最近になって新世紀エヴァンゲリオンをみました。最終話まで見たのですがどうしてもわからないことがあったので質問させてください。   渚カヲルのセリフ『おいで、アダムの分身、そしてリリンの下僕・・・・違うこれは・・リリスじゃないか。・・そうか、そういうことか。』と言ってカヲルはシンジに『君は死すべき存在ではない、僕を消してくれ』と言って命を絶ちました。               そうか、そういうことか。というのはどういう意味でしょうか?カヲルがゼーレによる仕組まれた子供であり人類補完計画遂行のための存在であり使徒であり・・っていうのはわかるのですが・・・       詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>なぜこのペアなんでしょうか?みんな死んだのに・・・


人類補完計画は最終局面でシンジが全てが一つになることを拒否したため集まりかけた人類の心は空中分解し地上へ落下しながら四散、失敗に終わっています。
ですので、シンジやアスカ以外にも溶けた肉体が復元した人はいるかも知れません。

>アスカは手に包帯を巻いていますよね。あれはなにか意味があるのでしょうか?
心が壊れていたアスカが復活した後はシンクロ率が異様に高まり弐号機が壊れると彼女の体も負傷するほど身も心もエヴァと一体になっていました。
そのため量産型エヴァンゲリオンに弐号機がバラバラにされる際、アスカの手も中指と薬指の間から肘より更に上のほうまで裂けて真っ二つになってしまっています。
その治療です。

>シンジは誰かに必要とされたくて誰でもいいからただアスカを選んだのでしょうか。 アスカは誰でもいいから心の拠り所を求めているシンジが嫌いですよね。
シンジはミサトは大人、綾波は人間じゃないからという消去法的な理由で最後にアスカを選んでいますが、
アスカのシンジに対する執着心はレイへの嫉妬や、クラスメートに「シンジは私を愛している」などと言いふらして囲い込もうとするなどの行動からもわかる通り相当なものです。
しかし本人に対しては怒ったり罵倒するなどツンデレ的な態度(わがままを受けとめて甘えさせて欲しい)でしか愛情表現が出来ない。
一方、自分のことで手一杯なシンジにはアスカの気持ちを理解し受け止める余裕が無い。
お互いが求め合う要素が相手に決定的に欠如しているため二人は相容れないのです。
    • good
    • 0

ユイはエヴァンゲリオン開発中の実験で初号機に吸収されエヴァと一体になっています(シンジのピンチに勝手に暴走するのはこのためです)。


そしてリリスの魂にクローンで作ったユイの体を与えられているのがレイです。

ゲンドウは自分の体にアダムを取り込み(劇場版で右手にアダムを宿している)、リリス(レイ)と融合することで自分主導の人類補完計画発動を目論んでいたようですが、
最終的にレイは彼ではなくシンジを融合相手に選んだため、ゲンドウの目論みは失敗に終わり、
最後はエヴァに食い殺される(計画発動がシンジ主導になったためゲンドウに対する憎しみや恨みが具現化した?)という強烈な形で補完されることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか・・・ちょっと鳥肌たちました。
で最後なんですが、シンジとアスカが生き残りましたよね。
なぜこのペアなんでしょうか?みんな死んだのに・・・
で、アスカは手に包帯を巻いていますよね。あれはなにか意味があるのでしょうか? 
シンジは誰かに必要とされたくて誰でもいいからただアスカを選んだのでしょうか。 アスカは誰でもいいから心の拠り所を求めているシンジが嫌いですよね。でもアスカも誰でもいいから自分だけを見てくれる相手を求めていますよね。2人とも生きつつ゛ける理由と価値がほしいという面は一緒ですけど・・・どうなんでしょうか?

お礼日時:2009/05/26 22:22

劇中ヘブンズゲートの奥の部屋でロンギヌスの槍で張り付けられていた巨人が第一使徒アダムとされており、


アダムと使徒であるカヲルが接触すればサードインパクトによる人類の滅亡と補完計画が発動するはずでした。

ところが実際に張り付けられていた巨人はアダムではなく第二使徒のリリスだったため、
サードインパクト発動が不可能になったことを悟り、悪あがきはせず使徒としてシンジに殲滅されることを選んだのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。回答ありがとうございます。それならゲンドウがリリスにすりかえたのですか?リリスってレイとどういうつながりがあるのですか?輪廻転生を繰り返すという意味でレイはユイの生まれ変わりというかクローンというか・・・    でもリリスに対してレイは『ただいま。』と言いますよね。リリス=ユイ=レイ?でもレイって精霊だと聞きました。ここら辺もご存知なら教えてください。    

お礼日時:2009/05/26 19:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q存在が目的、存在が価値、存在が意味であり、存在が正義、存在を求めることが愛 分かる人?

