出産前後の痔にはご注意!

デジカメを買いたいのですが、海外旅行に持っていくことを考えると電源は乾電池式のものを選んだ方がいいのでしょうか?
ほとんどのデジカメは充電池式で、外国で充電できるか不安です。
しかし、乾電池式はデジカメの種類が少なく選択の余地がぐっと狭くなるので悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私も一応、同じこだわりで乾電池のカメラ(オリンパスのキャメディアを二代とリコーのCaplioGX8、IXYだけデザインに浮気)を乗り継いできました。

一眼も乾電池ケースを購入してあります。

ただ、最近は、エネルーブなどの乾電池型の充電式電池しか使いません。乾電池だとコストが高いのと寿命が短すぎるからです。このあたり、電気系の作り方によるのでしょうね。キャメディアの頃は乾電池でもそこそこ使えましたが、カプリオだとアルカリ単三を二本だと数十枚でアウトです。オキシライドなどの高い電池を使えば別でしょうが、容易に手に入るアルカリ電池やマンガン電池の場合は電流特性が合わないのか激しく消耗します。ということで、最近は予備の電池もフル充電のエネループを持ち歩いています。
そういうことを考えると、同容積では円筒の組み合わせより充填率が高いので専用電池の方が容量は大きいわけで、複電圧の充電器(大概そうだけど)と予備電池を一つ、プラグアダプターを持てば海外でもほとんど問題ないと思います。
なお、以前、相当の人跡まれな海外で乾電池を購入したときは管理が悪かったのか結局使い物になりませんでした(フィルム一眼を使いました)。良質の乾電池が容易に入手できる地域ならホテルでの充電も特に不便ではないので、次からは専用バッテリーにしようかと思っています。

最近は、もうひとつのこだわりである光学ファインダー必須の方が選択肢を狭めてくれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
私も光学ファインダー付きのものが欲しいですが、最近の機種は少なくなりましたね。
光学ファインダーは節電にもなりそう

お礼日時:2008/03/27 20:32

乾電池では、大した枚数は撮れません。


あくまでも一時的なものと思ったほうが良いでしょう。

乾電池が使えるものでも、結局は、エネループ等の充電型を使用する事になります。
他にも、単三電池を使用するものがあれば、共有でつかえるメリットがありますが、充電時間が長いので他になければ、専用電池の方が扱いが楽です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
たしかに乾電池は撮影枚数少ないですね

お礼日時:2008/03/27 20:36

充電池を使われるなら、旅行先の国にあわせたコンセントの変換アダプターが


家電量販店で販売しています。できるなら、それを持ち歩かれることをお勧めします。

しかし、海外に行かれるのであれば、乾電池式がお勧めです。
なぜなら、単3の乾電池は世界共通の規格ですので、アルカリ電池ならどこの国で
生産したものだろうと使うことが出来ますし、売っているところさえ見つかれば
現地でも入手可能だからです。

また、日本以外の国で電源供給が安定しているところは限られますし
登山などの山小屋やロッジなどにいかれる場合は、自家発電機などで電源供給をしていたり、
国によっては、電源事情が悪く突然停電などということも日常茶飯事というところも
ざらにありますからね。

デジカメの機種の選択が狭まるのと、充電が出来るできない(つまりは撮影が出来なくなる可能性がある)
可能性があるのとであれば、自分ならどちらがいいかを決めてから
充電式か乾電池式かを置き目なればよろしいかと思いますけれどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね
やっぱり 海外では乾電池式かな…

お礼日時:2008/03/28 22:11

No.1です。



私の手持ちの充電器を調べてみました。
キャノン、富士フイルム、ペンタックスは、100V-240Vで海外でも使用できます。
ただ、キャノンは充電器に直接コンセントがついているので大丈夫ですが、富士とペンタックスは、充電器と電源コードがついています。
電源コードは両方とも125V5Aとなっており、250Vまで加電できるか不安です。

250Vまで対応した電源コードが売られています。
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/1337892.html

たがが、充電器に5A流れることもないので付属の電源コードで大丈夫だと思います。ただ、125Vのコードに240Vを加電すると最悪発熱>火災することもあるので、販売店に確認してください。
富士のコードの太さは0.75mm2なので大丈夫そうですが、ペンタックスの法は見た目0.5mm2以下だと思います。


SONYもOKです。国別のプラグアダプタが書いています。
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cyber-sh …

オリンパスもOKです。
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/accessory …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく分かりました。
北米ではプラグアダプタが要らないというのは大発見です!
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/27 20:29

殆ど全てのデジカメ充電器は海外対応しています。


パソコンのACアダプタと同じで、充電器内に変圧回路が入っているのです。
なので個人で追加するのは変換プラグ(コンセント形状を変換するもので、変圧器は内蔵していなくてOK)だけです。
    • good
    • 0

一般的に言って、電池式より専用バッテリー式のほうが電池の持ちは


いいです。#1さんの「CASIO」ほどじゃなくても、Panasonicも結構
電池の持ちはいいですよ。まあ、デジカメは電池の持ちよりも画質で
選んだ方がいいとは思いますけどね。

また、単三電池も必ずしも容易に入手できる国ばかりとは限りません
から、結局日本から予備電池や充電器を持っていくことになり、結果
として専用バッテリーの機種と同じことになる可能性もあります。

海外旅行の行き先と日数次第なんですが、大量の単三電池をお供に、
どこか「奥地」に「沈没」するんじゃなければ、専用バッテリー式の
デメリットはそうないと思って良いかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Pananonicにしようかと思ってます
16:9に惹かれてます

お礼日時:2008/03/27 20:38

現在のデジカメで、海外で充電できない機種を探すほうが大変だと思います。

充電器の殆どは100~240V対応です。
変圧器などは不要です。プラグの形が違う場合は変換アダプターを使えばよいです。

私は単3電池の使えるデジカメを私用していますが、海外では、充電式のニッケル水素電池と充電器を持って行って充電します。(乾電池ではあっという間になくなってしまうので・・・・)

専用バッテリー式の場合は、1つを充電中に予備が使えるように複数持っていたほうがいいと思います。
    • good
    • 0

今のデジカメは余程の写真を撮らない限り


問題ないです 海外旅行も10日でも問題ないです
    • good
    • 0

私単三型バッテリー使用を買いました。


単三型バッテリーは充電式電池も使えます。
今はデジカメ2台目ですが前に使っていた充電式単三型バッテリーを
使用しています。
いざという時の為にアルカリ単三をケースに入れています。

専用バッテリーは予備で買おうと思うと結構高価です。
ただそう簡単にはダメにはなりません。
ほとんどの方が問題なく使用しているでしょ。
ビデオカメラはほぼ100%専用バッテリーです。

乾電池式に満足できるカメラが無い場合は一般的な
専用バッテリー式でも問題はないでしょう。

どちらにしても海外での充電が出来る充電器か確認して購入する必要はあります。
また、コンセントの形状が国によって違うので旅行会社にコンセントの
変換アダプターが必要か調べてもらってください。
    • good
    • 0

6ヶ月毎にデジカメを買い換えるのが趣味なオヤジです。



○カシオは凄い
カシオのデジカメでしたが、1回の充電で400枚撮影出来るので、これだけ撮影出来れば大丈夫じゃないでしょうか?
http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_z200/featur …

○予備バッテリー
私は、キヤノンのデジカメが大好きですが、画質の良さと反対にバッテリーの持ちが悪いです。
その為に予備のバッテリーをいつもバックに入れています。
キヤノン純正バッテリーだと3~5千円しますが、
ROWA製(中国製)だと千円位で購入出来ます。
予備バッテリーを試して下さい。

http://www.rowa.co.jp/cabinet/product_list.cgi?c …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング