プロが教えるわが家の防犯対策術!

只今、ドイツ旅行中なのですが
今朝フランクフルトの駅にあるソーセージやサンドイッチを扱うお店で
メット(生の挽肉料理)サンドイッチを食べたところ
2時間ほどで胃がムカムカして
夕方に発熱と1度嘔吐をしました。
その後、嘔吐せず熱も下がったようなのですが
30分おきくらいに水下痢が出ます。
症状と食事内容からしてサルモネラ菌による食中毒だと思うのですが、
対処するにあたり、おすすめの飲み物や食べ物はありますか?

今はミネラルウォーターをこまめに補給しているのですが、
経口補水液などに切り替えたほうがいいのか
そもそも経口補水液はドイツに販売されているのか
また、今後の食事はどうしたら良いのか
と悩んでいます(日本であれば、お粥やうどんを食べますがドイツだと…)

キッチンが付いているホテルにいるので
簡単な調理は可能で、
近くに品揃えのいいスーパーがあります。

ドイツ在住の方で食中毒にかかった際などにどのような対処をしているか
などアドバイスがあれば教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

フランクフルト在住です。



大丈夫です。私も時々なります。
食中毒じゃないと思います。
脂分を摂取しすぎると消化できず下します。特に露店のステーキ系は肉を柔らかくするため前日油漬けにするので危険です 笑
おとなしく水分補給することと、クリーム系以外のスープやバナナなどで栄養補給して1日待ってみる感じでどうでしょうか。
バナナはスーパーでちぎって1本売りしてくれます。
いきなり医薬品飲むのは良くないので、ハーブ系の薬も効きますよ。
ちなみに下痢はDurchfallといいます。
dmやRossmanあたりのドラッグストアで勇気を出してきいてみてください。
わたしが飲んだ薬はこれです。
1回スプーン1杯、1日3回までです。
「ドイツで旅行中に食中毒」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

食中毒と決めつけていたのですが、
日本との食事の変化や旅行の疲れのせいかもしれないのですね。
屋台での情報もとてもありがたいです。
買い食いには気をつけたいと思います。

食事はバナナとりんごを買ってきて、
よく噛んで食べることにしました。
また、薬も写真を見せて症状を説明したら、
同じ薬の子供も飲めるバージョンのもの(りんご味でカモミールの成分が入っているそうです)を勧められ購入しました。
しばらく様子をみたいと思います。

みなさん迅速な回答をありがとうございました。
ベストアンサーをどなたにするか悩んだのですが、
薬の購入を提案してくださったので
この回答をベストアンサーにさせていただきます。

お礼日時:2016/04/30 00:46

回答ではありません。


>フランクフルトの駅にあるソーセージやサンドイッチを扱うお店
>2時間ほどで胃がムカムカして
と言うことでしたら、絶対にそのお店が発生させた
>サルモネラ菌による食中毒
ではありません。
もしそのお店が発生させたのでしたら、細菌は関与していないと考えられます。
細菌性の食中毒でしたら、最も早く症状が現れるのはブドウ球菌ですが、
それでも最低3時間程度を要します。

細菌以外の毒素が何らかの原因だとしたら、そのお店が原因である可能性もありますけれど。

行ったことすらありませんので、ドイツの事情は知りませんが、経口補水液の方が
ミネラルウォーターよりは遙かに有効だと思われます。

>また、今後の食事はどうしたら良いのか
スープが手には入るのなら、そこに砂糖を(できればブドウ糖)を足して飲むのが
分子生物学的に最も有効と思われます。
(経口補水液と同様な働きをしてくれます)

また抗生物質が有効な可能性もあるので、可能なら医療施設を受診するのが良いかもしれません。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

食べ物と、症状からサルモネラ菌と判断していましたが
違うようなのですね。
ここで質問をして本当によかったです。
水分に砂糖を加えてこまめに摂取したいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/04/29 17:33

↓のNo.1です。

連投失礼します。
海外旅行傷害保険付帯や年会費のかかるクレジットカードをお持ちなら、
フランクフルトなら何とかデスクがありそうです。そこで相談してみる手もあります。
言語的問題は少なくともないです。
    • good
    • 0

せっかくの旅行中災難でしたね。

心中お察し申し上げます。お加減いかがですか。

私だったらこうします。症状から食中毒の可能性は限りなく高いですが、
1.海外旅行傷害保険のドイツからかけられる事故報告ダイヤルに電話して病院を紹介してもらう
※フランクフルトならキャッシュレスの病院を紹介してもらえるでしょう。親切な会社なら移動手配もしてくれます
2.保険を使いたくない(入っていない)場合、薬局に行って薬を買う
※ドイツはバイエルをはじめ世界に名だたる薬品メーカーのある国ですし、英語は通じるでしょう

基本水分は意識して補給して(硬度の低いミネラルウォーターでいいのでは?ペットボトルに口付けはNG)
食事に関しては消化の良い物をスーパーで探してください。
私だったらスープあたりにすると思います。市販の粉状のスープだと作るの簡単です。
それも含めて病院や薬局で相談するといいと思います。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございます。
保険には加入しているので、症状の経過次第で連絡したいと思います。
食事面でのアドバイスもとても役に立ちました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/04/29 17:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツの生豚肉のソーセージって本当に生の豚肉?

ドイツに生の豚肉で作ったソーセージやペーストがあると聞きました。豚肉って寄生虫がいるので加熱が必要だと思っていました。

実は生豚肉のソーセージって生ハムのように生でないのかあるいは、なにか別の殺菌方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>そういうこともあるんですか?
若干の誤解があるので

生肉食べてもOKというのは理由が解らんので、そのときに自分を納得させるために「勝手な解釈」をしただけです。

私は生肉食は大反対派なので日本では絶対に食べません。
でも現地の人が休日にもかかわらず善意で用意してくれた料理を拒否できなかったのです。
ヨーロッパの休日は日本の休日より厳格?です。
食生活を拒否するとその人の文化を拒否する事になると考えています。

寄生虫に関して私流の考え方は、よく「新鮮だから生でも大丈夫」という事を言われますが、古い・新しいは寄生虫には関係の無いことだと考えています。
豚・牛が生きている時から寄生しているのだから寄生虫・・

ついでに缶詰のソーセージを適当に買って日本に持ち帰り(検疫法違反とは知らなかった)自宅で開けてびっくり、血液を固めた物でした、食べられなかった。


http://www.forth.go.jp/tourist/useful/06_kisei.html

http://www.agr.okayama-u.ac.jp/amqs/josiki/19-9412.html

http://www.primaham.co.jp/meatclub/world_meat/World2.htm


ここの中段にアメリカ・カナダ人の6人に1人が寄生虫に感染していて自覚症状が出ていない事が記載されていますので、ヨーロッパ人も自覚症状が無いだけでしょう。
生食した私もその一人かも・・・

http://islamcenter.or.jp/jpn/PorkInhibitionJP.htm#医学的立場から

>そういうこともあるんですか?
若干の誤解があるので

生肉食べてもOKというのは理由が解らんので、そのときに自分を納得させるために「勝手な解釈」をしただけです。

私は生肉食は大反対派なので日本では絶対に食べません。
でも現地の人が休日にもかかわらず善意で用意してくれた料理を拒否できなかったのです。
ヨーロッパの休日は日本の休日より厳格?です。
食生活を拒否するとその人の文化を拒否する事になると考えています。

寄生虫に関して私流の考え方は、よく「新鮮だから生でも大丈夫...続きを読む

Q海外旅行で食中毒

昨日ヨーロッパへの海外旅行ツアーからかえってきました。

おそらく、最終日前日(現地で8/19)に食べたものが原因で
ツアー客約40人中10人が嘔吐、下痢の症状を訴えていました。

旅行会社の説明としては、
お見舞金として、一律で1万円支払います。
ただし食中毒という検査結果が出た人には3万円とします。
でした。

ツアー客の方の中には病院に行って、食中毒という判定がでた人もいるのですが
私はでませんでした。
血液検査の結果、原因はわからないけれど、
胃腸の炎症を起こしているということしかわかりませんでした。

私は発症したのもはやく、きつめの症状が出てから36時間以上、おさまってから24時間ほど経った頃に病院にいきました。
(汚い話で申し訳ないですが、出すものすべて出しました。
 水を飲めば水がそのまま出るまでになっていました)

「食中毒という検査結果が出た人」にだけ、というところがなんともひっかかります。
むやみやたらに私も私も!といわれるのを防ぐためなのでしょうが、
私みたいに本当に症状があったのに検査結果で出なかった場合はどうすればよいのでしょうか?

証明する手段がないので、私は運が悪かったと泣き寝入りでしょうか?
仕事まで休むはめになったのですが・・。

旅行自体はいろいろトラブルもありましたが楽しめたので、
私としては、診断結果だけにとらわれず、症状があったと申告のあった人に対しては
会社として誠意をもって、一律で対応してほしいと思っています。

規定にのっとるとそれも難しいとかなんとか。。
同じ症状なのに、診断結果がうまく出た、
出なかっただけで対応が違うなんておかしいとは思いませんか?
全額返せとかそんなこというつもりも全くないのですが、、こういうもんなのでしょうか?

