【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

「PS3とXBOX360のどちらを買ったほうがいい?」という質問をよく目にします。

これは、もちろん発売されるソフトで選ぶべきものなのでしょうが
両ゲーム機の性能に決定的な違いが無いことも一因ではないかと思っています。

PS3はXBOX360よりも高価で、しかも1年以上後に発売されていることから
ものすごく性能が良いイメージがあったのですが…。

PS3は、世間で思われている程「高性能なゲーム機」ではないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

結論からいうとPS3は性能の低いゲーム機です。


性能に差がない、PS3のほうがわずかに上、、、と
多くの人が思いこんでいるのはソニーの宣伝工作のたまものでしょう

機械としての作りならば高性能なのはPS3ですが
必要とされるのはゲーム機としての性能です

1.PS3はメモリが不足しています
ゲーム機としては致命的です、テクスチャやオブジェクト数にもろに
影響してきます

2.GPUが一世代前のものです グラフィックを担当するチップが
旧世代というのは非常に痛く、決定的な性能の違いと言えます

3.開発がしにくい ヘテロジニアスマルチコア(PS3のcpu)なんて
のを使いこなすなんてのは至難の業です。
パソコンはコア2デュオと呼ばれるようなcpuコアを
複数内蔵したものが増えましたが並列処理が可能なソフトは一部だけです、ましてや合計8コアの性能を使い切るなんてのは無理
xboxは3コアです、これでもたいがいだとおもいます
また、マイクロソフトは膨大な開発ライブラリーをサードパーティに
提供しており、そもそもがPCとたいして変わらない仕様のため
非常にxboxは開発が楽と言われています
浮動小数点演算でまさったとしてもそれが用いられるのは
ゲームでは2割程度、実際には整数演算が8割です
整数演算は普通に比較した場合xboxは三倍の性能があります
性能を使い切れば性能はPS3が上かもしれませんが
開発期間をかけてコストと人員資源を浪費して、そこまでして
ソフトを開発する義理はサードパーティにはありません
従って、多くの世にあふれるゲームはプレイステーションのほうが
”劣る”ことになります。

4.ゲーム機の性能にブルーレイ搭載はまったく関係ない
これは多くの人が勘違いしているようですが
ゲーム機の性能には読み出し速度が遅すぎて実用てきではありません
そのため次世代機種はHDDを搭載するものがほとんどです。
大容量だから高画質などというのはインチキもいいところです
プールからバケツでみずをくんでいるのと、浴槽からバケツでみずをくんでいるのと同じです。またメインメモリの量は前述した通りなので
水をくみあげきってしまうことはあり得ないので
無駄な性能となります、で本体の値段があがると

ソニーには期待していたのですが失望させられるばかりです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>GPUが一世代前のもの

これが、PS3が高性能なゲーム機ではないといわれる象徴的なもののようですね。
グラフィック性能の違いが最もユーサーにとっても分かりやすい部分だと思うのですが
そのチップが一世代前のものというのはツライところです。

>ゲーム機の性能にブルーレイ搭載はまったく関係ない

ロムカセットとCD-ROMの時代にも言われたようですが
容量の大きな媒体を使っているから高性能というのは間違いなんですね。
事前に用意したムービーを流すだけなら意味が出てくるのでしょうが…。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/15 14:46

 XBOX360はCPUとGPUの両方から512MBのメインメモリにアクセスできるようになっているのに対して、PS3はCPUに256MB、GPUに256MBとなっています。


 つまりXBOX360は512MBの中で自由にCPUとGPUの処理を振り分けられるのに対して、PS3はCPUとGPUが使えるメモリが256MBに制限されているという事です・・。
 そして、CPUはPS3の方が非常に性能が高いんですが、ゲーム製作において一番大事なGPU性能がXBOX360より劣っています。
 ここまでだと「PS3はXBOX360よりゲームとしての性能が低い」という事になりかねないんですが、PS3に載っているCellプロセッサというCPUはもともとGPUとして開発されていたんです。
 CellプロセッサはCPUですがGPUの一部のグラフィックス処理を肩代わりしたり、プログラミング次第ではかなり有効的に使えます。
それを考慮するとXBOX360の方が「ゲーム機としての性能が高い」とはいえなくなってきます。
 実際にGT5pやMGS4、アンチャーテッド、killzone2などのPS3独占タイトルはマルチプラットフォーム前提で作られたタイトルよりレベルの高いグラフィックを実現しています。

それでも、発売当初の「PS3は圧倒的な性能だ」と言うイメージとはかけ離れた仕様になっている事は事実ですね。
はっきり言ってPS3の設計は大失敗です。これは事実。

馬鹿としか言いようが無い。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>PS3に載っているCellプロセッサというCPUはもともとGPUとして開発されていた

これは知りませんでした。
Cellというプロセッサは、一言でいえば「万能チップ」なんですね。

PS2の時と同じように、PS3が覇権を握る見込みが立っていれば
その能力を十分に発揮してソフト開発できる環境が整ってきたのかもしれませんね。
十分なポテンシャルを秘めているが、開発時の工夫が足りない…。
おっしゃるように「設計ミス」という言葉が妥当かもしれませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/15 15:07

パーツレベルの違いは分かりませんが、MGS4を実際に見れば十分に高性能だと思いますよ!



