【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

今、自宅を新築中です。そこで、キッチンをオール電化にしたいと考えています。
ガスコンロではなく、IHクッキングヒーターにしたいんですけど、大工さん(棟梁)が反対しているんです。
ガスに比べて・・・値段が高い、基本料金が高い、電磁波の問題等、まだあまり流通していないからちゃんと確立されていないと言うんです。後10年待ちなさいって。(彼も相当調べた上で)
私の料理教室の先生は、IHクッキングヒーターが絶対にいいと言われました。わたしも何度か使ったことがありますし、それについて勉強した上で肯定派です。
そこで、今実際に、ご家庭でIHクッキングヒーターをお使いの方、その長所と短所教えて下さい。
電気代がどのくらい上がったのか、故障の頻度、アフターサービス等何でも知りたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

オール電化にする事により、電力会社との契約がオール電化契約になると電気代が全体として安くなりますので、ランニングコストのメリットが出てきます。


なので経済性のみ考えると、ガスとどっこいになる可能性があります。

但し、妊婦さんになる可能性が有るのでしたら、すこしでも危険が想定されるIHは今は避けるべきでしょう。電磁波の発生位置が丁度腹部近辺になりますので。

私なら、将来IHに変えれる様に、電源工事だけしてもらっておいて、子供を作り終える迄はガスにします。(新築の方にはこれでアドバイスしています)
電気工事代も、IH用回路を増やすだけなら、2万円以内です。新築なら金額同じ(サービス)の可能性も高いです。
もし、将来改造で対応すると、ブレーカー増設・配線の追加(露出)等で通常4万円程かかります。美観も損ねます。なので、ガスをチョイスする場合も、IHの電源工事(200v専用回路)だけはしておいた方が絶対に後悔しません。IHからガスへの変更も同様に費用や美観に問題が出てしまいます。

又、IHは電子部品の塊ですので故障発生率はガスの数十倍で有る事と、予想寿命がガスに比べて短い事も頭に入れておくべきだと思います。修理代も基盤交換となりますので、もし壊れたら結構厳しい金額になりますよ。壊れる・壊れないは運ですが・・・。
IH予想寿命10~15年、ガス機器(実績)15年程度。但し、ガス機器は、バーナー部の消耗交換が必要ですが、そんなに高い物では有りません。

使い勝手は料理教室で使われているのであれば、十分お分かりだとおもいます。
    • good
    • 3

 数値は忘れてしまいましたが、電磁波はとても強いようです。

お勧めはしないですね~。しかし、化学物質過敏症の方には、ガスの匂いのない電磁調理器の方がいい場合もあるようです。ただ、化学物質過敏症の方は電磁波過敏症も発症しやすいのですが…。
 火の力を使って調理されたものの方がいいと思います。
    • good
    • 1

私は、IHヒーターをお勧めします。


長所は
(1)ガスよりもランニングコストが安い。
(2)ガスに比べて、レンジ廻り、換気扇廻りに、油汚れがつかない。(ガス特有の現象で、隣の部屋まで油くさいのは、ガス使用中の水蒸気に運ばれているからです)
(3)ガスに比べて、調理時間が短くなる。
(4)とろ火が安心して使える。(火が消える心配がない)
(5)手入れが楽
(6)揚げ物の温度設定ができる。
(7)炒め物の時に、古新聞を敷いたまま調理ができる。(飛んだ油の後片付けが楽)
(8)災害時に(地震など)、復旧するライフラインとしては、電気がはやいので早くに調理が可能になる。
短所は、
(1)調理鍋を選ぶ必要がある。
(2)鍋を上げて調理をするもの(中華等)には、向かない。
(3)停電時に使えない。(カセットコンロはおいておく必要がある)
(4)使い慣れていないので、最初に戸惑いがおきる。

そんなところでしょうか。

実を言いますと、私の家にはIHがありません。
6年前に新築したのですが、今、女房が毎晩ガスレンジを20分かけて
磨いているの見ると、切なくなります。今度、お金ができたら
買い換えたいと考えております。

