忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

世に中にはエヴァンゲリオンやガンダムなど様々な人気アニメのフィギュアがありますが以前よりど~してもわからないことがあります。
例えばつい先日エヴァンゲリオンのフィギュアをネットで探していると
同じキャラのフィギュアでも値段が大方一万円近く違うということがわかりました。
安いものだと2~3千円で高いものだと1万5千円近いものがありました。あくまで一体の値段です。
他のアニメキャラのフィギュアを見てみても同じような状況でした。
私はフィギュアに関しては超初心者で右も左もわからない人なんで何がどう違ってこんなに値段が違うのかさっぱりわかりません。
そこでフィギュアに詳しい人にぜひお聞きしたいのですが、どういったポイントでフィギュアの値段(価値)が違ってくるのでしょうか?
素人判断ではただ単にメーカー?の違いなのかな・・くらいしか思い当たりません。
ぜひご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1に大きさ。


ガシャポンサイズ(約1/20)とビッグザイズ(1/4など)では当然、差がつきます。
2に素材。
ホワイトメタルか、塩ビか、キャストか?
(そりゃぁ、量産性と材料コストが全く違いますから)
3に自分で加工が必要なキット状態か、塗装済み完成品状態か?

以上が基本です。
これにプレミア度として、
(1) 1日版権でのイベントものか、一般販売されて入手容易なものか
(要するに、販売入手経路と生産数)
(2) 著名原型師によるものか、単なる同人作家によるものか
(つまり、需要度)
(3) 中国などの量産型ペイントか、1体1体手作業の塗装か、無塗装か、はたまた量産されたものの個人的なリペイント品か?
(結局、最終的には見た目の美しさ。これが気に入らなければ自分で再塗装する必要がある。それは手間なので価値が下がる。)

でも、takabon225様が「これがこの値段なんて、すごく安い」と思えば、それはtakabon225様にとっての価値判断としてそれが正当であり、「これに対してこの値段って高すぎる」と思うのなら、やはりそれはtakabon225様にとっては割の合わない付加価値が加わっているのです。
みんな、そういう自分の持っている価値規準をベースに買う、買わないを決めています。(もちろん、オークションでは売り主の価値規準を押し付けられており、それに納得できなければ競りに参加しないだけの話です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答誠に有難うございました。
かなり詳細な説明をしていただきまして大変勉強になりました!

お礼日時:2008/04/08 07:03

フィギュアの大きさや素材、生産数、塗装や造形のレベルによって違います。

同じキャラのフィギュアであっても、モノが違えばそれは別物ということです。背景や小道具などもあわせて立体化されている場合もあります。
また、定価の値段でなく価値ということになると、入手困難度や商品の出来によってさらに大きく違ってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答誠に有難うございました。
大変勉強になりました!

お礼日時:2008/04/08 07:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング