マンガでよめる痔のこと・薬のこと

占い師って何業になるんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>占い師って何業になるんでしょう?


 
 ”サービス業”となります。

分類を統計に使用する場合は、日本標準職業分類を利用します。

占い師は、
 大分類 サービス職業従事者
   他に分類されないサービス職業従事者
 に該当します。
http://www.stat.go.jp/index/seido/shokgyou/5naiy …

上記、総務省統計局の分類を参考にしてください。

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいます。
占いサイトをめぐっていたら気になったものですから。
答えてくださってありがとうございました。

お礼日時:2008/02/19 17:00

接客業とかサービス業ですね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそこらへんなんですよね。
答えていただきありがとうございました。

お礼日時:2008/02/19 17:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q占い師として開業しようと思っています。

はじめて質問させていただきますので、読みづらい点ありましたら申し訳ございません。
専業主婦になって10年近く、趣味でタロットカード占いをしております。
口コミでいろいろな方を占わせていただきました。
この度、友人からの勧めもあってHPを作り、本格的に占い師として仕事をしようと思い始めました。
(事情がありまして、占いサイトへの登録・お店へのお勤めは出来ません)
いろいろと調べたところ、個人事業主としての開業届等必要な事がわかり、少し尻込みしております。
正直、自分がどこまで通用するのか分からないので、1年くらいを目処にやってみて、もしダメならHPを閉鎖し、今まで通り趣味レベルの占いを続けようと思っていました。
でも、届を出したりするとダメな時(いわゆる倒産?廃業時)主人に迷惑がかかるのではないかと思っています。
いろいろな掲示板等を見ていると、占いを開業する場合、年間の売り上げが20万円以下なら税金がかからないので開業届等出す必要はない。との回答も多くありました。
年間20万の売り上げが見込めるようになってから届を出しても大丈夫なのでしょうか?
個人事業主としての開業本なども見ましたが、どれも商店やネットショップ開業についてのことなので、占いと言う現物のないものを取り扱う場合の記述がなくて困っております。
よろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきますので、読みづらい点ありましたら申し訳ございません。
専業主婦になって10年近く、趣味でタロットカード占いをしております。
口コミでいろいろな方を占わせていただきました。
この度、友人からの勧めもあってHPを作り、本格的に占い師として仕事をしようと思い始めました。
(事情がありまして、占いサイトへの登録・お店へのお勤めは出来ません)
いろいろと調べたところ、個人事業主としての開業届等必要な事がわかり、少し尻込みしております。
正直、自分がどこまで通用する...続きを読む

Aベストアンサー

 売上-経費=所得

 まずこれを覚えておいてください。
 これを知らないと税金関係は、頭がこんがらがるので。
 20万円以下の話は「売上」ではなく「所得」です。
 経費を引いて20万円以下なら「確定申告をしなくて良い」ということです。
 「税金がかからない」わけではなく、なんらかの事情で確定申告すれば、20万円以下でもきっちり税金がかかります。あくまで20万円以下なら申告しなくていいよというものです。たぶん、額が小さいので税務署も面倒なんでしょうね(^_^;

 開業届は「事業を始めました」というお知らせみたいなものです。まあ、事業用の住民票みたいなもんでしょうか。税務署が事業税などを課税する時に整理するために必要な資料のようなものです。
 290万円を超えないと事業税も発生しないので、それ以下の場合は開業届を出さずに稼いでいる人も多いようです。
 出さなくてもペナルティはないし、開業届だけでは税金上の優遇もないしで、正直なんで誰でも開業届を出せるようになってるのかが不思議なくらいです(^_^;

 ただ、青色申告をしたい場合、税務署長の承認をもらう必要があるんですが、定期的な売上や所得が必要などいろいろ条件もあるようです。
 このときに開業届を出していて、事業としてやってきた実績があれば、もしかしたら承認が降りやすいのかもしれません。

 開業届だけなら、やめるときは廃業届を出すだけなので、ご主人に迷惑をかけるなどは特にないですよ。


>年間20万の売り上げが見込めるようになってから届を出しても大丈夫なのでしょうか?

 よほどきっちりした売上の計画を持って始めた人でない限り、みんなそうしてますよ。
 開業本などで開業届を出すこと前提で書かれているのは、仮にも店舗を構えるなら出さないと格好付かないからです(^_^;
 出さないと自称○○屋の素人が、広いスペースでなんか遊んでるな程度に観られても仕方ないですから。
 アフィリエイターとか、ネットでイラストを提供している人とかなんかは、最初は雑所得扱いから始めていますね。

 個人的にやる分には、ある程度の売上になって税金的に優遇されたい時になってからで良いですよ。
 まあ、開業届けって手数料がかかるわけでもないので、出しておいても損はないと思いますけど(^_^;
 出さなくても屋号は名乗れますが、出していれば胸を張って名乗れます(笑)

 売上-経費=所得

 まずこれを覚えておいてください。
 これを知らないと税金関係は、頭がこんがらがるので。
 20万円以下の話は「売上」ではなく「所得」です。
 経費を引いて20万円以下なら「確定申告をしなくて良い」ということです。
 「税金がかからない」わけではなく、なんらかの事情で確定申告すれば、20万円以下でもきっちり税金がかかります。あくまで20万円以下なら申告しなくていいよというものです。たぶん、額が小さいので税務署も面倒なんでしょうね(^_^;