他の方の意見によればPS3は性能を引き出しにくいようですが、もしそうならこれからももっと性能を引き出したソフトが出てくるということだと思います。
海外のサイトで開発中とされているアンチャーテッド2の画面とかを見たのですが、前作よりものすごく景色が綺麗になっているようなので今から楽しみです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

MGS4は評価が高いソフトですよね。
このソフトを開発できたわけですから、PS3も十分高性能なゲーム機なのかもしれません。

>これからももっと性能を引き出したソフトが出てくる

PS2も開発しにくいゲーム機だとよく言われていたそうですが
その性能を引き出したソフトが数多く出てきました。
理由は「PS2がものすごく売れたから」だと思います。

PS3は、今のところXBOX360よりも売れていないのが現実です。
(日本では圧倒的にPS3が売れているので分かりにくいところですが…)
なので、PS2の時と同じ状況になるためにはもっと売れる必要がありますね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/15 14:57

単純に、両機をコンピュータとして見た場合、


PS3の方が高性能に感じます。

単純なインクリメントループや
浮動小数演算を行うとPS3の方が早く答えを出します。

また、3次元の表示で、頂点にランダムのベクトルを与え、
頂点数を増やしていくと、Xbox360の方が先にフレーム落ちを
始めます。

クロスで展開するゲームを開発する際、先ず、Xbox360用に
仕様をチューニングして、Xbox360 -> PS3 へコンバートする方が
工数が少なくなる傾向にあります。

逆に、PS3 -> Xbox360 で開発すると、頂点数の再調整(概ね減らす)や、
処理の見直し件数が多くなりどうしても、工数が多くなってしまいます。

あくまでも、私個人の意見ですが、Xbox360とPS3を比較した場合、
PS3の方が高性能に感じています。

しかし、ゲームを作る際、常に最高のパフォーマンスを必要としている
訳でも有りませんので…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>両機をコンピュータとして見た場合、PS3の方が高性能

そういうことなのかもしれませんね。
ただ、やはりPS3は「ゲーム機」と世間では捉えられていると思うので
その部分だけに限れば、実力を発揮できない仕様になっているのかもしれませんね。

>Xbox360 -> PS3 へコンバートする方が工数が少なくなる傾向にある

この辺りが、マルチで発売されるソフトの
出来の違いとなって表れているのかもしれませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/15 14:39

PS3もXbox360も同じくらいの性能だと思います。

大差はない。
どちらがゲーム機として高性能かは
一概には言えませんが若干Xbox360の方が上かな。

PS3のCPU「Cell」
ゲーム機としては向いていないCPUだと思います。
理由の1つは汎用コア(PPE)1基+相乗コア(SPE)8基という異種混在のマルチコアCPUであること。
これはシミュレータやサーバーには向いてるんでしょうが、
これを生かしたゲーム開発は大変難儀なことだと思います。
汎用コアだけだとPentium4(3.6GHz)の20%程度の性能(かなり低い)しか出ないと言われ、
Cellの性能を発揮させるには相乗コアを上手く使わないといけない。
例えばメタルギアソリッド4のようにPS3専用ゲームとして開発するとゲームメーカーは非常にリスクが高く、
Xbox360やPCなどとマルチプラットフォーム展開をすることが多いです。
そうなるとCPUの性能は「PS3 < Xbox360」となってしまいます。
もっとも、ゲームではCPUよりGPUの能力が重要です。
詳しくは割愛しますがGPUの性能も「PS3 ≦ Xbox360」と言われています。

「Blu-ray」
ゲームでは大容量なのがBDの利点です。
大量のデータを扱えば扱うほど問題となるのは読み出し速度(転送速度)。
基準となる速度はDVDの方が遅いんですが倍速(Xbox360は12倍速)を考えるとBDの方が遅い。
はっきり言えばDVDもBDも遅すぎるんで、結局はこれらより速いHDDにインストールする形です。
となるとディスク1枚で大容量というのは(ゲームのパフォーマンスでは)意味がない。

映像ソフトとしてのBDは地アナが終わる頃あたりから普及すると思います。
DVDは地デジの解像度より低いですからね。
BDプレイヤーとして使えるというのはPS3の強みでしょう。
でも、BDが普及すれば当然プレイヤーやレコーダーの値段も下がるわけで
記録(録画)が出来ないのはBDの魅力半減な気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>ゲーム機としては向いていないCPU

そういうことなのかもしれませんね。
PS3発表の時「PS3はゲーム機ではない」と当時の社長が発言していましたが
ゲーム機を他のデジタル機器より下に見て開発をしてしまったツケが
今になって表れてきたという感じがします。
一言でいえば、ゲーム機に特化していないということのようですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/15 14:33

詳しいことは下の方が答えているので、ゲームの部分だけで高性能さを説明させてもらいます。



ゲーム機として高性能はXBOX360だと思います。
ブルーレイだからPS3が上と言う人もいますけど、扱えるメモリがXBOX360が上なので、ゲームの表示などに違いが出てきます。
PS3をフルに使ったと言われている”デビルメイクライ4”を例に挙げると、XBOX360版に表示されていたオブジェクトがPS3版には表示されていないなどあります。また、”GTA4”は解像度が下げられていたりなどPS3だけ劣化しているケースもあります。他にもマルチタイトルで比較されているので、調べれば簡単に出ると思います。