存在が目的、存在が価値、存在が意味であり、存在が正義、存在を求めることが愛

この意味が分かる人居ますか?腕に覚える人は見抜いて下さい。

端的に書き表してください。

Aベストアンサー

私が何に悩んでいたかが分かりました。

この「存在性理論」は、「空間」というものがすでに
あるものということだけでなく、「存在」というもの
もすでにあるものという前提での理論であると思いま
した。

それならば、例えば「人間」という存在に「物質」面
と「精神」面が備わっているということや、子供が生
まれることも、進化してゆくことも、この理論で説明
できそうです。
唯物論と唯心論をまとめる、新しい理論であるとおっ
しゃることも分からないではないです。

しかし、私が悩んだのは、№12で申し上げた、宇宙の
元初の状態から「存在」が生じるということについて
は、この理論では説明できないだろうということでし
た。
その部分は「真理」ということで「未知」ということ
でよろしいのですね?
尤もこれが分かったら、えらいことですが‥‥

Q碇シンジ君と渚カヲル君どっちが好きですか?

新劇場版エヴァンゲリオンのキャラクター

碇シンジ君と渚カヲル君どっちが好きですか?


僕は、断然シンジ君です。

新劇場版2作目の「破」において
シンジ君の仲間を思う優しさには
とても感動しました。

僕は、質実剛健な日本男児的なヒーローよりも
シンジ君みたいに、さえない感じで自分の気持ちをストレートに表現し
葛藤しながらも立ち向かう人間味のあるヒーローの方が好きです。

Aベストアンサー

僕もシンジ君の方が好きです。
良くアニメの設定で「ヒーローは完璧」みたいなのがありますが,シンジ君みたいな方がヒーローも人間だって感じで良いと思います。

Q存在ってどういう意味ですか

デカルトの、神の存在証明で
神は完全であり、存在も含まれていなければならない
したがって神は存在するとあります。
この 存在 というのは、どいう事かという疑問です。
そこで
(1)存在
(2)認識
(3)知覚
は現象として何を意味していて、何が違うのかをしれば
神の存在の 存在 の意味が分かりそうです。
知覚は、赤いものが脳にうつった事
認識はそれを既存の考えでとらえた事
存在は、、、共有?
わからんです

Aベストアンサー

折り紙の「帆かけ舟」をご存知でしょうか?
『帆を持っている』と思ったら舳先で、『舳先だ』と思ったら帆を持っている、ていう。
そのように、『存在がある』と思ったら認識は見当たらず、『認識がある』と思ったら存在は不明になる、という補完的な関係にあります。

そこにおいて、そうした「『存在』の『認識』」は全て、感受表面における量子相互作用に還元されます。
時空的広がりは、その「相互作用パターン」における情報的作用に対して、生理的作用を(過去の五感の相関した経験の蓄積により)予測することによって生じます(「そこ」で何が起きるか)。

そして、その「感受表面」そのものが、その“空想的時空的広がり”に有限な広がりを持っていることによって、それは確定的な先入条件から、「自我仮説」になります。
そうした時空的広がり=有限的存在性が、相補的不確定性(不確定性原理)に基づいていることによって、その【知覚】=感受表面での量子相互作用パターン(光速=現在)から、【認識】=自我仮説(経験=時間=過去=超光速)と、【存在】=時空仮説(予測=空間=未来=光速下)」は相補分化している、と言えるのです。

実は、相対性理論にしても、量子論にしても、認識体との相対によってしか存在は無い、という帰結を潜在的に持っています。
客観的時空や絶対的存在というものはなく、認識性を除外した存在は、無=無限不確定性になる、というものです。
その無限の闇に、認識体の仮定断面の運動(プランク定数hの収束(相対的には宇宙膨張)の時系列化)を想定すれば、相対的に無の風は光になり、認識体はその光の向うに、自我仮説の補完としての時空仮説=宇宙を認識します。

換言すれば、最新の量子論的世界像において、有限な存在性は観測される事によって生じており、自我仮説に対する相補的な時空仮説における、他我性こそが宇宙なのです(無の無限の闇に対する自我の射影)。
全てのものは、あなたが存在するための(物理的根源にまで遡った)補完なのです。

折り紙の「帆かけ舟」をご存知でしょうか?
『帆を持っている』と思ったら舳先で、『舳先だ』と思ったら帆を持っている、ていう。
そのように、『存在がある』と思ったら認識は見当たらず、『認識がある』と思ったら存在は不明になる、という補完的な関係にあります。

そこにおいて、そうした「『存在』の『認識』」は全て、感受表面における量子相互作用に還元されます。
時空的広がりは、その「相互作用パターン」における情報的作用に対して、生理的作用を(過去の五感の相関した経験の蓄積により)予測するこ...続きを読む

Qエヴァンゲリオン 24話 渚カヲルの発言

「リリス?いや、違う!リリン?そうか!そうゆうことだったのか!」

というセリフがありますが、一体どうゆうことですか??(>_<

Aベストアンサー

 んー・・・多少の記憶違いはあるかもしれませんが(酔汗)

カヲルを含む全ての使途達は、セントラルドグマに
磔にされている個体を「アダム」だと誤認していたようです。

直に対面して初めてそれが「アダムでは無くリリスである」事を
知ったが故の驚愕と、人類(リリスの子孫であるリリン)の策略に
気付き納得した事を表わした台詞なのではと・・・(´_`;b

以下↓↓に詳しい類推があります・・・

参考URL:http://homepage3.nifty.com/mana/adam.htm

Q人間にとって存在とは?目的?価値?意味の根拠?

人間にとって 存在とは? (1)目的である (2)価値である (3)意味の根拠である

さあ どれでしょう?

その理由も教えて下さい まだ開拓中の課題なんで皆さんの意見が聞きたいです。

存在と書くと分かり難ければ 存在する事 生存することとかでも構いません

Aベストアンサー

同じ‘存在‘ということを三つの切り口からみたそれぞれの結果ということで、三択ではなくそれぞれがそれぞれの切り口において正しいと言えるのではないでしょうか。そして‘存在‘という言葉には少なくともそういう切り口が三つはあるということが示されたと私は解釈しました。三次元空間のxyz軸のそれぞれのように、言葉に付随する三つのファクターとでもとらえるのが妥当なような気がします。‘存在‘ということを質問文中の(3)(2)(1)のようにとらえるのは、順番に「実質・相関・方向」という三つの切り口による視点から見た結果と言えると思います。

Q「渚カヲル」って何者なんですか?

そのままですが、エヴァQ観たのですが、彼って結局なんだったのだろう…と後味が悪く。わかりやすく説明していただけると助かります。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

一応『渚カヲル』というキャラクターの紹介・説明をしているリンクを貼りますが。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%ED%A5%AB%A5%F2%A5%EB

上手く説明する方が難しいものなんですが、ちょっと挑戦してみましょうか☆

簡潔に言えば、使徒とは生命体のことです。
アダムとアダムより生まれし人類の敵(サキエル~タブリス)、リリスとリリスより生まれし人類。
アダムとリリスは生命の源たる使徒ですから、他の使徒とは異質とみるべきかもしれません。

劇場版エヴァ『Air/まごころを君に』でミサトが「人類は18番目の使徒である」こと、また「他の使徒たちは別の可能性であった」ということを話します。
TV版第24話でカヲルが「滅びの時を免れて未来を与えられる生命体は一つしか選ばれない」とも言っています。
つまり、未来を与えられる可能性のある生命体が使徒であり、人類もその一つ(18番目の使徒)であるということです。

じゃぁ渚カヲルは?というと恐らく上記の使徒という名の生命体に分類されない新たな存在。
もしくは「人類の敵」にも「人類」にもなれる可能性のある中立な存在。

「人類」を善とするならカヲルはヒトにとって「悪」だったのかもしれない。
未来を与えられるのではなく自分達で切り開きたい人類にとっては邪魔な存在だったのではないだろうか?

ごめんなさい。今回Qはまだ観ていないので、今までのストーリーから私なりに推察したのがこんな感じです☆
感じ方受取り方は見る人によって違うと思うので、一つの考え方として参考にして頂ければ幸いです。


※娘が小さいのでまだ暫くは見れないかなぁ^^; TV放映したら録画して子供が寝た後に見る方がよさそう・・・

一応『渚カヲル』というキャラクターの紹介・説明をしているリンクを貼りますが。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%ED%A5%AB%A5%F2%A5%EB

上手く説明する方が難しいものなんですが、ちょっと挑戦してみましょうか☆

簡潔に言えば、使徒とは生命体のことです。
アダムとアダムより生まれし人類の敵(サキエル~タブリス)、リリスとリリスより生まれし人類。
アダムとリリスは生命の源たる使徒ですから、他の使徒とは異質とみるべきかもしれません。

劇場版エヴァ『Air/まごころを君に』でミサトが「人類は18...続きを読む

Q「日本にはヘッジファンドというのは存在しない。 この意味を日本人で理解出来る人は少ない」 これは

「日本にはヘッジファンドというのは存在しない。

この意味を日本人で理解出来る人は少ない」

これはどういう意味ですか?