がんばりましょう!
    • good
    • 3

電磁調理器は、天ぷら火災の心配がないとの回答が多いようですが、天ぷら火災の心配はあります。

天ぷら火災の原因は天ぷら油の温度が高くなりすぎることで、約350度以上になると自然発火するので電気だから安心とは限りません。消防局のホームページでも電磁調理器による火災の実例が紹介されていました。普通は温度調節があるのですが、鍋の底が凹んでいたり、油の量が少なかったりすると、火災につながるみたいですね。
電磁波については電磁調理器のカタログにも記載されていますが、ペースメーカーを利用している人や妊婦の方は医師と相談してくださいとありました。必ずしも安全とはまだわからないみたいですね。
私は先日、コンロの取替えを検討していて、電磁調理器とガスコンロとの料理比較実演に参加しましたが、料理の出来上がりはガスの方が早く、食べ比べてもガスの方がおいしく感じました。(チャーハン・豚の生姜焼き・スクランブルエッグ)特に鍋が電磁調理器の専用のものは重く使いづらかったです。ですから、私はガスコンロにそのまま取り替えましたよ。
    • good
    • 0

私の家はIHヒーターです。

(男ですが・・・)まず、値段はたしかにたかいですね。デメリットは、他の方が述べているように、鍋の問題です。ただ、一度ちゃんとした物をそろえればいいことです。それと、海苔を焼けない!これは、IH2口、ラジエントヒーター1口の3口タイプを選べば解消します。ラジエントだと今までの鍋もつかえます。(ただし火力は弱い)
メリットはたくさん有ります。まず、火力が強い。あっという間にお湯がわきます。また、手入れがかんたん!さっと拭くだけ。ガスのように逃げた熱の上昇気流がおきないので、コンロまわりの油のくっつきが少ないです。火を燃やさないので室内の空気が汚れず、火事の心配が要りません。
そんなこんなで、IHはおすすめで、なおかつこれからの主流でしょう。
だだし、中華料理好きで炎で料理したり、なべを持ち上げて振るのが好きならだめですけど。ちなみに、電気代は熱効率がよいのでガスと比較してもチョンチョンでは?故障はほとんどないし、長持ちしますよ。
    • good
    • 2

実家でご家庭用のやつ(某メーカーの鍋と抱き合わせのやつ…)でしたけど、使用していました。


個人的見解から結論すると、下記のお答え同様、IHクッキングヒーターのみって言うのは止めた方が良いと思います。

確かに、煮物や揚げ物には非常に便利です。掃除するのも布巾で拭くだけだし…
一方、常に鍋底が接している事が前提となるため、焼き物や炒めものにはあまり向きません。鍋や、フライパンの振りにくさを指摘しておきます。
(鍋に関してはmartinbuhoさんのおっしゃる通り、一般の鍋は使えない場合が意外に多いのです。)

個人的にはクッキングヒーターを横目に、ガスレンジを使用していました。
使い勝手としては、昔の電気ヒーター思い出しちゃうんですよね。

なんか特筆するところが無くて申し訳ありませんが、とりあえずこんなところで…
    • good
    • 0

海外でオール電化の家で暮らしたことがありますが、日本人の食生活(中華料理も


含む)には向いていない事を実感しました。電気代が安いことと、中華料理のような強火の料理がないため、現地の方は安全優先で評価していたようですが。
IHの携帯型を現在使用しています。手軽にどこでも使えて安全なので、鍋物、すき焼き等に利用しています。難点は火力の他に使える鍋に限界があることです。すなわち電磁波に反応する底の平らな鍋だけ使用可能です。

日常用としてガスを廃してIHに特化するのは未だ得策ではないような気がします(普及率も低い)が、個人の趣味の分野だと割り切れば、相談するまでもなく実行しても良いのでは。同じ予算なら、私ならIHではなくIT化に投資します。家内がIHに拘るなら台所は大型レンジ付きガスコンロのままで、別途、業務用大型ワゴン式IHコンロを検討します。
    • good
    • 1

初期投資費用がガスと比較すると、IHクッキングヒーターを導入する方がどうしてもコストがかかってしまいます。

また電気工事も200Vの線を敷設しなければならないので、大工さんや電気工事担当の方は設計変更を余儀なくされるので日程的にも費用的にもお奨めなさらないのでしょう。

電気の基本料金も200V分が加算されますので高めになってしまいます。

IHクッキングヒーターの利点はガスと比べると熱効率が良いと言うことです。電磁波はヒーターの上部にのみ発生する構造なので携帯電話の電波よりは確実に身体に優しいです。またガスと比較して台所の空気は汚れませんし、吹きこぼれに強く、特に天ぷらなど油料理の際にはガスよりも火事を起こす確率が低くなるので安全と言えます。

