車のプラモデル買って作ろうとおもったんですけど
プラモデルにホームセンターで売ってる本物の車のスプレー塗料は塗れるんですか?
専用<プラ>やないとだめなんでしょうか?
教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

misacyan4wdさんこんにちわ


プラモデルにホームセンターで売ってる本物の車のスプレー塗料は塗れるんですか?

本物の車のスプレー塗料は基本的につかえません。
理由としては、塗料のシンナー成分が強く、プラモデルを溶かしてしまうからです。模型用をおすすめします。
 
おもに模型用には、TAMIYAさん、(TAMIYAカラー・スプレーミニ)グンゼ産業
(Mr.カラースプレー)からでていて、ホームセンターなどで売られている物より、シンナー成分は弱めてあります。スプレー缶でしたら、1/24クラスのカーモデルなら2、3台塗装可能です。
ポリカーボネート用というのもありますが、これはラジコンのボディー用です。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくメーカーまでおしえてもらってありがとうございます
2~3台も塗れるんですか~!
タミヤといいますとあのミニ4駆の会社ですね!
シンナー成分が少ないというのは安心でええですね!
ラジコン用もあるんですか
詳しくおしえてくださって大変参考になりました
またおねがいします

お礼日時:2001/03/03 05:24

出来ないことはないでしょうが、止めた方が良いですね。


どうしても、実車に近い色が入手出来ないとなると、裏技的に使用する事はあります。
カンスプレーではなく、「タッチアップペン」を使用しますが・・・

タッチアップペンの塗料を「プラ用」の薄め液で溶かしてエアブラシで塗装します。
上から少々厚めにクリアを吹いて研ぎ出ししてます。

厳密にはプラスチック成分は熔けていると思いますが、仕上げでカバーしてます。
シルバー系、パール系だと、実車に近い色が出てない時ありますもんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます
実はインプレッサのプラモデルのWRCブルーという色が欲しくて
探してたんですがホームセンターのスプレーやと
メーカーに注文すると好きな色できるらしいんです
それも1280円これってオーダーにしては安いでしょう!
でもやっぱりプラモデルには塗るの無理みたいですね
プラモメーカーでだしてくれたらうれしいんですが・・・
またおねがいしますね

お礼日時:2001/03/03 05:29

炎天下の元ですぐ乾く状態なら,薄く塗れれば問題ないでしょうが,相当なテクニックが必要です。

大抵ごてごての仕上がりになるので,お勧めできません。また,ほこりがついて,はがそうとしてもプラスティックが溶けるので1回勝負になります。
プラスティック用スプレーなら,数回くらいなら専用シンナーで塗料をおとすこともできますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
溶けるのさえなんとかできればすごくお得な塗料なんですけどね!
プラモデル用ってあまり本物の色ってないですよねー
色まぜて<プラモデル用>作るのってとても面倒ですしね
またよろしくおねがいします

お礼日時:2001/03/03 05:18

お勧めできません。


塗料によると思いますが、プラスチックが溶ける可能性があります。

プラスチックに塗る塗料は、プラスチック用の塗料を使ってください。(その塗料を塗る前に、プラスチック用の塗料を塗れば、大丈夫かもしれませんが、ごてごてするので、これもお勧めできません)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
とけてしまうんですか~
知りませんでした
やはり専用の塗料やないとだめなんですね
参考になりました
またよろしくおねがいします

お礼日時:2001/03/02 23:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車関係のことです、ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、自分で黄

車関係のことです、
ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、
自分で黄ばみ落とししたあとにコーティングしてもたいして持たないかなと思い、業者に依頼しようかと思っています。
その場合だと、どのくらい黄ばみ再発生までもつのか、ご存じのかたおられますか?
中古の綺麗なヘッドライトの買い換えようかとも迷っています。

何か良いアドバイスお願いします(T . T)

Aベストアンサー

No5です。

>耐水ペーパーで削りおとして、ルークスで磨くんですね?(≧∇≦)
LOOXは粒子が小さいので耐水ぺーパーを使用するなら
ピカールか車用のコンパウンドで磨いて、仕上げにLOOXを
使うと,いっそう磨きがかかります。
耐水ぺーパーは水を含ませて、最初は様子を見るために
力をあまりかけないで下さい。

耐水ぺーパーを使用しないのなら、最初からLOOXで磨きます。

まあ、軽く磨いてみたら、布が黄色くなるのですぐにわかりますよ。

Q車のプラモデルの塗料について教えて下さい

車のプラモデルの塗料について教えて下さい

1/24スケールのプラモのボディをエアブラシで塗装する場合どの位の塗料の量が必要かわかりません。
Mr.カラー(10ml)やガイアカラー(15ml)等の基本色1本で何台分くらい塗れますか。
下地のサフやクリアーの使用量の目安も教えていただければと思います。

作業は以下の様にするつもりです。
下地・・・サフ
カラー・・・油性系基本色1色 溶剤は表示に準じる
トップ・・・ツヤ有クリアー  溶剤は表示に準じる

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「1/24の車のキット」と言っても色々ありますから。。
(miniとハイエースでは塗装面積は段違いですし、色自体も単純には行きません。)

特に、エアブラシを使用する場合、1/3程度は無駄になる(どうしても外部に飛んでしまう)と考えておいた方が無難でしょう。

さらに、隠蔽力の比較的弱い色(白・赤・黄)を基本色として使用する場合、基本色の塗装前に下地にベースホワイトを塗布しておかないと本塗装の色調が濁ります。

私の場合、車は殆ど作らないのですが、1/24のマーチ・ヴィッツ(自分が乗っていた状態。ナンパープレートもあわせました)を作ったときは夫々ベースホワイトとしてグリーンマックスの「国鉄白3号」半本分(約9ml)、本塗装としてMr.カラーの調色したもの(市販の5~6色を調合)都合2本分を使用しました。(余った分は実物のタッチアップ用に使用しました(^^ゞ。)
塗布回数は下地白1回、本塗装3回。1回毎に3000番の絵メリーペーパーで研ぎ出しを実施。サフ吹きした時点でも1回1000番のペーパーで磨いています。オーバーコートはトップコートのクリアスプレーを使用して2回。)

どこまで拘るかによっても変わってきますので、あくまで参考まで。

「1/24の車のキット」と言っても色々ありますから。。
(miniとハイエースでは塗装面積は段違いですし、色自体も単純には行きません。)

特に、エアブラシを使用する場合、1/3程度は無駄になる(どうしても外部に飛んでしまう)と考えておいた方が無難でしょう。

さらに、隠蔽力の比較的弱い色(白・赤・黄)を基本色として使用する場合、基本色の塗装前に下地にベースホワイトを塗布しておかないと本塗装の色調が濁ります。

私の場合、車は殆ど作らないのですが、1/24のマーチ・ヴィッツ(自分が乗ってい...続きを読む

Q車に詳しい人お願いします シルバーのクラウンの中古車を買いました。 ①ヘッドライトの黄ばみを取りたい

車に詳しい人お願いします


シルバーのクラウンの中古車を買いました。

①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。
③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

自分でやりたいのですが、オススメの洗剤等ありますか?

業者にやってもらった方が安いとかならそういうのも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安くという場合であれば、Amazonとかで、
"KURE(呉工業) LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤 [ KURE ] [ 品番 ] 1176 [HTRC2.1] 1本\1,000送料込み
で車のボディとヘッドライドを磨くという選択肢もあります。

LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤は、ボディのワックスみたいなもので、でもクリーナーと微細なコンパウンド
も入っているという総合ケア商品となります。
ただスプレーを布につけて、それでボディとかライトを拭く感じ。

”カーブライト” の方は、中古車販売店などが展示車をワックスすると同時に小傷も取れて綺麗になるという点で
業務用で愛用されていたりしますが、ヘッドライトの黄ばみも落とせます。

