プロが教えるわが家の防犯対策術!

ヨーロッパ各都市の、過去の日(2007年11月・12月くらい)の天気と最高気温・最低気温が分かるサイトを探しています。
(予報ではなく、実際にどうだったかが知りたいです)
主要都市だけでなく、できるだけ多くの都市の 天気と最高気温・最低気温が書かれているものが理想です。
(例:ドイツならフランクフルトやベルリンだけでなく、ニュルンベルクやシュトゥットガルトあたりも。
フランスならパリだけでなく、マルセイユやストラスブールあたりも。)

どなたかご存知でしたら、教えていただけると幸いです。
それでは、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは


私はこちらのサイトをよく利用しています。
http://www.wunderground.com/

上部の検索窓から各都市(英語文字名)にとんで、中ほど下に過去の日にちをいれるところがあるんでそこから希望の日にちに飛んでください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>koma24さま
http://www.wunderground.com/
このサイトは、私の調べたい情報をじゅうぶんに提供してくれました。
情報が詳しいのも、ありがたかったです。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2007/12/29 12:44

(読み落としていました。

飽く迄も"過去"のそれに関してですね)

●天気予報のリンク集(http://www.linksyu.com/p04.htm )や、世界観光リンク集(http://www.sekaikankou.com/world/home/link/index … )もありますが・・・
後は気象庁か、各国の在日大使館へ外務省のHP(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/europe.html )経由で照会する程度しか浮かびません。(嗚呼)

何れにせよ、早合点した、お粗末なカキコみを続けた点をお詫びして置きます。失礼致しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

code1134さま
迅速なご回答、ありがとうございました。
天気のサイトも、私が知らないものも多数あり、参考になりました!

お礼日時:2007/12/29 12:45

●世界天気Ch(天気/気温別表示) →

http://weathernews.jp/world/

●"tenki.jp" →http://www.tenki.jp/wyoh/index.html

●世界の天気リンク集(yahoo他へ) →http://www.hir-net.com/link/weather/world.html

●MSN(ヨーロッパの)天気予報 →http://weather.jp.msn.com/region.aspx?wealocatio …
辺りでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qドイツの真夏8月中旬の気候・気温はどうですか?

天気予報を見ると、8月中旬ミュンヘンの気温は22℃ぐらいでした。

日本と比べ、気温だけでいうとかなり涼しいといえますか?
実際、「やや涼しい」ということに備えて、長袖など必要でしょうか?

経験者様 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ドイツの近くに住んでいました。

日本と違って乾燥しているので、実際の気温より体感温度は低めです。
夕方から夜は冷え込み、日本の熱帯夜に慣れた人は肌寒く感じると思うので、厚手のカーデガンを1つ持っていると重宝します。

さらに、真夏の昼間でも、ものすごーーく寒くなる事があります。
8月中旬で晴れているにも関わらず、寒くて寒くて凍えそうになった事があり、慌てて近くのショップで革ジャンを買いました。

まあ、そこまで寒い事は滅多にないし、万一寒かったら3000円くらいの安物ジャンパーを現地で買えば良いですが。
真夏でもジャンパー売り場がありますし、道行く人も、真夏なのに黒の革ジャンを着ている人をよく見かけました。(下はタンクトップ、上は革ジャン、足はサンダルという格好でも浮きません。)

ある8月、暑がりの私は真夏の服装、寒がりの夫は真冬の格好で、写真を撮ったら、季節不明の写真ができあがりました(笑)

1日のうちでも晴れたり曇ったり小雨が降ったりと、天気が安定しない事も多いです。
今日は暑そうだからと半袖だけで出かけると、途中で「上着を持ってくれば良かった!」と後悔する事があるので注意。
もちろん猛暑で1日中暑い日もありますが。

暑いときには畳んでバッグにしまっても、型くずれしたり皺にならない素材のものが便利です。
防水加工してあり風を通さない軽いジャケットも良いですよ。小雨なら傘をささずにすみますので。

ドイツの近くに住んでいました。

日本と違って乾燥しているので、実際の気温より体感温度は低めです。
夕方から夜は冷え込み、日本の熱帯夜に慣れた人は肌寒く感じると思うので、厚手のカーデガンを1つ持っていると重宝します。

さらに、真夏の昼間でも、ものすごーーく寒くなる事があります。
8月中旬で晴れているにも関わらず、寒くて寒くて凍えそうになった事があり、慌てて近くのショップで革ジャンを買いました。

まあ、そこまで寒い事は滅多にないし、万一寒かったら3000円くらいの安物ジ...続きを読む

Qスーツケースベルトは必要ですか?