しかし、ガスと比べて火加減のコントロールが難しく、中華など短時間に強火で仕上げるような料理には向いていないような気がします。また、火がないので不用意に加熱された部分を触って火傷する可能性もあります。

また、IHクッキングヒーターを勧める方に月々の電気代がいくらかかっているのか質問したことがありますが、ハッキリとした回答が得られなかったので実際はガスよりもかかる可能性があります。

新築の家を風呂や給湯システムを含めてオール電化した家に設計し直すなら、IHクッキングヒーターを導入してみるのも良いかもしれませんが、導入コストやランニングコストに不安があるので、まだしばらくはガスを利用する方がよいのではないかと思われます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QガスかIHかで悩んでいます

新築に伴い、対面式のキッチンにするのですが、リビングが12畳あります。
換気扇はキッチンの上にシロッコファンが付きます。
当方は、ガスを希望していたのですが、
施工業者は、シロッコファンは吸い込みが弱いので、
ガスコンロだとリビングが油汚れで大変とのこと。
IHは油汚れが少ないのでお勧めですとのこと。
実際のところ、ガスとIHで油汚れってそんなに違うのでしょうか?

Aベストアンサー

IHは油汚れが少ないのでお勧めですとのこと。>これって全く逆の場合も考えられます、ガスの場合は上昇気流があるので油煙が換気扇に向かって流れますがIHの場合は上昇気流が少ないので十分に吸い込まれ無い可能性もあります、その為にIH専用の換気扇がありますが、これが又高いんですね。

それとオール電化じゃなければIHではランニングコストがかかります、給湯がガスでコンロだけIHなんて組み合わせは、コスト面で言えば愚の骨頂です。

ガス代の80~90%は給湯でキッチンで使うガスの量なんて知れています、ガスの基本料金残ったままで電気の基本契約を2段階くらい上げないといけませんので600円程高くなりますよ。

IHが良いと思うなら、オール電化にしてガスの契約無くすしかありません、これでコストはガスコンロとほぼ同等くらいになります。

オール電化じゃなければ、使い慣れたガスコンロをお勧めしたいところですが・・・

QIHクッキングヒーターの欠点は?

現在、リフォームでオール電化住宅にしたいと考えています。
IHクッキングヒーターは1度も使用したことが無いので、
使用経験のある方、欠点を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは、家電屋です。家電屋ですからIHの味方をするだろうって?ハイ、その通りです(笑)

人間は五感で捕らえられない物を昔から怖がりますね。
幽霊に殺された人なんて只の一人も居ないのに交通事故よりも恐れる。

IHが原因で健康を害した人なんて一人も居ないのに爆発、火災、ガス中毒が頻繁に起こるガスコンロよりも恐れる。
エ?歴史の長さが違うでしょって?
その通りです、しかしIHから出る電磁波(この場合磁界)の強さを知っています?

私は商売柄測定してみました。

条件
3kW、フルパワー、中心から30cm、仰角30~40度の位置の磁界の強さが29インチテレビの画面から1,3メートル手前とほぼ同じ。

で、問題は一日何分この条件で使うと思います?
実際問題として数分では有りませんか。
時間を考慮すると浴びる量はテレビの数十分の一、何故こんなに弱いかと言うと発生した磁界はナベなどの磁性体に殆んど吸い寄せられるからです。
この程度のものを恐れるならば文明生活は難しいです。

それよりガスが完全燃焼したときに出る窒素酸化物。逆に不完全燃焼したときに出る一酸化炭素(LPG)。
これらのほうが実害が有ると思いませんか?
いずれにしても安全性、清潔さ、夏の暑さ、光熱費、などを考えればIHは非常に素晴らしいコンロです。

欠点は薄い安物ナベでカレーなど対流しない物を調理すると加熱ムラが起こりやすいと言うくらいでしょうか。しかしこれは高級ナベを使うことでかなり改善されます。又汁物などは2000円位のナベでも何ら問題はありません。

我が家でも妻が毎日使っていますがガスには絶対に戻れないと言っています。

こんばんは、家電屋です。家電屋ですからIHの味方をするだろうって?ハイ、その通りです(笑)

人間は五感で捕らえられない物を昔から怖がりますね。
幽霊に殺された人なんて只の一人も居ないのに交通事故よりも恐れる。

IHが原因で健康を害した人なんて一人も居ないのに爆発、火災、ガス中毒が頻繁に起こるガスコンロよりも恐れる。
エ?歴史の長さが違うでしょって?
その通りです、しかしIHから出る電磁波(この場合磁界)の強さを知っています?