 開業届は「事業を始め...続きを読む

Q個人事業主がアルバイトした場合

私は個人事業主としてお店を経営しているのですがあまり収入がなく来月あたりからアルバイトをしようと思っているのですがこの場合税金の面で何か問題が起こるのでしょうか? まだ税金のことについてまったく勉強を怠っていたので良くわかりません。
どうか税金の面でプラスになるお話を教えてもらえないでしょうか? 
あと個人事業主の立場から一番わかりやすい税金の勉強ができる書籍やら情報は何が良いのでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を告げ「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は提出しないのが良いとでしょう。
この申告書を提出しないと、どんな少額の給与でも所得税が源泉徴収されますが、確定申告の際に事業収入と合算し、それによって決定した納税額よりバイト給与の源泉徴収額が多ければ還付、少なければ差額を納税するだけで良いです。
逆に提出すると、月々の源泉徴収は少なくなりますが、事業収入と合算して確定申告する際に実際の納税額と源泉徴収額の差が大きくなる可能性がありますので、後で納税する所得税が多くなる場合があります。

個人事業主向けの書籍はいろいろとありますが、自分が手にとって分かりやすいものを1冊は読んでおくと良いかと思います。
インターネットも沢山経理関連のサイトがありますので、幾つか挙げておきます。
イージー経理 http://www.ezkeiri.com/index.html
All About http://allabout.co.jp/career/
みんなの.com http://minna-no.com/
経理初心者おたすけ帳 http://www.otasuke.ne.jp/
国税庁タックスアンサー http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を...続きを読む

Q個人事業主しながらパートすること、できますか?

とても初歩的なことだと思いますが、回答よろしくお願いします。

私は今年の3月から友達がやっている在宅の仕事を手伝うために私も在宅の仕事を始め、開業届けと青色申告届けを出しました。
しかし、定期的に仕事がくるわけでもなく、仕事がない月がほとんどという状態なので、最近パートの仕事を探そうかと考えています。
現在の在宅の仕事を行いながら、パートをすることに関して、確定申告する上で問題となること、注意事項等はありますか?
たとえば、パートでの仕事を何万円以下におさえないといけないとか、在宅の仕事をおさえないといけないとか。
まったく無知のため、いろいろ教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

>在宅の仕事を行いながら、パートをすることに関して、確定申告する上で問題と…

わが国の憲法は、職業選択の自由を保障しています。
一人でいくつの職業に就こうと、何ら制約はありません。

>注意事項等はありますか…

税法上の所得区分にしたがって、お金の管理は分けて行います。
「事業所得」と「給与所得」ですね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
確定申告書には、それぞれの所得を分けて書くようになっていますが、最終的な納税額は二つの所得を合計して算定されます。

>たとえば、パートでの仕事を何万円以下におさえないといけないとか、在宅の仕事をおさえないといけないとか…

あなたが親御さんの控除対象扶養者、または連れ合いさんの控除対象配偶者になる予定がなければ、そう言った制約はいっさいありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Qビル名の英語表記

住所を英語表記で書くときのビル名の書き方を教えてください。
 
 第3山田ビル6階

「第3」の表記で迷ってます。
The thirdなのか、Dai-sanなのか、はたまたDai3なのか…。
無知でスミマセンが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社などの住所表記では、

6F, No. 3 Yamada Bldg.
1-1-1 Nishi-shinjuku, Shijuku-ku

などが普通だと思います。Building でもOKですが、Bldg. と略すことが多いでしょう(英語国での通例)。日本語でも「xxビル」と短く表現しているように(ビルディングでなく)。

ビル名は固有名詞で、「第3山田ビル」もそうですから、Daisan(Dai3はあり得ません)Yamada Bldg. も可ですが、このように No. 1がついている場合は、そのままNo. xx がいいと思います。

Bldg. とピリオドをわすれずに(ピリオドなくても可でしょうが、つけるのが米国などでは通常でしょう)

有名なオフィスビルを多く所有する「No. xx森ビル」は「No. xx Mori Bldg.」の表示をしていると思います(森ビルに入っている企業の英文住所表示)。

Q保険金収入があったときの仕訳

おはようございます。
店舗内のガラスが割れてしまい保険会社より保険金が振込されました。

↓以下の処理をしようとしているのですが正しいでしょうか?
保険金収入は不課税処理

保険金収入
900,000 当座預金 / 雑収入  900,000

ガラス修理
******* 修繕費  / 当座預金 *******
******* 仮払消費税/
※まだ決まってないので***
----------------------------------------------------
社内の人に聞いたら、相殺で残りは利益にと言われました。
(仮受金でとっておき修理の請求が来た際に相殺、あまりを雑種とのこと)
総額主義の原則に基づくと相殺は間違った処理だと思うのですが、それでも宜しいのでしょうか?上記の仕訳意外に処理方法などあるのでしょうか?

過去の質問等を拝見しましたが不安で質問させて頂きました。
新任で色々と行き詰っておりアドバイス頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

社内の人の言われる相殺とはどのようなことを示すのでしょうか

例えば、保険会社から 90万円を現金で受け取り、その日のうちに修理代を現金で80万円支払った場合

 1)総額主義
   現金 900,000  雑収入 900,000
   修繕費 800,000  現金 800,000

 2)純額主義
   現金 100,000  雑収入 100,000

ということはあり得ます。

でも保険金が当座預金に振り込まれ、修繕費も預金から支払えば、
特に入金日と支払日が異なる場合はなおのこと、ご質問者が書かれたように

保険金収入
900,000 当座預金 / 雑収入  900,000

ガラス修理
800,000 修繕費  / 当座預金 800,000

のように総額主義になりますが。


人気Q&Aランキング