出産前後の痔にはご注意!

靴屋さんに並んでいるレザーシューズの値札ってどうしてかかと部分に穴を開けて紐を通してぶら下げているの?あの穴がすごく嫌なんですけど。

A 回答 (6件)

#3のRikosです。



私が持っている靴は全て、両方の靴の縫い目の内側に、穴が開いています。(レザーシューズ)

以前、傷だと思ってお店の人に聞いてみたところ、#3のような回答でした。

storkさんの回答を読んで、びっくりです。
千枚通しでわざわざ穴を開けるのでしたら、サンプル品だけにして欲しいですね。
    • good
    • 1

 こんにちは。



 No3の方のおっしゃる理由なら両方に
 穴が開いていないとおかしいですよね。
 私の靴は片方しか開いていませんでした。
 やっぱり値札の穴では?
 1と2の方が正解でしょう。
    • good
    • 0

回答ではなくて恐縮ですが、以前に婦人靴店でバイトをしていたことがあります。

そこの靴屋では、新品の靴に千枚通しでブスッと穴をあけて値札を通していました。
#3のヒールカーブの穴は高級靴の話ではないでしょうか。
バックヤードにおいてあるものは穴の空いていないものも多かったと思います。
    • good
    • 0

あの穴は、値札をつける為のものではなく、


靴を作る行程で木型を仮どめした際できるものだと、
靴屋さんに聞いたことがあります。

丁度値札を下げるのに便利なので、使われているだけだと思いますよ。

*ヒール・カーブの穴
http://home4.highway.ne.jp/lulu/about-shoes.html

参考URL:http://home4.highway.ne.jp/lulu/about-shoes.html
    • good
    • 0

 #1の方のおっしゃるとおりです。



 他にも「切りにくいので万引きしにくい。」 というのもあるそうです。
 デパートに勤めていた頃そう習いました。
 
 シールなどで値札が貼られている外国では、すり替えや万引きが多いそうです。 高価ででデザインも素敵な靴の踵の所に穴があるのは、ちょっと残念ですけど、 仕方がないようですね。
    • good
    • 2

他のところに穴が開くのはもっと目立つし、靴紐とかに結んだんじゃすぐすり替えられてしまうからでは?

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商品タグの取付方法はどれがいいのか?

洋服などの商品タグ(値札・メーカー名等が記入されたもの)は、洋服に糸で留めてあったり、プラスチックの紐のような物で留めてあったり、あるいは安全ピンで留めてあったりします。タグの留め方としては、おおまかに3種類くらいだと思いますが、どの方法で留めるのがいいのでしょうか?できれば理由もお願いします。

Aベストアンサー

どの方法がいいのか?はどちらの立場なのか解りませんが、製作サイドの意見として。

基本的にプラスチックの紐(ピンロックス)が良いですね。作業効率はダントツに早く、輸送、展示中に、外れる事は少なく、基本的に服(商品)も傷めない。
しかし、引っ掛けるところが必要にはなります。

引っ掛けるところがまったくない服(とっさに思いつきませんが)ならば、安全ピンを使う事もありますが、傷つく心配が高いので、ほとんど使いません。
刺すとしたら、ネームタグか、品質表示。
サンプル展示等、下げタグを変更する可能性があるときには便利です(貸し出し時にも外しますし)

糸は2番の方のおっしゃる通り、消費者にとっては楽ですが、作業効率が悪く(しかし値段はダントツで安い)外れる可能性も捨てきれませんね。これも、通すところがないと意味がありませんし。(一応断っておきますが、針で突き刺すというのは、まず、行いませんので)

まぁ、どの方法がいいかは商品によりけりです。


人気Q&Aランキング