最新閲覧日:

魔術ってありますよね。
全くそういうの知らなかったんですが
最近興味がでてきました。
よかったらそういうの教えて下さい。
またそれに関しいろいろ情報などありましたら
教えて頂きたいです。
おもしろ半分でやれる事ではないと思うのですが、
真剣に知識を増やしていきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

まず、宗教に振り回されないことです。


願望達成の魔術、呪術は科学で証明できます。
銀30枚というサイトに行ってみてはいかが。
あそこは願望達成の魔術、呪術を科学的に検証している呪術師の方がいます。
    • good
    • 0

 tamamusubi氏の質問に対する回答。

「ゲルマン」「セイズ」で引っかかったものです。

 セイズは苦痛を快楽に変える術です。悪魔さんが良く利用します。人間に残酷な行為をさせるときに。大量殺戮とかです。ミスティクに深く食い込んでいます。何れにしても宇宙の成長過程に組み込まれているものなのです。宇宙神はそれ自体で完成されていますが、成長途上であるわけです。この宇宙神の中にいるものすべてはこの宇宙神の成長過程からは外れることは無いわけ。その中での解脱って何なんだ。ん、みんすけの念。セイズは過去に成長過程で死んだ、宇宙神の遺骸がもっとも低級な想念となって、人間に与えられるものです。鉱物にもなれない低すぎる霊なのです。闇に落ちて、苦痛と快楽を味わうと言うのはそういうことです。

 要はかなり危険な術のようですね。実践はやめた方がよろしいかと。

 rararuru氏に対するアドバイス。
 魔術を志す人は、何時でも魔術を捨てる覚悟を持ちましょう。現世の幸福を捨て他人の幸福を踏みにじる程ならば尚更です。
 それともう一つ、魔術に限らず超常能力を持ちたければ読み書きそろばんや体力のような通常能力を磨く事。通常能力が怪しい輩に超常能力がつくはずもないし、たとえそうなっても自分の能力でつぶされるのがオチです(Ζガンダムのカミーユ=ビダンみたいに)。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8073 …
    • good
    • 0

ところで、私は今、ゲルマンの魔術でセイズと呼ばれるものを調べています。


文献的なもので日本国内で入手できるものについてはある程度わかっていますが、
それ以上の霊的知識をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
霊の話では現界でこの魔術を継承する人間はいないそうですが、
netの世界は広いでしょうから、議論のできる方を探しています。
    • good
    • 0

魔術というのは、業に翻弄される低我を鍛錬し、高我、つまり真正の自我の場とする、一種の思考技術です。


真剣に魔術をなされば、あなたの過去世からこの先の来世に至る魂の道に浄化と向上の霊流をつくることになります。
ということはあなただけではなく、あなたに関わる精霊や天使達にとっても福音となるでしょう。
    • good
    • 0

魔術は「オカルト」ですが、「カルト」にだけは気を付けてくださいね。

下手をすれば人生を棒に振ります。 民俗学として調べていくのが安全だと思います。
    • good
    • 0

魔術というと、西洋的なものをイメージしてしまうような気がしますが


日本にも、呼び方は様々でも、綿々と続いている『魔術』があります
多分、『仙術』などもそれらの範疇に入ると思います。
私は仙術ではありませんが、術を師匠に付いて習っています。
先日、知人の家に行って『祓い』とも呼ぶようなことをしてきました。
穏やかな天候が始めた途端、吹雪になって吹き荒れ、家をどんどん叩いて
『術』が終了し、「終わりました。」と言った途端、静かな天候に戻りました。
その家の主の言うことには、毎晩、夜になると
実体の無いものが現れ、うろつきまわっていたものが、その夜からピッタリ来なくなったそうです。
まさに『悪魔払い』だと言われました。
その家の主だけでなく、全くその間の事情を知らない近所の人たちも
訪ねてきたときに、口々に「家の中が変わった?雰囲気が変わった。」と言うそうです。
これらの術は文献にもありますが、
やり方が書いてあっても本当のエキスは書けるものではありません。
魔術書やそれに類似した本には、詳しくやり方が載っているものが多いですが、
そのとおりにしても、近くまで行けても決して到達できない領域があります。
マニュアル化している現代の風潮ですが、本物にはそんなに安易に踏み込めるはずもありません。
本気で知りたいのであれば、生の実践に触れることです。知識が山ほどあっても実践の前には消し飛んでしまいます。
    • good
    • 0

再びtakonaguriです。


そういえば、と思い出したので、信用できる情報を扱ったサイトをご紹介します。
サイト名は〝魔術入門〟。
ここに掲載されている情報は信憑性が高く、忠実に解釈されたものが置いてあります。
また、リンク集も充実しており、そこから種々の魔術系のサイトへと飛べます。
正確な情報えを求める気持ちと、真剣な意気込みがあるのでしたらおすすめします。

参考URL:http://cgi3.osk.3web.ne.jp/~carmel/magick.shtml
    • good
    • 0

民俗学として魔術を調べたことがあるものです。


魔術ですか。それは占いとしてのものですか? それとも呪術系としての魔術ですか? もしくは魔術というもの全体として知りたいと望まれているのかもしれませんね。
魔術を知るには、まずは知識を増やすことです。
前の方が提示された参考URLにあるようなサイトで調べる手もありますし、書籍で調べる方法もあります。
しかし、その正否を見極めるのはとてもむずかしいことです。
正しい知識と誤った知識を混雑することは当然、おすすめできることではありません。

私は書籍・文献等で調べているので、その中で信用できるものを紹介します。
・魔法辞典:古今東西の魔法・魔術に関する人物、生物、作品、物品、概念、体系などがかなりくわしく書かれたもので、まずはこれで基本的なことを調べられるのが一番かと思います。(新紀元社の発行で2500円します)
・日本呪術大全:日本においておよそ呪術と呼ばれるもののうち、代表的なものを専門的に解説したものです。これは研究資料として充分活用できるもので、多少むずかしいかもしれませんが、これ以上となると初めての方にはおすすめできません。(原書房の発行で、これも3000円程度はします)

これらの書籍は値段的にかなり高いのが一般的です。
平均、2000円以上。原物として貴重なものであれば値段がつけられないものまであります。また、日本語訳されていないものまであるので、幅が広いです。
お金をかけたくないのでしたら、大学や公共の図書館に民俗学や伝説のカテゴリにあるかと思いますので、探してみてください。場合によっては、呪術というカテゴリが設けられているところもあります。
    • good
    • 0

いいのか わるいのか… ま、こんなトコ見つけましたってことで…



参考URL:http://member.nifty.ne.jp/elfindarts/rakuraku.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報