柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

冬は部屋がさむいので、
ダウンベストでも着ようかなと思っています。(女)
(余裕があれば外用の普通のも買いたいですが)

そこで、モンベルかパタゴニアを考えているのですが、
ダウンならどちらの方が暖かいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

モンベルでもパタゴニアでもそれ以外でも


同じフィルパワーなら暖かさの違いはほとんどありませんよ。
http://www.ne.jp/asahi/38/38/about-down.html
フィルパワーの数値は同じメーカーによってもモデル毎に違います。
都市部だと550フィルパワーもあれば十分だと思います。
室内だと(部屋にも寄りますが)むしろ暑いかも知れません。

余談ですが
ダウンは濡れると保温力が維持できないのと
ケア(クリーニング)に手間隙が掛かるので
アウトドアでは既に主流の素材ではありません。
どちらかというと高級ファッション素材になってきています。
モンベルもパタゴニアも生粋のアウトドアメーカーですから
ダウンよりは化繊ハイロフトの商品の方がよく出来ていると思います。
http://www.patagonia.com/web/jp/product/product_ …
http://www.patagonia.com/web/jp/product/product_ …
どれくらい暖かいか?は用途の説明を参考にして下さい。
寒い部屋でじっとしている、というなら
ビレイ(ロープで登っている人を確保すること)用がかしら。
家事とかしながら着るにはちょっと暑いか?
ダウンならモンクレールなどファッション化したブランドの方が
羽が飛び出しにくいなど抜かりがない感じがします。

さらに余談ですが、寒い部屋でTVを見る、なんていうときには
コレ↓があると幸せです(笑
http://webshop.montbell.jp/common/system/user/in …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

フィルパワーというのははじめて聞きました!
みかけた記憶が無いので、次からはのっているかチェックしてみたいと思います。

ダウン、たしかに面倒ですね。
綿がでてきたり、クリーニングも高いし…。

化繊ハイロフト、良い話を聞きました!
ベストなら2万しないで買えるんですね。
手が届きやすいです^^
今年は部屋用はこちらをまず探してみようと思います!
もっともっと技術が進歩して、高性能フリース1枚で
2月3月の外でも寒くない、となったらいいな…。

のびのび寝袋いいですね(笑)
そのまま歩ければバッチリですね!
でも郵便屋さんが来たらびっくりしそう(笑)

お礼日時:2008/10/04 10:08

ANo.3です。


今回は雑談です。

防寒着を考える上で大事なのは「保温」と「防風(防雨)」です。

保温とは、身体の回りを空気の層で包み
低い外気温をシャットアウトすることです。
だから、衣服がいかに「空気(デッドエアー)」を溜め込めるか?が大事です。
ダウンのフィルパワーは、まさに「空気を溜め込む力」でもあります。
化繊の場合はロフト(嵩)などと言います。
ハイロフトは嵩高という意味です。
繊維のカサが高く、中がスカスカしているので
空気をたくさん溜め込めるということです。

防風とは文字通り、風を防ぐこと。
冷たい風が衣服内に浸入することを防ぐことです。
防風用の衣服は一般に「ウインドブレーカー」と呼ばれます。
雨風の浸入は防ぐが、衣服内の蒸れは外に通すことが望ましく
メンブレンに代表されるフィルム素材をラミネートしたファブリックが人気です。
http://www.west-shop.co.jp/home/h07.htm

> もっともっと技術が進歩して、高性能フリース1枚で
> 2月3月の外でも寒くない、となったらいいな…。
室内ならそれほど防風性能は要らないわけです。
極端に言えば「丹前」みたいなモノでもイイのですが
丹前だと袖元や首元がピシッと絞まらないので
せっかくの空気の層が逃げちゃうのが欠点です。
だから、上からウインドウブレーカーを羽織って
空気が逃げないようにすれば、実はかなり暖かい。
(蒸れを気にしなければ安物でも十分。)
フリースにも高性能なモノはありまして
メンブレンをラミネートしたモノがあります。
http://www.patagonia.com/web/jp/product/product_ …
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?produc …
これなら外でも大丈夫です。
ロフトがそんなに高くないので保温力はダウンには劣りますが
インナーを工夫すると外で着ても案外イケます。
http://store.uniqlo.com/jp/CSaGoods/167983-18
http://store.uniqlo.com/jp/CSaGoods/165095-18-003
http://www.patagonia.com/web/jp/product/collecti …
最後にリンクしたパタゴニアのキャプリーン4は高価ですが非常に優秀で
これとR2のベストを組み合わせると
http://www.patagonia.com/web/jp/product/product_ …
防風性はありませんが、逆に温度調節幅が非常に広いので
室内なら10月から5月まで結構快適に過ごせます。
あとコレ↓があれば、どこに出掛けても無敵です。
http://www.patagonia.com/web/jp/product/product_ …
(都市部ではここまで要りません。)

パタゴニア好きなもんで、パタゴニア中心に紹介していますが
オシャレを気にしないなら性能的にはモンベルでもそんなに変わりません。
ユニクロなどだと、残念ですがやはり多少性能が落ちます>蒸れる、とかね。
    • good
    • 6

安くて高性能なモンベル製品。


しかし、街着としてのファッション姓や
使い勝手はどうでしょう。
どちらかといわれればパタゴニアです。

とりあえず安くてそこそこ暖かいのでよければ、
ユニクロかイオンがいいけど。
    • good
    • 9

メーカーによって保温性(暖かさ)が変わるのでは無く、モデルによって性能は変わります。


主にダウンのグレードと内容量で決まると言って良いかと思いますが、
登山用品やアウトドアグッズのショップに行かないと上級モデルは無いかと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

最低ダウン80%以上、フェザー20%以下レベル以上の物で考えてます^^
とりあえずはオークションなどで状態がソコソコ良くて価格が手ごろな物から入ってみようかと思ってます^^;

お礼日時:2008/09/30 23:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパタゴニアのダウンコートを買いました。暖かさ・・?回答お願いします!!

宜しくお願いします。
先日ネットでパタゴニアのロングダウンを購入しました。
↓こちらと同じタイプです↓
http://item.rakuten.co.jp/moose/m1a-08fw-28436-2/#m1a-08fw-28436-2

前回の冬は関東地域に住んでいましたので
某ファッションブランドのロングダウンを着ていて
ちょうど良い暖かさで過ごしていましたが
今年から北海道の寒い地域に引っ越してきたので
きっとこれでは冬を越せない!!・・・と思い
ネットでパタゴニアの物を購入したのですが、
届いてみてみるとなんだか薄く、
「こんなんで暖かいのかなー?」と心配になってきました。

今まで着ていたダウンは

★ダウン50%・フェザー50%

 で、着るとふわふわフカフカしていて着心地が良いです。
 ”包まれてる”って感じです。(着膨れはしない程度に)

そして今回のパタゴニア。
★ダウン75%を最小限に使用(この最小限に使用・・って?)
 600フィルパワー

 で、見た目も薄っぺらい感じで着た感じもダウンっぽくないです。

ここで質問なのですが
例えばの話ですがダウン50・フェザー50が300g入っている物とダウン70%・フェザー30%が100g入っているのとでは
前者のほうが暖かいのでしょうか。
いくらダウンが暖かいとはいえ、%が多くても量が入っていないと
暖かくは無いのでしょうか。

これから迎える厳しい冬に備えて切実です。
どうか的確なご意見宜しくお願いいたします。

*ちなみにモンクレールは手が出ません・・・

宜しくお願いします。
先日ネットでパタゴニアのロングダウンを購入しました。
↓こちらと同じタイプです↓
http://item.rakuten.co.jp/moose/m1a-08fw-28436-2/#m1a-08fw-28436-2

前回の冬は関東地域に住んでいましたので
某ファッションブランドのロングダウンを着ていて
ちょうど良い暖かさで過ごしていましたが
今年から北海道の寒い地域に引っ越してきたので
きっとこれでは冬を越せない!!・・・と思い
ネットでパタゴニアの物を購入したのですが、
届いてみてみるとなんだか薄く、
「こんなん...続きを読む

Aベストアンサー

 今まではダウンでは無く、フェザーを着ていて、それをダウンだと思っていたので違うと感じてらっしゃるのではないのでしょうか?フェザーよりもダウンのほうが遥かに軽く、温かいものです。(薄っぺらいというのは気になるところですが、、、着れば体温でふっかふかに膨らむハズです。安いフェザーは着るまえから膨らんでる)

 北海道の寒さを経験していないので、なんとも言えませんが、真冬のディズニーシーではパタゴニアのダウンパーカとモンクレールのアルベルタではダウンパーカの方が温かいのは事実です。(実証ずみ)

 ファッション重視のデザインなので、腰周りが出てるアルベルタとお尻まですっぽりかぶるダウンパーカ800フィルパワー(メンズ)ではお尻が隠れるほうが温かいに決まってますけどね、、、。
 
 フィルパワーの意味
 http://down.sblo.jp/article/1488657.html

 パタゴニアのダウンの良さは軽さと家で洗濯できるところです。着ていない時は確かによれッとした感じだと思いますが、寒いところで着ているうちに、体温で風船のようにふっかふかになりませんか?
 お金持ちはモンクレールでアウトドア出来ると思うのですが、雨でもシミになり、クリーニングには安くても3500円かかってしまうし、

 どこかのブランドのダウン&フェザーも結局お家では洗えず、冬1回、終わりに1回クリーニングに出したのならば、一冬にお家で3~4回は洗えるパタゴニアはかなり清潔ですし、御得です。(ただやはり、家で洗うと目に見えて羽?ダウン?が出てくるのが解るので、なんだかな~凄い抜けるけど大丈夫か???と心配ではあります。)

 日本のテレビや雑誌で本格的な登山だったり、極寒ロケではやっぱりノースフェイスが多いですよね、、、。最近では三浦雄一郎さんとか、単なるスポンサードの関係なんだろうけど

 ファッションと防寒は相反するものだったりしてしまうのが現実ですので、パタゴニアのロングダウンでダメならば、もう上なり、下に着込むしか方法は無いと思われます。

 

 

 
 

 

 今まではダウンでは無く、フェザーを着ていて、それをダウンだと思っていたので違うと感じてらっしゃるのではないのでしょうか?フェザーよりもダウンのほうが遥かに軽く、温かいものです。(薄っぺらいというのは気になるところですが、、、着れば体温でふっかふかに膨らむハズです。安いフェザーは着るまえから膨らんでる)

 北海道の寒さを経験していないので、なんとも言えませんが、真冬のディズニーシーではパタゴニアのダウンパーカとモンクレールのアルベルタではダウンパーカの方が温かいのは事実...続きを読む

Qインナーダウンは効果あるのか?

最近、インナーダウンという薄手のぺらぺらダウンが出回っています。
アンダーと上着との間に着て防寒性を上げる、という使い方の服なのですが、コレ本当に効果あるのでしょうか?

疑問の要点は、アンダーと上着の間に着るためダウンが押しつぶされて保温性が発揮できないのではないかという事です。

一応、購入したら初冬や春秋に使ってみようと思っているのですが、効果の程が予想つきません。

使用したことのある方、実際にインナーで着ることに効果はありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

 モンベルのULダウンインナーを持っています。出たばかりの頃のものなので、フロントはファスナーではなくスナップボタン留めです。

 心配されているロフト潰れですが、この手の薄手ダウンの厚み(ロフト)はフリースと同程度です。ですから、アウターも普通のサイズ、すなわちフリースのロフトを潰さない程度のものであれば、ダウンのロフトも潰しませんよ。

 同等のロフトを持つフリースよりは確実に暖かいですから、「効果」は間違いなくあります。

 ただ、これは行動中に着るにはあまり向きませんよ。

 というのは、ダウンインナーは表地も裏地も極薄のナイロン生地なので、吸汗性がほぼゼロです。通気性もフリースと比較すれば乏しいです。
 ですから、中間着としての機能、すなわちアンダーが吸い上げて気化した汗をアウターに出すために通過させる、という機能は、フリースと比較すると非常に弱いです。保温性が高い代償ですね。
 また、吸汗性に乏しいので半袖Tシャツの上に着るような使い方にも向きません。汗を吸わないので蒸れまくります。

 中間着に求められる機能には、保温性と通気性(時には吸汗性)があるのですが、インナーウンは保温性を高めている替わりに通気性と吸汗性は落ちている、というウエアになるわけです。

 とすれば、適した用途、適さない用途は自ずから判ると思うのですが、運動量が多く汗をかくような登山には不向きです。
 運動量が多くなく低温下での用途にはフリースより適しているということですね。

 つまり厳冬期の比較的平坦なスノーシューハイクあたりにはベストマッチするでしょう。
 シェル生地がナイロンである程度の防風性もあるので、風が弱い穏やかな日であればアウターなしでインターダウンだけで歩いている人もよく見かけます。

 もうひとつ最適な用途は、夏山等でのテントや山小屋で着る防寒着として、という用途です。
 フリースより嵩と重量が小さく、フリースより保温性がありますから。行動終了後なら汗の処理能力が低いことも弱点にはならないですし。


 最近はダウンではなく、薄手の化繊中綿のウエアも増えています。モンベルのULサーマラップやパタゴニアのナノパフ、といつたモデルがそうです。
 ダウンより少し保温性は落ちますが、濡れに強いのでダウンより使用範囲が広くなり、なかなか有用ですよ。
 これだと、冬山などの休憩時の防寒具として使い勝手が良いです。行動時のレイヤリングの上、例えば冬山だとアンダー、フリース、アウターと着ているその上から羽織るわけです。
 化繊ですから、多少吹雪いていようが小雨がぱらついていようが、濡れても保温性はダウンほど落ちませんし乾きも速いので使いやすいです。
 こういう用途には、通常より1サイズ以上大きなサイズを購入する必要がありますが。

 モンベルのULダウンインナーを持っています。出たばかりの頃のものなので、フロントはファスナーではなくスナップボタン留めです。

 心配されているロフト潰れですが、この手の薄手ダウンの厚み(ロフト)はフリースと同程度です。ですから、アウターも普通のサイズ、すなわちフリースのロフトを潰さない程度のものであれば、ダウンのロフトも潰しませんよ。

 同等のロフトを持つフリースよりは確実に暖かいですから、「効果」は間違いなくあります。

 ただ、これは行動中に着るにはあまり向きませんよ。
...続きを読む

Qモンベル、コロンビア、パタゴニア等のメーカーで売っているレインウェアについての質問です。。。。

値段が1~2万します。そして雨をはじき、
ムレは外に出すと言っています。
あれって本当なのでしょうか?
本当であれば買ってもいいのですが、、、
実際はどうなのでしょうか???
1~2万出す価値があるのでしょうか???
実際着ている人、感想を聞かせてください。

Aベストアンサー

 「雨をはじき、ムレを外に出す」機能を持った素材を"防水透湿性素材"と言います。そして、防水透湿性素材を使用したウエアを"ハードシェル"と呼びます。レインウエアもハードシェルの一種です。

 パタゴニアで1~2万円で買えるハードシェルはないと思うのですが。現行品で最も安いのがレインシャドージャケットで、これは3万円弱の価格です。

 この「雨をはじき」という文言は、言葉そのままだと"撥水性"のことになりますが、完全防水ではないが強力な撥水処理を施したウエア(当然ですが透湿性はハードシェルより高い)を"ソフトシェル"と呼びます。ソフトシェルならパタゴニアでも2万円弱の製品があります。
 登山用の機能性素材に少し詳しくないと、カタログの文言だけではハードシェルとソフトシェルを混同することがあるので注意が必要です。

 ハードシェルに使われる"防水透湿性素材"の代表格がゴアテックスです。これはゴアテックス社による素材で、各アウトドアメーカーはゴアテックス社から素材の提供を受けてウエアを開発・製造しています。

 ただ、ゴアテックス製のウエアはどのメーカーでもジャケットだけで2万円前後、上下セットで3万円あたりが最も安価な製品になるので、1~2万円あたりの価格帯の製品は、ゴアテックスではなくウエアメーカーがオリジナルで開発している防水透湿性素材を使用している可能性が高いです。

 防水透湿性、すなわち「水は通過させないが水蒸気は通過させる」機能のメカニズムには、大きく分けると2種類あります。

 1つ目は「多孔膜メンブレンによるもの」で、水分子は通過させないが水蒸気分子は通過させる程度の大きさの"穴"が無数に開けられた膜を使う、というものです。ゴアテックスがその代表格です。

 もう1つは、「親水性の無孔膜コーティング(またはメンブレン)によるもの」で、穴がない親水性の素材がウエア内の水蒸気を吸湿し、ウエア内外の湿度勾配によってウエアの外に蒸散させる、というものです。
 ま、ゴアテックスも湿度勾配がなければウエア外に透湿することはないので、透湿性能を湿度勾配に依存しているという点では同じですが。

 絶対的な性能はそれぞれの素材の性質によるので一概には言えないのですが、後者の無孔膜コーティングの方が安価にできるので、1万円台からある各メーカーオリジナル素材を用いたハードシェルは、たいていこちらの素材を使っています。

 理屈で考えると、単に"水蒸気の通過を阻害しない"多孔膜メンブレンより、"積極的にウエア内の水蒸気を吸湿する"無孔膜コーティング系の素材の方が、多くの状況で透湿性能を上げやすいはずです。現に多孔膜メンブレンの代表格であるゴアテックスも、現在のものはメンブレンの内側に無孔膜コーティング層を設けています。

 現在は大部分のウエアメーカーがゴアテックス製品を展開する一方で、オリジナル素材を用いたハードシェルのラインアップも展開しています。そのたいていはゴアテックス製品より安価な価格設定にした"廉価版"という位置づけです。

 少し事情がことなるのはモンベルとパタゴニアでしょうか。
 モンベルはオリジナル素材を2種類(ドライテック系とハイドロブリーズ系)開発しているのですが、ドライテック系の方はゴアテックス製品と同価格帯のモデルもラインアップしていますし、ウエア以外のシュラフカバーなどの製品ではドライテック系の方をメインにしてモデル展開をしています。
 またパタゴニアはゴアテックス製品をほとんど作らず(数年に一度、想い出したようにゴアテックス製ウエアをラインアップすることがある程度)、メインは完全にオリジナルのH2Noという素材でモデル展開しています。価格帯も他社ゴアテックス製品と完全に同価格帯(日本ではむしろ高価格帯)です。

 コロンビアはオムニテックというオリジナル素材を開発していて、やはりメインはそちらに移行しつつあります。

 私はモンベルのゴアテックス製ジャケット、スーパーハイドロブリーズ製のレインスーツ(上下セット)、パタゴニアのH2No製のジャケット、オンヨネのブレステック製のレインスーツを持っています。ゴアテックスとH2Noは複数持っています。

 防水透湿性の性能自体は体感的にはどれもほぼ同じですし、簡単な実験をしてみてもやはり同等です。
 ウエアとしての総合的な機能性は、素材だけではなく各部の仕様に依るわけですが、価格を考えなければベストは文句なしにパタゴニアです。ま、3万円のモンベルのゴアテックス製ハードシェルの倍以上の値段がするのですが、性能も倍違うかと言われれば微妙ですが、モンベルより良いのは確かです。

 透湿性能(ムレを出す性能)だけで言えば、オンヨネのブレステックという素材で作られたウエアも良いです。これも1万円ちょっと程度の価格帯のレインスーツ(上下セット)で、レインウエアとしては最も安い価格帯になるのですが、いくつかの状況では明確にゴアテックスより透湿性が良い、と感じます。

 モンベルは機能と比較した価格が非常に安いのが魅力です。マムートあたりの5万円のジャケットとモンベルの3万円のジャケットで、機能的には同等か、むしろモンベルの方が良いくらいですから。ま、マムートが高すぎるのですが。(マムートを扱っているショップの店員が「マムートなんて"高いだけ"ですよ」と言ってましたが、私も同感)
 スーパーハイドロブリーズ製のレインスーツで1万円あたりですが、これも仕様的にはレインウエアとしては完成されているので、この価格は大バーゲンだと思います。

 コロンビアは所有したことがないので判りません。

 ノースフェイスはアメリカのノースフェイス本体とはまるきり別で、実はその正体はゴールドウインです。
 結局日本メーカーなので無難な造りと仕様なのですが、細かな仕様が私の好みとは微妙にピントがずれていて、数着入手してもすぐ嫌になって手放しているので、長く所有したウエアはありません。

 タラスブルバは・・・何故かまったく食指が動かないですね。今まで興味を惹かれたモデルもないですし。ミレー、ロウアルパイン、アゾロも同様です。

 マムート、アークテリクスは価格が高すぎるので守備範囲ではありません。

 性能的にはゴアテックスでなくても1万円当たりの価格帯の製品で十分"透湿"を実感できます。
 試しにレインウエア上下を着て30分ほど動かずにじっと座ってみると判ります。
 ビニールカッパ(防水性は完璧だが透湿性はゼロ)を着こんで30分ほどじっと座っていると、冬でも身体から出る水蒸気がカッパ内側で結露して"びしょびしょ"に濡れます。防水透湿性素材を使ったウエアだと、ウエア内側はまったく結露しません。

 むろん、これらの素材は結局のところ、ウエア内外の湿度勾配によって湿度が高い方(ウエア内側)から低い方(外側)に水蒸気を放出しているだけなので、暑くて汗をかくような時に、その汗までガンガン放出してくれるわけではありません。汗をかく量が激しくてウエア内が水蒸気飽和に達してしまえば、激しく蒸れることになります。透湿するより身体から水蒸気が"供給"される方が早い場合に飽和に達するわけですから、これは当然のことですが。

 ですが、雨の中ででも着てみれば、その絶大な効果はすぐ判ると思いますよ。
 ゴアテックス登場以前は、森林限界を越えた山で雨に降られると簡単に死人が出ました。私もその頃は体力が有り余る年齢でしたが、危険な場面に何度も追い込まれました。
 それがゴアテックスの登場によって本当に劇的に変わりました。私は初めてゴアテックスのウエアを着て行動した時は、マジに感涙に咽びましたもん。

 「雨をはじき、ムレを外に出す」機能を持った素材を"防水透湿性素材"と言います。そして、防水透湿性素材を使用したウエアを"ハードシェル"と呼びます。レインウエアもハードシェルの一種です。

 パタゴニアで1~2万円で買えるハードシェルはないと思うのですが。現行品で最も安いのがレインシャドージャケットで、これは3万円弱の価格です。

 この「雨をはじき」という文言は、言葉そのままだと"撥水性"のことになりますが、完全防水ではないが強力な撥水処理を施したウエア(当然ですが透湿性はハー...続きを読む

Qパタゴニアとノースフェイス

ノースフェイスとパタゴニアのウェアで機能性、品質、値段、おしゃれ度を考えると
どちらがおすすめだと思いますか?
スキーや山登りをするわけではないのですが、やはり買うなら暖かいものが良いです。
普段街歩きやちょっと出かけるときに着たり、旅行で
「これさえあれば暑くなって脱いでもそんな荷物にならないし、寒くなったらすぐ着られる」
ような手軽でコンパクトなウェアはどちらがいいのでしょうか?
あと、ノースフェイスはセレクトショップだと珍しい品があったりしますでしょうか?

どなたか詳しい方いらしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO,1です。
女性の方でしたか。勝手に男だとばかり思い込んでいました・・・
女性の方がアウトドアブランドを身につけていると、
個人的には「おっ、なかなかやるな」なんて思ってしまいます。
特にパタゴニアは良い値段しますし、本格派って感じがするので
なおさらです。

URL見ました。
パタゴニアのマイクロパフ フーデッドジャケットは
今まさに着用中であります。とても軽くて暖かいです。
しかし、カバンに入れるときとかは少々かさばります。

総合的にはノースフェイスのマウンテンジャケット
が良いのではないでしょうか?
色々な服とも合わせやすそうですしね。
ただ街中で結構来ている人がいるような気がします・・・

http://www.patagonia.com/web/jp/product/product_focus.jsp?OPTION=PRODUCT_FOCUS_DISPLAY_HANDLER&catcode=MAIN_SP_JP.CLOTHING_GEAR.WOMENS.JACKETS&style_color=84482-320&ws=

http://www.patagonia.com/web/jp/product/product_focus.jsp?OPTION=PRODUCT_FOCUS_DISPLAY_HANDLER&catcode=MAIN_SP_JP.CLOTHING_GEAR.WOMENS.JACKETS&style_color=24027-320&ws=

http://www.griffin.cx/mt/

ご参考下さい。

NO,1です。
女性の方でしたか。勝手に男だとばかり思い込んでいました・・・
女性の方がアウトドアブランドを身につけていると、
個人的には「おっ、なかなかやるな」なんて思ってしまいます。
特にパタゴニアは良い値段しますし、本格派って感じがするので
なおさらです。

URL見ました。
パタゴニアのマイクロパフ フーデッドジャケットは
今まさに着用中であります。とても軽くて暖かいです。
しかし、カバンに入れるときとかは少々かさばります。

総合的にはノースフェイスのマウンテンジャケッ...続きを読む

Qどのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

アラサー女性、登山初心者です。

どのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

最初は、「ゴアなら間違いない!」と考えていたのですが、
きちんと調べて防水性と透湿性の数値を比較したり、
素材だけでなく、袖口や、フードのフィット感など、
機能性も大切だと気がつき、いろいろ調べすぎて、
逆になにを買ったらよいのか、分からなくなってしまいました。

耐久性だけを考えればゴアがダントツなのでしょうが、
20年同じウェアを使用することはないと思います。
そう考えると、他の素材でもよい気がしてきました。

・防水性20,000以上、透湿性10,000以上
・フードのフィット感などを試着していいものを選ぶ
・デザインも楽しみたい
・金額は、ジャケット単体なら23,000円くらいまで
・比較的軽量

ストームクルーザーがとてもいいのは理解しているのですが、
とりあえず一度、候補から外してみたいと思っています。
(ただし、ジャケット単体で購入した場合は、
高いので、パンツはモンベルにするつもりです)

【質問1】
既述の条件で、おすすめのレインウェアを教えて下さい。
【質問2】
もし、既述の条件以外に、追加した方がいい基準がありましたら教えて下さい。
もしくは、変更した方がいい箇所があればご指摘下さい。
【質問3】
これからの時期に買うとしたら、ジャケットとレインウェアと兼用で
使えるものをお店の人に薦められました。
私は、レインウェア自体が最初の購入ですし、
まずは、季節を問わず軽量でレインウェアとして単体で機能するものをと考え、
寒さ対策はその分着込むと考えているのですが、どう思いますか?

