Word2007で文書作成しそれに罫線を加えたところ色々障害が発生しました、それをクリアする方法を教えて下さい。
1.まずはA4原稿の資料を基にWord2007で作成する際タイトル文字の位 置・フォントサイズを設定し文書入力・改行・インデント等を原稿通りにします。
2.次に余白部分に罫線を加えたところ最初に作成した文字列が乱れdelete&backspace-key等を使って修正しても収集が付かなくなり、はてはA4用紙1枚に納めたいところが2枚になる始末です。
このようなトラブルを解決するには事前にどのような操作をすればいいのか教えて下さい。もしかして最初に罫線を作成する選択肢も考えましたが原稿通りに文字入力するのが難しそうなので保留しました。
以上宜しくお願いします。
参考までに私は文字入力に従来のIMEではなくATOKを使用してます。
後者のほうが文字変換がスムーズに行き慣れてるのでそのようにしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どのような文書なのか、具体的にわからないので何とも言えませんが、とりあえず次のことを試してください。



罫線で表を作ったのなら、
(1)表の中で右クリック
(2)表のプロパティ
(3)表タブ
(4)「文字列の折り返し」を「する」に設定
(5)OK

罫線で線を引いたのなら、
罫線ではなく、作図機能の直線を使ってください。

この回答への補足

kozirou54さんはじめまして。Moon9654です。
貴方のご回答が一番判りやすくシンプルなので試してみます。
まずはご回答通りに「文字列の折り返し」を「する」に設定してOKを
クリックしました。
次に「作図機能の直線」を探すのに苦労しました。
「?」の項目で調べたら「挿入」タブの「図形」をクリックすればいいですね?
実際にやってみたらいろんな図形が出てその中に直線もありました。

補足日時:2009/05/20 17:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kozirou54さんありがとうございます、何とか成功しました。
罫線ではなく「図形」の中の直線とは全く予想外でした。
ちょうどWordで作成した文書dataにペイントを起動して直線を描くような感じです。
ただ一つ判らないのは直線を描いても作成した文書に全く影響を及ぼさないのに罫線だと文字列が乱れるのはどうしてでしょうか?
これなら最初から罫線じゃなく「図形」から直線を選択して描けばもっと上手く行きましたよ。

お礼日時:2009/05/20 17:50

kozirou54です。

うまくいってよかったですね。

>ただ一つ判らないのは直線を描いても作成した文書に全く影響を及ぼさないのに罫線だと文字列が乱れるのはどうしてでしょうか?

ワードでは、罫線は文字と同じように扱われます。と言うより、同じレベルでスペースを奪い合う、といった方が正しいでしょうか。

目の前に紙があるとします。そこに鉛筆で文字や罫線を書き込んでいきます。文字の上に罫線を書くと、文字が読めなくなるので、そういうことはやりませんよね。

図形は、その紙の上に透明なセロハン紙を重ねて、そこに書き込むようなものです。どこに書き込んでも、文字や罫線には影響を与えません(実際は影響を与えることもあります)。

つまり、文字・罫線と図形は、書き込まれる紙が違うのです。

こういうワードの特徴を理解していくと、だんだんワードが使いやすくなっていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答ありがとうございました、なるほどよく判りました。
これを読んで思い出したことがあります、多分類似してるでしょう。
Wordで作成した文書に画像を挿入する操作ですが。
私はAmerican-Pops,Oldiesが大変好きでBeatles,Carpenters等の歌詞を入力しそれにネットから写真をdownloadしたものやCDのジャケットをスキャンして貼り付け自作の歌詞カードを作ったものです。
当時はWordより一太郎のほうが上手く出来ましたし楽しんで覚えた記憶があります、一寸脱線しましたが(笑)。

お礼日時:2009/05/21 23:04

Moon9654さん 今日は


>1.まずはA4原稿の資料を基にWord2007で作成する際タイトル文字の位 >置・フォントサイズを設定し文書入力・改行・インデント等を原稿通
>りにします。
原稿用紙で文章を作成したいのですか?
>次に余白部分に罫線を加えたところ最初に作成した文字列が乱れ
今一内容が把握出来無いのですが?
「原稿用紙を作成する」
1:「ページレイアウト」リボンの「原稿用紙設定」ボタンをクリック  します。
2:「原稿用紙設定」画面→「スタイル」・「文字数X行数」・「罫線  の色」を▼マークで選択します。
3:「用紙サイズ」・「印刷の向き」・「ヘッダー・フッター」を其々  ▼マークをクリックし希望に条件を選びます。
4:必要に応じて開業時の処理欄の「禁則処理を行なう」・「句読点の  ぶらさげを行なう」にチェックを入れます。
5:設定が終了したら「OK」ボタンを押します。
6:原稿用紙が表示されたら後は通常通り入力します。
7:同様の設定で既に作成した文章を原稿用紙に変更も可能です。
■原稿用紙の設定では拡張書式が利用できない(Word2007)↓原稿用紙の設定では拡張書式が利用できない(Word2007)
http://pcclick.seesaa.net/article/36892217.html
内容:2007で原稿入力は楽になった半面、拡張書式が使用出来無いのは   物凄く不便だ。
例えば10を入力しても→十0となるが、2003では「ホーム」→「段落」→「拡張書式」→「縦中横」で出来た筈。
別の文書で設定したものをコピー、貼り付けるという方法もあるかと。
■原稿用紙の使い方↓
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Word2007/wo …
もうご存知でしょうがWord2007の参考サイトを紹介させて頂きます。
■Word ワードの使い方(Word2003・2007のQ&A)↓
http://www.relief.jp/itnote/archives/cat_3.php
概要:「インストラクターのネタ帳サイト」で主にQ&A式ですがジャンル別に検索でき便利です。
■Word(ワード)講座の総目次↓
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Word/w-zen. …
■Word2007(ワード2007)基本講座の総目次↓
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Word2007/in …
概要:「よねさんのWordとExcelの小部屋サイト」で図入りで、親切に解説して呉ますのでお気に入りに登録したいサイトです。
ワードQ&A(Tips) も有り解説に無い分の検索で探せる1番のお勧めです。
■VistaSp1のWord (ワード)2007について↓
http://hamachan.info/vista/
概要:「Vista & 2007Office Systemのサイト」です。
>参考までに私は文字入力に従来のIMEではなくATOKを使用してます。
これは問題は無くむしろ私も昔からATOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Moon9654です、返事が遅れて済みませんでした。
それに説明不足の点もあり誤解を与えたようで申し訳ないです。
最初から原稿用紙を特定して作成するつもりじゃなく親しい友人から頼まれた罫線入りの資料(A4版原稿)をそのままcopyしたところ罫線を加える段階で文字列が乱れ修正出来なかったためにこのコーナーに投稿したわけです。
罫線トラブルに関しては他の方からの回答で何とか解決済みです。
但し貴方の詳細で丁寧なご回答にも感謝し改めてお礼を申し上げますと共に将来Word2007で原稿を作成する際の参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/22 14:11

こんにちは。



いちばんてっとりばやいのは、
プレビュー画面で「1ページ分に圧縮する」方法だと思いますが
書式設定であらかじめフォント・文字位置・インデントなど指定すれば
たいていはうまくいくはずですが・・・。

>次に余白部分に罫線を加えたところ
これがよくわかりません。
文字のあるところ自体には罫線がないということ?

文字変換自体はIMEでもATOKでも操作は同じなので、
WORDの設定自体が問題だと思われます。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Moon9654です、返事が遅れて済みませんでした。
実は他の方からの回答で「Wordでは罫線は文字と同じように扱われ同じレベルでスペースを奪い合う」とのことなので少しの余白に罫線を引けばどうしても文字列が乱れる可能性が高くなります。
それ故罫線じゃなくWord機能の「図形」を使いその中の直線をselectして描くと全くトラブルはありませんでした、但し罫線のように仕上がりはあまり格好良くはありませんが…。
それにフォントサイズや文字位置等正確に設定しないと駄目ですね。
いくら見易く仕上げようとしてフォントサイズを大きくすればA41ページで収まらなくなるのは当然です。
以上何とか問題は解決したのでお礼と報告をさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 14:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報