『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

僕の一押しは古いですが、オジーオズボーンの「ダイアリー オブ ア マッドマン」です。これはというのがあれば教えてください。また、この曲はライブでは再現しづらいのではという曲があれば教えてください。例えばクイーンの「ボヘミアンラプソディ」←Mrチルドレンがコピーしてましたが、聞くに耐えませんでした下手というか哀しくなりました(個人感想)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

変拍子といえばプログレですね。


キング・クリムゾン、イエスあたりが有名ですね。

クリムゾンは80年以降、変拍子とポリリズムのみを追求していると言ってもいいです。
考えつくあらゆるパターンをやり尽くしたような感じがします。
最近のクリムゾンは特にスゴくて変拍子とポリリズムが複雑に絡み合って、
その上に超絶早弾きが乗ってきます。あきれるくらいすごいです。

イエスは気がつきにくい変拍子ですが、しっかり数えてみるとビックリしますよ。
「なんでこんなリズムが思いつくんだろう」って。それでいて聴きやすいです。
ギター、ベース、キーボ、ドラムがそれぞれ好き勝手に演奏しているようで、
実はピッタリと合っているんです。誰が基本のリズムを刻んでいるのか分かりません。

とりあえず一番聴きやすいのはドリーム・シアターですね。
これは「変拍子メタル」といった感じです。
メタルとプログレのカッコイイ部分を分かりやすく演奏してくれています。
2ndの「イメージズ・アンド・ワーズ」は奇跡の名盤です。マジで。
メトロポリスって曲の中間部はすごいですよ。スコア見たら複雑過ぎて笑えます(笑)
ミュージシャンというかビックリ人間といった方がいいかも。
(ドラムがツーバスばっかりでつまんないんだけど。)

まあ、プログレ系のアルバムは変拍子・ポリリズムの宝庫です。
僕も気がつくと変拍子・ポリリズムの曲しか聴いてません(笑)
    • good
    • 0

 私のお勧めはMETALLICAの「MASTER OF PUPPETS」です。

同名アルバムのタイトルチューンです。ご存知かもしれませんが。
 最近は普遍的なロックをやっているMETALLICAですが、このころは十分にハードなロック(というよりへヴィーメタル)をやってました。
DREAM THEATERもいいですよね。
    • good
    • 0

変拍子なハードロックといえば自分の一押しは「DREAM THEATER」ってバンドです。

どちらかといえばプログレなのですが、かなりヤバいです。定番は「IMAGES AND WORDS」でしょうか。DREAM THEATERはコンプリートしてますが、「A CHANGE OF SEASONS」というアルバムの中にはメドレーで「ボヘミアンラプソディー」をカバーしてます。かなりオススメです。一人一人が変態的に巧いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変拍子のオススメの曲を教えてください♪

いきなりですが、変拍子の曲ってありますよね。3年前くらいでしょうか、当時やっていたバンドのベースの家で、メンバーが集まって、ある曲をBGMとしながらくだらない話とかをしてたんですね(笑)。それで、いきなりドラムが、「これって、いったい何拍子の曲?」と言ったことが発端で、BGMにしてたものが一瞬にして変拍子論の的にされ、ああだ、こうだと話が過熱したということがあったのですが(笑)。

その時BGMとして流していたものが、「brand x」というアーティストのアルバムで、そのLPはベースが中古屋でみつけてきて、こんなところでお目にかかるとは!、と一気に置いてあったものを、全部買い占めてきたというくらいのモノでして(ちなみに、その後私、いろいろと探してるのですが、CD化されてるのではそれと同じものに未だにお目にかかったことがない。笑)。それで、そのアルバムの中の曲だったんですね(古い音源のもので、フィルコリンズがドラムやってて、なんだこの人こんなにドラム上手かったのか、と目からウロコでした。笑。もちろん他のメンバーに、知らなかったのか?とか散々言われましたけど。だってバンドの中で、私最年少でしたものっ!笑)。

それで、曲の全編がそうだったのか、途中から変化していくものだったのかは忘れてしまったのですが(そのことはベースに聞けばいいんですが。笑)とにかく、それ以来、ちょっと変拍子に興味を持ちまして…、今ちょっと参考にできる曲が他にないかな?と思っているのです。

そこで~、
全編変拍子の曲でも、途中変拍子という曲でもいいので、オススメの曲がございましたら是非、お教えくださいませ!

どぞ、よろしくお願いします♪

いきなりですが、変拍子の曲ってありますよね。3年前くらいでしょうか、当時やっていたバンドのベースの家で、メンバーが集まって、ある曲をBGMとしながらくだらない話とかをしてたんですね(笑)。それで、いきなりドラムが、「これって、いったい何拍子の曲?」と言ったことが発端で、BGMにしてたものが一瞬にして変拍子論の的にされ、ああだ、こうだと話が過熱したということがあったのですが(笑)。

その時BGMとして流していたものが、「brand x」というアーティストのアルバムで、そのLPはベースが中古...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、こんなにCuneiform Recordsのアーティストが登場しても良いのでしょうか(^^ゞ ショップのサイトでは30秒ですがここではアルバムにつき1曲ですが長めに聞けます。
http://www.cuneiformrecords.com/bandshtml/univers.html
 ベルギーの暗黒音楽楽団UNIVERS ZERO、代表作はやはり「1313」「UZED」。最新作は「The Hard Quest」。
http://www.cuneiformrecords.com/bandshtml/denis.html
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1620513480/pagename=/RP/CDN/FIND/album.html/artistid=DENIS*DANIEL/itemid=548587
 上記バンドのリーダーのDANIEL DENISのソロの内2枚目の「Les Eaux Troubles」が傑作。とくに"Bulgarian Flying Spirit Dances "は名曲!!
http://www.cuneiformrecords.com/bandshtml/happyfamily.html
 上記の曲をカバーしているのは日本のHAPPY FAMILY。ドラマーがB’Zに参加している関係等で活動休止状態らしい。
http://www.cuneiformrecords.com/bandshtml/present.html
 Univers Zero,の関連バンドPRESENT、個人的にはCertitudesが好き。
 以上Cuneiformにはこの手のアーティストが多いのですが、こればっかり聞いて頭が痛くなっても責任はもてません(-.-)、あしからず。

それでは王道を行きましょう。
 「Genesis」この条件なら「Selling England by the Pound」の"The Cinema Show"でしょう。フィルコリがボーカルになった「Trick of the Tail」もグッド。手っ取り早いのはビル・ブルッフォードも参加したライブ盤「Seconds Out」ですね。今あげたおいしい所がすべて入っています。
http://www.allmusic.com/cg/amg.dll?p=amg&sql=Baep1z88ajyv3
 「Soft Machine」英国ジャズロックの開祖。2から5ぐらいは必聴!(ちなみにCuneiformにあるのは未発表音源)
http://www.allmusic.com/cg/amg.dll?p=amg&sql=Bp9v8b5m4tsqa
 「Hatfield & The North」Soft Machineの音を継承するバンド2枚で解散したがセカンドは超名作。
http://cdnow.com/switch/from=cr-9635397-1/target=buyweb_purchase/itemid=270841
 「Gentle Giant」もう少しベクトルを真ん中に持ってくるとYESあたりが出てきますが、どうもあのシャカリキした感じが嫌と言う人にはこちらの方があっさりしてイケるはず。ベストとライブ盤。個人的には"Just the Same ""On Reflection"といった「Freehand」の曲、"The Runaway""Experience"などの「In A Glass House 」の曲を聞いてほしい。
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1620513480/pagename=/RP/CDN/FIND/album.html/artistid=GENTLE+GIANT/itemid=354708
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1620513480/pagename=/RP/CDN/FIND/album.html/artistid=GENTLE+GIANT/itemid=392881

ロック以外でもそのような曲はたくさんあります。
まずはアイルランド、いちいちアーティストは上げませんが、アイリッシュ・ダンス・ショーの「Riverdance」の音楽は侮れません。
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1425317446/pagename=/RP/CDN/FIND/album.html/ArtistID=WHELAN*BILL/ITEMID=412575
 「Nikola Parov」上記の作品にも参加したNikola Parovは東欧のマルチ奏者。バルカンには複雑なリズムがたくさんあります。彼はそれを世界に発信するキーパーソンとしてこれからも活躍するでしょう。
http://www.adatnet.hu/nikola/
 「Taraf De Haidouks」最後に紹介するのはルーマニアのジプシーバンド。英米とは拍子の数え方が違うのでしょうか、本人たちは難しいことをやっているつもりはないのかもしれませんが、こちらには面白く聞こえます。
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1425317446/pagename=/RP/CDN/FIND/album.html/artistid=TARAF+DE+HAIDOUKS/itemid=641292
 
アメリカ編やジャズ編は他の方がやってくれると助かるのですが(^^ゞ

うーん、こんなにCuneiform Recordsのアーティストが登場しても良いのでしょうか(^^ゞ ショップのサイトでは30秒ですがここではアルバムにつき1曲ですが長めに聞けます。
http://www.cuneiformrecords.com/bandshtml/univers.html
 ベルギーの暗黒音楽楽団UNIVERS ZERO、代表作はやはり「1313」「UZED」。最新作は「The Hard Quest」。
http://www.cuneiformrecords.com/bandshtml/denis.html
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1620513480/pagename=/RP/CDN/FIND/album.html/artistid=DENIS*DANIEL...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング