。
早々のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/23 16:54

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDVDFab Media Player 3

DVDFab Media Player 2をインストールした後、DVDFab Media Player 3へアップグレードしました
2と3がPCにある状態でソフトを起動後、画面右上の下向きの矢印をクリックすると、日本語でコマンドが表示されていましたが、2をアンインストールした後、3を起動したらコマンドが英語表示されるようになりました。
〇コマンドを日本語表示させる方法はありますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はいまMedia Player3の試用版を使っています。

以下の操作を試しましょう。

DVDFab Media Player 3を起動して、メイン画面の上にある▼のアイコンがあります。
それをクリックすると、表示されるメニューから「General」をクリックしてください。
表示される画面中における「language」オプションで「日本語」を選択してください。

Qデジカメで撮った動画をパソコンに取り込んだら(MTS)というファイル形式で保存なりましたが(MTS)

デジカメで撮った動画をパソコンに取り込んだら(MTS)というファイル形式で保存なりましたが(MTS)を(M2TS)というファイル形式に変換出来るフリーソフト知ってる人解答お願いします。

Aベストアンサー

拡張子を変更するには、まず、お使いのWindowsを、拡張子を表示する設定にしないといけないのですが、それは、お使いのWindowsのバージョンにより方法が異なります。

お使いのWindowsのバージョンが分かりませんので、例えば「Windows7」をお使いの場合、Yahoo、Google、Bing等、どこの検索エンジンでも良いので、「Windows7 拡張子 表示」という感じでWEB検索してみてください。すぐに情報が見付かるはずです。

情報が見付かったら、その記事の通りに実行し、拡張子が表示されるようになったら、当該のファイルを右クリックし、「名前の変更」をクリックすると、拡張子を変更出来ます。

お使いのWindowsのバージョンが分からない場合は、キーボードの、Windowsロゴのキーを押しながら、「Pause / Break」キーを押すと、Windowsのバージョン等が表示されます。

Qキャノンの画像管理ソフトImageBrowser EX 代替ソフトご紹介ください

キャノンの画像管理ソフトImageBrowser EXがWindows10に対応しない・・との事。
長らく使用していたので使い慣れている事もあり、未だにPCのWindows10へのアップグレードが出来ずにいます。キャノンに聞いても「対応しない!」の一点張り。
他のソフト等はWindows10での動作は確認できたのですが、このキャノンの画像管理ソフトImageBrowser EXだけ使えなくなるので、相当ソフト(出来れば動作の安定した無償画像管理ソフト)をご紹介いただければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

>「jpegさえ・・」で良いのかな
それでしたら私のオススメは「ViewNX 2」です。
Nikonのソフトですが、jpegにメーカーの縛りはありませんから、問題なく使えます。

私はWindows7環境で「ViewNX 2」を使用していますが、動作は安定していますし、案外キビキビ動きます。
ImageBrowser EXが問題なく使えていたなら、これも問題はないと思われます。

既に開発が終了しているソフトですが、NikonよりWindows10での動作確認が報告されています。
http://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2015/0717.html

ダウンロードはこちらです。
http://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/products/166/ViewNX_2.html

QFIRE FOXとREAL PLAYER

OSはWindows7です。

例のIE騒動で、初めてFIRE FOXをダウンロードし使い始めました。なかなか使い勝手が良かったので、IE問題が片付いた後、ふたつを適宜使い分けている状態です。

ふとした事からフラッシュプレイヤーの問題に気づき、FIRE FOXの方にもダウンロードしました。が、まともにフラッシュが動きませんでした。ヘルプページを熟読し、REAL PLAYERをダウンロードすればよいとの事だったので落としました。が、REAL PLAYER CLOUDとしてなんか余計なものが沢山同時にダウンロードされました。一度アンインストールし、以降は問題なく使えていたのですが、バージョン更新の関係なのか不明ですがまたREAL PLAYERを落とす前の状態に逆戻りしました。フラッシュプレイヤーもREAL PLAYERも最新バージョンにしたのですが、問題はREAL PLAYER CLOUDです。以前のようにアンインストールしても問題無いのでしょうか。
というかそもそも、Webページを見るのにどうしてREAL PLAYERが必要なのかわかりません。また、必要のないCLOUDをいちいちインストールしなければならないのもまた地味にイラッときます。簡単な解決策、及びREAL PLAYER CLOUDをまた以前のようにアンインストールしても不具合なくFIRE FOXが動くのかを教えていただけないでしょうか。

一番いいのはREAL PLAYER CLOUDをインストールしなくてもFIRE FOXがまともに動いてくれる事なのですが、原因に思い当たる方はいませんか。初心者なのでもしかしたら頓珍漢な事を質問しているのかもしれませんがご教授ください。よろしくお願いします。

OSはWindows7です。

例のIE騒動で、初めてFIRE FOXをダウンロードし使い始めました。なかなか使い勝手が良かったので、IE問題が片付いた後、ふたつを適宜使い分けている状態です。

ふとした事からフラッシュプレイヤーの問題に気づき、FIRE FOXの方にもダウンロードしました。が、まともにフラッシュが動きませんでした。ヘルプページを熟読し、REAL PLAYERをダウンロードすればよいとの事だったので落としました。が、REAL PLAYER CLOUDとしてなんか余計なものが沢山同時にダウンロードされました。一度アンイ...続きを読む

Aベストアンサー

知恵袋に旧バージョンをインストールするとあります。自動更新はしない設定にするそうです。ご参考まで。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13128571413

firefox用REAL PLAYERアドオンは相性良くないようですね。サポートに対処法記載してあるぐらいですから
https://support.mozilla.org/ja/kb/fix-problems-realplayer-add-ons

私も過去にfirefox使っていましたが、クラッシュする事もあったので現在はGoogle Chromeを使用しています。
他のブラウザも試されるのも一計では。

QReal Player解約方法教えてください

有料版のほうはわかるのですが、
無料版のやり方がわかりません、
わかる方教えてください。
アンインストールするだけでいいのでしょうか?