Aベストアンサー

「ヘッジファンド」の定義によるのではないでしょうか。
Wikipediaでは「代替投資の一つ。通常は私募によって機関投資家や富裕層などから私的に大規模な資金を集め、金融派生商品などを活用した様々な手法で運用するファンドのこと。」
「世界のヘッジファンドは大部分がオフショア籍であり、金融庁に無登録なので、日本の証券会社や銀行は販売できない。」
等の記載がありました。後半部分は、日本で存在しないということと関係あるかもしれません。
まあ、これは、全体のどういう文脈の中でのコメントなのかによると思います。

Q今更ですが、なぜリリスやアダムは無防備に槍を刺されるのか?

エヴァンゲリオンを見ていて前から思っていたのですが、なぜアダムやリリスは無防備に槍を刺されて人間に利用されてしまうのでしょう。そもそも自分の意志で動くことは出来ないのでしょうか?そのあたりの事の説明がお聞きしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

西遊記で、チームで一番上の三蔵法師がいつも妖怪にさらわれる役回りになっているのと同じ。
 とっちも、一体ではなく集団で生きるというタイプの種なので、一体だけのうちは、戦闘能力は無に等しい。

Q世界の存在する意味とは?

年の功か、多くの現象には意味や理由が在るように思われます。ただ、人間を含む、世界そのものが存在する意味が、私にはわかりません。意味、理由など無く、すべては、あるがままに、ただ、あるという事なのでしょうか?

Aベストアンサー

 私は文系なので、正直よく理解していないのですが、近年の宇宙論によると、ビックバン以前の宇宙の姿もかなり予測できるようになって来たのだと聞きます。

 何でも、まず何も無い状態があり、そこに「真空のゆらぎ」が発生し、そのゆらぎが一定の度合いに達すると、そこから宇宙の卵とでも言うべきものが生まれ、その内部でエネルギーの圧力が高まるとビッグバンが起こり、宇宙が誕生するのだとか。
 そうやって、ゆらぎの中から宇宙が生まれる事態は、ごく平凡な出来事であり決して特別な事ではなく、また充分なエネルギー・ポテンシャルを持ちながらビッグバンがまだ発生していない卵の状態の宇宙からも、それを母体として幾つもの別の宇宙が発生しているのだとか・・・。

 何故そう予測できるのか私にはわかりませんし、上に書かせていただいた文にも間違いがあるかもしれません。ですが完全に人間の手に余る代物である「世界」とか「宇宙」と呼ばれるものが、実はそれこそ真砂の数だけいくらでも存在している、それこそ道端の石より庭の砂粒より平凡な存在に過ぎない事だけは確実なようです。

 また・・・、
 人間はこのとおり哺乳類に属する動物です。哺乳類の特徴とされる物事はいくつも存在していますが、その中でも特にユニークなのは「教育」を行う事です。私自身は、笑われる事を覚悟で言えば、この教育とよばれる生物界でも非常に珍しい行動を補完する為に、哺乳類は父性本能、母性本能などとともに、子性本能とでも言うべきものを持つ方向に進化したのではないかと思います。もしそんな本能が本当に存在するのであれば、やはりそれは内的な方向に向けられるものではなく、対になる親性本能と同様に外に対して向けられたものなのではないかと思います。

 更に・・・
 人間の思考過程には、次の3つの断面が有るとされているそうです。即ち根深いものから、本能、法則認識、思考・・・。
 
 それらを合わせて考えてみるに、物質のみにて形作られた精神的には虚無である宇宙(=森羅万象)と相対した時、人間はその広大無辺さに圧倒され、一人の人間としては忘れ果てていた子供よりももっと幼かった日の不安をその身の内に思い出し・・・、それによって哺乳類としての本能が幾分入り混じった認識の中の宇宙観を得てしまい、それを逆に物質的な実在の宇宙に投影してしまう事を自然に行ってしまうのではないかと思います。
 上に書かせていただいたとおり、思考や認識は本能に対して決定的な影響を与える事こそ出来ますが、構造上代わりを務められるまでには決して至る事は出来ませんから、新たな知識を、思索を幾ら積み重ねたとしても、それを行えば行うだけやはり無辺な(精神的)虚無に対する不安の念を強く刺激し、これまでと同様に子性本能を揺り動かしてより強く目覚めさせる結果に終わるだけなのではないかと思います。

 要約すれば、真実の存在としては永遠に唯物なものにしか過ぎない宇宙を、たとえどれほど優秀であったとしても一個の存在としては例外なく永遠に人間原理である人間の眼によって見てしまった時、そこから始まるズレによって或る時には"意思"が、また別な或る時には"意味"が見えてしまうだけに過ぎないのであって、実際には、そこに在るものはただ泰然として在るがままの存在に過ぎないのではないか?・・・と考えられると思います。

 宇宙とか、世界とか、この世とか、様々な名前で呼ばれるこの広がりの持つ「意味」とは、或いは感じ取る、調べる、実験するなど「読み取る」と一般に呼ばれるタイプの行動を繰り返しながら、実際にはそれら行為から得られた情報を元にして、本来は「作り上げる(獲得する)」ものなのかもしれません・・・。
 

 ・・・人間は、果たして絶対的な虚無と不安をどの程度同一視するのか。何かに圧倒されて成す術が無くなった時に、それに対応して発揮される感情(≒本能)が実際には何なのか。それらについて確実な事が言えない状態で書かせていただいた幾分乱暴な文なのですが・・・。或いは何らかの参考になれたならば幸いです。

 私は文系なので、正直よく理解していないのですが、近年の宇宙論によると、ビックバン以前の宇宙の姿もかなり予測できるようになって来たのだと聞きます。

 何でも、まず何も無い状態があり、そこに「真空のゆらぎ」が発生し、そのゆらぎが一定の度合いに達すると、そこから宇宙の卵とでも言うべきものが生まれ、その内部でエネルギーの圧力が高まるとビッグバンが起こり、宇宙が誕生するのだとか。
 そうやって、ゆらぎの中から宇宙が生まれる事態は、ごく平凡な出来事であり決して特別な事ではなく、ま...続きを読む

Qエヴァンゲリオンの中でカヲルが意味深なことを・・・

エヴァの弐拾四話の中で、カヲルがアダムを前にして「違う。これはリリス・・そうか、そういうことかリリン」と言っていました。この台詞の意味するところが解りません。  いったい何が「そうか」なんですか?。カヲルはあそこにたどりつくまでなんの誤解をしていたんでしょうか、それと誤解のままならどうなっていたんでしょうか。 あとリリス、リリンそれからアダムとか単語自体も解りません。
 久々にエヴァのDVDを見ていて、またエヴァ地獄にはまってしまいました。 皆さん教えてください。あと、頭悪いのでなるべく解り易くお願いします。

Aベストアンサー

アダム:加持さんとアスカが登場した回に出てきた胎児のような『スーツケースの中身』
リリス:カヲルが目指した『仮面をつけた』巨人。

 カヲルは使徒なので、アダムと接触するとサードインパクトが起こります。シンジも死にます。「はずれ」だとわかったので、おとなしくシンジに殺されたのだそうです。(ミサトの「生きる意志を放棄」というセリフがそれを語っているのだとか・・・)
 使途はアダムのいるところに来るそうです、サードインパクトのために。カヲルもそうして来たのに、ネルフは地下への進入を初号機でしか止めようとせず、弐号機をみすみすカヲルに奪われ、本部を爆破する事も無くカヲルをたどり着かせた。カヲルは「なぜエヴァを使ってまで生き延びたいのかわからない」と言っていたので、「地下の巨人は囮だから、殺す役割のシンジを送るだけの対応だった」と知って「そういう事かリリン(悪魔の子=人間)」と言ったのだとか。
余談ですが、カヲルが誤解をしていた理由について
(1)巨人の気配は似ている
(2)ゼーレにそう吹き込まれた
(3)パイロットとしてネルフに来たのはその情報を調べるためでもあったが、葛城ミサト三佐ですら地下の巨人をアダムだと思っていたほど徹底した情報管理のため誤情報に踊らされた
等の説があります。

アダム:加持さんとアスカが登場した回に出てきた胎児のような『スーツケースの中身』
リリス:カヲルが目指した『仮面をつけた』巨人。

 カヲルは使徒なので、アダムと接触するとサードインパクトが起こります。シンジも死にます。「はずれ」だとわかったので、おとなしくシンジに殺されたのだそうです。(ミサトの「生きる意志を放棄」というセリフがそれを語っているのだとか・・・)
 使途はアダムのいるところに来るそうです、サードインパクトのために。カヲルもそうして来たのに、ネルフは地下への進...続きを読む


人気Q&Aランキング