>②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。

アルミホイールの汚れは、Amazonとかで、”スクラビングバブル ガラス用洗剤 激泡ガラスクリーナー エアゾールタイプ 480ml”
を買います。(価格的にはディスカウント店の方が安いですが)

車の4本のタイヤのアルミホイールに目がけて泡洗浄という感じでスプレーし、3分とか経過したら、軽くブラシとか
雑巾などの布で表面を拭けば落ちます。

たぶん成分は忘れましたが、”キレート剤” が配合されているので、汚れの幕を剥ぐという成分だったと思います。

鉄粉そのものは、たしか専用の洗浄剤が出ており、スプレーすると鉄粉に反応して紫色になり、そのまま落ちる
という感じのものがお勧めといえばお勧め。ブレーキダストのようなものに強い感じ。

ボディに付着した鉄粉は、シリコンスプレーとかを振りかけると落ちるという感じもありますので、1本
買っておくと良いです。

”KURE(呉工業) シリコンスプレー (420ml) 潤滑・離系剤 [ 品番 ] 1046 [HTRC2.1]” 1本¥300くらいで売って
いたりします。

シリコンスプレーは、ワックスとかコーティング剤に入っている油成分のことですが、一般論として車を買い、
小傷を取り、その後コーティング剤などを施工しますと、その上からシリコンスプレーをかけると艶が出るのと
雨などもはじくという使い方があります。

予算的に余裕があるという場合であれば、
3M(スリーエム) コンパウンド クリーナーワックス 473ml 38006 [HTRC3]でボディを綺麗にする。
その後に、
3M 艶出し用ワックス ポリマーワックス 液体 473ml 38026 [HTRC3]でコーティングするという流れ。
3Mブランドも根強い人気あります。

私的には、コーティング剤は、最近ミラーシャイン(鏡艶)をパールホワイトのプリウスに使ってみました。
特別艶がすごい~というほどもないかなあ~~と思うのですが、家庭用食器洗剤でワックス成分を落とすと
指で触るとキュキュッと音がします。そしてミラーシャインを500円玉程度ボディに落とし、付属の布で
40㎝四方に伸ばすだけというのを繰り返す感じ。

基本としては、ただ塗り込むだけで拭き取り要らないという簡単さがあるのですが、石油系の溶剤を含まないという点で
雨などで水垢が筋のように流れた跡が残るという感じがない点で、良いのかなあ~と思ったりします。
溶剤を含んだのは、カルナバ蝋とかが入ったものにほとんど含まれるのですが、水垢の原因になるというのと
匂いがする難点があります(ハエなどが寄ってくる)

ミラーシャインは1本¥1,000くらいで破格な割に、長く持続し、艶が不足しているとかもし思えば上からシリコン
スプレーでもかけて伸ばしてあげれば、さらに輝きも増します。施工の簡単さとかは素人向け。

ただ自分でやるのが面倒であれば、近所のGSに行き、「手洗い洗車」を頼めば綺麗になるのでは
ないでしょうか。

■参考資料:コイン洗車場の高圧洗浄機で洗車する方法
https://matome.naver.jp/odai/2142260367539156201

車にハトのフンとかが付着するとよく専用のスプレー剤などを買ったりされる人が多いのですが、そもそも
業務用の高圧洗浄機で洗いますと、水洗いでも吹き飛びますので、綺麗になります。
車を買ったら綺麗さを維持できる方法としては、コイン洗車場はお勧めです。

1度綺麗になれば、後は屋根付き月極駐車場で時短洗車ワザを使えばもっと楽になります。

■参考資料:屋根付きの月極駐車場内で、雨の日に洗車時短ワザを使うと楽ちんになる方法
https://matome.naver.jp/odai/2148888265303980901

資産家の家とかでは、雨の日にガレージに入れると、そこに家庭用高圧洗浄機があるので
サクッとスプレーして汚れを落としているので、いつもきれいだったりします。

ただ、中古車を買った販売店に、「車を磨いて」と依頼すれば綺麗にしてもらえると思いますので
1度相談するというのも1つの手になります。

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安く...続きを読む

Qプラモデル用塗料

ラッカー塗料のMrカラーとエナメル塗料(タミヤ)の塗料が底の方でゲル状に固まってしまいました。
うすめ液を加えて振ったり混ぜたりしましたがもとの液状に完全に戻りません。

あとはリムーバーを加えるのは不安なので他に良い手はないでしょうか?