モンベルとパタゴニアはアフターケアが信頼できる、
日本のノースフェイスは、実際は日本での企画が多くあまりよくない、
という情報を頭に入れていたつもりだったのですが、
今のところ私が選んでいるのは、ノースフェイスだったりします。。

http://item.rakuten.co.jp/spotaka/csltnfwmn034/

コロンビアはまだあまり見たことがないので、今度みてみようと思っています。

以上、長々と申し訳ありません。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

アラサー女性、登山初心者です。

どのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

最初は、「ゴアなら間違いない!」と考えていたのですが、
きちんと調べて防水性と透湿性の数値を比較したり、
素材だけでなく、袖口や、フードのフィット感など、
機能性も大切だと気がつき、いろいろ調べすぎて、
逆になにを買ったらよいのか、分からなくなってしまいました。

耐久性だけを考えればゴアがダントツなのでしょうが、
20年同じウェアを使用することはないと思います。
そう考えると、他の素材でもよい気がしてきま...続きを読む

Aベストアンサー

 初心者であればこそ、最初は素直にストームクルーザーを購入するのが良いのではないでしょうか。
 ストームクルーザーを何年か様々な条件下で使用すれば、次のウエアの購入を考える頃にはきちんとした「レインウエアの基準」ができていると思います。

 私は30年ほどの登山歴の中で、家族用や仕事に使う備品まで含めると少なくとも30着はレインウエアを購入して使用していますが、様々な仕様と価格を考慮すると、理屈だけで選ぶと一般的な登山用としてはストームクルーザー以外の製品に存在意義はない、とすら思います。
 私は個人で使うものは数年前に2着買いましたが、後はストームクルーザーは避け続けていますが、それはもう好みでしかありませんから。

 質問者さんの条件ですが、重量は設定すべきでしょう。
 ジャケットで23,000円ということは、上下で35,000円くらいまでは考えておられるのでしょうが、その価格帯でレインウエアを選ぶなら、カタログ値で上下で600gは最低ラインでしょうね。実測値はまた別ですが、例えばモンベルだとMサイズの平均重量と明記されているので、そのカタログ値での話です。例えばパタゴニア等のアメリカサイズで販売されているウエアでは、同じMサイズでもパタゴニアの方が一回り大きい(パタゴニアのMはモンベルのL相当)ので、重量を比較するときに補正は必要ですが。

 ゴアテックスが抜群の耐久性を誇るのは事実です。
 私は30年前のゴアテックスのオーバーズボンをまだ持っています。シームテープは全て剥がれ、ポケット等も取れてしまってウエアとしてはとっくの昔に寿命を迎えていますが、ゴアテックスの生地そのものは防水性も透湿性も落ちていません。
 私はゴアテックスのシュラフカバーも持っていますが、これも25年使用していますが、レインウエアほど使用頻度は高くないにせよ、これも今でも普通に使用できます。性能はまったく落ちていません。
 ゴアテックス以外の防水透湿性素材には、ウレタンコーティング系のものがあるのですが、これはコーティングですので必然的に経年劣化します。

 ゴアテックスウエアは、きちんとメンテナンスする限り一生モノとすることも十分可能なのですが、まあ確かに20年同じウエアを使うことはないですよね。私も30年前のモノを持ってはいますが、今じゃ雪かきにたまに引っ張り出すくらいですから。カミさんはつい最近まで20年前のレインウエアを使ってましたが。

 モンベルとパタゴニアのアフターサービスがずば抜けているのも本当です。
 酷い破れでも、何年前のモデルでも修理を受け付けてくれますよ。パーツのばら売りもしてくれますし。
 パタゴニアも同様です。パタゴニアはテクニカルウエアについては永久保証です。私も2年ほど使用したレインウエアを半ば自分のミスでダメにしたとき、全額返金してもらったことがあります。明らかに自分のミスならダメだったでしょうけど。

 アメリカ製が粗悪というのはそれこそ偏見でしょう。
 まあ日本メーカーのものでも最近はほとんどが中国製です。これだけ経済がグローバル化している現状で「○○製」を気にするのはほとんど意味がないでしょう。要は、設計や仕様がどれだけきめ細かいか、またそれらを製品化する際の技術がどれだけ確かか、ということしかなく、それは実際の製品を見て確かめるしかありません。耐久性のように何年も使用しないと判らないこともありますし。

 耐久性といえば、モンベルの弱点は縫製ですね。製法技術というか、凝った製法はたくさん考案していますが、解れのトラブルはモンベル製品は多いです。補修してくれるので私は気にしていませんが。

 ノースフェースについては、私はウエアやウエア以外のギアをいくつか購入して使用したことがありますが、どれも気に入りませんでした。
 まあ、本家のノースフェースとはほとんど関係がなく、日本のノースフェースはほぼ「ゴールドウイン」と言って良いブランドなのですが、ゴールドウインがノースフェースのバッジを付けずに自社ブランドで勝負していたら、今のような人気は出なかったでしょうね。また、こんな強気な値付けもできないでしょう。
 つまり、「スポーツ量販メーカーのアウトドアブランド」という意味ではタラス・ブルバ、オンヨネあたりと同じ立ち位置にいるブランド、ということです。
 アメリカノースフェースも、造りは非常に丁寧ですよ。パタゴニアもアメリカブランドですが、造りは日本のノースフェースよりよほど丁寧です。

 ノースフェース(ゴールドウイン)も、別に致命的に劣るとか良くないとかいうことはないですが、積極的に薦めるような製品は見あたりません。

 質問者さんが購入を考えているドットショットジャケットですが、これはハイベントというノースフェースオリジナルの防水透湿性素材を使用したウエアです。
 このハイベントですが、いわゆるウレタンコーティング系の防水透湿性素材です。これは性能そのものは一概には言えませんがゴアテックスと比較して決定的に劣るというわけではありませんが、コーティングなので耐久性ははっきり落ちます。

 何よりウレタンコーティング系の防水透湿性素材は「安価」が売りなんですよ。
 モンベルでいえばスーパーハイドロブリーズと成り立ちも実際の性能も似たところにある製品ですから、この価格は高すぎです。バーゲンで半額になっていれば、デザインが気に入れば買っても良いな、と思う程度の製品です。
 どれだけデザインが気に入っても、私ならハイベントに2万円も出す気はしないな・・・

 最初のレインウエアは1万円クラスの安価なモノ、という考え方はあると思います。モンベルだとスーパーハイドロブリーズ、オンヨネのブレステック系など、安価で性能も良いモノはたくさんありますから。ノースフェースのハイベントも本来はこのクラスなんですけどね。

 ですが、3万円クラスを購入対象にするのなら、最初はストームクルーザーを強くお奨めします。
 これを使い込めば、レインウエアに対する自分なりの「基準」ができますから、そうすると次はいろいろ独創的な選び方ができると思いますよ。