(海外旅行保険には入っていますので、もちろん治療費等はそちらで、と思っています)

しかも、食中毒の判定がでているひともいるのに、
調査しても菌は出ませんでしたで終わり。です。
食べちゃったものに対しての調査なんて無理ですよね。結果ありきでやっている気がします。
何もなかったようにしたいんだな、というのがミエミエです。
食中毒、という判定がでたひとに対しての金額があがっているのも、
ちょっと高いお金あげるからこれで落ち着いてくださいというようにも思えてきます。

もう二度とその旅行会社は使わない、友人にもすすめない、
ということでしか対応できないのかなとも思います。。

昨日ヨーロッパへの海外旅行ツアーからかえってきました。

おそらく、最終日前日(現地で8/19)に食べたものが原因で
ツアー客約40人中10人が嘔吐、下痢の症状を訴えていました。

旅行会社の説明としては、
お見舞金として、一律で1万円支払います。
ただし食中毒という検査結果が出た人には3万円とします。
でした。

ツアー客の方の中には病院に行って、食中毒という判定がでた人もいるのですが
私はでませんでした。
血液検査の結果、原因はわからないけれど、
胃腸の炎症を起こしているということしかわかりま...続きを読む

Aベストアンサー

そのツアーの旅行条件書はお読みでしょうか。
損害賠償に関しては 食中毒に関するものについては 旅行会社や手配代行者に故意や過失が証明されない限り 免責されます。
そして、特別補償では 疾病に関するものは対象外です。
ほんの概要だけ書きましたが 詳しくは、その旅行に際して貰った(ないしはWEBで表示された)旅行条件書を読んでみて下さい。読まなかったと言っても 読んで了承したことになっていまいよ。
お見舞金を出すだけ 良心的な会社だと思います。
もちろん そのレストランに責任があれば レストランに対しては損害賠償を請求できます。

Qドイツの真夏8月中旬の気候・気温はどうですか?

天気予報を見ると、8月中旬ミュンヘンの気温は22℃ぐらいでした。

日本と比べ、気温だけでいうとかなり涼しいといえますか?
実際、「やや涼しい」ということに備えて、長袖など必要でしょうか?

経験者様 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ドイツの近くに住んでいました。

日本と違って乾燥しているので、実際の気温より体感温度は低めです。
夕方から夜は冷え込み、日本の熱帯夜に慣れた人は肌寒く感じると思うので、厚手のカーデガンを1つ持っていると重宝します。

さらに、真夏の昼間でも、ものすごーーく寒くなる事があります。
8月中旬で晴れているにも関わらず、寒くて寒くて凍えそうになった事があり、慌てて近くのショップで革ジャンを買いました。

まあ、そこまで寒い事は滅多にないし、万一寒かったら3000円くらいの安物ジャンパーを現地で買えば良いですが。
真夏でもジャンパー売り場がありますし、道行く人も、真夏なのに黒の革ジャンを着ている人をよく見かけました。(下はタンクトップ、上は革ジャン、足はサンダルという格好でも浮きません。)

ある8月、暑がりの私は真夏の服装、寒がりの夫は真冬の格好で、写真を撮ったら、季節不明の写真ができあがりました(笑)

1日のうちでも晴れたり曇ったり小雨が降ったりと、天気が安定しない事も多いです。
今日は暑そうだからと半袖だけで出かけると、途中で「上着を持ってくれば良かった!」と後悔する事があるので注意。
もちろん猛暑で1日中暑い日もありますが。

暑いときには畳んでバッグにしまっても、型くずれしたり皺にならない素材のものが便利です。
防水加工してあり風を通さない軽いジャケットも良いですよ。小雨なら傘をささずにすみますので。

ドイツの近くに住んでいました。

日本と違って乾燥しているので、実際の気温より体感温度は低めです。
夕方から夜は冷え込み、日本の熱帯夜に慣れた人は肌寒く感じると思うので、厚手のカーデガンを1つ持っていると重宝します。

さらに、真夏の昼間でも、ものすごーーく寒くなる事があります。
8月中旬で晴れているにも関わらず、寒くて寒くて凍えそうになった事があり、慌てて近くのショップで革ジャンを買いました。

まあ、そこまで寒い事は滅多にないし、万一寒かったら3000円くらいの安物ジ...続きを読む

Q生豚肉の料理ご存じないですか?

「豚肉はなぜ熱を通すのか?」と言う質問に私自身が答えた際に、「ドイツでは然るべき資格を持った人が作るタルタルステーキのような生の豚肉料理がある」と書いたのですが、これは人から聞いた話で、実際にどんな物か食べたことはおろか見たこともありません。 「生豚肉のタルタルステーキ」で検索すると、「ドイツのクリスマスパーティーで、豚肉のタルタルステーキのような物が人気だった」と言うブログの記載があり、この料理が実在するのは間違いありません。 どなたかこの料理を詳しく知っている方、又実際に食べた方が居られれば、是非詳細を教えてください。

Aベストアンサー

下記URLを参照ください。

ご質問の料理はMett(メット)といいます。
ドイツでは非常にポピュラーなもので、豚のひき肉に塩と香辛料で味付けしたものをパンに載せ、玉ねぎのみじん切りを散せば出来上がりです。

現地ではスーパーでも、チューブに入ったものを売っていますよ。

私も大好きです。(^^)

 

参考URL:http://www.din.or.jp/~a_ohno/pages/Es_mett.htm


人気Q&Aランキング