VBAでマクロを作成しボタンで動くようにしました、その後色々とマクロを編集してたら、このボタンが削除できなくなりました。
今はどのマクロに関連付けられているのかもよく分からないのですが、
このような場合はどのようにしたらよいのでしょうか

困っています、どなたか同じような経験をした人はいないですか、
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ワークシート上にコマンドボタンを配置してあるのですね?


コントロールツールボックスのツールバーを出し、デザインモードの三角定規や鉛筆みたいなアイコンをクリックしてデザインモードに切り替えたら削除できるはずです。
「VBA マクロのボタンの削除」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

merlionXXさん、有り難う御座います

悩んでいたのが嘘みたいにすっきりしました

お礼日時:2009/05/17 16:02

もう回答がでて旨く行ったようですが、質問の文章としてみた場合


「ボタン」には
(1)シート(やフォーム)にコマンドボタンを貼り付けて、マクロを登録している場合
のほかに
(2)ユーザー設定ボタンの挿入のボタンとあります。
質問は(1)を言うらしいが、(2)も有るので、深く言えば、はっきりさせるべきです。
(2)は
http://support.microsoft.com/kb/879786/ja
の削除方法にあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

imogasiさん、回答有り難うございました。

お礼日時:2009/05/18 11:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q間違って削除したMicroSDカードの画像の復元

タイトルの通りです(T_T)
先日携帯からスマホに換えて設定やら色々四苦八苦していて、前の携帯の時にダイレクトメールに添付されてデータフォルダに溜まった画像を消そうとしたら要るのまで全部消えてしまって、子供の写真も沢山あるのでショックで涙も出ない状況です(*_*)
メール等削除しても復元出来ると聞くので画像も可能ではと僅かな望みを持ってここへ来ました。
何か良い方法があれば教えて下さい。
よろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは

スマホから消去されてしまったのですか
パソコンなどからではないですか
パソコンなどで消去されてしまった場合は何とかなるのですが
スマホから消去されるとパソコンからとは違いかなりの時間と
労力が必要かと思います

一応パソコンから復旧ソフト

http://www.cardrecovery.jp/?rid=g&kid=crj0101

後は カメラのキタムラ等のカメラ専門てんで
データーの復旧サービスが利用できます
(こちらの方が安全確実ですが)

どちらか選んで復旧してみてください

QEXCEL・・検索ボタンをクリックするとマクロが実行されるようにしたい

EXCELでSheet1にデータを入力、Sheet2に検索結果抽出フォームを作成してあります。セルにキーワードを入力しマクロの実行でデータの抽出ができるように出来上がっています。
そこで、セルに入力→ツールバーからマクロの実行という作業を検索ボタンを作成し一発で検索ができるようにしたいのです。
キーワードの入力セルはC:3です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シートにボタンを貼り付ければいいのですか?
表示 ツールバー から
フォームを選び、ボタンを選び、シートの
任意の場所に ドラッグでボタンの大きさを
決めて、作成します。
マウスのボタンを外すと、マクロの登録ダイアログが
でてきますんで、ボタンに、作成したマクロを登録
すればボタンを押すとマクロの処理ができます。
キーワードの摂取(C:3)も マクロに組み込んで
おいては どうですか?

Qスマホのストレージのその他を、誤って削除してしまいました。復元方法などあるでしょうか……

スマホのストレージのその他を、誤って削除してしまいました。復元方法などあるでしょうか……

Aベストアンサー

無料のスマホ復元ソフトでなくなったデータを検出できるかどうかを確認しましょうか。
http://jp.easeus.com/android-data-recovery-software/free-android-data-recovery.html
ご参考になされましたら幸いです。

Qパソコンが変わってもマクロが実行できるようにしたい

windowsXP Excel2000でマクロ作成しました。
私は 6)の aaaa のパソコンを使っています。
これをUSBメモリで他のパソコンに複写し使おうとすると当然エラーがでます。
そのパソコンに
6)ChDir "C:\Documents and Settings\bbbb\デスクトップ\請求書フォルダ" '変更する。
とすればこのマクロが使えます。

パソコンが変わってもこのマクロが使えるようにしたいのですがどうすればよろしいでしょうか。
今はいちいち6)のaaaa、 bbbb部分を変更して使っています。

Sub ブック名に現在の日付を付加して保存()
1)Application.DisplayAlerts = False
2)Dim Filename As String
3)Application.DisplayAlerts = False
4)ChDrive ThisWorkbook.Path 'ブックのドライブに変更する。
5)ChDir ThisWorkbook.Path 'ブックのフォルダに変更する。
6)ChDir "C:\Documents and Settings\aaaa\デスクトップ\請求書フォルダ" '変更する。
7)Filename = Format(Date, "yyyymmdd")
8)On Error Resume Next
9)ActiveWorkbook.SaveAs Filename:="請求" & Filename & ".xls"
10)Err.Clear
11)Application.Quit
12)End Sub

windowsXP Excel2000でマクロ作成しました。
私は 6)の aaaa のパソコンを使っています。
これをUSBメモリで他のパソコンに複写し使おうとすると当然エラーがでます。
そのパソコンに
6)ChDir "C:\Documents and Settings\bbbb\デスクトップ\請求書フォルダ" '変更する。
とすればこのマクロが使えます。

パソコンが変わってもこのマクロが使えるようにしたいのですがどうすればよろしいでしょうか。
今はいちいち6)のaaaa、 bbbb部分を変更して使っています。

Sub ブック名に現在の日付...続きを読む

Aベストアンサー

全体的に書き直しちゃったけど。(^_^;)
要は各PCのログインユーザーのデスクトップにある請求書フォルダの中に保存すればいいってことかな?
Windows環境ならEnviron関数を使ってみたらどう?

Option Explicit
Sub Sample()
Dim strFileName As String
Dim strSavePath As String
Dim intRe As Integer
Application.DisplayAlerts = False
strSavePath = Environ("HOMEPATH")
strSavePath = strSavePath & "\デスクトップ\請求書フォルダ"
If Dir(strSavePath, vbDirectory) = "" Then
MkDir (strSavePath)
End If
strFileName = strSavePath & "\請求" & Format(Date, "yyyymmdd") & ".xls"
If Dir(strFileName) <> "" Then
intRe = MsgBox(Prompt:="同名のファイルが存在します。上書きしますか?", Buttons:=vbYesNo)
Else
ThisWorkbook.SaveAs Filename:=strFileName
End If
If intRe = vbNo Then Exit Sub
If intRe = vbYes Then
ActiveWorkbook.SaveAs Filename:=strFileName
End If
Application.DisplayAlerts = True
End Sub

全体的に書き直しちゃったけど。(^_^;)
要は各PCのログインユーザーのデスクトップにある請求書フォルダの中に保存すればいいってことかな?
Windows環境ならEnviron関数を使ってみたらどう?

Option Explicit
Sub Sample()
Dim strFileName As String
Dim strSavePath As String
Dim intRe As Integer
Application.DisplayAlerts = False
strSavePath = Environ("HOMEPATH")
strSavePath = strSavePath & "\デスクトップ\請求書フォルダ"
If Dir(strSavePath, vbDirectory) = "" ...続きを読む

Q削除した画像ファイルの取り出しまたは復元方法

ごみ箱に入れてから削除したファイルの復元方法を教えてください。

以前にも同様の質問をしたのですが、その際に教えていただいた方法で確かにいくつかのファイルは復元することができました。

しかし、一番復元したい画像ファイル(jpeg形式)が復元できません、同時期に同じく削除したファイルは無事に取り出せたのですが肝心のファイルは取り出せません。指定するファイル名、フォルダ名などの間違いはないのですが何が原因で復元できないのか理解できません。

良きアドバイスをいただければ助かります。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こういったファイル復元ソフトを利用してファイルを復活させます。

●FileRecovery(フリーウェア)

消去・欠損したファイルを復元するソフト。
http://www.pcinspector.de/download.htm

●復元(フリーウェア)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se192983.html

■FINALDATA(ファイナルデータ)フォトリカバリー3.0(有料)
http://www.finaldata.ne.jp/f_8_3.html

当然ながら復元できる確立は有料ソフトのほうが高いです。

これらを使っても復元できない場合はファイルが上書きされて完全に消えている可能性が高いです。

Qエクセルのマクロをしようして、特定のシートを表示させないようにしました

エクセルのマクロをしようして、特定のシートを表示させないようにしました。下記の構文です。

Private Sub auto_Open()
Worksheets("Sheet1").Visible = xlVeryHidden
End Sub

これで、Sheet1は表示されなくなりました。次に、Sheet1の内容を変更しようとし、上記の構文を削除しましたが、Sheet1のシートが表示されません。VisualBasicEditorを開くと、Sheet1のシートは表示されていますが、BOOK自体にSheet1がなくなってしまいました。

非常に困っています。助けてください。もう、Sheet1はなくなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