 初心者であればこそ、最初は素直にストームクルーザーを購入するのが良いのではないでしょうか。
 ストームクルーザーを何年か様々な条件下で使用すれば、次のウエアの購入を考える頃にはきちんとした「レインウエアの基準」ができていると思います。

 私は30年ほどの登山歴の中で、家族用や仕事に使う備品まで含めると少なくとも30着はレインウエアを購入して使用していますが、様々な仕様と価格を考慮すると、理屈だけで選ぶと一般的な登山用としてはストームクルーザー以外の製品に存在意義はない、とすら...続きを読む

Qユニクロのウルトラライトダウンジャケットのもろさ

ユニクロのウルトラライトダウンジャケットを購入しようかどうか迷っています。

あれ、生地が薄くて、すぐに破れそうなんですよね。何かに引っかけたら、すぐに「ビリッ!」と破れてしまいそうなもろさを感じます。

インナーとして着ていれば外部にさらすことはないので、そういうことはないでしょうが、インナーとして着ていても擦れるわけで、すぐに破れそうな・・・

実際に着用している人に訊いたら「2シーズン持てばいいんじゃないですか」と言っていましたが、実際のところどうなのでしょう?10年以上着られる代物でしょうか?

5ジーズン以上使用されている方のご回答をお聞かせ頂ければ幸甚です。

Aベストアンサー

質問者さんが聞いたという方のご意見が的確ですよ。
2シーズン持ったらイイ方。その程度の物です。10年なんて夢のまた夢です。

ユニクロがあのように安く提供できるのは
それだけ生地(糸や加工)にお金をかけていないためです。
そのためとても破れやすく、穴も空き易いです。
薄いダウン(生地)は破れやすい欠点を克服するために特殊な織り方をしますが
生地を見るに、こちらのダウンはそれを殆どしていないみたいですね。
その手間分をコストダウンで削除したようです。その分、当然ですが想像通り破れやすいですよ。

安いので、当方も1着買ってみた事があります。
当方は2シーズン目で、何かの拍子に破れてしまい廃棄処分になりました。
同様に、同僚にも1人2シーズン目で会社のロッカーのどこかに引っかかりビリビリっときたのを目撃。
友人の子供はなんと買ったシーズン中に破れてしまって捨てる事になったそうです。

ユニクロのダウンは飽き易い人向けといったところでしょうか。
何着も色違いで持ちたい方や、破れたら次は違う色にしようと軽い感じで考える方等。
学生~若い世代には人気ですよ。飽きたら捨てられるし、そもそも飽きる前に破れちゃいますし。

もし10年持つくらいの一着が欲しいのであれば
登山用品のお店で買った方がよろしいと思いますよ。
当方は通勤用にとパタゴニアを6年目継続中ですがヘタってもいません。
ユニクロの約6倍の値段ですが、初冬~春先までの期間使い続けて気が付けば6年目。
暖かさが減ってきたと感じる事もないですし、まだまだ使えると思います。
ちなみに当方、積雪ある地域住まいですが、ニットや仕事着にこのダウン1枚で外歩けます。

もし、とにかく安くて丈夫なダウンをお求めなのであれば、
表地が分厚くて重みのあるダウンを探せば良いと思いますよ。
厚みがあればあるだけ、風を通さない分少し暖かみもあります。
ただ“ダウン”で暖かみをと思っているのであれば、結局それなりの値段になります。
安くて軽くて丈夫で暖かい、なんて夢のようなダウンは残念ながら今のところ存在しません。

質問者さんが聞いたという方のご意見が的確ですよ。
2シーズン持ったらイイ方。その程度の物です。10年なんて夢のまた夢です。

ユニクロがあのように安く提供できるのは
それだけ生地(糸や加工)にお金をかけていないためです。
そのためとても破れやすく、穴も空き易いです。
薄いダウン(生地)は破れやすい欠点を克服するために特殊な織り方をしますが
生地を見るに、こちらのダウンはそれを殆どしていないみたいですね。
その手間分をコストダウンで削除したようです。その分、当然ですが想像通り破れやすいで...続きを読む

Q最強のダウンコート教えてください

冬場にスポーツ観戦するとき、寒がりなのでいくら厚着しても足りないのです。

去年は、ラテラのダウンコートが暖かいというので購入しました。ふくらはぎくらいまである長さです。
マフラーと手袋もして、中はもちろんセーターを2枚重ねたり、不思議な靴下とかいうハイソックスをはいたり、ユニクロのヒートテック(あるいは登山用の肌着)を全身着て、カイロまで貼って膝掛けをかけて見たりしたのですが、強風のスタジアムではこれでも体温を奪われてしまう感じでした。
もうこれ以上の対策が自分では思いつきません……。

もっと丈が長くてもっと暖かいダウンを探しているのですが、良いものはないでしょうか……?
本当に良いものなら10万くらいまで考えてます。レディースで探しています。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

みたびNo,2です。

フリースですが、ミッドレイヤーはいわゆる『シャツ』に相当する物になります。なので余り厚手の物ですとその上にダウン等が着込めません。ユニクロは買った事が無いのでどの程度の厚さか分かりませんが、イイ物に比べて耐久性に劣るだけなので機能的には問題ないはずです。で、厚みの目安としてはフリース素材の代名詞であるモルデンミルズ社の『ポーラテック』で言う所の100シリーズ(厚手のネルシャツ位)、厚めでもその上の200シリーズどまりです。300になるとアウターまたはハードシェル内の『ライナー』的な用途となります。購入の際は『フリースのシャツ』のつもりで探すと適当な厚さの物が選びやすいと思います。なお、より防寒性と温度適応性を持たせたいならこの層を2枚重ねる事も有効です。暑ければ1枚脱ぐ事で調整出来ます。厚い物だと1枚脱いでしまうと今度は寒い、という事になりますので『薄物を重ねる』というのが『レイヤリング』の基本です。

Q最高に暖かい フリースジャケット

こんにちは。

暖かいフリースジャケットを購入したいと思っています。ユニクロのフリースは安いですが、風は通してしまうと思います。

高くてもいいので、最高に暖かいフリースジャケットがありましたらお教えください。

今までリサーチした中では、ミズノのブレスサーモのフリースくらいです。アウトドアメーカーのものでも、なんでもよいので、暖かいのがいいです!

Aベストアンサー

No.1です。
モンベルは日本が誇れる、いい製品を作る会社だと思いますよ。
引用されている製品ならウィンドストッパーの方がいいでしょう。前回書きましたウィンドブロックと並んで昔から防風素材として有名ですね。
どちらもフリースとフリースの間に防風フィルムを挟み込んだ構造になっているのに対して、安い方のモデルは裏地にナイロンをつけているだけで、ナイロンも編んである以上ウィンドストッパーほどの防風性はないと思った方がいいでしょう。


ご紹介したパタゴニアはフリースを最初に作ったメーカーで(名前はシンチラと言います)、いわゆるフリースは、ポーラテックが有名ですね。
10数年前でしょうか、日本でもアウトドアが流行してL.Lビーンとかエディバウアー、REIなんかが進出して来てフリースが流行しましたが、その頃ユニクロが安いフリースを流行らせて、身近かなものになりましたが、その反面アウトドア屋さんが作るフリースが高く感じられるようになってしまいました。
でも、肌触りとか保温などが全く違いますし、フリースは厚みによる製品展開もありますので
着心地、動きやすさなどを含めて試着してお決めになるとよいと思います。
繰り返しになりますが、モンベル製品もウィンドストッパーのならいいと思いますよ。パタゴニアに負けない質で安く買えますから。アウトレットにも入っていますし(笑)

No.1です。
モンベルは日本が誇れる、いい製品を作る会社だと思いますよ。
引用されている製品ならウィンドストッパーの方がいいでしょう。前回書きましたウィンドブロックと並んで昔から防風素材として有名ですね。
どちらもフリースとフリースの間に防風フィルムを挟み込んだ構造になっているのに対して、安い方のモデルは裏地にナイロンをつけているだけで、ナイロンも編んである以上ウィンドストッパーほどの防風性はないと思った方がいいでしょう。


ご紹介したパタゴニアはフリースを最初に作ったメーカ...続きを読む

Q中古で購入した携帯ってどうやって使うの?

こんばんは★

最近、スマホやガラケーがブックオフなどいろんなところで中古で
売られていますが、あれを買って使うとしたらどうやって使うんでしょうか。
最近よく聞くSIMフリーとかいうやつなら、SIMカードだけ別に買ってきて
指して使えそうなのはわかるのですが、そうじゃない端末はどうするんで
しょうか。まさかそのケータイをキャリアショップに持っていって、
その端末で契約とかするんでしょうか。

身の回りに中古のケータイを使ってる人とかあまりいないので、
質問させていただきました。
もしお時間よろしければ、回答のほうお待ちしております。

Aベストアンサー

自分がDoCoMoなどのキャリアと契約しますと、

SIMカードと呼ばれる小さなICカードを携帯電話などの端末にセットしてくれます。

使っているとバッテリーが寿命になったり、買い替えとなります。

でも、携帯というのはキャリアショップで買うと高いので、そのキャリアの中古携帯を買うという方式があります。

DoCoMoのガラケーと呼ばれる携帯電話は、3Gという規格のFOMA回線です。

今FOMA回線を契約している場合は、同じDoCoMoのFOMA回線の使える端末だけをヤフオクとかで買えば、後は契約しているSIMカードを挿入し、電源を入れると、SIMカードの中にある情報を読み込み、つかんだ電波の中継局と交信しますので、自動でそのまま使えるようになります。

DoCoMoの場合、4GのLTE回線のSIMでも、3GのFOMA端末に入れても、自動で使えるようになります。

=================================


DoCoMoの場合、ガラケーは、DoCoMoショップで正規の値段で買うと、バリュー価格適用となりますので、月額最低1,000円くらいとなります。

そして、DoCoMoで端末を買わずに、中古の端末を持ち込み契約しますと、ベーシック価格となり、月額2倍の2千円が基本料金の最安値となります。

携帯電話端末をDoCoMoショップで買い、そこで同時に契約しますと、毎月の基本料金が安く契約できます。

1度安い価格で契約してしまえば、後は端末を安く買って中古を使っても、利用料金がお得なバリュー価格のままとなります。

もちろんヤフオクとかでも新品のものを売っていたりしますので、この場合、端末を安く買える方で買う方がお得なのです。


==================================


携帯電話は、SIMロックと呼ばれる方式で、自社で販売している携帯にロックをかけ、他社と契約している人が使用できないようにしてあります。

auなどの場合には、SIMロック解除をしないと、前に読み込んだSIMの情報を端末が記憶し、それ以外のSIMを挿しても動かないようにしてあります。

この場合は、中古白ロム端末を買った人が、auショップに持ち込み、自分の契約しているSIMカードを挿して使いたいので、ロッククリアしてくださいと2,000円ほど支払解除して使える状態にしてもらいます。

そうすると、その場合は、auショップで買うよりも安い端末で使えるようになりお得なのです。

携帯電話というのは、メインは回線契約の契約商品です。

「携帯を使いたい」という人が来てショップで契約するのですが、回線だけ契約しても道具を自分で買いそろえてね! といえば難しい人がたくさん出てしまいます。

そこでショップでキャリアが正式に販売している携帯電話端末を高値の定価で売るのです。

DoCoMo場合だと、ガラケーを5万円くらいで、24回の分割支払いで、毎月の基本料金と一緒に2年間支払っていくのです。

端末をショップで定価で買うと、「バリュー価格」という上得意様のレートの基本料金となります。

これは端末を買ってくれたので、毎月の基本料金を少しお安くしておきます~という意味です。

反対に、「自分のお父さんが以前DoCoMoで使っていた端末をくれたので、この端末持ち込みで回線契約したいです」と持ち込むと、

契約で、ベーシックプランという料金に自動になるので、2倍の基本料金の毎月2千円が最安値となるのです。

1度バリュープランで契約できますと、ずーっと解約するまで自分の買った中古端末に自分でSIMカードを挿して使っても同じ料金が適用されます。

なぜなら、バリュープランは期限が決まっていないからです。

ケータイやスマホというのは、複雑な料金プランです。

この為にお得な方法で契約した人だけがずーっとお得を繰り返しているのです。

DoCoMoのガラケー端末でも最近は3~5万円しますが、同じ新品でもヤフオクとかでは半額で売られています。

なぜそんなに安い価格で売れるのか?

それは回線契約をした人向けにおまけで端末をタダでくれたりしますので、何回線ももっていれば1台くらい売っても影響受けないからです。

それ以外に、キャリア別の端末は売られていますので、「auを買って24回分割支払っているが、どうしてもソフトバンクに変えたい」なんて人が不要になり売ります。

新しいもの好きな人はスマホでもせいぜい半年で買い替えますので、中古で売ってある程度現金回収しないともったいないです。捨てる人はまずいません。

よくある誤解は、

「携帯電話は必ずキャリアショップで正規の手続きをして、定価で買わないと何か使用面で支障が出る」

という思い込みがあります。

2年縛り(しばり)といえば、2年間以内に違約金を支払って解約したりすると、何か悪い事という風に思い込む人もいらっしゃいます。

>まさかそのケータイをキャリアショップに持っていって、
その端末で契約とかするんでしょうか。

そのパターンもありますよ。

例えばMNPで一括0円とかで他社に乗り換えた後、よく考えたら端末が不要で売ってしまう事もあります。

一括0円は手にした時から所有権は自分のものですが、実質0円はただのローン返済中ですから売れません。他人のものを勝手に売ると犯罪になりますから。

DoCoMo場合、スマホはカケホーダイプランしか選べませんが、ガラケーの端末を持ち込み、回線種別変更を行うような人もいらっしゃいます。

持ち込みで機種確認されるショップはよくありますので、動けば良いわけなので中古端末を買う人はいくらでもいます。

携帯電話は料金プランが複雑でわかりにくいのですが、回線の契約が正常であれば、何も問題が起きません。

この為、最近では、MVNO回線というDoCoMoの回線だけを売るような契約で、SIMカードだけという販売方式が増えて人気出ています。

契約が正常であれば、MVNOと契約しDoCoMo回線が安く使えるからです。

自分がDoCoMoなどのキャリアと契約しますと、

SIMカードと呼ばれる小さなICカードを携帯電話などの端末にセットしてくれます。

使っているとバッテリーが寿命になったり、買い替えとなります。

でも、携帯というのはキャリアショップで買うと高いので、そのキャリアの中古携帯を買うという方式があります。

DoCoMoのガラケーと呼ばれる携帯電話は、3Gという規格のFOMA回線です。

今FOMA回線を契約している場合は、同じDoCoMoのFOMA回線の使える端末だけをヤフオクとか...続きを読む

Q30代OLがつけてて恥ずかしくない腕時計は?

30代後半女性、OLです。腕時計を探しています。
長いことSEIKO ルキアをつけていました。理由はただ壊れないしデザインも気に入っていたからです。
でも年齢からいってももうルキアは恥ずかしい、と感じてしまい
今更ですがブランドものを一つは欲しいな、と思うようになりました。
実際会社の女性達は皆海外ブランドの高そうな時計をしています。

壊れにくく、狂いにくく、この年齢でしていても恥ずかしくないものがいいのですが
エルメスはどうなのでしょうか?

こちらの以前のQ&Aの中に
『エルメスは残念ながら時計メーカーとしてはまったく評価に値しません。
「あの仕上げであの値段…」と見ていて悲しくなるような時計..』
というのがありましたが、本当ですか?

ちなみに、以下のものはどう思われますか?

◎エルメスクリッパーナクレ
◎エルメスラリー

正直、お値段的にかなり厳しいのですが、仕方ないかと..。
本当はカルティエのタンクフランセーズが一番ですが、高すぎて手が出ません^^;

ただ、なんとなくこのあたりは女子大生や若いOLの方が愛用している
というイメージがあり、若い子のイメージなのかな?といった印象もあります。
会社の20代の子ではブルガリをしている子が多く、ブルガリも若いイメージがあるのですが..。

時計にはまったく詳しくないのでご助言をお願いします。

30代後半女性、OLです。腕時計を探しています。
長いことSEIKO ルキアをつけていました。理由はただ壊れないしデザインも気に入っていたからです。
でも年齢からいってももうルキアは恥ずかしい、と感じてしまい
今更ですがブランドものを一つは欲しいな、と思うようになりました。
実際会社の女性達は皆海外ブランドの高そうな時計をしています。

壊れにくく、狂いにくく、この年齢でしていても恥ずかしくないものがいいのですが
エルメスはどうなのでしょうか?

こちらの以前のQ&Aの中に
『エルメ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
私もルキアであれば恥ずかしくはないと思います。たしかに、カシオのGショックあたりだとかなりカジュアルだと思いますけど、ルキアじたいはきちんとした、性能もつくりもしっかりした製品ですから。

個人的にいわせてもらえば、ブランドものと一口に言っても、オメガやロレックスみたいにもとが時計屋さんの高級時計と、カルティエやエルメスなど異業種から派生したブランド時計とでは似て非なるものがあります。

それから、ヨーロッパの高級時計はなんで高級かというと、ダイヤなどがちりばめられている、宝飾系の時計は除いて、時計メーカーとしての歴史の古さにあるところが多いんですけど、基本はゼンマイ仕掛けの機会時計です。本当の時計好きはクウォーツ時計は相手にしません。

ですが、機械式は手間はかかりますが、精度でいえば日本が商品として発展させたクウォーツ時計に負けます。現在では、ヨーロッパの有名ブランドクウォーツ時計の中身が、日本の時計メーカーのものが少なくないということは業界の人ならよく知られた事実です。

確かに職人さんが気が遠くなるほどのパーツを組み合わせてるくる機械仕掛けの時計ならあのとんでもない値段はわかりますが、クウォーツならはっきりいって数万円の国産時計も数十万円のブランド時計も中身はほとんどおんなじなんです。
あとは外側ですが、金無垢とか宝石、貴金属がついてなくて普通のステンレスならいわずもがなですよね。

あとはすべて、ブランドの名前代です。精度や実用前提ならブランド物は必要ありません。故障にしても電池交換にしても国産のものより高いことが多いので、長い目で見ても金食い虫です。

ただ、エルメスだってただのキャンバス地のバッグに数万円払う人もいるように、名前にそれだけの価値があると考える人なら買えばよいと思います。最終的には価値観の問題です。

もっとも、よほどお金が余っている人は別として、ほんとのカバン好きがエルメスのフールトゥにあれだけの値段を出す人に首をかしげるように、本当の時計好きがエルメスやカルティエのステンレス、クウォーツにあれだけの値段を出すことはないと思います。正直、内容的にはルキアもそう変わらないと思いますよ。

それに、カルティエもブルガリも、どうせ買うなら本来なら宝石ばりばりの宝飾時計じゃないとあんま意味ないような気もします。いってみれば、シャネルでドレスやスーツ買うお金がないからTシャツで我慢するのに似ています。

たしかに、職場によってはブランド好きが集まるとこもありますが、逆に、まったくそんなの興味ない人もたっくさんいます。
また、ホンマもんの金持ちなら逆に、エルメスやカルティエなどみむきもせず、宝飾時計で有名な一般人じゃ、しらないようなメーカーのものをフツーにつけていたりしますしね。

ただ、たしかに、人気のあるブランドの時計のデザインはよくできていると思います。中身性能はをおいといて、名前とデザインにお金を出すつもりならよいんじゃないでしょうか。

こんにちは
私もルキアであれば恥ずかしくはないと思います。たしかに、カシオのGショックあたりだとかなりカジュアルだと思いますけど、ルキアじたいはきちんとした、性能もつくりもしっかりした製品ですから。

個人的にいわせてもらえば、ブランドものと一口に言っても、オメガやロレックスみたいにもとが時計屋さんの高級時計と、カルティエやエルメスなど異業種から派生したブランド時計とでは似て非なるものがあります。

それから、ヨーロッパの高級時計はなんで高級かというと、ダイヤなどがちりば...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報