プロが教えるわが家の防犯対策術!

THE BOOMの「島唄」のシングル盤は、オリコン・チャートによると、「島唄」と「島唄(オリジナル・ヴァージョン)の2バターンあるそうですが、この2つの、
1)違いは何ですか?(歌詞に絡むのであれば参考URLを教えてください)
2)CDシングル盤の実物を見たとき2つのパターンを識別する点はどこですか?(タイトルでわかりますか?それともタイトルが同じで発売日等で区別する必要がありますか?)
3)現在、その2パターンのシングルを簡単に入手することができますか?(シングルが廃盤なら、アルバムに収められていてもいいです。また、中古CDでもいいです)
よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

違いは、


1.サビの最後の部分「私の愛を~」の部分。
「島唄」は沖縄の言葉で歌われています。
「わんふぅぬぅあいを~」といった感じ。
オリジナルでは標準語になっています。

2.シングルのジャケット写真も全く違うものです。

「島唄」の方が先に発売されていますが
こちらは、廃盤だったか限定発売だったかで手に入りません。

ですが、最近の世界的なヒットのおかげで
「島唄」のマキシシングルが発売されており、
両バージョンに加えて
アルゼンチンの方の「島唄」も入っているようです。

参考URLで視聴も出来ます。
よろしければどうぞぉ。

BOOMファンなので、なんだか嬉しいです♪

参考URL:http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/TheBoom …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。最近発売されたマキシシングルに両方入っているんですね。

お礼日時:2002/11/22 13:55

「島唄」はもともと、沖縄の酒造メーカーのCMソングとして製作され、


沖縄限定、数量限定で発売されました。
しかし、それが本土で話題となり、本土でも発売して欲しいという希望がでたのですが、
ヴォーカルのMIYA(宮沢和史)が、「沖縄限定としておいておきたい」と初めは言っていたそうです。
ただ、あまりに反響が大きいため、MIYAも「別物としてなら」ということで、
ジャケット写真も、歌詞も変えることにして全国発売になりました。
歌詞というのは、「島唄」が沖縄の言葉で歌われており、「ウチナーグチバージョン」
とも呼ばれます。
全国で発売された「島唄(オリジナルバージョン)」は、歌詞がいわゆる標準語になっています。
内容はモチロン同じです。

昨年、アルゼンチンのタレント、アルフレッドカゼーロが、この曲を現地でカヴァーしました。
その曲も含め、ウチナーグチ、オリジナル3曲含んだシングルが発売されています。

下記URLは公式HPになります。
ディスコグラフィーで島唄を入れていただくと、歌詞の確認はできませんが、
ジャケット写真の違いを見ていただくことはできます。



アルフレッドカゼーロ

参考URL:http://www.five-d.co.jp/boom/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「オリジナル」でない方が、沖縄方言だったのですね。今まで逆だと思っていました。

お礼日時:2002/11/22 13:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング