お世話になります。
仕訳伝票の登録フォームを作りました。
テキスト項目にコンボボックスを5個セットしました。

実際に操作するとマウス操作とキーボード操作の作業が面倒です。

フォームは伝票No.、日付、伝票の目的 のメインフォーム「仕訳伝票入力」
勘定科目、適用、金額のサブフォーム「仕訳伝票入力明細サブ」
メインフォーム上の伝票の目的が決まればサブフォームの勘定科目(借方科目、貸方科目)ほぼ決まります。

そこで伝票の目的テーブルに借方、貸方に勘定科目IDの項目に登録しておき、
これをサブフォームの借方科目、貸方科目の規定値として動的に設定出来ないものかと…
この質問は前の
http://kikitai.teacup.com/qa4980091.html
の補足です。こちらも宜しくお願いします。

「ACCESSの規定値を動的に設定するには」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

パターンとしては、2パターンかな?



> メインフォーム上の伝票の目的が決まればサブフォームの
> 勘定科目(借方科目、貸方科目)ほぼ決まります。

決まるなら値を参照するように、クエリを作成し、他のテーブルを作らない
(普通は、こっち・・・決まっているものをテーブル作成して、データの重複を作らないと言う話)

もう、ひとつは「ほぼ」と言う事で、固定ではない!ってことで、モジュールで、値が決まるコントロールの更新後処理VBAにて、値を入れる
(こっちのパターンだと、サブフォームと言うことで、フォームへの値の代入は、少々、面倒・・・Forms![メインフォーム名]![サブフォームコントロール名].Form![サブフォーム上のコントロール名]で、 値を書き込むことになる)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

後者の方法で解決しました。
サブフォームの勘定科目は修正可能ですので、勘定科目フィールドが
空白の時規定値をコピーするようにしました。

また目的が未設定の時は入力できませんので 「諸口」という目的を登録し、
必要なら一旦終了し目的の追加登録後に再実行するようにしました。

お礼日時:2009/05/29 11:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報