1978年に公開された、ウディ・アレン監督主演作品「アニー・ホール」の公開当時のキャッチコピーをご存知ありませんか?当時のチラシなど探したのですが、どうしても分からないんです。ご存知の方教えてください!

A 回答 (3件)

こんにちは。

「アニー・ホール」懐かしいですね。当時はとってもクールでした。当時のキャッチコピーは覚えていませんでしたが、検索してポスターを見たら、"A Nervous Romance"と記載されてました。下記の参考サイトはGoogleでAnnie Hallと入力してヒットしたものです。もし著作権に抵触するようで(削除対象になってしまったら)、同じように検索してみてください。他のサイトでも同じポスターが掲載されています。(でも、みなすごく小さいので、読み取るのが大変です。)「神経質なロマンス(恋愛)」とか「ぎこちないロマンス」というような感じでしょうかね。(本当にそうですね!)

参考URL:http://www.filmsite.org/anni.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
日本公開時のコピーを探してました。
日本とアメリカではだいぶコピー違いますね・・・。

お礼日時:2002/09/12 21:41

こんにちは。


jetwolfさんの回答で正解でしょう。
ポスターにそう記載されていました。
な~んか内容に比べてセンスがないですが、
それは当時の配給会社の担当者の問題ですしね。
余談ですが、僕の最も好きな作品のひとつです。
題字を見るとそわそわするくらい。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私もいちばん好きな作品なんです。私もタイトル見るだけでそわそわします!
でもあんなコピーだったなんて・・・。
だ~いぶショックでした。

お礼日時:2002/09/12 21:37

ウディ・アレンのファンサイトに載ってたのはコレ↓でした。



 あぁ…アニーはいま何処に--
 オレって別れたあとで
 愛していたと気がつく
 バカなやつ……

画像が載せられているのでココに書き込んでも削除されてしまうと思いますので見たい場合は検索してみてくださいね。(ただし文字の部分まではハッキリ見えません)
ヒントはYahooで『ウディ・アレン フライヤー画像』です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大好きな作品だったのにあんなコピーだなんて~
私がコピー付けなおしたいくらい!

お礼日時:2002/09/12 21:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウディ・アレンの映画

ウディ・アレンの初監督作品は『泥棒野郎』と思っていましたが、その前にある日本映画を改変した監督作品(?)があると聞きました。その映画って公開されているのでしょうか?もしご覧になった方がいましたら、どんな作品なのか教えていただけませんか。

Aベストアンサー

「What's Up, Tiger Lily?」というのがそれで、東宝の'65年の「国際秘密警察・鍵の鍵」(監督:谷口千吉/参考URL)というスパイアクションものを素材にして、'66年にストーリーと台詞を全部吹き替え直して、コメディに仕立て上げたというものです。音楽もラヴィン・スプーンフルが担当して、丸っきり入れ替えられています。

一般には「泥棒野郎」が監督第1作となっていますが、この作品を事実上の監督第1作のように扱っている研究家もいます。お話は、世界最高のエッグサラダのレシピを巡って、各国のスパイが争うというものにされてしまっており、主役の三橋達也は、ユダヤ人のような名前に変えられていましたし、浜美枝と若林映子は「テリ・ヤキ」「スキ・ヤキ」(逆だったかもしれない)という名前にされていました。とはいっても、元々のオリジナル自体も、中丸忠雄と黒部進の「ニセ外国人」が出てくる無茶苦茶なものでしたが。私も字幕なしのビデオを10数年前に1、2回見たきりですので、さすがに詳細までは覚えていません。

マイナーレーベルからビデオ化もされています。東京にお住まいでしたら、新宿のビデオマーケットという店に輸入ビデオが入っているのを見た覚えがあります。
http://us.imdb.com/Title?0061177

参考URL:http://home.catv.ne.jp/nn/kotatu/movie/1996_02/960222.htm

「What's Up, Tiger Lily?」というのがそれで、東宝の'65年の「国際秘密警察・鍵の鍵」(監督:谷口千吉/参考URL)というスパイアクションものを素材にして、'66年にストーリーと台詞を全部吹き替え直して、コメディに仕立て上げたというものです。音楽もラヴィン・スプーンフルが担当して、丸っきり入れ替えられています。

一般には「泥棒野郎」が監督第1作となっていますが、この作品を事実上の監督第1作のように扱っている研究家もいます。お話は、世界最高のエッグサラダのレシピを巡って、各国のスパイが...続きを読む

Qウディ・アレンの映画で感謝祭のでてくるもの

ウディ・アレンの映画で、『ハンナとその姉妹』と『ブロードウェイのダニー・ローズ』以外で、感謝祭の食事のシーンがでてくるものを探しています。できれば、そのシーンでインテリと下町っ子(ブルックリン育ち)がやりあう場面などが入っていれば、最高なのですが、それは無理かとも思いますので、とりあえず、感謝祭のシーン(できれば食事のシーン)がでてくる映画をご存じの方がおられましたら、教えて頂ければ大変ありがたいと思っております。ウディ・アレンファンの方、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

失礼いたしました!質問を全部ちゃんと読んでいませんでした.おっちょこちょいです.
さて,ディナ-なのですが,1989年の
ウディ・アレンの重罪と軽罪に,ユダヤ教の晩餐がでてくるようです.サンクスギビングではありませんが,
...だめですか?