詳しい内容は比較したサイトなどありましたけど、なんせ、見たのが去年だったので探したのですけど、見つけられませんでした。

個人的にはPS3よりもXBOX360が高い気がします。
XBOX360は無線LANが内臓されてないので、別途で買うとあらかじめ無線LANを内蔵しているPS3に値段が追い付くんですよね。(XBOX360は60Gモデルの場合)そう考えると次世代DVDが使えるPS3の方がお得と思えますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ゲーム機として高性能はXBOX360だと思います

皆さんの意見を総合すると、これは間違いなさそうですね。
PS3はブルーレイという次世代機っぽい使用があるので勘違いしますが
発売されているソフトを比較すると違いは一目瞭然なのかもしれません。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/15 14:28

PS3とXbox360で性能の逆転があるのはGPUと幾つかあります。


CPU総合能力:PS3>Xbox360
メモリ量:PS3≒Xbox360
メモリの自由度:PS3<Xbox360
GPU性能:PS3<Xbox360
総合的な機能の豊富さ:PS3>Xbox360
実際先に出たXbox360の方がGPUの性能が高いのです。PS3はコストダウンのためにGPUの性能を削ってしまったためと言われています(ベースとなったGPUの半分の性能)。
CPUであるCELL性能が高いので、そこをうまく使いこなしてGPUのフォローをさせればXbox360より高い質の画像を作ることは論理的には可能ですが、PS3のためだけにそこまでコストを掛ける事が現状出来なくなっているんだと思います。
PS3よりも、PCに近いXbox360はPCゲームも作っている海外ゲームのメーカーにとって扱いやすいゲーム機ですので、Xbox360でそこそこの儲けが有る以上PS3でがんばる理由がありません。
日本ではともかく海外ではここ最近はXbox360本体の販売台数はPS3を上回り続けています(Xbox360のアーケードならPS3の半分の値段で買えるのが原因だとは思います)。
http://vgchartz.com/ ← 情報ソース
現状のPS3は買う人の望んだ以上の機能を詰め込んでしまったのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

チップの性能を見ると、XBOX360の方がより「ゲーム機らしい」という感じがしますね。
グラフィック性能をウリにする両ゲーム機ですから、GPU性能の違いは大きいような気がします。

>PS3のためだけにそこまでコストを掛ける事が現状出来なくなっている

PS2の時と同じような戦略をとって失敗したのかもしれませんね。
PS3がPS2に置き換わるぐらい普及する見込みが立っていれば
GPUの低さを補って余りあるぐらい性能を引き出す努力をするのでしょうが
現状は「最も売れていない次世代機」になっていますからね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/15 14:25

PS3はBlu-ray Discが使えます。


ゲーム機としてみたら「PS3とXBOX360のどちらを買ったほうがいい?」ってなりますけど、
Blu-ray Discプレイヤー + ゲーム機
としてみたらPS3を選んで当然。

PS3の方が高性能です。
Xbox360よりPS3は汎用性が高いです。Xbox360は汎用性が低いですがゲーム機として開発されています。全体性能ではXbox360の方が低くてもゲーム機に向いた設計になっているので、ゲームをする上では性能差が小さくなります。そして、メモリはPS3は通信速度が速いですがXbox360に比べ量は少ないです。

一言で言うと、
PS3の方が使われている技術は最新のものですが、ゲーム機として見るとXbox360の方が良い”設計”です。


PS3は、世間で思われている程「高性能なゲーム機」ではない。
ですが、
「高性能な機器」
ではある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「高性能な機器」ではある。

確かにこれは言えますね。
ただ、どうしてもPS3はゲーム機だと多くの人が捉えている以上
その部分の性能設計にはもう少し工夫がほしかったような気もします。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/15 14:18

明けましておめでとう御座います。



世間で思われてるほど高性能なゲーム機ではないのは確かですが、次世代ゲーム機です。
次世代ゲーム機となると、高性能というイメージが強いと思うので、一般の人から見れば、高性能だと誤解を招いてしまう事もあるようですね。
数々の、PS3とXBOX360の比較についての質問を、okwaveで拝見させてもらいましたが、疑問に思うことがひとつ。
XBOX360はPS3より、性能が良いはずなのに、多くの回答が、XBOX360より、PS3の方が性能が高性能である。という間違った情報を提供しているのでしょうか?
そこで私が思ったのは、「先入観」というものが誤解を招いてるのではないでしょうか?
全ては宣伝力だと思います。PS3はXBOX360より、ハードについての宣伝。ソフトについての宣伝が、CMで流されているのが多いです。それを見た一般人は、PS3は高性能だと強い先入観を受けます。
これが原因で、世間からはPS3が高性能だと思われてしまっているのだと私は思います。
あくまでも私の意見ですので、全てがそうだと一概には言えませんのでご了承を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「先入観」というものが誤解を招いてるのではないでしょうか?

確かに宣伝の仕方に違いがあったと思います。
(というか、そもそもXBOX360の宣伝自体あまり見かけませんが…)

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/15 14:15

はじめまして。



ハードだけでなら遥かにPS3の方が高性能ですよ。
但しその高性能をフルに生かす環境がない。予算。開発環境。作られたソフトの中身が性能を生かしきれていない。
X360は枯れた技術の総合なので、開発環境は従来の応用で済みますから予算も抑えられます。
ゲームメーカーも膨大になる一方の制作費には頭を抱えておりますし。安くすめば越したことはない。
それだけだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

PS3は本来の性能を活かしきれていないということですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/15 14:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPS3はなぜこのスペックであれほどのゲームが出来るのですか?

PS3のCellプロセッサが非常に高性能というのは解るのですが、他の部分がお粗末なような気がしてなりません。
GPUはGeForce7800や7600程度と聞きますし、メモリは「256MB XDR Main RAM @3.2GHz」と「256MB GDDR3 VRAM @700MHz」のみ。
こんなものは比較にもなりませんが、例えばPS3で出ているゲームをPCでやろうとしてGPUがGeFo7800とメモリが512Mではとても動きそうにありません。

PS3のメモリがいくら高速にデータを転送出来るとはいえ、ドライブから読み込む必要がある以上、ある程度の量を読み込んで展開しておく必要があるようにも思えるのですが256Mのメモリが2つで足りるのでしょうか。
一体どうして、あれだけのグラフィックが出せるのでしょうか。

Aベストアンサー

PCのOSと違いゲーム機のシステムプログラムはゲームを動かすことだけに特化されそれ以外の余計な機能がついていないので使用するメモリ容量が少なくて済みます。

またゲーム機は規格が完全統一されているので搭載されているパーツの性能を最大限まで引き出すことが出来ます。
PCの場合、ビデオチップ一つとってもGeForceやRadeonなど複数の会社から様々な製品がリリースされているのですが、
Radeonにしかない機能に特化して最適化してしまうとGeForceでは動かないといった事態になりかねません。
なのでPCでプログラムを書く場合はどこのチップでも動くよう、ある程度性能を抑えバランスをとらなければならずパーツの性能を完全に引き出すことが出来ないのです。

ちなみにこういうのは何もパソコンに限ったことではなく
http://game.watch.impress.co.jp/docs/series/3dcg/20090529_170470.html
↑■ 「バイオハザード5」におけるHDRレンダリングは相対輝度レンジ手法を採用
にあるように、Xbox360とPS3で同じソフトをリリースしようとしたところ、
360にはある機能がPS3にはないため性能の低い方にあわせた結果、360のゲーム画面がPS3レベルに劣化してしまった例もあります。

PCのOSと違いゲーム機のシステムプログラムはゲームを動かすことだけに特化されそれ以外の余計な機能がついていないので使用するメモリ容量が少なくて済みます。

またゲーム機は規格が完全統一されているので搭載されているパーツの性能を最大限まで引き出すことが出来ます。
PCの場合、ビデオチップ一つとってもGeForceやRadeonなど複数の会社から様々な製品がリリースされているのですが、
Radeonにしかない機能に特化して最適化してしまうとGeForceでは動かないといった事態になりかねません。
なのでPC...続きを読む

QPS3でもPS2ソフトってできるの??

最近、PS2のソフト『アマガミ』というギャルゲーがやりたくなりまして……
PS3でもできるのかなぁと思いまして質問しました。

PSPバージョンは持っているのですがどうしてもPS2ソフトバージョンがやりたいのです。
それで、友達に聞いたところによるとPS3の初代ではPS2ソフトもできたらしいのですが、今のPS3だとできないらしくて…
でも、どうしてもPS3やりたいんです。
僕は今、PS2もPS3も持っていないので……できれば新しい型でプレイしたいのです
どうしたらよいでしょうか??

PS3を買ってプレイステイションストアからダウンロードするとPS2のソフトでもPS3でできますかね??

下手くそな質問内容ですいません。
回答をお願いします。

Aベストアンサー

今販売されているPS3でPS2のソフトを使うことは出来ませんよ

初期型のPS3はPS2のチップを搭載していたので使用できましたが、今のPS3はコストカットの為そのチップを搭載するのを辞めたのです

なので、絶対に使うことが出来ません

ですが、最近になってようやくPS2ソフトのダウンロード版が発売されてきました

欲しいソフトがあればPS3本体にダウンロードすることでプレイできます

なので、欲しいソフトのダウンロード版があればPS3を買えばいいし、なければPS2本体を中古で買うなりすればいいのです

質問を読む限り、PS2で特別遊びたいソフトがアマガミ以外ないように思えます

それならPS3を買えばいいです

一度PS3で遊んでしまうと画面がキレイすぎてPS2のゲームはプレイしたくなくなりますよ

自分も3買ってから一度もPS2のゲームは起動すらしたことないですので

QPS2のソフトが使えるはずのPS3(60GB)なのにPS2ソフトで遊べ

PS2のソフトが使えるはずのPS3(60GB)なのにPS2ソフトで遊べない
中古でPS3(60GB)を購入したのですが、PS2のソフトを挿入し、メニューから起動しても「ブツッ」っと音がするだけで画面が真っ暗なままで遊べません。
PSボタンを押したらメニューは出てくるのですが、設定をいじったりリプレイしてもそのままです。
ちなみにPS3のソフトの「メタルギアソリッド4」、「キルゾーン2」は問題なく遊べます。
遊ぼうとしたゲームはPS2の「デビルサマナー 葛葉ライドウVSアバドン王+」と「女神転生IIIマニアクス」です。
使用しているテレビはSHARPのLC-37GX1Wです。
接続アダプタは黄色赤白のコンポジットケーブルです。
バージョンは最新のものにアップデート済みです。

どうかご回答お願いします。

Aベストアンサー

PS2との互換機能を有する初期型PS3は、よほど運良く新古品(私は偶然引き当てました)を買えない限り、前のオーナーが酷使しているので、故障するのが早いか、一部機能が使えないか、トラブルメーカーとなっています。

新型を買ったときソフマップで聞いたとき(約1年前の2009年9月)も、故障して帰ってくる確率が、初期型は極めて高いと言ってましたから。

私は7月に使用された形跡がない(コード類の梱包が見た限り未開封、本体もほぼ無傷)初期型を引き当てましたが、こうした偶然がない限り、本体内の老朽化が進んでいることは否定できませんね。

症状から考えると、PS2互換機能、共用している部分についてはPS3としては起動すること、PS3のゲームは正常なことから問題ない物の、PS2用として搭載されているCPUなどの一部機器に不具合があるのでしょう。ソニーのカスタマーに電話して、修理可能か確認された方がいいと思います。

QPS3に搭載されている"Cell"は、「何」が「どう」すごいのでしょうか?

"Cell"をネットで検索して調べてみると…

>ソニー、東芝、IBM社の3社が共同開発したマイクロプロセッサ
>家庭用ゲーム機「プレイステーション3」への搭載が決まっている(搭載されている)
http://e-words.jp/w/Cell.html (IT用語辞典)

とのことなのですが、書かれている内容を読んでもチンプンカンプンで
数字や専門用語を並べられても、今ひとつ"すごさ"が伝わってきません。

このような人(私)に"Cell"の「何」が「どう」すごいのかを説明して頂けませんか?
(極力、数字や専門用語を使わずに説明して頂ければ幸いです)

Aベストアンサー

#3 です。

提示いただいた記事にあることが私が一番最後に書いたことになります。
ちなみに、この技術で計算される内容のほとんどが1台のPS3で完結
できてしまうそうです。
でも、よっぽど複雑な計算を行うときは、1台のPS3では計算がおいつかない
ので、複数のPS3で計算をすることになります。


ゲームでは、どのようなことに活かせるか、ということですが、
ハイビジョン映像に対応していることと、ドルビーデジタルの5.1Chサラウンドへ
リアルタイムに変換することができることが挙げられます。
ハイビジョン映像はPS2では不可能なことでした。
これができるのが、まさに "Cell" のパワーなのです。
映像面も、今まで毎秒30フレームの映像であったのが、
毎秒60フレームでありながら、PS2の映像を上回る繊細さが楽しめます。
PS2でも毎秒60フレームはできるのですが画質を犠牲にせざるを得ない、
という限界がありました。

あとはさまざまな物理計算が瞬時に行える、ということでしょうか。
例えば、レースゲームなんかだと、下り坂で加速して、上り坂で減速、
というのはPS2でも実現していましたが、今度は風当たりとか、
路面の状態、さらには衝突したときの車体の凹みなど、
色々な物理計算が瞬時に、しかも同時に行うことができる、
という強みもあります。

これほどすごいCPUなのではありますが、
能力を引き出すのはソフトウェア開発者の知恵に委ねられそうです。

#3 です。

提示いただいた記事にあることが私が一番最後に書いたことになります。
ちなみに、この技術で計算される内容のほとんどが1台のPS3で完結
できてしまうそうです。
でも、よっぽど複雑な計算を行うときは、1台のPS3では計算がおいつかない
ので、複数のPS3で計算をすることになります。


ゲームでは、どのようなことに活かせるか、ということですが、
ハイビジョン映像に対応していることと、ドルビーデジタルの5.1Chサラウンドへ
リアルタイムに変換することができることが挙...続きを読む

Qwii UとPS3の性能について教えて下さい

wii UとPS3の性能についてどちらが性能がいいか教えて下さい。

あと再来年PS4が発売するという噂がありますが発売したとしたら将来性はあるでしょうか?
あと発売したらどのようなハードになるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。すみません長くなってしまいましたが…
WiiUの内部が解析されたようなので参考までに。
http://ameblo.jp/seek202/entry-11416306488.html

WiiU CPU 1.24GHz GPU 550MHz Memory 2000MB Blu-ray
PS3 CPU 3.20GHz GPU 500MHz Memory 256MB+256MB Blu-ray
XBOX CPU 3.20GHz GPU 500MHz Memory 512MB DVD
PS4 CPU 2.90GHz GPU 1000MHz Memory 16000MB Blu-ray ※
XBOX2CPU 2.90GHz GPU 1000MHz Memory 8000MB Blu-ray ※

世代が違うので単純に数値のみで比較できませんが、
WiiUはやはりCPUが遅いと思います。
GPUは他よりも高性能なのと使用可能なメモリ量が圧倒して多いので
ここは大きな強みかとおもいます。
一番の問題点はHDDが無い事。
ゲームのインストールが出来ないので、移植に結構な手間がかかることと、
ゲームに不具合があった場合修正が難しいのでは?と言うのが気になります。

最初のうちは移植が多く出ると思いますが、
元々XBOXやPS3向けに作られているものなので、汚く見えるでしょう。
これはXBOXベースで作られた戦争系ゲームがPS3で汚く見える。
PS3ベースで作られたファイナルファンタジーがXBOXで汚く見えるのと同じ事です。
Wii向けに最初から作った物ですと、他を超える性能は十分ありますね。

※開発機(XBOX2,PS4)のスペックは開発用の物なので当てにならないです。
特にメモリは開発用に大きくする必要があるので
どちらも半分以下になる事は間違いないかと思います。

噂の事ですが…
・中古が動かない
これはPS4というよりXBOXの方の話ですが、
次期Xboxには”anti-used game system”を搭載するという
インタビューがあったから騒がれているようですね。
中古対策をより強化というのは中古ソフトが動かないっていう事ではなく、
中古で買った場合はオンラインプレイチケットを
別途購入する必要があるというものかと思います。
最近では既にPS3、XBOXでその仕組みが取り入れられてきています。
そもそもゲームディスクはROMですので中古かどうかの情報を書き込むのは不可能です。
ただし全てのゲームがオンライン必須になるのであれば
全ゲームオンライン認証はあり得ない話ではありませんが…(そんな事をするか?)

・PS3のディスクに互換性がない
PS3のディスクが互換性がないというのは無いとは言えません。
ただし、PS4でブルーレイディスクを使用するというのがセットでしたら
フォーマットはソニーが作っているので読み込めないことはありえないです。
可能性としてはディスクではなくCPUが変更になる事によって
うまく動かないので互換を廃止という事です。
ただし、今回別CPUのPlayStationVitaでPS3のゲームが容易に移植されているので
動作しない可能性は低いかと思います。

ここまで書きましたが任天堂は高性能で勝負する気は無く、
モバゲーなどのライトユーザーや子供がメインターゲットかと思います。

No.2です。すみません長くなってしまいましたが…
WiiUの内部が解析されたようなので参考までに。
http://ameblo.jp/seek202/entry-11416306488.html

WiiU CPU 1.24GHz GPU 550MHz Memory 2000MB Blu-ray
PS3 CPU 3.20GHz GPU 500MHz Memory 256MB+256MB Blu-ray
XBOX CPU 3.20GHz GPU 500MHz Memory 512MB DVD
PS4 CPU 2.90GHz GPU 1000MHz Memory 16000MB Blu-ray ※
XBOX2CPU 2.90GHz GPU 1000MHz Memory 8000MB Blu-ray ※

世代が違うので単純に数値のみで比較できませんが、
WiiUはやはりCPUが遅い...続きを読む

QPS3の演算能力をPCで活用する方法

PS3の演算能力をPCで利用したいと思っています。

私はPCで演算ソフトを用いて、演算を行っています。しかし演算に時間がかかりすぎて困っています。
以前PS3を並列化させて高速演算の実行に成功したというニュースを見ました。そこでPCにPS3の演算能力を付加させたいと考えました。
ですがPCとPS3のCPUの並列接続の方法が分かりません。

そこでPCとPS3のCPUの並列接続の方法を教えてください。


PS3は分解し、最悪壊れても構いません。PCはwindowsXP(core 2 duo)とwindows7(i5)の二台がありますが、壊すことは決して出来ません。

C++言語とhtml言語はある程度理解できますが、CPUとGPUとの違いはあまり分からないような状況です。ちなみに扱っているソフトは、Matlab(行列などの計算)とPro/ENGINEER(設計ソフト)です。

Aベストアンサー

今のPS3では出来ません。
古いPS3はLinuxがインストールできたのでそういう使い方を
していた人は多数居ました。
http://cell.fixstars.com/ps3linux/

今時のCPU/GPUだったら既にPS3のパワーは上回って
いますので、そういう使い方を今からするのは無意味でしょう。

Q初期型PS3の熱対策

オークションで、20GBのPS3を落札したのですが、初期型は現行のに比べて発熱が凄いと言うことを聞きました。

PS2の本体がないので、PS2互換のある物を欲しくて初期型を落札しました。

PS2の本体を買えと言われるかもしれませんが、何台も置きたくないので……

これからの季節が、心配で皆さんどうしていますか?
良い対策があれば、教えて下さい。

Aベストアンサー

60G所持者です。

横置きの場合は後ろと右側はなるべくあける。後ろはコード類などでスペースは必然的に取られるので大丈夫だと思いますが、ラックの側面とPS3の右側をふさぐ様に置いてはだめです。(これが一番やりがちだと思います。)熱の逃場が後ろだけになるので壊れやすくなります。
また、ガラス戸があるTVラックに収納する場合は、ガラス戸は開けた方がよいですね。熱がこもり壊れやすくなります。
PS3用のUSB冷却ファンが売られていますが、あまり効果が無いどころか、吸気口ををふさいでしまう商品があるのであまりお勧めできません。

縦置きの場合は、上となる部分の空間をを開ける。その上に物を置いたりしない。理由は上で書いた右側が上になるためです。
熱とは別に縦置きの場合は、上の方が網目になるので液体や異物が混入しやすくなるので注意する。熱とは別に縦置きは安定が悪くなりがちなので転倒に注意する。HDDが入っているためHDDが壊れてしまう可能性が高いです。作動中は特に気をつけましょう。

