痛車を作ろうと考えているのですが、印刷所のサイトを見ると入稿するデータは300dpiなど、高解像度を要求しています。
通常web上にある画像は大きいものでも1600x1200で、これではdpiを上げて印刷すると車に貼るサイズとしてはかなり小さくなったしまいます。
実際に痛車に乗っている人たちはどうやって高解像度の画像を入手しているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

4つほど考えられる方法があります。


・自分で描き直す
手間と技術を要するが一番確実。
・画像をベクタ化する
http://www.noids.net/mugen/
例えばこのソフトのような技術で拡大しても線が綺麗なままになります。
・そもそもベクタ画像で公開されている
作者がIllustratorのai形式やsvgで絵を公開しているのかも知れません。
・諦める
近づかなければばれません。
    • good
    • 0

>通常web上にある画像は大きいものでも1600x1200で、これではdpiを上げて印刷すると車に貼るサイズとしてはかなり小さくなったしまいます。



画像はwebから入手するものではないでしょ。データの入手経路を「まずweb」という前提で考えるから疑問が浮かぶのです。高解像度で大判の画像なら

・技術があるなら元絵を見ながらグラフィックソフトで描く
・元絵をスキャンする(さらにグラフィックソフトで加工する)
著作権的には問題あり。

グラフィックソフトはこういうことをするためにあるのです。著作権を侵すという意味ではありません。画像を加工するということです。
    • good
    • 0

みなさん、自分で加工しているのではないでしょうか。


元画像を拡大して画素数を増やす。当然、ぼやけた部分やムラなどが目立ってくるのでフォトショップ等の画像処理ソフトで修正、という様に。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q痛車と著作権

最近よく見聞きする痛車。
ふと思ったんですけどこれって法律的にはどうなんでしょう?
ステッカーや塗装を自主制作すれば二次創作ということでOKなのか。
例えば特注で業者に依頼して作ったりしたらその業者はライセンス違反になるのでは?
ミッ○ーマウスとかは自分で描いても引っかかってしまうのではと思いますが?

Aベストアンサー

何か勘違いされているようですが、
個人による二次創作だって著作権からするとアウトですよ。
ただ、著作権というのは親告罪。つまり、著作権を持っている人が
訴えなければ罪には問われません。

ですから、著作権を持っている人が
「応援の気持ちでやってくれているから」と大目に見たり、
逆に「同人が宣伝になる」と考えていれば
事実上の自由、ということにはなります。
(中には二次創作自由を名言している人もいます)
ただ、個人レベルでも明らかに行き過ぎた利益を上げていると
訴えられることもあるようです。

で、痛車ですが、これも同人誌などと扱いは同じです。
業者が作ったらとかは特に関係無いでしょう。
同人誌だって、大部分は「印刷業者」によって印刷、製本されているのですから。

ディズニーなどは、キャラクターのイメージ管理を徹底しているので
ちょっとでも無断でキャラクターを使用するのを許さないというスタイルです。
それはウォルトディズニーカンパニーという会社がそういう主義というだけで、
その気になれば他の会社も同じように
わずかな無断使用でも訴えることは可能です。

何か勘違いされているようですが、
個人による二次創作だって著作権からするとアウトですよ。
ただ、著作権というのは親告罪。つまり、著作権を持っている人が
訴えなければ罪には問われません。

ですから、著作権を持っている人が
「応援の気持ちでやってくれているから」と大目に見たり、
逆に「同人が宣伝になる」と考えていれば
事実上の自由、ということにはなります。
(中には二次創作自由を名言している人もいます)
ただ、個人レベルでも明らかに行き過ぎた利益を上げていると
訴えられること...続きを読む

Q解像度を調べる方法をおしえてください

JPEGやBMPでつくった画像ファイルの解像度を調べる方法が分かりません。photoshopは有りませんので、簡単に確認できる方法(フリーソフト等)がありましたら教えてください。(解像度が350dpi以上有るかどうかを確認したいのですが・・・)OSはWIN98です。

Aベストアンサー

コメントが付かなくなっちゃいましたけど、理解していただけたんでしょうか・・?

PhotoShopでは、印刷時の解像度を初期値で「72dpi」に設定しているだけなので、どの画像を開いても72dpiという数値が得られます。
これはPhotoShopが勝手に設定している数値なので、調べるソフトも何もありません。
例えるなら、Wordのdocファイル内にあるフォントのサイズを、他のソフトで調べたいと言っているようなものです。

MACしか使えないユーザーさんの言葉に惑わされてはいませんかね?
Windowsでは解像度を意識する必要は"あまりない"ですよ。

兎も角、解像度とピクセルの概念を理解するのが先だと思います。
それさえ理解すれば、どのOS、どのプリンタ、どのソフトでも考え方は一緒です。

印刷と表示の関係を考えると混乱しがちなので、表示解像度と表示サイズの関係からお勉強してください。
ピクセル、モニタの解像度から順を追ってゆけば、関係が理解できると思います。

表示サイズと印刷結果の関係は、要は解像度の異なる2種類のモニタの表示結果を比較しているようなものなので、別モノとお考えください。

尚、プリンタの宣伝文句である解像度「~dpi」は「打てるドットの数」であって、「表現できるピクセル数」ではありません。
例えば、2880dpiの6色カラーインクのプリンタの場合、1インチに対して6色のインクをフル発射した場合に2880ドット打ち込めると言うことなので、1色あたり480dpiになります。
普通のプリンタは1ピクセルあたり2ドットで表現するのが一般的なので・・・

もうお分かりでしょうか?

コメントが付かなくなっちゃいましたけど、理解していただけたんでしょうか・・?

PhotoShopでは、印刷時の解像度を初期値で「72dpi」に設定しているだけなので、どの画像を開いても72dpiという数値が得られます。
これはPhotoShopが勝手に設定している数値なので、調べるソフトも何もありません。
例えるなら、Wordのdocファイル内にあるフォントのサイズを、他のソフトで調べたいと言っているようなものです。

MACしか使えないユーザーさんの言葉に惑わされては...続きを読む


人気Q&Aランキング