私は商売柄測定してみました。

条件
3kW、フル...続きを読む

Q電磁調理器の利点と欠点を教えてください

今度電磁調理器(IHクッキングヒーター)の購入を考えていますが初めて使う物なので不安です。
もし使っている方や経験者の方がいましたら、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

いわゆる渦電流のしくみを利用して鍋自体を直接発熱させるので、鍋の材質を選びます。鉄鍋、ステンレス鍋はよいのですが、アルミ製鍋や耐熱ガラス、土鍋は使えません。(見分け方は磁石がつく=使える、つかないか=使えない、でいいと思います)ただ、電磁調理器でも使える土鍋も売っていますのでそれほど悩まなくてもいいと思います。

メリットはガスコンロのようにこぼれた炎が鍋の取っ手や空気を暖めるのに消費されることがないこと、掃除がしやすい、鍋がないとスイッチが入らない、ガスを使わない安心感、空気を汚さないなどでしょうか。あと、いわゆるヒータと違ってスイッチオンですぐに最高火力がでます。

デメリットは他の方の指摘にもあるように、鍋とプレートをはずすと誘導加熱に必要な磁力線が届かないことや、プレートを傷つけるので鍋を頻繁に横に揺らすような料理には向かないかもしれません。ただ、たとえばチャーハンのご飯をひっくりかえすために鍋を振る場合、コンロから持ち上げるわけだからあまり変わらないと思います。

電源ですが、加熱部分が二個以上のキッチンにつけるタイプは200V電源が必要で、200V電源がない場合は工事が必要です。持ち運び可能な一口タイプは100Vですので通常の電源で大丈夫ですが、ドライヤやエアコンなみの消費電力ですのでブレーカが落ちないよう気をつけてください。

いわゆる渦電流のしくみを利用して鍋自体を直接発熱させるので、鍋の材質を選びます。鉄鍋、ステンレス鍋はよいのですが、アルミ製鍋や耐熱ガラス、土鍋は使えません。(見分け方は磁石がつく=使える、つかないか=使えない、でいいと思います)ただ、電磁調理器でも使える土鍋も売っていますのでそれほど悩まなくてもいいと思います。

メリットはガスコンロのようにこぼれた炎が鍋の取っ手や空気を暖めるのに消費されることがないこと、掃除がしやすい、鍋がないとスイッチが入らない、ガスを使わない安心感...続きを読む

QIHクッキングヒーターと、電気アンペアについて

 今度、IHクッキングヒーターと取り付けたく思いますが、電気代のアンペアの関係はどうなんでしょうか。
 IHクッキングヒーター付けたばかりのアンペアも高く成るのでしょうか。
 居住部分は、30Aで行きたいと考えています。
 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

先ずNO6の方の誤りを訂正させて戴きます、電流(A)の計算はEorV(電圧)=I(電流)×R(抵抗)ですのでI(電流)=R(抵抗)÷I(電流)となります。
IHクッキングヒーターの使用電圧(200V)消費電力(抵抗)5KWH(最新のIH)とするとI(電流)=R(5000)÷E(5000)は25A=R(5000)÷E(5000)となります。
何処の電力会社管内に在住か不明ですが
次に30A(単相3線)の契約では容量不足?では
小生の関西電力(株)管内では自由な配線計画(電流制限無し)

Qガスオーブンはビルトインと卓上、どちらがベター?

新築を建てることになり、キッチンで悩んでいます。
私はパンやお菓子をよく焼きます。
実家はビルトインのガスオーブンでしたが、今は賃貸なので電気のオーブンレンジを使っています。
やはり、仕上がりや味などはガスの方が好きです。

キッチンは対面のI型で吊戸棚はつけません。
ビルトインのガスオーブンとなると、コンロの下にくるのですが、
その分鍋などの収納スペースが少なくなってしまいます。
おまけに、ビルトインですと、定価で33~34万円します。(定価なので実際はもう少し安くなると思います)
が、、、
10~16万円の卓上のガスオーブンの存在を最近知りました。
これはビルトインの約半額ですが、そんなに違うものなんでしょうか?
また、設置はコンロの向い側の外壁側というのは可能なんでしょうか?ちなみに、キッチンは2Fです。
それとも、新築で金額・設置が可能ならビルトインの方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

我が家は卓上のガスオーブンにしました。

システムキッチンが住宅メーカー専用品のためビルトイン
できないということでした。
システムキッチンのグレードを上げると可能ということでしたが予算的にNGでした。オーブンも死ぬほど高いので。

結局卓上オーブンをネット通販で買いました。
オーブン実売価格10万(電子コンベックです)
オーブンを載せる台が3万くらい(これはホームセンターで
とあるシステムキッチンメーカーのものから選びました)

卓上オーブンにする場合は電気コンセント、アース、ガスの差込口の設置を忘れずに。

卓上で困るのは,地震対策でしょうかね。
かなり重いので落ちると怖いですね。

あと見た目が美しくはないですね。
I型の上に置くと目立ちすぎないかと思いますが?
機械の裏を壁に向けるとかがいいかと思います。

補足でビルトインオーブンを自己調達して組み付けてもらうと少しは安くなるかもしれませんね。

Q日本のIHクッキングヒーターって欧米でも使っているもの?

IHクッキングヒーターについて教えてください

IHクッキングヒーターは
欧米では電磁波基準の関係であまり普及していないと聞きましたが(ネット上でもそのような情報を見かけました)

日本で発売しているのと同じものを
欧米でも使っているんでしょうか?
(大手メーカーが同機種を輸出しているとか・・・)

Aベストアンサー

数年前の情報が主流になる点はお許しを。

[欧米の電気系調理器普及率]
 米国62%、ドイツ73%、EU全体としては80%前後の様子です。
 家庭内の電圧は米国が120V、EUが220Vで、元々EUでは電圧が
 高く、屋内配線工事をしなくても高熱量の電気系調理器具を使える環境が
 整っていたという背景に加えて、(国によって事情は異なりますが)調理用熱源
 に石炭を利用していた時代がベースとしてあり、そこから調理用熱源の転換の動
 きが発生したんですが、その時にガスと電気が同時に競争を始めた観があるんで
 すね。
 で、ガスより電気の方が宅配設備の敷設は色々と楽だったり、第二次大戦終結の
 影響で電気が余っていたり、結果として電気系普及率が上がりました。

[日本から輸出しているか]
 していません。 少なくとも、皆さんが眼にするタイプのものを大量には
 輸出していません。(小型の卓上は若干出ていた様子ですが)
 日本でIHが普及し始めたのは、ここ3~4年の事で、電力会社が電力自由化
 への対抗策として家庭用電気消費量のアップを狙い調理用熱源器具の電化を
 進めたんですが、その時に、当時存在したIHを武器にアプローチを始めた
 ことが発端なんですね。
 その当時(1999年前後)は、メーカーは「IHは売れないから大量に生産でき
 るラインを用意しない。積極的に販売する意欲も持たない」という状況でした
 ので、生産ラインも小規模でした。
 その後、現在のように売れるようになり、電力から色々な働きかけがあったこ
 とを受けて生産量を上げてきましたが、現段階では質・量ともに国内向けを
 視野に入れていますから、外国への輸出までは考えていないでしょう。

[日本と同じ機種を使って居るか]
 同じであり、同じでありません。
 一部のメーカーでは、欧米のIHを参考にしていますから、その点では同じ
 と云えるかも知れません(少なくとも、何らかの影響を受けた商品というか)

[欧米でIHは普及しているか]
 正確な普及率は数年前の時点ではありませんでした。(少なくとも参照する
 に値するようなものは有りませんでした)
 これは、販売台数はわかるんだけども、新規設置(普及率アップ)なのか
 古いIHの更新なのか(普及率横ばい)、IHからラジエントへの変更
 (普及率ダウン)なのか、大規模な範囲で調査していない事が原因です。
 ただし、私個人がバクッっと見た場合には、欧米の主体はラジエントヒータ
 ーだったと考えられます。
 理由ですが、他(簡単に言えば電熱)の物が早くから発売されていたこと
 が原因でしょうね。
 これはもう、戦後直ぐから多く発売されていて、調理熱源電化の時にはそち
 らが導入されました。
 となると、電力会社としてはIHに変えようが変えまいが電気消費量は
 伸びませんから、協力に主導する会社が無かったと。
 (ある国では電力は公社制なので、こういう動きができなかったという面も
  ありますが。)


ざっとみて.....。
確かに、電磁波規制云々という話もあるんですが、IHが商品化された約20
年前には欧米でも電磁波規制は存在しませんでした。 それなのに普及率が
日本のように高そうでないのは、これはもう主導する強力な何かの存在有無
って結論付けて良いでしょうね。


蛇足ですが。
電磁波関係の規制は欧米でも色々出ています。
ただし、「規制=法規制=罰則がある」と捉えると、ちっと間違いかもしれ
ません。
例えば、スウエーデンでは「ガイドライン」で、言い方は悪いですがエコマーク
なんかと同じ「消費者の同行を左右するけども罰則は無い」って段階ですし、ア
メリカでも全米放射線防護委員会ってところの勧告に止まっている様子ですね。

数年前の情報が主流になる点はお許しを。

[欧米の電気系調理器普及率]
 米国62%、ドイツ73%、EU全体としては80%前後の様子です。
 家庭内の電圧は米国が120V、EUが220Vで、元々EUでは電圧が
 高く、屋内配線工事をしなくても高熱量の電気系調理器具を使える環境が
 整っていたという背景に加えて、(国によって事情は異なりますが)調理用熱源
 に石炭を利用していた時代がベースとしてあり、そこから調理用熱源の転換の動
 きが発生したんですが、その時にガスと電気が同時...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q電子レンジとオーブンレンジの違い

 電子レンジかオーブンレンジを購入しようと考えているのですが,電子レンジとオーブンレンジって
何か違う所とかあるのでしょうか?
使い方?消費電力?
どっちを購入したらよいのかアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

電子レンジを、コンビニ弁当などを温めるだけに使うのか
それとも、ほかのことにも使いたいかで変わってくると思います。

ケーキなど、お菓子を焼いたり
パンを焼いてトーストにしたりする場合はオーブンレンジが必要でしょう。
もし温めることや解凍だけが目的なら電子レンジで十分です。

Q家を新築します。つけてよかった便利な設備を教えてください。

家を新築します。つけてよかった、つければよかった便利な設備を教えてください。ネットで調べて目に付いたのは玄関につける収納椅子や2階から1階に洗濯物を落とすランドリーシューターです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

・シャワートイレ
・風呂にジェットバス!
・床暖
・屋外とベランダ外壁に防水コンセント多数
・電動シャッター
・マルティメディアコンセント
・玄関ドアを引き違い戸
・カメラ付きインターホン+部屋受話器3箇所
・洗面所の壁をINAX のエコカラット
・どの部屋も、天井も(WC除く)全て同じクロス
 そして白っぽい、模様無ししかしかすかなエンボスガラ


逆に止めとけば良かったのが
・ロフト-----冬冷気が降りてきて寒い
       夏暑い
       先々月ふさぐ為の工事をして収納式階段を付けた屋根裏部屋に改造しました。

付けなくて後悔しているもの
・2Fに雨戸又はシャッター(1Fを全電動シャッターのため予算不足)

Q予算を500万オーバー、削る所を教えてください

家族6人(子ども2人、夫、妻、義父、義母)で延べ床面積58坪の家です。完全同居プランですので、水周りも1つずつ玄関も1つです。

初めての見積り額が予算(3500万)をオーバーしていて約500万円分カットしなければなりません。どこからカットしていいのか迷っています。

ほぼ総2階の長方形(玄関部分のみ飛び出ています)の切り妻屋根です。海からは遠いですが、風の強い地域で塩害の恐れがあるためカラーステンレスの屋根をガルバにすることはできません。

とりあえず面積の大きいものから削るのがいいかと思い、外壁で80万くらいカットできそうですが、残り400万ほどどこで削ったらいいのか?水周りの質を落とすことを思いついているくらいです。

設計士からは蓄熱式の暖房を辞めて、高気密を辞めればそれに付随してかなりの金額が落とせると提案されています。
しかしながら、ランニングコストが上がるのは嫌です。
素人ながら、金利が上昇しても家計が持ちこたえるだけの金額を予算設定したので予算以上の金額を出すつもりはなく、どんなに設備面で削っても無理なら坪数を削るつもりです。でも完全同居なのでできればこれ以上義父母との距離感が狭まるのは耐え難いのでなんとか材料等で落としたいので、落としても支障がなさそうなものを教えていただけたらありがたいです。見積書を実際にお見せしているわけではないのでお答えしづらい面もあると思いますが、よろしくお願いいたします。

家族6人(子ども2人、夫、妻、義父、義母)で延べ床面積58坪の家です。完全同居プランですので、水周りも1つずつ玄関も1つです。

初めての見積り額が予算(3500万)をオーバーしていて約500万円分カットしなければなりません。どこからカットしていいのか迷っています。

ほぼ総2階の長方形(玄関部分のみ飛び出ています)の切り妻屋根です。海からは遠いですが、風の強い地域で塩害の恐れがあるためカラーステンレスの屋根をガルバにすることはできません。

とりあえず面積の大きいものか...続きを読む

Aベストアンサー

4000万円→3500万円の減額は、さほど難しいこととは思いません。
建築家は何をしているのでしょうか???

以下、他の回答者と重複する部分があるかもしれませんが、列記します。
・カラーステン屋根仕様変更(コロニアル等)。ステンは「錆びにくい」だけで、錆びないわけではありません。塩害を心配されるのであれば、避けた方がよろしいでしょう。
・フローリング変更。同等品で、より安く入れられる他社製品を施工者に提案してもらいましょう。実際にサンプルを見てから決められてはいかがかと思います。
・ビニルクロス変更。サンゲツSPシリーズなどの廉価版から選ばれてはいかがでしょうか? 種類は豊富にあります。
・耐震壁を合板でつくっているようであれば、筋交いに変更してもらいましょう。最近合板の価格が上がっていますので。外壁の通気胴縁内側が合板でなくなれば、遮湿フィルムも不要になります(関東以西)。
・基礎が布基礎になっている場合には、べた基礎に変更するとお金が落ちる場合があります。
・畳の部屋はありますか?縁なし畳は高いので、縁ありに変更すると減額になります。
・巾木が木製であれば、樹脂製に変更すると減額になります。
・給湯器を、工務店さんの得意なメーカーに変更すると1万円程度の減額になります。
・竣工写真代や工事看板代が計上されていませんか? んなもんなくても建物は建ちますので、外してしまいましょう。
・珪藻土をやめると、壁下地の仕様も変わります。その減額をお忘れなく。
・見積もり項目に重複がないかを丁寧にチェックしてみてください。基礎コンクリート工事と左官工事両方に基礎のモルタル補修が入っていたり、土工事と外構工事両方に鋤取りが入っていたり、見積項目に重複がある場合も少なくありません。

本当は、相見積もりをとって、数量や単価を突き合わせてみるといいのですが。他社と比べて突出して数量が多い場合や単価が高い場合には、充分ネゴが可能です。

私の経験では、大きな減額をいくつか探すのではなく、細かい減額をたくさんかき集め、地道に積み上げていくほうが、結果として大きな金額を減らすことができます。このやり方であれば仕様や坪数をほとんど変えずに、1割超は楽に減額できます。また、工事費=税+工務店の経費+直接工事費という構成になっています。直接工事費を減らしたら、工務店の経費も同じ比率で減額できますので忘れないようにしましょう。消費税も同様です。

4000万円→3500万円の減額は、さほど難しいこととは思いません。
建築家は何をしているのでしょうか???

以下、他の回答者と重複する部分があるかもしれませんが、列記します。
・カラーステン屋根仕様変更(コロニアル等)。ステンは「錆びにくい」だけで、錆びないわけではありません。塩害を心配されるのであれば、避けた方がよろしいでしょう。
・フローリング変更。同等品で、より安く入れられる他社製品を施工者に提案してもらいましょう。実際にサンプルを見てから決められてはいかがかと思います。...続きを読む


人気Q&Aランキング