Aベストアンサー

ビンに残ってる塗料の3倍ぐらいのうすめ液を注いで1日放置。
かき混ぜてまた2日ぐらい放置。
これである程度戻ってると思います。
あとは適当な濃さになるようにうすめ液を加えれば終わりです。

塗料の状態がもっと悪い場合はうすめ液をさらに足して、
放置する日数を増やせばある程度元に戻ると思います。

これでダメなら元に戻すのはちょっと無理だと思います。

Q車のヘッドライトのガラスの黄ばみ

免許を取りいきなり新車は心配なので軽の中古を買いました。ヘッドライトのガラスの黄ばみが気になります。
コンパウンドで磨いてみたりアーマオールをぬってみたりしました。正しい使い方ではないようですが少しきれいになりました。
ガラス自体劣化していてこれ以上きれいにならないかもしれませんが、裏技的なことできれいになりませんか?
色つきの電球にするときれいだそうですが、
昼間のライトがついていない時にガラスがきれいに見えるようにしたいです。
いろんなアイデア教えて下さい!

Aベストアンサー

表面がガラスにせよプラスチックにせよ、劣化で変色することはありません。旧い建物だからといって、ガラスが変な色(汚れは別として)になってたりはしませんし。
また、通常ヘッドライトレンズに使われるプラスチックは「メタクリル」系の材質ですが、開発当初から飛行機の代用ガラスに使われており、これも殆ど変色しません。ですから、レンズ内側に付着した汚れが原因と思います。
正攻法で手入れをするなら、まずヘッドライトの灯体を外します。そこで、レンズ単体が外せればそのまま内側を水拭き~空拭きで仕上げます。メルセデスなど、外国車ではこういったメンテが可能ですが、レンズが外れない場合は、やや難しいですが#4さんの仰る方法で清掃します。

セロハンやペイントは、道交法や道路運送車両法の「灯火色の規定」に違反し、更に発火する恐れがあるので使わないで下さい。ハロゲンバルブは400℃以上になります。

Qプラモデル用の塗料の捨て方

 使わなくなって何年か経つ、プラモデル用の塗料があるのですが、引き取り手もないので廃棄しようと思います。しかし、燃えないごみとして瓶ごと捨てていいものかどうか、迷うところです。

 プラモデルの塗料の捨て方をご存知のかた、教えてください。塗料の種類は、アクリルとエナメルとあります。

Aベストアンサー

たくさんあるのでしたら大きい容器に塗料をまとめていれて、新聞紙に刷毛で塗り、乾いたらごみに捨てるのが簡単だと思います。ビンに残っている塗料は古着を小さく切ってふき取る。そうすれば特別な処理もしないで処分できるのでは。

Q車のヘッドライトの黄ばみ除去について

8年前の中古車(普通乗用車)を購入しました。新車とは比較するつもりはありませんが、ヘッドライトのレンズ部分がかなり黄ばんでいて気になります。市販の薬剤を買うのではなく、きちんと業者に頼んでみたいと思っているのですが、効果はいかがでしょうか?黄ばみがかなり取れ、クリーンなレンズになれば、有料で業者施工を決めたいと思いますが、何かアドバイスやお勧めの業者情報等あれば教えてください。埼玉県在住です。

Aベストアンサー

昨年の車検時に、3000円のサービス料金で施行してもらいましたが、見た目でかなりクリアーになりますよ。

まあ、ポリカーボネート製の樹脂ランプカバーですので、紫外線による往年黄化現象の樹脂表面を削り取り磨き上げる作業ですので、新車時までのクリアー度はありませんが、充分に復活しますよ。

それほど高度な技術は必要ないので、近所のGSでも充分に作業できますよ。

何軒か回って、お安い所で施行してみて下さい。

Qプラモデル、スプレー缶塗装

もう2つも作ったのにまだスプレー缶を用いた
塗装がうまくいきません。
そこで質問させていただきたいと思います。
・塗装時、ムラができてしまう
・塗装後ダンボールをかぶせていてもごみや埃がついてしまう
できればサフは購入したくありません。
どのような形でも構いませんので
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塗るとこを綺麗にゴミやヤスリで削ったカスが残らないようにする。
・缶を良く振る。(ぬるま湯で温める等)
・吹き付ける時に1度 部位ではないとこで少し吹いてみる。
(ダマが出来ないように)
・吹き付ける距離は20センチ前後位かな。(感覚で)
・風が無い場所、ホコリが舞わないとこで行ってください。
・軽く右から左へ(逆も可)ゆっくりと往復するような感じで。
(左から右。右から左ではなくても 左から右。左から右でも可)
・ベタベタにならないようにする。(毎回様子を見ながら2~3回程度)
・垂れる程にならないように注意です。
・塗ったら弄らない事(触らない)
・出来れば最低1日は放置してた方が良いと思います。
・最後にトップコート(つや消し、つや有り お好みで)吹きつける
とベタ付き塗装後にゴミやホコリが付いても そのままのよりかは
取り除きやすいですよ。
(そのまま置いておけば どうしてもホコリ等は付きますからね^^:)

Q車のヘッドライトカバーの黄ばみ!!

車のヘッドライトのカバーがだんだん黄ばんできました。
研磨すればぴかぴかになると聞いたのですが、どのようにすればよいのですか?
使用する機械、コンパウンドなどを教えてください。

Aベストアンサー

黄ばみや曇りの原因は、紫外線による樹脂の経年劣化です。最近の車はコストダウンが激しいのか、6,7年経つと黄ばみ曇りが発生している車が多いようですね。

機械は使いません。市販のヘッドライト磨きで手で磨きます。中身はコンパウンドです。
ただ磨いてもその時だけで、またすぐ曇ります。
もともとヘッドライトにはコーティングが施されていますが、磨けばコーティングがはげてしまいます。
そのため磨いてもすぐ紫外線劣化してしまいます。

最近は磨いた後コーティングを施す業者もあるようなので、少し高いですがそちらがおすすめです。少なくとも新品のヘッドライトユニットASSYを買うよりは安いです。

Qプラモデル塗装の際の塗料の使い分けについて

こんにちは。
現在、私はタミヤのバイクのプラモデルを作っております。
当方プラモデル制作に関してはまったくの初心者で、プラモデルを作るのは今回で2度目です。

今回質問したいのは、バイクのブレーキランプ及び、ハザードランプはどの塗料で塗ったらいいか、ということです。
説明図には、色の指定はありましたが、どの塗料を使えと言う指定はありませんでした。
タミヤのホームページを調べたところ、塗料には、スプレー・アクリル・エナメルの3種があるみたいなのですが、
バイクのブレーキランプ及び、ハザードランプを塗装する際は、どの塗料が適しているのでしょうか?
(ブレーキランプ・ハザードランプは透明なプラスチックでした)

また、スプレー・アクリル・エナメルの塗料ごとの使い分け(できれば性質や塗装後の質感なども)についても教えていただきたいです。
(細かい部分を塗るならこの塗料がいい……こういう部分にはこの塗料……という風に)
また、タミヤ以外でオススメの塗料がある場合も教えていただけると嬉しいです。

質問の内容が長くなってしまい、申し訳御座いません。
明日には塗料を買いに行きたいので、すぐに回答頂けると嬉しいです。
宜敷くお願い致します。

こんにちは。
現在、私はタミヤのバイクのプラモデルを作っております。
当方プラモデル制作に関してはまったくの初心者で、プラモデルを作るのは今回で2度目です。

今回質問したいのは、バイクのブレーキランプ及び、ハザードランプはどの塗料で塗ったらいいか、ということです。
説明図には、色の指定はありましたが、どの塗料を使えと言う指定はありませんでした。
タミヤのホームページを調べたところ、塗料には、スプレー・アクリル・エナメルの3種があるみたいなのですが、
バイクのブレーキランプ...続きを読む