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2526

Qウディ・アレンのファンの方

 ウディ・アレン作品でお勧めはなんでしょう?
私も十数本は見ていると思うんですが、彼の作品って見る前に少し心構え(?)がいるので、次に観るときの指針にさせていただきたいのです。

できれば一本か二本にしぼっていただければありがたいです(難しいとは思いますが・・。)その映画に対する思い入れとかエピソードももしよろしければお聞かせください。

私の好きな作品は「ボギー、俺も男だ」「世界中がアイ・ラブ・ユー」
「ブロードウェイと銃弾」「スリーパー」などなど・・です。
(自分だけいっぱい挙げちゃってすみません(^^;)。)

ご回答楽しみにお待ちしております。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。
「一本か二本にしぼって」と言われているのに再び出てきました。
ごめんなさい。(^^;

番外編としてやりますので見逃してくださいな。
「何かいいことないか子猫チャン?」
はい、タイガーリリィも出たとこで、
彼の初主演・脚本作品(らしい)です。
えーと、本人は脚本を勝手に変えられたとのことで嫌いだそうです。

「カジノ・ロワイヤル」
バカラック繋がりということで。
共同脚本および出演。
007の壮大なパロディなんですけど、
パロディと呼ぶにはあまりに豪華。
(興行的には大失敗)
とてもおしゃれで好きな作品です。(下らないけど)

「サンシャイン・ボーイズ」
出演のみ。ピーターフォーク(コロンボ)との共演。
とうの昔に解散したコンビのコメディアン(互いに嫌ってる)が再結成する話です。
ウディっぽさは無いですが、罵りあいを見てるだけで楽しくなります。

えーと、この辺にしておきます。失礼しました。

Qウディ・アレンのファンの方 2

 ものすご~く昔に同じタイトルで質問させて頂いた者です。その時は「ウディ・アレンでお薦めは何?」という質問内容だったんですが(とても楽しいご回答ばかりで嬉しかったな~)、今回は「ウディ・アレンファンのあなたが、どうしても苦手な映画、または大嫌いな映画」を教えていただきたいのです。

大好きな他の監督の映画もお聞きしたいのですが、とんでもないことになりそうですので、それはまた次回に・・・ということでよろしくお願い致します。

ちなみに私の「どうしても・・・」は『ライフ・イズ・ビューティフル』と『ミセス・ダウト』です・・。

興味本位の質問ですが、ご回答お待ちいたしております。

Aベストアンサー

 普段はなかなか口にしにくいことですが、お尋ねなので、きっぱりいいましょう。
 まず、北野武の映画すべて。意味のない暴力、かっこうをつけた静けさ、深みのないストーリー、すべて否定します。
 最近の大ヒットでは、「タイタニック」「アルマゲドン」、これらは問題外ですね。表現がへたくそで、リアリティのかけらも感じられません。
 「タクシー・ドライバー」「アリスの恋」以外のマーチン・スコセッシの作品。これも暴力的で、話に面白みを感じません。
 降旗康男の作品〔「駅」「鉄道員」など〕。演歌的で、じめじめしたところが大嫌いです。
 崔洋一もほとんど好きになれないものばかり。
 最近のチャン・イーモウの作品〔「あの子を探して」「初恋の来た道」〕は堕落していると思います。
 エリア・カザンの映画にはいいものもありますが、多くは赤狩りで仲間を売った自分自身の言い訳のように見えて、好きになれません。
 最後に、アメリカ人の大好きな「市民ケーン」。映画全体のベストテンによく顔を出しますが、内容的には実に通俗的で、深みのない作品だと思います。

Qウディ・アレン作品「おいしい生活」の劇中で・・・

・・開いていたクッキー屋さんの「屋号」・・お店の名前、ど忘れしていました(^_^;)

どなたかご存知の方、教えていただければ幸いです。よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

「サンセット・クッキー」だそうですよ。下記URL参照くださいね。

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/kazzz/CinemaReview/2001/SmallTimeCrooks.htm


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報