どうすればよいか…。
私の場合はもっぱら横置きで去年の夏対策にやった方法ですが、PS3のゴム足の下にインシュレーター(100円ショップの防振ゴムでもOK)をおき、CDと同じ大きさの扇風機をPS3に向ける。それかラックに熱がこもる場合、熱を排出するようにCDと同じ大きさの扇風機を配置する。
まあこれでエアコンの無い部屋で30度を越える部屋で夏を2回越えています。(熱対策用の扇風機をつけてない事も結構ありましたが…。)
夏場は結構冷却ファンがうるさい時期なのでここら辺は仕様なので驚いてはいけません。(私も最初の夏は驚きましたが…。)

60G所持者です。

横置きの場合は後ろと右側はなるべくあける。後ろはコード類などでスペースは必然的に取られるので大丈夫だと思いますが、ラックの側面とPS3の右側をふさぐ様に置いてはだめです。(これが一番やりがちだと思います。)熱の逃場が後ろだけになるので壊れやすくなります。
また、ガラス戸があるTVラックに収納する場合は、ガラス戸は開けた方がよいですね。熱がこもり壊れやすくなります。
PS3用のUSB冷却ファンが売られていますが、あまり効果が無いどころか、吸気口ををふさいでしまう商品...続きを読む

Qx86とARMの性能の違い

x86とARMの性能の違いについて教えていただきたいです。
それぞれの設計に基いたご説明をいただけるとなおありがたいです。
また、性能の違いの結果として、
それぞれどのような場面でよく使われるのかも知りたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず違いを知るなら以下を読むべきかと、有志が書いているとはいえ、日本サイトのただの年表とは段違いに情報があるはずです。
http://en.wikipedia.org/wiki/ARM_architecture
http://en.wikipedia.org/wiki/X86

といって、読める人なら、質問しないのでしょうけど。
概略的に説明すると、ARMは reduced instruction set computing(RISC)プロセッサです。 それに対して、x86はベーシックに言えば、complex instruction set computer(CISC)プロセッサとなります。まあ、世間では既に差はあまりないのですけど、思想としてはCISCとRISCでは演算の基点が違います。

x86と呼ばれるプロセッサは、i8086を始まりとして(86を冠した世代が4世代目まで続いたことから)現在のCore i7プロセッサに至るまでの製品を指します。ただし、64bitモードであるx64(AMD64/Intel64)は、このx86を開発したIntelではなく、AMDが先に実装しています。このx86/64系のプロセッサは、高度で複雑な演算を行うために開発されたプロセッサであり、現在においてHPC用のプロセッサを除けば、世界最速を誇るプロセッサとなります。尚、x86/64系は処理速度を高めるために、スカラユニットの採用と分岐予測、パイプラインによる高速動作などを実現しているため、消費電力が大きなパーソナルコンピュータ、ワークステーション、サーバー分野においてこれまでは使われてきました。価格的にも高性能故にそこそこの値段であり、インテルとAMD以外のメーカーでは、VIAなど一部が進出するのみで、Intelの市場での強さもあり、他のメーカーが力をもつことはありませんでした。


ARMは、元々組み込み向けとしての素質を持つプロセッサで、コンパクトで指向性の高い命令を、速やかに処理することに長けたプロセッサとして登場しています。要は、何でも処理するというよりは、命令の方向性をある程度定め、その範囲内で処理をこなすことがARMの特徴となっていました。その代わり、消費電力はミリワット単位から数ワットまでと劇的に小さな電力/パッケージングに収まるものが主流でした。しかも、それ故に製造単価や開発単価も安く、そもそもARM.LTDは製品のライセンスビジネスで利益を出しており、インテルのように開発製造販売などを一手に手がける垂直型ではないことから、多くのメーカーが使ってきたのです。


本来この2つの製品が能力的に接近することはないと思われるほど性能差がありました。しかし、携帯電話の普及によって、ARMプロセッサは急速に進化を遂げ、スマートフォン時代に、市場規模ではインテルとAMDが開発してきたx86/64系のプロセッサに匹敵するか、それを超える市場規模になる可能性が出てきたのです。(金額ベースでは、インテルプロセッサにはまだ及びません)

ARMが急速に性能を伸ばすことになったのは、スマートフォンが登場したことが大きな理由です。当初は搭載していなかったSIMDの実装や、高機能レジスタの搭載によって、たった5年ほどで多くのラインナップが登場し、多くのメーカーがARM.Ltdとライセンス契約し新しい技術の搭載を進めたのです。
結果的に、現在ようやくインテル社が持つx86に迫る程度に性能が向上しました。ただ、性能面で上回るほどになるかというと・・・。今の段階ではまだ難しいでしょう。


尚、性能の違いの結果という点は今の段階では、高性能なx86、安価で省電力なARMです。
ただ、今後もそうである保障はありません。

単価やブランドイメージの違い、販売における製造ラインの確保の問題などもありますからね。
ただ、ARMの場合は、ライセンスさえ取得すれば、製造はある程度できますから、需要があれば数は伸びる傾向があります。ただ、単価が安いため、数が大量に出ているから、売上げが凄いわけではないのです。そのかわり、一定以上の販売が伸びれば、ソフト開発も活況を呈するため、ハードの性能も総じて向上します。
そうすると、性能が上がることで単価があがるというラインに今さしかかっています。

それに対して、x86/64は元々ブランドとして一定の地位を持っている高性能汎用プロセッサです。アプリケーション資産は既にPC市場において過半数を占めており、現在はゲーム機市場でもWiiUを除けば、PS4とX-BOX Oneに採用されています。1つのプロセッサあたりの単価もそこそこ高くなります。
高性能故にダイサイズもARMとは比べものにならないほど大きなものが主流です。最近になって、そこから性能を抑えて、ARMに対抗できる製品や、ARMより少し大きくとも消費電力が低く、性能は高い製品を出すようになりました。

尚、x86とARMでは、処理方法に違いがあり、実行できるマイクロコードの記述方法にも差異があります。そのため、x86の性能が高いからといって、ARMから簡単に移植したり、その逆にARMが普及しているからといってx86の資産を簡単に移せるわけではありません。まあ、アプリケーションはOSさえ対応し、アプリケーションの開発環境に準じた実行APIを備えてくれれば良いですけど、それを支えるAPIやOSは、ハードに最適化したプログラミングをしないと、そのハードが備えるピーク性能を発揮することはできません。

といったところでしょうか?

最後に、プロセッサには他にもMIPS(MIPS)、SPARC(SPARC/旧Sun Microsystems)、Power(IBM)、SX(NEC)、IA-64(Intel/HP)などなどのアーキテクチャが存在します。性能の違いだけで見るなら、これらの製品の方が、競争する市場が似ているものもありおもしろい製品が多いですけど。MIPSなどは、最近は少し弱いですが、MIPS-III世代では、ソニーのプレイステーション2のCPUであるEmotion EngineがこのMIPSアーキテクチャでした。SPARCはスーパーコンピューター京、Power系は、そのクライアント版(PowerPC)が、Intel Macになる前にMacintoshに使われていました。
SXは、地球シミュレーターです。IA-64は・・・。不運なプロセッサ。

設計で考えるなら、プロセッサ全体を見渡すのも大事です。そして何より、重要なのは開発されるOSやアプリケーションがどういうものかを見るのが妥当です。特にそれを如実に示すのは、SXとその他のプロセッサの違いでしょう。

まず違いを知るなら以下を読むべきかと、有志が書いているとはいえ、日本サイトのただの年表とは段違いに情報があるはずです。
http://en.wikipedia.org/wiki/ARM_architecture
http://en.wikipedia.org/wiki/X86

といって、読める人なら、質問しないのでしょうけど。
概略的に説明すると、ARMは reduced instruction set computing(RISC)プロセッサです。 それに対して、x86はベーシックに言えば、complex instruction set computer(CISC)プロセッサとなります。まあ、世間では既に差はあまりないのですけど、...続きを読む

QPS3でPS1やPS2ソフトも遊べますか?

PS3でPS1やPS2ソフトも遊べますか?

プレイステーション3は、プレステ1やプレステ2のソフトも使えますか?それとも、プレステ1・2とは互換性がありませんか?

Aベストアンサー

PS1のソフトについては、PS2、PS3とも互換機能があるので、動作します。

PS2のソフトについては要注意です。

1.初期に発売されたHDD20GB搭載機と60GB搭載機
 この機種には、PS2で使用されているチップが載っているので、ソフトが動作します。ただし、発売中止になって結構たっており、新品は手に入りません。
 中古で出ている物も、前のユーザーが酷使した後、後述の2種類への乗り換えで手放した物などなので、状態がよいとはいえないでしょうね。

2.最初のマイナーチェンジ機
 価格を下げ、内蔵HDD容量を増やしたのがこの機種で、40GBと80GBになってます。筐体サイズは同じですが、低価格化と共にPS2互換チップは取り払われました。
 ソフトウエアエミュレーションでのPS2互換機能実現を言ってましたが、未だに実yげんしてませんね。
 この機種も昨年の新型登場で旧型機になり、製造は中止されています。

3.新型機
 小型化され、消費電力も落とされた新型機です。2009年発売ですね。HDD容量は120GB。FF13とのコンボモデルのみ250GB内蔵でしたが、2010年に250GB機も、市販になりました。
 PS2互換チップは実搭載ですので、PS2のソフトは動きません。

PS1のソフトについては、PS2、PS3とも互換機能があるので、動作します。

PS2のソフトについては要注意です。

1.初期に発売されたHDD20GB搭載機と60GB搭載機
 この機種には、PS2で使用されているチップが載っているので、ソフトが動作します。ただし、発売中止になって結構たっており、新品は手に入りません。
 中古で出ている物も、前のユーザーが酷使した後、後述の2種類への乗り換えで手放した物などなので、状態がよいとはいえないでしょうね。

2.最初のマイナーチェンジ...続きを読む

QPS4の音声出力設定について

PS4 → HT-SS380 → KDL-46HX720

で接続しているのですが、PS4の音声出力設定の音声フォーマット(優先)をどれにすれば一番高音質で再生することが出来ますか。

項目は3つあって
Linear PCM
ビットストリーム(Dolby)
ビットストリーム(DTS)
とあります。

ご教授の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音質だけで考えれば、非圧縮であるリニアPCMだということになりますが、リニアPCMはマルチチャンネルに対応しておらず、ステレオ2chのみの再生になります。なのでサラウンド再生と言った音場効果まで考えた場合、何をもってベストとするかは一概に言えなくなってきそうだし、もともとマルチチャンネルで録音されているタイトルだと、リニアPCM再生のためにPS4でミックスダウンしてから出力されるわけなので、ますます判断に困ることに…


人気Q&Aランキング