プロが教えるわが家の防犯対策術!

トイレット博士を探しています。東京都内で、トイレット博士が読める漫画喫茶はないでしょうか。また漫画喫茶のデータベースのようなもので、トイレット博士、ど根性ガエルなどをキーワードで入れると、どこの漫画喫茶にマンガがあるなどと分かるような便利なサイトはないでしょうか。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

マンガ喫茶ではありませんし閲覧しながらの飲食もできませんが、


読めれば何でもいい というなら国立国会図書館
基本的に国内で出版された雑誌を含む書籍はすべて収蔵されているはずです。
私も古い雑誌を見たい場合に最後の手段として納税者の権利として利用させていただきました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蔵書量の多い漫画喫茶をご存じの方

ひと昔前の漫画を読みたいのですが、最近の漫喫はどこも品揃えが同じで、満足できません。
マニアックだけど名作、という作品はたくさんあるはずです。
都内近郊で、漫画の品揃えが多い漫画喫茶をお知りの方がいらしたらお教え願います。
逆に店舗が大きい地方の漫画喫茶の方が品揃えは良かったりするのでしょうか?

ちなみに今読みたいのは「サスケ」、「ああ播磨灘」、「ムジナ」等です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マンガ喫茶で蔵書量の多さで有名なのは福島県郡山市にある下記のお店です。
10万冊以上のマンガが陳列されています。

インターネット未来まんが館 プリーズ安積店
http://www.please.co.jp/index.htm

とてもきれいで素晴らしいマンガ喫茶さんです。大震災あとも1週間くらいで開店されています。
「サスケ」「ああ播磨灘」「ムジナ」もトップページ右の在庫検索で検索してみたら在庫が
あるみたいです。ご参考まで。

参考URL:http://www.please.co.jp/index.htm

Q蔵書数の多い漫画喫茶

はじめまして。
漫画喫茶についての質問です。

先日初めて近所の漫画喫茶に行ったのですが
読みたいと思っていた漫画がまったくなく、
最新の人気漫画しかないような状態でした。

市川市、船橋市、千葉市あたりで
少し昔の少女漫画の蔵書数が多いような漫画喫茶があれば
教えていただきたいです。

周辺地域でなくてもフランチャイズなどで
蔵書数の多い漫画喫茶を教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今晩は。千葉ではないのですが、OASI(オアジ)の千代田区鍛冶町の店舗が、一昔前の少女マンガが新書サイズでいっぱりありました。そこに行く前は、別のお店で自由丘の漫画喫茶に行っていたのですが、昔の少女マンガがなかったんですね。でも、こちらはけっこうありましたよ~。OASIは千葉にも店舗があったと思いますが、どこも同じような蔵書なのかなあ…。千代田区の方は、リクライニングシートで、なかなか居心地がよかったです。「あさりちゃん」とかの古~い漫画もありました。

Q昔のマンガを探しているのですが・・・

質問タイトルにも書いたのですが、私は1960年ぐらいの昔のマンガを探しています。というのも私は、大学生で卒業論文で「時代に伴ってのマンガの中での障害者の描かれ方の変化」というテーマで書こうとしています。そして私が調べた結果、1960年頃から障害者がマンガに出てくることが判ったのですが、インターネットで調べても、マンガ喫茶に行っても、古本屋(ブックオフ、GEO)に行っても見つかりません。
そのため、私の調査力不足を重々承知して皆さんにお願いがあります。1960年ぐらいから最近までのマンガを取り扱っているインターネットのサイト、もしくは売っている所を教えてください!

※ 情報が不足していると思いますので、調べて頂く上で、不足している部分を返信で質問していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

◆あと、古いマンガの入手方法のひとつとして、電子書籍というものがあります。
1960年代のものでも、有名な作品であれば、けっこうヒットします。
お値段もそれほど高くありません。

eBookJapan
http://www.ebookjapan.jp/shop/


【デロリンマン】1969年
http://www.ebookjapan.jp/shop/title.asp?titleid=3833


【あしたのジョー】1968年
http://www.ebookjapan.jp/shop/search.asp?pageid=&range=all&string=%82%A0%82%B5%82%BD%82%CC%83W%83%87%81%5B
コーチ役の丹下が隻眼でした。ちなみに、ちばてつやのデビュー作は、貸本で『復讐のせむし男』(1956年)だそうです。


【佐武と市捕物控】1966年
http://www.ebookjapan.jp/shop/search.asp?pageid=&range=all&string=%8D%B2%95%90%82%C6%8Es%95%DF%95%A8%8DT&search.x=27&search.y=14


手塚治虫の作品は全集で出ていますし、石ノ森章太郎やちばてつやの作品なども、もよりの図書館もしくは大学図書館を通じて取り寄せて読むことができると思います。
書誌情報を添えて、図書館のレファレンス・カウンターでご相談ください。

ただ、石森章太郎の『サイボーグ009』のように、あとになって修正を施されている本の可能性も高いでしょうね。
あらすじについては、↓のようなところで、書名で検索してみてください。

◆ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/

◆あと、古いマンガの入手方法のひとつとして、電子書籍というものがあります。
1960年代のものでも、有名な作品であれば、けっこうヒットします。
お値段もそれほど高くありません。

eBookJapan
http://www.ebookjapan.jp/shop/


【デロリンマン】1969年
http://www.ebookjapan.jp/shop/title.asp?titleid=3833


【あしたのジョー】1968年
http://www.ebookjapan.jp/shop/search.asp?pageid=&range=all&string=%82%A0%82%B5%82%BD%82%CC%83W%83%87%81%5B
コーチ役の丹下が隻眼でした...続きを読む


人気Q&Aランキング