最新閲覧日:

以前から不思議に思っていることがあります。
駐車違反などの際に払う罰金、仮釈放をする際に払うお金は
一体、何処へ行って、どんな風に使われているのでしょうか?
ご存じの方いらっしゃったら、是非お、教えてください。

A 回答 (2件)

 罰金と反則金とを混同している様です。

駐車違反などの交通違反はほとんどが反則金です。反則金は銀行や郵便局を通じて国に納められた後、 交通安全対策特別交付金として都道府県や市町村に交付され, すべて信号機, 道路標識, 横断歩道橋などの交通安全施設の設置に使われます。罰金については、税金収入などと一緒になり、一般行政経費となります。刑期満了中途での「仮釈放」のときには、普通お金は取られませんが、某女優2男のような裁判を受けるまでの保釈のときの保釈金は、逃亡しなければ、全額返金されます。
    • good
    • 2

罰金は国庫に入ります。

そのお金で道路を直したりしてます。保釈金は預り金になるので裁判が終わってから(?)きちんと返金してくれるみたいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