卒業旅行のためにスーツケースは買ったのですが、スーツケースベルトを買おうか迷っています。スーツケースベルトはスーツケースが開かないように固定するのと、目印のためだと言われますが正直必要ないと思います。経験者の方は教えてください

Aベストアンサー

スーツケースベルトの目的は、3つあります。
2つは、ご質問者の方も言われているように、スーツケースが開かないように固定するため、それと「目印」のためです。(「目印」は、主たる目的ではないと思います。)
もう一つ、重要な目的があります。空港職員による解錠-窃盗を防止するためです。スーツケースは、合鍵やピッキングで簡単に明けることが出来るそうです。ダイヤルロックも、慣れた人にとっては10秒程度で明けることが出来るそうです。昔からこの手の犯罪は後を絶たず、外国の空港では荷物の仕分場に監視カメラを付けているところもあります。ニュースで、監視カメラによる窃盗の現場の映像を見たことがあります。
窃盗は素早く行わなければならず、スーツケースベルトがあるとベルトを外すのに手間が掛かるため、窃盗者が手を掛ける可能性が低くなる、ということになっています。そのため、取り外しが便利なスーツケースベルトというものは一切売っていません。

なお、米国は安全確認のためスーツケースを明けることが認められおり、TSAロックという公認の鍵以外は施錠しないようアナウンスされてます。渡航先が米国の場合は、スーツケースベルトも意味が無いと思います。

スーツケースベルトの目的は、3つあります。
2つは、ご質問者の方も言われているように、スーツケースが開かないように固定するため、それと「目印」のためです。(「目印」は、主たる目的ではないと思います。)
もう一つ、重要な目的があります。空港職員による解錠-窃盗を防止するためです。スーツケースは、合鍵やピッキングで簡単に明けることが出来るそうです。ダイヤルロックも、慣れた人にとっては10秒程度で明けることが出来るそうです。昔からこの手の犯罪は後を絶たず、外国の空港では荷物の仕...続きを読む

QBilling addressの意味は?

旅行の予約でクレジットカードで支払いをするのですが、
書類にあるBilling addressの意味がわかりません。
困ってます。教えてください

Aベストアンサー

カード所持者の住所です。下記を:キーワードは、"credit-card billing-address"です。

参考URL:http://www2.plala.or.jp/eddie/foods/import02.htm

Q夏のヨーロッパに行かれた女性の方

7月にドイツ、スイス、フランスのツアー旅行に参加します。
そこで経験者の方にお聞きしたいのですが、服装や持ち物はどんな感じでしたか?
スイスでは少しハイキングがあるのでスニーカーは必要だと思っているのですが、他の町ではどのような靴が良いのか迷っています。
スニーカー一足(おしゃれスニーカーではなくランニングシューズ)だと当然服装もジーンズとTシャツなど、上着はパーカーやネルシャツなどのスポーティーな感じになってしまいそうなのですが、せっかくパリなどの町歩きをするのにちょっと雰囲気が出ない気がします。
日本の夏ではほとんどサンダルやミュールなのですが、ヨーロッパで素足では寒いのか、また歩きにくいのでしょうか?
あまり荷物も増やしたくないですし、今から買って慣れないのも嫌なので既存のものでと思っています。
スニーカーともう一足、
(1)後ろストラップの2WAYタイプの楽なサンダル(素足)
(2)かかと部分のないヒールのある靴(パンツをはくと前から革靴のようにみえるもので靴下は履ける。着脱は楽)
(3)ストラップのあるバレエシューズのようなローヒール(パンプス用の靴下?しかはけないためあまり歩くと痛くなる)
どれがましでしょうか?

帽子もあったほうが良いとされてますが、それは普通の綿のハットかニット帽のほうが良いか迷っています。(個人的には秋~春はニット帽をよくかぶっています)
また皆さんがどのような服装、靴、持ち物で行かれたかぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

7月にドイツ、スイス、フランスのツアー旅行に参加します。
そこで経験者の方にお聞きしたいのですが、服装や持ち物はどんな感じでしたか?
スイスでは少しハイキングがあるのでスニーカーは必要だと思っているのですが、他の町ではどのような靴が良いのか迷っています。
スニーカー一足(おしゃれスニーカーではなくランニングシューズ)だと当然服装もジーンズとTシャツなど、上着はパーカーやネルシャツなどのスポーティーな感じになってしまいそうなのですが、せっかくパリなどの町歩きをするのにちょっと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、何度かヨーロッパに行っているので一部体験談で。

夏のヨーロッパって意外に暑いですよ。9月に行った時でも半そででも暑い日がありましたから。特に今年のドイツは現地在住の友達によると既にかなり暑いとのことですので、寒さ対策は、念のためはおるものを用意しておけば良いかと思います。ただ、確かに雨や曇りの日に急に寒いということもありますので、月並みですが重ね着できて脱ぎきしやすい恰好がいいと思います。もちろん山間部などはこの限りではありませんので、心配ならネットなどで現地の平均気温か現在気温を確認なさるのを一つの方法かと思います。

帽子は日よけも兼ねて綿のハットが良いと思います。No1の方と意見が相反して申し訳ありませんが、日傘はやめた方がいいと思います。もちろん雨用の折りたたみの傘はあった方がいいと思うのですが、あちらでは日傘をさすのは一般的でないんじゃないかと・・・。一度ツアーで、イタリアに行った時、同じツアーの方が数人日傘をさしていて、他の国の人々に”なぜ、雨が降っていないのに?”と指をさされたり、実際質問もされましたから・・・。地域によって違ってたら申し訳ないですが、他の国に行った時にも見た記憶はありません。
ただ日差しが強いのは事実ですので、綿のハット、日焼け止め、サングラス、があればよいかと。

靴についてはこれは個人差が多いと思うのですが、アドバイスできるとすればヨーロッパの街は歩道がほとんど石畳だと思った方がいいということですね。どの靴が一番、長時間石畳を自分は歩きやすいか??それを考えてみると答えが出るかなと思います。
”これがいいです”と言いきれなくてすみません。

荷物はまあ、割と何でも買えちゃうので、雑貨的なものは最低限のものでいいと思います。服装はちょっとしたレストランで食事を・・・と考えているならば、しわにならないようなワンピースを一枚持っていくといいと思います。ヨーロッパだと着替えてディナーが普通なので。ドレスコードがあるところもありますから、すでに行きたいお店が決まっているなら、一応、確認しておいた方がいいと思います。(ツアーならあらかじめ決まっているんですかね?)

あまり回答になっていませんが、1か所でも参考になれば幸いです。
良い旅行になるといいですね。

こんにちは、何度かヨーロッパに行っているので一部体験談で。

夏のヨーロッパって意外に暑いですよ。9月に行った時でも半そででも暑い日がありましたから。特に今年のドイツは現地在住の友達によると既にかなり暑いとのことですので、寒さ対策は、念のためはおるものを用意しておけば良いかと思います。ただ、確かに雨や曇りの日に急に寒いということもありますので、月並みですが重ね着できて脱ぎきしやすい恰好がいいと思います。もちろん山間部などはこの限りではありませんので、心配ならネットなどで現地...続きを読む

Q飛行機着陸~空港でるまでどのくらい時間ですか?

或る程度の目安を教えてほしいのですが、着陸して停止してから荷物受け取って
空港でられるまではおよそどのくらいの時間みておけばいいでしょうか?

Aベストアンサー

到着というのは、「着陸」という意味でいいですか?

滑走路に着陸してから、乗客が降りられるようになるま(車輪での移動、乗降通路の接続等)で5~10分。
自分が降りて空港に入るまでに5~15分。
(ビジネスシート、スーパーシートなど上位座席に乗っていれば早いし、エコノミーの最後部座席に乗っていれば遅い。早く降りたいならエコノミーでもなるべく前の席を取る。)
荷物が出てくるコンベアまで歩くので5~10分。
荷物を貨物室預けにするのでしたら、自分の荷物が出てくるまで数分~30分。

まぁ、全部で20分~。最悪1時間程度でしょうか。
なるべく早く空港を出たいのでしたら、貨物預けにせず手荷物のみで乗ると早いです。
ただし、持ち込みは重量(サイズ)制限ありますのでご注意を。航空会社により制限に差がありますが、ボストンバッグ1個、もしくは小型キャリーバッグ1個程度は持ち込めますので、
3泊~7泊くらいの荷物は、うまくやれば手荷物でいけます。
どうしても大荷物で行くような場合で早く空港を出たい場合には、宿泊先に宅配しておくといいです。

Qサントリーニ&ミコノス両島ご存知の方、教えて下さい

10月初旬にサントリーニ島&ミコノス島に旅行に行こうと計画中です。(女性一人旅です)

とりあえず、アテネ往復の格安航空券をゲットしました。(燃油込みで往復10万円ほどでした!)
第一土曜日の夜の便で日本を発ち、日曜の昼にアテネ。帰りはその週の金曜夜の便で帰国です。(土曜に日本着)

予定としてはアテネからサントリーニ島へまず飛行機で飛んで、帰りはミコノスからアテネへ飛ぼうと思ってます。
その時期はこの2島間にフェリーが出ると言う事で、どこかのタイミングでサントリーニからミコノスへフェリーで移動するつもりです。
ちなみに、ミコノスからアテネへ戻る便は予約しました。14時25分の便でアテネへ向かいます。

そこで、サントリーニ島とミコノス島の配分を悩んでます!
何となくですが、サントリーニ島をメインにしようかなと思うのですが、実際行った方のご意見をお聞きしたいです。
ミコノスは1泊あれば十分雰囲気を味わえるよ!とか、いやいや、ミコノスをメインがいいよ!など、あなたの体験やご感想、アドバイスをお待ちしています。

それから、もうひとつ悩んでるんですが、お金に余裕が無いので出来るだけ安く行きたいと思っています。
アテネから一番乗り継ぎの良い便(16時15分)がとても高く、翌日早朝の便の2倍です。
アテネ観光&安宿に泊まって翌日早朝の便でサントリーニに入るか、高くてもその日のサントリーニ島の夕暮れ時を無駄にしないか・・・?

そんな事ももしアドバイスいただけたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。

10月初旬にサントリーニ島&ミコノス島に旅行に行こうと計画中です。(女性一人旅です)

とりあえず、アテネ往復の格安航空券をゲットしました。(燃油込みで往復10万円ほどでした!)
第一土曜日の夜の便で日本を発ち、日曜の昼にアテネ。帰りはその週の金曜夜の便で帰国です。(土曜に日本着)

予定としてはアテネからサントリーニ島へまず飛行機で飛んで、帰りはミコノスからアテネへ飛ぼうと思ってます。
その時期はこの2島間にフェリーが出ると言う事で、どこかのタイミングでサントリーニからミコノス...続きを読む

Aベストアンサー

「迷路」を重視するならミコノスです。
サントリーニの街の海側は断崖に貼りつくように建物があるので、階段が多く段々の構造です。
ネットで写真を見るとわかりますが、見上げる・見下ろすといったアングルが多いです。
先の方を見渡せる、見下ろせるので迷路の雰囲気は薄れます。
また、メインの通りの脇に路地がある、細長い街と言う印象です。
ミコノスは海沿いにも飲食店が並び、タウン自体もさほど高低差がなかったと思います。
特に一方向に長いというわけでもないので、そういう点では迷路ですね。
俯瞰の地図があるとわかりやすいのですが、地図を作っている会社のサイトが現在工事中なんですよね。
多分、下記のミコノスの地図はその会社の製作だと思うのですが。
http://www.mykonos-accommodation.com/mykonos-town-map-hora.htm
サントリーニは、「Skymap Santorini」で画像検索するとヒットします。
※ちなみにこの地図は広告を掲載しているので、現地で無料で入手出来ます。

白い壁にカラフルな窓枠はどちらにもありますが、鮮やかな木枠のバルコニーがある建物はサントリーニでは少ないかもしれないですね。(他のキクラデス諸島ではあります)
風車もサントリーニにはなかったかな?
サントリーニの、断崖に建物があれほどびっしり並ぶ様は、私の覚えている限りでは他の島には無いです。
高い所に街がある島はありますが、もっと内陸に入ることが多いので。

質問者さんはギリシャに5泊の予定ですね。
利用しやすい船があればミコノスにも1泊してみて、気に行ったら次は思い切り泳げる季節に再訪してもいいと思います。
サントリーニ4泊は一人だとちょっと持て余すかもしれません。

「迷路」を重視するならミコノスです。
サントリーニの街の海側は断崖に貼りつくように建物があるので、階段が多く段々の構造です。
ネットで写真を見るとわかりますが、見上げる・見下ろすといったアングルが多いです。
先の方を見渡せる、見下ろせるので迷路の雰囲気は薄れます。
また、メインの通りの脇に路地がある、細長い街と言う印象です。
ミコノスは海沿いにも飲食店が並び、タウン自体もさほど高低差がなかったと思います。
特に一方向に長いというわけでもないので、そういう点では迷路ですね。
俯瞰の...続きを読む

Qドイツの気候&服装

来週末より、ドイツに行く予定です。
そこで、持っていく服がどうしたらよいか分かりません。

天気予報を見たところ、最高気温が20℃、最低気温が10℃でした。
これって、七分袖では寒いと思いますか?
また、冬用のモコモコした半袖のセーターや、
タートルネックのセーターもありなんでしょうか?

ちょうど、季節の変わり目で、どうしたらよいのか・・・
どなたか、アドバイスをお願いします!

Aベストアンサー

全般的に昼と夜の気温差が大きいので、昼間はTシャツでも夜は上着が必要になるといったことは良くあります.また、同じ1週間のうちでも気温の変化が大きくなることがあるので、冬用のセーターとまでは行かなくてもバリエーションを広くしたほうがいいですね.南のほうに住んでいますが、最近夜は寒いですよ.お店の話ですが、観光地のおみやげ物やを除けば、土曜日は4時まで、日曜日は閉店です.ホテルの水は高いので、外のスーパーかファーストフード(例えばKEBAB屋)で買うと安いです.

Q9月中旬にイタリア(ベネツィア・フィレンツェ・ローマ)へ行くのですが

気候はどんなものでしょうか?
長袖は必要でしょうか、半袖だけでは寒いでしょうか?
パックツアーですが、初めてイタリアへ行くので何も分からず困っています。
これはもってった方がいいよ、とかチップはどうしたらいいよ、とかありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3年ほど前私も9月に行きました。
ベネチアからローマへ南下したのですが、ベネチアとローマでは全然気候が違いました。
ベネチアはシャツ+カーディガン+ジャケット
フィレンツェも同じような感じ。雨で寒かったです。
ローマは半そでセーターのみでもちょっと暑いぐらい
でした。
ベネチアはかなり寒く、友人は耐えかねて手袋を現地調達していました。手袋とかマフラー(又はパシュミナ・大ぶりのスカーフなど)はそう荷物になるものでもないのでお持ちになると便利ですよ。
ヨーロッパは天気によって寒くなったりしますので、9月でも油断?しない方がいいと思いますよ。

チップはあまり覚えていません。ガイドブックに載っている程度を支払っていたかとおもいます。

ご参考に。楽しい旅をなさってください。


人気Q&Aランキング