また、何故か「Real Player Cloud」のフォルダーが、ソフトをアンインストールしてもエキスプローラー上から消えません。どうすれば消せるのでしょうか?


よろしくお願いします。

※因みにwin8.1使用してます。

Aベストアンサー

こんばんわ。
無料版なので、ご自身のPC内で削除すれば解約手続きは不要では!?
Real Player は、XP時代に無料版を使っていたので手順は、8.1に置き換えてください。

【準備】・・・手順1、2、上記でダメなら とも同様の準備。
・通常起動では、ファイルの削除・リネーム(ファイル名変更)が不可だったので、
必ず、"セーフモード" で起動してください。
・セーフモード起動後、適当なフォルダを開いて、ツール → フォルダ オプション
→ 表示 タブの 「すべてのファイルとフォルダを表示する」 の方にチェック入れて、
「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない」 のチェックを外して、
「適用」 「OK」・・・通常隠れているファイルが表示されます。

【手順1】
・先ずは、レジストリから。レジストリ操作なので分からなければパスしてください。
注意しながらすれば大丈夫と思います。
ファイル名を指定して実行 → regedit → 「OK」 → 「はい」。
HKEY_CURRENT が並んでいる最上部の 「コンピュータ」 を選択する。
"編集" タブを押す → Real と入れて 「次を検索」。
Real Player と分かるキー(フォルダ) が出てきたら、右クリックから削除。
キーが、Real Player と判断できなければ、右側に出る値(ファイル) を右クリックから削除。
(この場合、他のソフトも同居しているのでキーごと削除はNGです)
F3 or "編集" タブ → 「次を検索」で検索終了までこんな感じで削除していく。
削除完了後、ファイル → レジストリ エディターの終了。
一度、再起動。再度、シャットダウン後、セーフモード起動で【手順2】へ。


【手順2】
・適当なフォルダを開く → 左側の 「ファイルとフォルダすべて」→ Real と入れて 「検索」。
出てきた Real Player 関連を全削除して再起動。


【上記でダメなら】
・RealPlayerを再インストールしてからアンインストールせず、残しておいて黙らせる方法です。
セーフモード起動でお願いします。
RealPlayerを起動 → 環境設定 → 「自動サービス」 下の "オートアップデート"
→ 「重要なアップデートを自動的にダウンロードおよびインストールする」のチェックを外す。
(現バージョンでは、どこにこの項目が有るか分かりません。探してみてください)

ファイル名を指定して実行 → msconfig → 「OK」。
"スタートアップ" タブの 「realsched」 「RealOneMessageCenter」等のReal関連の
チェックをOFF。

次に、【手順2】 の方法で実行ファイル(.exe の拡張子)を全てリネーム。
(C:\Program Files\RealPlayer\・・・ の「realsched.exe」は出来れば削除)
例:「recordingmanager.exe」 → 「NONE recordingmanager.exe」 のように変更。(※1)

メモ帳 「.txt」を新規で開き、中身は何も入力せず(※1)の場合、recordingmanager.exe
と拡張子までファイル名を変更して保存。(拡張子変更でエラーログが出ますが無視してください)
保存したファイルを(※1)があったフォルダ内に入れる。
フォルダには、「recordingmanager.exe」 と 「NONErecordingmanager.exe」が存在。
「recordingmanager.exe」は、元々がメモ帳で中身が無いファイルサイズがゼロなので、
悪さしようとRealが読み込みにいっても、Realはどうにも出来ません。
このダミーファイルを作っておかないと、また悪さします。
RealPlayer 関連の実行ファイル(.exe の拡張子)をこんな感じで全てリネーム対処。


【仕上げ】
最後に【準備】でONにしたものは必ず、元に戻しておいてください。
「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを必ずONにしておくこと。
「すべてのファイルとフォルダを表示する」は、そのままでも任意で大丈夫です。
その後、セーフモードから通常モードで起動し直して、正常性確認をしてください。


以上です。


これは、XPのときの対処法で現在のRealPlayerに対してのことではないので、ファイル名や格納場所が
変わっているものと思いますが、対処法としては有効と思います。
レジストリ操作には、くれぐれもご注意を!

ご参考になれば幸いです。

こんばんわ。
無料版なので、ご自身のPC内で削除すれば解約手続きは不要では!?
Real Player は、XP時代に無料版を使っていたので手順は、8.1に置き換えてください。

【準備】・・・手順1、2、上記でダメなら とも同様の準備。
・通常起動では、ファイルの削除・リネーム(ファイル名変更)が不可だったので、
必ず、"セーフモード" で起動してください。
・セーフモード起動後、適当なフォルダを開いて、ツール → フォルダ オプション
→ 表示 タブの 「すべてのファイルとフォルダを表示する」 の方にチェック...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報