Aベストアンサー

まずは各塗料の性質から回答します。

塗料には大きく分けて、油性アクリル系と水性アクリル系があります。また油性にはラッカー系(これが油性アクリルに該当します)とエナメル系があります。各塗料の特徴は下記の通りです。

油性アクリル(代表塗料はMr.カラーなど)…乾燥が早く、乾燥後の塗膜も強固。反面、筆ムラが発生しやすい。本体塗装などに向きます。シンナー臭がきつく、このにおいを敬遠するモデラーも多くいますが、一番使われている塗料でもあります。筆塗りでもエアブラシでも使用可能。

水性アクリル(代表塗料はタミヤ水性塗料)…油性アクリルよりも乾燥が遅く、エナメルよりも少し乾燥が早い。塗膜はエナメルよりも強固ですが、油性アクリルよりは劣ります。シンナー臭はありませんが、水性独特の臭いがあります。筆塗り、エアブラシとも使用可能。

油性エナメル(代表塗料はタミヤエナメル)…乾燥が遅く、筆ムラが発生しにくいと言う特徴がありますが、塗膜が弱く、乾燥後も指紋などがつき易い。全体塗装には不向き。小さなパーツや墨入れ、ドライブラシに使用される事が多い塗料です。エアブラシでも塗装可能ですが、どちらかと言えば筆塗り向きと言えます。

油性アクリルにはMr.カラー以外に、ガイアカラー、モデラーズカラーなどがあります。水性はクレオスのホビーカラー、エナメルならハンブロールなどが有名です。(ハンブロールのエナメル塗料は、タミヤエナメルとは性質を異にします。)

各塗料には互換性がありません(あるのもあります)ので、混色出来ないと思って下さい。一般的な塗装方法は、油性(または水性)アクリルで全体を塗装後、エナメルでウェザリング(墨入れ、ドライブラシなど)を行ないます。エナメル塗料の上に油性アクリル塗料を塗ると、エナメル塗料は侵されます。

バイクの透明パーツの着色にはクリアカラーがありますので、それを使って下さい。(C47クリアレッド、C49クリアオレンジ)
金属感を出すような場合のシルバーはタミヤエナメルのシルバーやタミヤペイントマーカーのシルバーがお薦めです。大きな面積には向きませんが、小さなパーツなどにはマーカーの塗料を筆につけて塗装します。

タミヤのスプレーは油性のアクリル塗料です。こちらはMr.カラーと同じような特徴を持っています。(シンナーはMr.カラー用が使えます。)
油性アクリルでお薦め塗料はガイアカラーです。特に隠蔽力が要求される白・赤・黄などはMr.カラーよりも隠蔽力に優れています。

国内で唯一発売されているタミヤエナメルですが、海外ではハンブロールが有名で、海外モデラーの大半はこちらの塗料を使っているようです。タミヤエナメルとは互換性はありませんし、塗装方法も若干難しいですが、塗料としては最高級の塗料と言えるでしょう。乾燥後はシンナーで拭き取る事も出来ません。興味があれば、検索してみて下さい。

以上、ざっと流しましたが、他に質問があれば補足して下さい。

まずは各塗料の性質から回答します。

塗料には大きく分けて、油性アクリル系と水性アクリル系があります。また油性にはラッカー系(これが油性アクリルに該当します)とエナメル系があります。各塗料の特徴は下記の通りです。

油性アクリル(代表塗料はMr.カラーなど)…乾燥が早く、乾燥後の塗膜も強固。反面、筆ムラが発生しやすい。本体塗装などに向きます。シンナー臭がきつく、このにおいを敬遠するモデラーも多くいますが、一番使われている塗料でもあります。筆塗りでもエアブラシでも使用可能。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング