小説を何かの賞に応募し、落選する事は多々ありますが、
書評が書かれた場合は別として、その落選の理由が明確じゃない場合がほとんどですよね。

1)箸にも棒にも掛からないレベル
2)悪くはないが、賞を与えるほどでは無い
3)賞を与えるほどでは無いが、本としては売れるかも
4)選考員の趣味に合わなかった(選考員が一人の場合)
5)秀逸な作品だが、今回はそれを上回る作品があった
6)秀逸な作品だが、今回の賞にはいま一つそぐわない。

応募基準を満たしていない場合は論外ですが、
本人は、このどれに当たるかは分からないので、勝手に4)以降だろうと想像するのが常です。
であれば、同じ下読みさんに当たる可能性を考慮し、作品を見直して、より完成度を上げるべく努力はするにしろ、
別の賞に再応募、という欲が出てくると場合も結構あると思います。
(スキルアップのためには新作を書くべきという意見も多かろうとも想像しますが)

そこでお訊ねしたいのですが、皆さんは再応募を行った事ありますか?
再応募する場合、書き直したりしていますか?(ページ数の調整は別にして)
また常識的に言って、何度くらいのチャンレジが許されるものなのでしょうか。

アンケートというほどでもないので、こちらでご意見を伺いたく、質問させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

小説 応募」に関するQ&A: 小説 応募

A 回答 (1件)

こんにちは。


当然、加筆修正を行なったうえでなら何度でも挑戦できます。
実際には「いい加減にしろ」と言われるまでのようですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説の公募に関して。改稿して再応募という場合。

一度応募したことのある作品を改稿して再応募しよう、という場合、「改稿」とはどの程度を指していうものなのでしょう?
タイトルや登場人物等の名前を変える程度では改稿とは呼べない、というのは察せられます。

(1) 例えば、原稿用紙100枚の作品を250~300枚の長さに書き直す(テーマとされるストーリーそのものは同じ。新たなエピソードを加えることで話を膨らませる)というのは、改稿したということになるのでしょうか?

(2) (1)の通りに書き直した場合でもやはりタイトルや人物名は変更すべきなのでしょうか?


この点に関し、どなたかご存知の方、お応えくださいませ。
やはり出版社に直接問い合わせるべきなのでしょうか・・・

Aベストアンサー

(1)改稿になります。
(2)変更する必要はありません。

出版社に投稿しただけなら、何度投稿しようが未発表の作品として扱われます。
ご質問の内容が理由で落選することはありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報