下記を実行してみて下さい。

Worksheets("Sheet1").Visible = xlSheetVisible


ちなみにVBEの画面のプロジェクトエクスプローラで見れば、Sheet1は存在するはずなので、Sheet1を選択し、プロパティでVisibleのところをxlSheetVisibleとしてもいいです。

Q画像を削除したのを復元するには

画像を削除したのを復元するには
デジカメで撮った写真をパソコンに保存する際にデジカメにUSBが、つながったままDCIM内に取り込んだ写真を誤って何枚か削除してしまいました。

デジカメ本体には残ってると思ったのに、なくなってました。

復元する方法は、ないのでしょうか。

ゴミ箱には、ありませんでした。

Aベストアンサー

復元ソフトを使えば復活する可能性があります。

参考URL:http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/delundel/glaryundel.html

Qマクロのボタン配置

マクロを実行するボタンをツールバー上に配置したいと考えています。
実行ボタンを配置するのは、マクロを実行するファイルだけに適用させたい。
今はマクロを実行しないファイルにもボタンが配置されています。
また、その実行するファイルを他のパソコンに移動すると、マクロ実行ボタンが現れません。

何か良い方法はありますか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

Excelとして、標準モジュールに

'----------------------------------------------------------------------------
Dim myCmdBar As CommandBar

'開く時に生成
Private Sub Auto_Open()
Dim myButton As CommandBarButton
  For Each myCmdBar In CommandBars
    If myCmdBar.Name = "myCmdBar" Then
      Set myCmdBar = Nothing
      Exit Sub
    End If
  Next myCmdBar
  Set myCmdBar = CommandBars.Add("myCmdBar")
  myCmdBar.Visible = True
  Set myButton = myCmdBar.Controls.Add(Type:=msoControlButton)
  myButton.Caption = "myButton"
  myButton.OnAction = "myButtonClick"
  myButton.FaceId = 274
  myCmdBar.Visible = True
End Sub

'閉じる時に削除
Private Sub Auto_Close()
  If Not myCmdBar Is Nothing Then myCmdBar.Delete
End Sub

'ボタン押下で実行するマクロ
Sub myButtonClick()
  MsgBox "myButtonをクリックしたよ", vbInformation, "マクロ実行"
End Sub

'----------------------------------------------------------------------------

Excelとして、標準モジュールに

'----------------------------------------------------------------------------
Dim myCmdBar As CommandBar

'開く時に生成
Private Sub Auto_Open()
Dim myButton As CommandBarButton
  For Each myCmdBar In CommandBars
    If myCmdBar.Name = "myCmdBar" Then
      Set myCmdBar = Nothing
      Exit Sub
    End If
  Next myCmdBar
  Set myCmdBar = CommandBars.Add("myCmdBar")
  myCmdBar.Visible = True
  Set myB...続きを読む

Q携帯内の画像を削除後、やっぱり必要なので復元したい。

携帯内の画像を削除後、やっぱり必要なので復元したい。これって可能ですか?またPCでいうところのごみ箱的な機能ってないんでしょうか?ちなみに使用機種はDOCOMO SH04Aです。他機種でもごみ箱機能はないのでしょうか?

Aベストアンサー

本体に保存した画像ファイルですよ?
ざんねんですが復元は無理です・・・・

マイクロSDに保存した物を削除した場合は復元できる可能性が高いです

Qエクセル2003 マクロのセキュリティを「低」にしても、マクロを無効にしてファイルを開く方法

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5101957.html
で質問したものなのですが、
アクセスでは教えていただいたとおり、Shiftキーを押しながら開くと無効にできるのですが、
エクセルに関しては、Shiftキーを押しても、ブックのオープンイベントが発生します。

エクセルでも場合によっては無効にして開きたい時はどうすればいいでしょう?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ふつう、「Shift を押しながら開く」ということは、エキスプローラ上ではなくて、一旦、Excelを開いて、「開く」のメニューから、ファイルを選択して「Shiftを押しながら開く」を実行します。

エキスプローラ上から、ファイルを選択して開こうとすると、アドイン等は解除されるのですが、実際の、目的のファイル(ブック)のOpenイベント・ドリブン型マクロは起動してしまいます。

ただし、逆に、メニューから、「Shift を押しながら開」いてみても、アドインなどの特殊なマクロに関しては動いています。

それでも気になるようなら、「スタート」から、Excelを選択して開くときに、Ctrl を押しながら立ち上げてください。「セーフモード」で、一切、マクロもアドインも動きません。


人気Q&Aランキング