Accessの初心者です。VBAはほとんどわかりません。
健康診断の申し込みの処理を紙ベースからアクセス処理に合理化をしたいのですが、何から手をつけてよいか困っています。
具体的には
1.健康診断の申し込みがエクセル形式のファイルで(現在は紙ベース)届きます。
2.資格関係のマスターテーブルと照合して加入者番号、性別、生年月日などから適合した人だけを申込者のテーブルに取り込み、取り込んだ人たちのリストを出力する。
3.照合の結果取り込めなかった人をエラーとして取り込まずにリスト化する。

2万人ほどの規模で150カ所の事業所を相手に作業をしていますので、年間1000回くらいの頻度で上記の作業を紙ベースで行っています。合理化できればかなり楽になるのですが。
アクセスのどの機能を利用すればよいかなど、ヒントだけでも結構ですのでよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Accessで処理する場合の考え方は紙ベースで行う時と同様、


条件を規定したテーブルを作成しておき
送られてきたデータをその条件と見比べて合致するもののみ取り出す
ということになります

そのためには
>資格関係のマスターテーブル

送られてくるものが比較できるような形で必要なデータを持っていなければなりません

例えば20代の女性または30代の男性という条件の場合なら
送られてくるデータに生年月日と性別が含まれていれば
(データはテーブルという形で、生年月日や性別は独立したフィールドになっている必要があります)

資格テーブル

年齢下限 年齢上限 性別
20    29    女
30    39    男

のようなテーブルを作れば条件にあったものだけを取り出すことが出来るようになります
照合にはクエリというものを使います
    • good
    • 0

>アクセスのどの機能を利用すればよいかなど



これは「自分で造る」しかありません。
アクセスとはそういう代物なのです。

>2.資格関係のマスターテーブルと照合して加入者番号

資格関係のマスターテーブルの内容が良く解りませんが、もしその中かに一意の番号があるのなら、それによって、「一致するものと、そうでない物」の振り分けは可能です。
実務レベルで、その申込書に加入者番号が記載されていて、かつその番号が一意のものならば、その番号がマスターテーブルに一致するか否かを調べれば良いでしょう。

で、もし一致するならばそれらのデータばかりを集めたテーブルに
データを積み込んでいけば良いですし、照合の結果一致しなかった方のリストも必要であるようなので、そのような方は不一致用のテーブルにデータを積み込めば良いでしょう。

では頑張ってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccess2000で、元になる(取り込んでデータベース化したい)CSVファイルが2種類あり、その統合方法がわかりません。

販売管理のデータベースをAccess2000で、作ろうとしています。イチからデータを入力するのではなく、元になる(取り込んでデータベース化したい)CSVファイルが2種類ありますので、それをインポート、加工しようと考えています。

以下に元になるCSVファイルを簡単に記します。

【元ファイルA】
注文番号|商品番号| 購入数
--------------------------------------------
0001  | 100  |  5
0002  | 100  |  1
0002  | 125  |  1
0003  | 100  |  2
0003  | 125  |  2
0004  | 125  |  1
0005  | 100  |   4
0005  | 120  |   4
0005  | 125  |   4
0006  | 100  |   1

…というように、注文番号の重複がある、購入品のデータ

そして、

【元ファイルB】
注文番号| 個人名  | 住所   |TEL      |支払方法 
-------------------------------------------------------------------------------------
0001  | ○△×男 |■■県▲▲市|000-0000-0000|クレジット
0002  | △×○子 |▲▲県■■市|111-1111-1111|代金引換
0003  | ×○△夫 |■▲県▲■町|222-2222-2222|銀行振込

と、注文番号1つにつき1名の購入者・個人データ

この2つです。


これを、

注文番号|個人名|支払方法 |商品番号100|品番120|品番125|
------------------------------------------------------------------------------------
0001  |○△×男|クレジット |5(購入数)  |  0   |  0   |
0002  |△×○子|代金引換 |1        |  1   |  0   |
0003  |×○△夫|銀行振込 |2        |  0   |  2   |

というふうに、注文番号をキーに統合したいのです。

タテヨコが複雑に絡み合っていて、どうすればいいかお手上げ状態でして…。

そもそも、こういう統合はムリなのでしょうか?

ぜひ、アドバイスをお願いいたします。

販売管理のデータベースをAccess2000で、作ろうとしています。イチからデータを入力するのではなく、元になる(取り込んでデータベース化したい)CSVファイルが2種類ありますので、それをインポート、加工しようと考えています。

以下に元になるCSVファイルを簡単に記します。

【元ファイルA】
注文番号|商品番号| 購入数
--------------------------------------------
0001  | 100  |  5
0002  | 100  |  1
0002  | 125  |  1
0003  | 100  |  2
0003  ...続きを読む

Aベストアンサー

なるほど、できるかなぁと思ってみたはいいが、アクセスをあまり使ったことがなかったのですね。
それは失礼しました。

たとえば、
元データAを、そのまま加工せずに、たとえば「明細」とでもテーブルに名前をつけてインポートします。
元データBも同様に、「注文票」とでもしてインポートします。

1、「クエリ」→「デザインビューでクエリを作成する」を選択。
2、そこでテーブルを選択していきます。
・・・が、これはヘルプかなにかで調べてみてください。

以下のように出力することが可能です。

注文番号|個人名|支払方法 |商品番号|購入数
---------------------------------------
001  |○△×男|クレジット|100|5
001  |○△×男|クレジット|120|0
001  |○△×男|クレジット|125|0
002  |△×○子|代金引換 |100|1
002  |△×○子|代金引換 |120|1
002  |△×○子|代金引換 |120|0

この形でも、十分に質問者さんの要望をかなえられるように思うのですが、いかがでしょう?

>「○△×男さんの買った商品をすべて表示するようなプログラム」
というのはどのようにすればよいのでしょうか?
これは、上記のように出力した後、
条件に「個人名=○△×男」と指定するやり方です。

一度ご自分で試されて、分からなかったときはどうぞ。

なるほど、できるかなぁと思ってみたはいいが、アクセスをあまり使ったことがなかったのですね。
それは失礼しました。

たとえば、
元データAを、そのまま加工せずに、たとえば「明細」とでもテーブルに名前をつけてインポートします。
元データBも同様に、「注文票」とでもしてインポートします。

1、「クエリ」→「デザインビューでクエリを作成する」を選択。
2、そこでテーブルを選択していきます。
・・・が、これはヘルプかなにかで調べてみてください。

以下のように出力することが可能です...続きを読む

Qリストの照合方法

リストA”01234567890”があります。

また、他のリストでB”*****67890”やC”*****6789*”といった物もあります。

これらは同じ内容を指すものなので照合したいのですが、素人なのでどういった処理をすればいいのかが分かりません。
”6789”の部分は表示されているのでその部分で照合ができればと思ったのですが、何分素人なもので方法が分かりません。

エクセルやアクセス(基本的な部分のみ)を使ってできればと考えていますので何か方法がありましたら教えてください。

不明点があれば補足いたしますので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=mid(A1,6,4)・・・(セルA1に入っている文字列の6文字目から4文字取り出す)ってことじゃなくて?

Qアクセスで複数テーブルをひとつにする方法 以下3つのテーブルがあります。 Aテーブル Bテーブル C

アクセスで複数テーブルをひとつにする方法

以下3つのテーブルがあります。
Aテーブル
Bテーブル
Cテーブル
共にフィールド数、フィールド名は共通です。
3つのテーブルのレコードをまとめてDテーブルを作る場合はどのように操作するのでしょうか?

Aベストアンサー

「ユニオンクエリ」について調べてください。

QACCESSでリンクテーブルのデータを自動取り込みしたい

業務データの処理について、お教え願えればとご質問致します。

ACCESS2000でエクセルにリンクテーブルを設定しており、月に一度
エクセルのデータが更新されています。
手動作業で、このリンクテーブルの「すべてのレコード」を選択した後
ACCESSのテーブルに貼り付けて引き続く作業をしています。
複写するリンクテーブルの数が多いので
マクロかVBAで自動的に取り込みたいのですが、
 どうも良い方法が分かりません。

よい方法をご存知の方、居られましたらご教授下さい。

Aベストアンサー

Accessは詳しくありませんが、、、

Excelファイルへのリンクテーブルがあり、これをコピーしてAccessのテーブルに追加貼り付けしているって事でしょうか?

追加クエリをそれぞれ作って、マクロで順番に流したら如何でしょうか?

Q外部のテーブルデータを取り込むには・・・

WindowsXPで、アクセス97を使っています。

アクセス(a)ファイルには、テーブルデータ[T人材]があります。
アクセス(b)ファイルには、テーブルデータ[T社員データ]があります。

そこでやりたいのが、月に一度、(a)の[T人材]をコピーし、(b)の[T社員データ]へ情報を追加する。ということをしたいです。
イメージだと、(b)の[T社員データ]に毎月の情報がどんどん溜まっていくというかんじです。

更に、(b)に"取り込みボタン"みたいなものがあって、それをクリックすれば上記の作業をしてくれる。ということもできたら嬉しいです。

マクロの組み合わせで挑戦しましたが、私の知識では限界です。
どなたかおわかりになる方がいらっしゃいましたら、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

バックアップをとってから試してみてださい。

(b)に(a)の[T人材]のリンクテーブルを作る
[ファイル]→[外部データの取り込み]→[テーブルのリンク]

(b)に追加クエリを作成する
[挿入]→[クエリ]→「デザインビュー」で[OK]
テーブルの表示は[閉じる]
[表示]→[SQLビュー]
SQL文を以下のように書き換える
INSERT INTO [T社員データ] SELECT * FROM [T人材];
適当な名前をつけて保存する
保存したクエリを実行すると[T社員データ]へ情報を追加できると思います。
後はボタンとマクロでこのクエリを実行するように作る。

テーブルのキーによってはこれではうまく動かないかもしれません。
動かない場合はテーブルの構造をもう少し詳しく教えてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報